チャート分析

3月5日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

PQMrxJTv (1818×903)



104円付近にあるプライスレンジを一度は下抜けしたものの、再びサポートにして踏み上げています。超長期チャネル上限も目指せる流れになってきましたね。チャネル上限は1WMAとも重なる位置にあるので、要注目のレジスタンスです。

<長期>

日足

KzilYvyU (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けし、勢いよく上げています。

<中短期>

4時間足

akU5acTV (1818×903)



中期ブルーチャネルが加速で上抜けされてしまったので、保留です。上昇がひと段落したポイントを起点に引き直します。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

t1ehsMu4 (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

4f28ujIi (1818×903)



現在は、ピンク・イエロー・レッドの長期下降チャネルが作用しあっていると見ています。ピンク上限を上抜けしても、レッドチャネルが控えているので、注意です。

<中短期>

4時間足

oGKRH2ZQ (1818×903)



ピンクチャネル・イエローチャネルに阻まれ、値動きが収束していっている段階。やりにくい局面なので、どちらかが効力を失い、値動きに余裕が生まれてからでも良いような気がします。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

Z2CYHthf (1818×903)

2日足

2KFQoqvK (1818×903)



2019年以来の高値でもある、84.500付近を明確に突破してきています。ロングの優位性が高まっていると見ています。

<中短期>

4時間足

DAASmCKu (1818×903)



中期ブルーチャネル上限が作用していますね。幅狭かつ急角度なので、それほど長く利き続ける期待はしていませんが、下抜けするまでは淡々と短期レッドチャネル上抜けロングを狙うのみです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

6WjJXvQy (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

670zHP6T (1818×903)



トレンドラインとチャネルを併用しています。トレンドラインを下抜け後、あれほどジリ上げになっていたのに結局突破できずに落ちていきました。

<中短期>

4時間足

D1q4BN19 (1818×903)



短期ブルーチャネル下抜け後に下落しています。矢印なんかがショートポイントでしたね。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

09ANEnbk (1818×903)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。チャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

4時間足

znbrjmkr (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けでロングしましたが、チャネル内に侵入しています。足確定したら切ります。

戦略



129.220L – 128.920, -30pips
中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPUSD

<超長期>

月足

VhqgrUdi (1818×903)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

VMeiOwNZ (1818×903)



超長期プライスレンジはやはり強かったですね。これで長期ブルーチャネル下限を下抜けしてきたら、一旦ロング目線は解除します。

<中短期>

4時間足

ou2Xyht0 (1818×903)



暫定ですが、こんな短期レッドチャネルを置いています。中期ブルーチャネルの下限は、長期ブルーチャネル下限の少し手前にあるので、両方を下抜けしてきたらロング目線解除という流れです。


中期ブルーチャネルブルーチャネルを抜け、長期下限で下げ止まれば、中期チャネルもその下限を基準に引き直します。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

sfVjuZ2G (1818×903)

2日足

ARrjkhIm (1818×903)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。

<長期>

日足①

kGQ4vDqd (1818×903)

日足②

8qni8GVm (1818×903)



このまま150.000を明確に突破できるようであれば①、ここから反落してくるようであれば②のチャネルで観察していこうと思います。

<中短期>

4時間足

WwkwffPE (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。ここからのロングは、日足②が優勢だとすれば、長期レベルの天井付近の価格を付けている可能性があるため、

長期ブルーチャネルの決着がついてから
中期グリーンチャネルを下抜け、調整のレッドチャネルを形成してから

このどちらかが良いかと思います。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

SG3JojX1 (1818×903)



超長期レッドチャネルも下限付近から反発してきています。このまま上昇を続けるとすれば、0.93000・超長期レッドチャネル上限付近の価格は意識しておきたいです。


現時点では、ちょうど0.93000付近の価格を付けています。

<長期>

日足

mFgjAzVz (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けしたら、かなり勢いをつけて上げていますね。

<中短期>

4時間足

E44VMUVg (1818×903)



上昇の勢いが強いので、中期チャネルが崩れてしまっている段階。上昇がひと段落したポイントを基準に、改めて引き直します。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

