チャート分析

3月3日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

9Pqb4MXu (1818×936)



104円付近にあるプライスレンジを一度は下抜けしたものの、再びサポートにして踏み上げています。超長期チャネル上限も目指せる流れになってきましたね。

<長期>

日足

EsExIrZ2 (1818×936)



何かと意識されやすい106円付近の価格も突破してきています。

<中短期>

4時間足

X5kU71vM (1818×936)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきているように見えます。修正の余地はあるチャネルですし、押し目を待ってからしかエントリーはしないので、上昇が落ち着いたポイントを基準に改めて引き直します。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

kh1LENB1 (1818×936)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

2Zvc6g28 (1818×936)



かなり見にくいのですが、現在はこの3パターンのチャネルが作用しあっていると見ています。直近では、ピンクチャネル上限とイエローチャネル下限とに阻まれ、下降ウェッジのような形を作っています。

<中短期>

4時間足

xODbYwQP (1818×936)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

oXkiUGBw (1818×936)

2日足

qUTZTz2h (1818×936)



2019年以来の高値でもある、84.500付近がレジスタンスとして作用している段階。新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に突破してからが良いかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

FWyR1nLB (1818×936)



中期ブルーチャネルを置いています。下限を下抜けされるまでは、短期レッドチャネル下抜けを狙います。長期レベルでのレジスタンスが迫っているので、明確に上抜けする、もしくは大きめの押し目を作るまでエントリーはないかなという感じです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

rSRKlIcS (1818×936)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Orquep8J (1818×936)



チャネルとトレンドラインを併用しています。トレンドラインを下抜けしたものの、ジリ上げ↔反落の繰り返しとなんだかパッとしない値動きでした。

<中短期>

4時間足

ULBbrzNS (1818×936)



前回の中期レッドチャネル(点線)を上抜けしたものの、再び侵入してきたので、中期下降継続とみて幅広かつゆるやかな中期レッドチャネル(実線)を設置しました。

現時点では、前回のレッドチャネル上限付近の価格を付けていますが、一度スルーされたポイントですので、利き続けることはないんじゃないかと思います。

戦略



1.20930S
一部ロット → 1.20300, +63pips
残り → 1.20930, ±0pips

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

I1jNgUcS (1818×936)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。チャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

8時間足

j2FwqH4o (1818×936)



中期グリーンチャネルを置いています。下限は、超長期・長期のトレンドラインと同じです。短期レッドチャネル形成を待ちロングしますが、超長期ブルーチャネル上限と中期グリーンチャネル下限とに阻まれ、値動きが収束していく可能性もあるので、リスクリワード注意です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

ONCusWuI (1818×936)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

hAHtx2JV (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

ONnPrMFG (1818×936)



直近の高値に合わせ、中期ブルーチャネルを引いてみました。短期レッドチャネル上抜けロング狙います。まだまだ暫定です。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

LcYYE8sp (1818×936)

2日足

B6XMvL7g (1818×936)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。

<長期>

日足

b531p6j4 (1818×936)



2段の長期ブルーチャネルを引いています。現時点では、下段上限(=上段下限)でサポレジ転換し、上昇している段階。このまま150円付近のレジスタンスを超えてくるようであれば、このチャネルのまま観察していきます。ここから反落してくるようなら、以下のチャネルに修正しようかと考えています。

G9C1lZQK (1818×936)

<中短期>

4時間足

uqOv31MI (1818×936)



急角度な中期ブルーチャネルを引いています。確度は大したこと無さそうですが、あくまで基準ですので、ここを下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロング狙います。

幅狭かつ急角度なチャネルなので、エントリーに使えるようなチャネルはできない可能性も高いです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

BN5DyXtH (1818×936)



超長期レッドチャネルも下限付近から反発してきています。このまま上昇を続けるとすれば、0.93000・超長期レッドチャネル上限付近の価格は意識しておきたいです。

<長期>

日足

PuoYYwd4 (1818×936)



長期レッドチャネルを上抜け、上限付近でサポレジ転換からの上昇とかなりきれいな流れでした。

<中短期>

4時間足

TAKYFhA4 (1818×936)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしている段階。この角度ではエントリーがしにくいですし、上昇がひと段落したポイントから新たなチャネルを探ります。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

qyySpTZ7 (1818×936)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

<中短期>

8時間足

kJPC59a1 (1818×936)



中期では方向感がありません。現在は、トレンドラインと116.200付近の価格を付けています。ここを割ってきたら、いったんロング目線は解除ですね。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

sURXzVOU (1818×936)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

m2EXEgY2 (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

9cbXv5Jg (1818×936)



中期ブルーチャネル下抜けと見せかけ、戻ってきました。チャネルの修正余地がありそうなペアです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

vDr2namO (1818×936)

3日足

D4RCavKn (1818×936)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

9tYqgxzA (1818×936)



バランスは悪いですが、2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段上限が突破されたら修正を加えますが、それまではこのチャネルで観察を続けます。84.000と上限が重なる位置にあり、注意したいポイントが迫っています。

<中短期>

4時間足

FQKBPMfk (1818×936)



中期グリーンチャネルを置いています。この下限は、長期ブルーチャネル上段下限(=下段上限)・4HMAと重なる位置でもあり、確度はかなり高いと見ています。上記でも触れた84.000×ブルーチャネル上限のポイントに注意しつつ、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

uVTdMH2f (1818×936)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

mLIsopf5 (1818×936)



