チャート分析

3月4日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

dQQjmnLj (1818×936)



104円付近にあるプライスレンジを一度は下抜けしたものの、再びサポートにして踏み上げています。超長期チャネル上限も目指せる流れになってきましたね。

<長期>

日足

w3FsarLj (1818×936)



長期レッドチャネルを上抜けし、チャネル上限でサポレジ転換後に上昇という美しい流れ。

<中短期>

4時間足

ynmJsB8L (1818×936)



中期ブルーチャネルに修正が必要そうです。押し目買い狙いなので、上昇が落ち着いたポイントを基準に修正します。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

HEALieTY (1818×936)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

rOzAk6ee (1818×936)



見づらいですが、ピンク・レッド・イエローの長期下降チャネルが作用しあっている段階とみています。ピンクチャネル上限、イエローチャネル下限に阻まれ、値動きが収束していくことが考えられるので、リスクリワード管理を怠らずに行きましょう。

<中短期>

4時間足

D2TnmBAB (1818×936)



ピンクチャネル上限が再び作用するのか見どころです。ここを突破されても、レッドチャネル上段下限(=下段上限)が迫っているので注意です。


短期ブルーチャネルは暫定です。ピンクチャネル上限手前で崩れたらショートを狙おうと思いますが、下限がもう一度作用してからにしたいです。かつピンクチャネル上限付近です。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

CADJPY

<超長期・長期>

月足

h3IQrcWU (1818×936)

2日足

dtNG47ib (1818×936)



2019年以来の高値でもある、84.500付近がレジスタンスとして作用している段階。新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に突破してからが良いかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

K7WIt4PL (1818×936)



時間足だと84.500は明確に上抜けしています。中期ブルーチャネル内での短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

WDpGJznm (1818×936)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

vswL33AO (1818×936)



チャネルとトレンドラインを併用しています。

<中短期>

4時間足

GCPaHYmI (1818×936)



短期ブルーチャネル下限が再びレジスタンスとして作用しているようです。中期レッドチャネルを置いていますが、それほど強いトレンドが出ているわけでもないですし、利確は欲張らずに行くのが良いかと思います。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

Mz4ruZMb (1818×936)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。チャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

4時間足

LVxjHfIS (1818×936)



中期ブルーチャネルを引いています。短期レッドチャネル上抜け、中期ブルーチャネル下抜けの両方が狙えそうな形状です。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング
中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPUSD

<超長期>

月足

G4PkhnGb (1818×936)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

WImXvGlG (1818×936)



1.40000-1.45000の価格帯は、値幅としては決して小さくないですが、あまり触りたくない価格帯です。突破は狙わず、前回高値やMAなどを基準に利確も行いたいですね。

<中短期>

8時間足

uYRbCUmT (1818×936)



直近の高値に合わせて中期ブルーチャネルを引いています。短期レッドチャネル上抜けロング狙います。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

GrS42i6M (1818×936)

2日足

Z7fjmMmo (1818×936)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。

<長期>

日足①

tGbFHmXU (1818×936)

日足②

qnyah2cl (1818×936)



このまま150円を突破していけば①、反落すれば②のチャネルで観察を続けようと思っているのですが、なかなか決着がつきませんね。

<中短期>

4時間足×日足①

MjIb8tsU (1818×936)

4時間足×日足②

CW06REuT (1818×936)



直近の高値に合わせて中期グリーンチャネルを引いてみました。日足①で見ても、きれいにサポレジ転換しているし、②で見ても、多少のオーバーシュートはあるものの、まあ納得という感じ。


暫定の短期レッドチャネルを置いており、上抜けロングを狙います。②の可能性もふまえ、グリーンチャネル下限付近までできるだけ引き付けたいので、今週のエントリーは無いかなという感じ。利が乗ってもサクッと利確します。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

9xTYHiKe (1818×936)



超長期レッドチャネルも下限付近から反発してきています。このまま上昇を続けるとすれば、0.93000・超長期レッドチャネル上限付近の価格は意識しておきたいです。

<長期>

日足

xzpwMoUw (1818×936)