GGEp6dGk (1818×903)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。サポートライン付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

hylkgAVn (1818×903)



4時間足確定でサポートライン・116.200を下抜けしてきていますね。一旦ロング目線はフラットにした方が良さそうですね。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

Wkrtk9mx (1818×903)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

N7JH2qwO (1818×903)



再び長期ブルーチャネル下限が作用するのか注目です。

<中短期>

8時間足

TsfqUEdH (1818×903)



かなり大まかではありましたが、中期ブルーチャネルを置いていました。下抜けしかけているので、一旦ロング目線は解除です。4HMA・8HMAも控えているポイントですので、すんなり下落ではなく、レンジを形成していく可能性も十分ありますね。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

8lmRmSFt (1818×903)

3日足

596iNoKl (1818×903)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

0FxLiBEu (1818×903)



長期ブルーチャネル上限、84.400が重なるポイントから反落してきています。上段下限(=下段上限)が作用するかどうか楽しみです。ここが無視されたら、チャネルを修正しつつ、上段上限は引き続きレジスタンスラインとして単体で見ていくことにします。

<中短期>

4時間足

q0OPEk7j (1818×903)



中期グリーンチャネルを引いています。グリーンチャネル下限・ブルーチャネル下限・4HMAが重なるポイントは、サポートとしてはかなり有力でしょう。そのポイントを割るまでロングを狙いますが、上のポイントも堅そうなので、いまいちぱっとしない流れが続く可能性も大きいですね。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

ayoELQQf (1818×903)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

mkTpPcu5 (1818×903)



長期ブルーチャネルを修正しました。各段を中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

gVyUQUUu (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしかけています。ロング目線を一旦フラットにしたいところ。中期ブルーチャネル下抜けショートもできそうな精度ですが、難しいのに変わりはないのでやりません。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

mLR0lO2I (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

9PQz91MX (1818×903)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

RsJIYwu3 (1818×903)



暫定の短期レッドチャネルを置いています。上抜けロングを狙いますが、中期ブルーチャネル下限を下抜けしてくれば、ロング目線をフラットにします。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

H8AfXanm (1818×903)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換していますね。直近の値動きに合わせ、超長期ブルーチャネルを微調整しました。美しすぎませんか。

<中短期>

4時間足

rzeaGb2P (1818×903)



暫定の短期ブルーチャネルを置いています。引き続き下抜けショートを狙います。中期レッドチャネル上限・超長期ブルーチャネル下限を上抜けしてきたら、ショート目線は一旦解除します。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

rc2JDF0Y (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきましたね。

<長期>

日足

g5NqfTxs (1818×903)



1.63500は長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル下限とも重なり合うポイントでしたので、サポートとしてはかなり強力だったのではないかと思います。

<中短期>

4時間足

QCvoZXfb (1818×903)



中期レッドチャネルを上抜けするかどうかという局面。4HMAも控えていますので、撤退戦略はきちんと考えておきたいところです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

aIZ5nABO (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

dYVTayew (1818×903)



意識されていそうなポイントは表示させていますが、方向感はありませんね。

<中短期>

4時間足

wswNZ1tE (1818×903)



中期でもぐちゃぐちゃ相場です。分からないときはやらないが一番です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

GfZnTwr6 (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

<長期>

日足

MrBBlVHB (1818×903)



長期レッドチャネル、超長期ブルーチャネルを突破しそうな流れです。ここを突破してきたら、ショート目線は解除、新たなチャネルが見えてくるまで待ちです。

<中短期>

4時間足

ckzPADbF (1818×903)



中期でも上昇トレンドが見えていますが、エントリーできるような形ではありませんね。静観。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

7mB29Sgb (1818×903)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

hYWaPIWh (1818×903)



長期レッドチャネル下限付近の価格を付けています。ここを割ってきたら、長期レンジと判断。1.50700の水平線を割ってきたら、別角度の長期レッドチャネルを設置します。

<中短期>

4時間足

PCE42j8R (1818×903)



中期的には下降トレンド、少なくともロングGOの流れではありませんが、いまいちエントリーに使えるような角度は見えていませんね。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