長期ブルーチャネルを修正してみました。各段を中期チャネルとして観察していくようなかたちです。

<中短期>

4時間足

WFkSsAvy (1818×936)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。チャネル移行のショートも入れられそうですね。ブレイク直前に下限でもみ合うなど、損切になっても潔く諦められる体制が整ったらにします。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

t3ODKByq (1818×936)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

VROnh7kw (1818×936)



昨年がレンジ続きでしたので、大まかなチャネルです。

<中短期>

4時間足

tfxQfNuW (1818×936)



短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

SvKIcnus (1818×936)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換していますね。直近の値動きに合わせ、超長期ブルーチャネルを微調整しました。美しすぎませんか。

<中短期>

4時間足

g5qmvdNJ (1818×936)



引き続き短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

I41lylVV (1818×936)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきましたね。

<長期>

日足

xFc9AsUX (1818×936)



1.63500付近には、長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル下限も控えていました。美しい流れです。

<中短期>

4時間足

XJdiaV3K (1818×936)



引き続き、短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

uQySMJvd (1818×936)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

oIIFp5CU (1818×936)



意識されそうなラインは引いていますが、方向感はいまいち不明です。

<中短期>

4時間足

mmqgfDM7 (1818×936)



中期でもぐちゃぐちゃ相場です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

JsObzRTm (1818×936)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMAが重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

<長期>

日足

aOLvTVMw (1818×936)



長期レッドチャネルを置いています。上記でも触れたポイント、長期レッドチャネル上限×超長期ブルーチャネル下限を突破してきたら、ロング目線とは言わずとも、一旦ショートはおあずけといった流れです。

<中短期>

4時間足

2oeGx0ZY (1818×936)



中期は上昇トレンドが見えていますが、エントリーしたい形ではありません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

NpGk4zp7 (1818×936)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

CKlOJBof (1818×936)



長期レッドチャネルが優先されたとみています。下限付近の価格をつけているので、追いショートは十分注意したい場面です。

<中短期>

4時間足

nJcvuzIZ (1818×936)



中期レッドチャネル上抜けと見せかけ、4HMA、1.53750のレジスタンスが重なるポイントから反落してきました。中期では方向感を失っている段階ですので、静観します。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

FXm8WUB3 (1818×936)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきたところ。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

8時間足

p3u0KByU (1818×936)



ずいぶんと荒ぶっているので、中期チャネルが作れない段階。静観します。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

oyEtcrax (1818×936)



超長期レンジ上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

AmU800L2 (1818×936)



長期も同様にレンジです。

<中短期>

4時間足

PpcJCeke (1818×936)



中期ブルーチャネル下抜けかという段階です。かなり大きなチャネルですのでエントリーはしません。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

GFuXFTzu (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。

<長期>

日足

ctEUHhUd (1818×936)



目線はロングですが、超長期ブルーチャネル上限の価格をつけているので、リスクリワード管理はしっかり行いたいです。

<中短期>

4時間足

wrnDfWNP (1818×936)



この中期ブルーチャネル下限を下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

c9PU59px (1818×936)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

再チャレンジしている段階。

<長期>

日足

wPRdSq0m (1818×936)



長期ブルーチャネル下限が作用してくれましたね~長いレンジを含むチャネルなので、修正したい気もします。模索してみます。

<中短期>

4時間足

YEatEbdW (1818×936)



こんな中期ブルーチャネルが見えています。下限は上記の長期ブルーチャネルと重なります。短期レッドチャネル上抜け狙いです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

uke7Iy1C (1818×936)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

4時間足

3SpIkEIb (1818×936)



直近の高値を基準に、中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル上抜けロング待ち。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

OygkgiNR (1818×936)



先週は、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落して引けています。再びチャレンジしています。

<長期>

日足

lMEkMrLG (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

AoCbXGQ8 (1818×936)



ゆるやかな中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。中期ブルーチャネル下抜けショートも狙えそうですが、ブレイク前に下限で反発するなど、下限が未だに有効であることを確認してからエントリーします。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

wQDOaHWo (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネルの上限が美しく作用してくれました。

<中短期>

4時間足

K3gdZ1AJ (1818×936)



ゆるやかな値動きからの上昇でしたので、中期チャネルが作れない状態です。長期上昇チャネル上限付近の価格ですし、調整のレッドチャネルを焦らず待つことにします。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

nIQbbEGQ (1818×936)



超長期レンジです。

<長期>

日足

5qtWZuZE (1818×936)



直近の安値を基準に、長期レッドチャネルを置いています。バランスも微妙ですし、あまり納得はしていないんですけどね。

<中短期>

4時間足

NTSMh4nD (1818×936)



こんな感じで中期レッドチャネルも置いてみました。短期ブルーチャネルと共にまだまだ暫定ですが、イメージとしては、ブルーチャネル下限でショートを入れる感じです。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

io59SQf3 (1818×936)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

brMIU1uJ (1818×936)



エントリーには使いませんが、長期レッドチャネル・サポートラインを置いています。どちらか抜けた方に目線を向けていこうと考えています。


日足ではレッドチャネル上限からきれいに反落してきていますが、時間足では明確に上抜けしています。ですので、1.08350上で時間足が確定したら上と判断するなど、複数ポイントを根拠にすると良さそうですね。

<中短期>

4時間足

PP9saVNb (1818×936)



分からないときはやりません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

fQ66xYAB (1818×936)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。この角度が意識されているのでしょうか。

<長期>

日足

Ej1nDAvu (1818×936)



下限は外れ値がありますが、超長期で見たものです。

<中短期>

4時間足

miQ0KLiy (1818×936)



勢いのある上昇だったので、中期チャネルが作れない状態ですので、待ち。

戦略



なし