長期レッドチャネル上限、1DMAも踏み上げてきている段階。上記でも触れたように、目下のターゲットは0.93000付近ではないかと見ています。

<中短期>

4時間足

eas9f4tZ (1818×936)



上昇に勢いがあるので、中期チャネルが作れない状態。上昇がひと段落したポイントを基準に、チャネルの修正を考えてみようと思います。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

T8y4PNuX (1818×936)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。サポートライン付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

i7AcwYGD (1818×936)



グリーンのサポートラインは上記のものと同じです。時間足だと下抜けしてきていますが、116.200にも強力な水平線が控えていますので、注意。116.200が強力だと、トレンドラインを無視してそのままレンジ継続という形も考えられますね。


方向感が無いので現時点での戦略はありませんが、116.200を抜けてくるようであれば、ロング目線は一旦解除です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

FWXLtxkD (1818×936)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

k16UWnxe (1818×936)



前回の高値は、長期ブルーチャネル上限付近でもあり、順当な流れかと思います。

<中短期>

8時間足

ufW4MaNM (1818×936)



中期ブルーチャネルを置いていますが、確度はいまいちですね。昨年から上昇→上昇チャネル下抜け→少し調整→上昇の流れを繰り返しているので、調整のレッドチャネル形成を待ち、上抜けロングするのが良いかなと考えています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

RvslHCmV (1818×936)

3日足

MqM3kYFW (1818×936)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

jD0kqvYu (1818×936)



長期ブルーチャネル上段上限がまだ作用していますし、下段にも戻ってこられていないので、このチャネルのまま観察しています。


上限もしくは上段下限(=下段上限)が完全に無視されるような動きになれば、チャネルの修正も考えます。

<中短期>

4時間足

RO9BDHd7 (1818×936)



中期グリーンチャネルを引いています。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いますが、長期ブルーチャネル上段上限が作用していると仮定すると、狙える値幅はそれほどありません。きれいな短期チャネルができて、上抜けロングができても、欲張らずに利確します。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

JmXRqDWc (1818×936)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

Yxv2DNid (1818×936)



長期ブルーチャネルを修正しました。各段を中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

O104pKXH (1818×936)



短期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。ブルーチャネル下抜けショートもできそうですが、かなり大きなチャネルですので、ブレイク直前に下限でもみ合うなど、潔く損切できる基準ができたらエントリーを考えます。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

xwTF4ujY (1818×936)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

Af3hnb3f (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

6nVpXp8O (1818×936)



中期ブルーチャネル下限を下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

suOpCY1Z (1818×936)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換していますね。直近の値動きに合わせ、超長期ブルーチャネルを微調整しました。美しすぎませんか。

<中短期>

4時間足

q6LEC7Fg (1818×936)



引き続き短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

ZeFOyB7i (1818×936)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきましたね。

<長期>

日足

BMWBEgXU (1818×936)



1.63500は長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル下限とも重なる位置ということで、なかなか強いサポートだったのではないのでしょうか。

<中短期>

4時間足

yxxhseTk (1818×936)



再び中期レッドチャネル上限が作用しています。引き続き、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

xSFOEUIj (1818×936)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

8puL128A (1818×936)



意識されそうなラインを置いていますが、方向感は出ていません。

<中短期>

4時間足

17VNrK03 (1818×936)



中期でもぐちゃぐちゃ相場ですね。静観したほうが良さそう。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

T8crPjZn (1818×936)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

<長期>

日足

Kr3MvlWV (1818×936)



長期レッドチャネルを置いています。上記でも見たポイントを突破してきたら、ショート目線は一旦解除です。

<中短期>

4時間足

IxDb1tgR (1818×936)



中期でも方向感はありません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

ozkVvWW1 (1818×936)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

KdrQf12z (1818×936)



長期レッドチャネルを置いています。下限付近の価格を付けていますので、追いショートに注意です。

<中短期>

4時間足

aPatcWF9 (1818×936)



中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜け後、1.53750付近の水平線と4HMAが重なるポイントから反落してきている段階。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