Xy6UzG6j (1818×903)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきたところ。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

4時間足

QojdGfIp (1818×903)



中期レンジからの急騰でしたので、中期チャネルが作れない段階。調整を待ちます。

時間足では、長期ブルーチャネルを上抜けしていますが、調整の余地もあるので、このチャネルは引き続き使っていきます。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

jMlarvG5 (1818×903)



超長期レンジ上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

Jb30rPDa (1818×903)



長期でもレンジですね。

<中短期>

4時間足

T4SSyac6 (1818×903)



暫定の短期レッドチャネルを置いています。中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、ロング目線は一旦解除しました。調整の中期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロング、ブルーチャネル下限辺りを目標にするのがいいかなと仮説を立てています。


ショート保有中の方は、4HMAも控えているので注意。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

AzZRtmvL (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。

<長期>

日足

5RjDD8Ce (1818×903)



超長期レッドチャネル上限でサポレジ転換し、長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。加速で上抜けしそうな勢いですが、この勢いで逆張りショートをしようとも思いませんし、押し目を待たないとロングもできませんので、上昇がひと段落したポイントを起点に、考え直します。

<中短期>

4時間足

XTJheDlX (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。この下限を下抜けするまでは、短期レッドチャネル形成を待って、上抜けロングします。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

bdXDo4Vn (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

qd6vrsLe (1818×903)



現在は、グリーン・ブルーの中期チャネルが作用しあっていると見ています。ブルーチャネル下限を下抜けしてきていますので、グリーン優勢と見て観察していきます。

<中短期>

4時間足

eZivLdhV (1818×903)



この中期ブルーチャネルの下限は、長期ブルーチャネルの下限とほぼ一致します。ロング目線は解除、静観フェーズです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

XghtFWzs (1818×903)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

4時間足

PHoZt630 (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。ここを下抜けするまでは短期レッドチャネル上抜けを狙います。V字を作っているので、チャネル形成まではしばらく時間がかかりそう。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

Ubw3gpzR (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。

<長期>

日足

xJJdY5lL (1818×903)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

JP3sgbSL (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきている段階。この角度であれば、ブルーチャネル下限でのショートも良いですね。

戦略



中期ブルーチャネル下限ショート

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

K6zqvxEs (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネルの上限が美しく作用してくれました。

<中短期>

4時間足

l0CUrMtK (1818×903)



ゆるやかな中期上昇チャネルを勢いをつけて加速上抜けしていきましたので、中期チャネルが作れない段階。調整待ちです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

jbTk0jcd (1818×903)



超長期レンジです。

<長期>

日足

dijwo4ly (1818×903)



直近の安値を基準に長期レッドチャネルを引いてみましたが、バランスも良くないですし、利いているかどうかは分かりません。

<中短期>

4時間足

B508F26C (1818×903)



こんな中期レッドチャネルを置いています。長期レッドチャネルが利いているとすれば、底付近の価格を付けていますので、ショートに注意です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

akg8mIM8 (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

dkPEgndA (1818×903)



エントリーには使いませんが、長期レッドチャネルと、サポートラインを置いています。どちらかに抜けた方に目線を向けようと考えています。

<中短期>

4時間足

ARzdpApK (1818×903)



時間足だとすでに長期レッドチャネル上抜け確定から、だましで戻しているので、1.08350付近の水平線を基準にするのが良いかもしれません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

QGVo4Rfc (1818×903)



意識されていそうだった長期ブルーチャネル上限も上抜け、前回の超長期ブルーチャネル、レジスタンスラインが重なるポイントの価格をつけている段階です。


逆張りショートも危険、かつ、ロングも危険なポイント。静観します。

<長期>

日足

OD1J0Fo3 (1818×903)



3日足で見るとなかなかきれいなチャネルでしたが、日足で見ると外れ値も多々。上昇がひと段落したポイントを起点に引き直します。

<中短期>

4時間足

eELR0Asq (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いてみました。長期~超長期のターゲットが見えていませんし、この中でのトレードはあるのかなあといった感じ。幅狭かつ急角度なので、ずっと利き続けることは無いはずです。

戦略



なし