BzTGeAuk (1818×936)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきたところ。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

4時間足

sKEKpoJI (1818×936)



ずいぶんと荒ぶっているので、中期チャネルが置けない状況です。静観します。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

1ofL80zr (1818×936)



超長期レンジ上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

jXMKxerf (1818×936)



長期でもレンジです。

<中短期>

4時間足

eOajUxtd (1818×936)



中期ブルーチャネルを下抜けしかけています。ここらへんから反発し、仮設の短期レッドチャネルを上抜けするようであれば、中期上昇継続と判断し、ロングします。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

Lf9b75KT (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。

<長期>

日足

ZzRwOdlg (1818×936)



長期ブルーチャネル上限から反落してきたものの、再び超長期レッドチャネル上限で反発しています。長期ブルーチャネルが優先されたと見ており、このまま超長期レッドチャネル内に侵入しても、長期ブルーチャネル下限を下抜けするまでは、長期上昇と観察していこうと考えています。

<中短期>

4時間足

EtFioSXO (1818×936)



短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

Ee3jDHsh (1818×936)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

再チャレンジしている段階。

<長期>

日足

XMGrM2sy (1818×936)



現在は、こんなブルーチャネル・グリーンチャネルが作用しあっていると見ています。とすると、先端付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

hiTL4qks (1818×936)



中期ブルーチャネル下限は、長期ブルーチャネル下限と一致します。下限がものすごく作用していますが、ここを明確に下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロングします。ただ、正直難しい段階なので、納得のいくきれいな短期レッドチャネルができない限り、無理なエントリーはしません。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

YhJLICDj (1818×936)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

8時間足

15hbahmU (1818×936)



直近の高値に合わせ、中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

OBHoTRD4 (1818×936)



先週は、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落して引けています。再びチャレンジしています。

<長期>

日足

AJElBwWP (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

WJGyz3XI (1818×936)



中期ブルーチャネル下限付近に来ていますので、暫定の短期レッドチャネルを置いてみました。中期ブルーチャネルの下限付近でエントリーできれば、損切の基準もブルーチャネル下限にしますが、上限の確度をあと1点は見たいです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

xGGaLBiw (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネルの上限が美しく作用してくれました。

<中短期>

4時間足

1vuqlUQ3 (1818×936)



ゆるやかな上昇チャネルを加速で突破してきましたので、中期チャネルが作れない段階。現段階で考えられるのは、大きめの調整の中期レッドチャネル形成を待ち、短期ブルーチャネルショートやレッドチャネル上抜けロングを狙うことです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

dmOLgz16 (1818×936)



超長期レンジです。

<長期>

日足

SNwuGqT6 (1818×936)



直近の安値を基準に長期レッドチャネルを引いてみました。バランスも悪いですし、確度はどんなもんかなという感じですね。

<中短期>

8時間足

xokAfGQY (1818×936)



暫定ですが、中期レッドチャネルを引いています。短期ブルーチャネル形成を待って、下抜けショートします。

長期レッドチャネルが作用するかどうかは何とも自信が無いところではありますが、下限をレジスタンスと見ると、リスクリワードがどんどん悪くなっていきますから、その点は注意です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

onKtCtIP (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

V8ccx8bf (1818×903)



両方ともエントリーには使いませんが、レッドチャネル上限とサポートラインとに阻まれ、値動きが収束していっている段階。どちらか抜けた方に目線を向けていこうと考えています。

<中短期>

4時間足

aPn5PHTF (1818×903)



時間足で見るとレッドチャネル上限は上抜けしています。時間足を基準にするのであれば、1.08350の水平線を上抜け確定したら上と判断するなどが良いかと思います。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

3日足

RkI7pFla (1818×936)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。この角度が意識されているのでしょうか。ブルーチャネル上限と、超長期レジスタンスラインが控えていますから、そろそろ調整が入っても良いんじゃないかな~と見ています。

<中短期>

4時間足

68yC9uWM (1818×936)



かなり勢いのある上昇でしたので、中期チャネルが作れない状態。待ちです。

戦略



なし