チャート分析

3月6日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

PMToON0R (1818×903)



104円付近にあるプライスレンジを一度は下抜けしたものの、再びサポートにして踏み上げています。超長期チャネル上限も目指せる流れになってきましたね。チャネル上限は1WMAとも重なる位置にあるので、要注目のレジスタンスです。

↑あと一歩というところ。こんなに早く到達するとは・・・

<長期>

日足

FU77OqYF (1818×903)



ショートは入れられない流れですが、超長期レッドチャネル上限が迫っていますので、根拠無しの突っ込みロングに注意です。

<中短期>

4時間足

ith6a4Pp (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速上抜けされてしまったので保留です。どちらにせよ押し目を待ってしかエントリーはできませんので、上昇がひと段落したポイントを基準に、新たな中期チャネルを模索しようと思います。


超長期チャネルに達し、勢いよく下落、中期ブルーチャネルを作る間もなくレッドチャネル形成なんていう流れもあり得そうですね。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

SPv79xT8 (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

JNeIZ3lV (1818×903)



かなり見にくいのですが、ピンク・イエロー・レッドの長期チャネルが作用しあっていると見ています。現在は、ピンクチャネル上限とイエローチャネル下限とに阻まれている段階。

<中短期>

4時間足

79ox1Lbb (1818×903)



昨日もピンクチャネル上限が作用していましたね。ここを突破しても長期レッドチャネルが控えているので注意です。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

RJCvPXPA (1818×903)

2日足

SlDw8bb1 (1818×903)



2019年以来の高値でもある、84.500付近を明確に突破してきています。ロングの優位性が高まっていると見ています。

<中短期>

4時間足

ubAeSTrX (1818×903)



中期ブルーチャネルを修正しています。急角度なので短期レッドチャネル形成が難しい形です。大人しく待ちます。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

vYbe1lIf (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

3VvY5zxK (1818×903)



ライン、チャネルを併用しています。グリーンラインをレジスタンスにジリ上げ状態になっていましたが、結局反落してきています。1DMAも控えているので注意です。

<中短期>

4時間足

9oRcQAoK (1818×903)



短期ブルーチャネルを下抜けし下落、ピタッと中期レッドチャネル下限で下げ止まっています。引き続きブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

YMu0MNCw (1818×903)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。超長期/長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

4時間足

DKIH2ooQ (1818×903)



中期ブルーチャネルが見えています。この下限を下抜けたら、上記でも触れた127円半ばの価格と4HMAが重なるポイントあたりを狙って、ショートを入れたいです。

戦略



中期ブルーチャネルショート

GBPUSD

<超長期>

月足

FAYcCUh8 (1818×903)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

qrdZqXC8 (1818×903)



かなり急角度な長期ブルーチャネルですので、下限を下抜けするまでは、基本的にはロング目線継続です。

<中短期>

4時間足

F3cJEGhM (1818×903)



暫定の短期レッドチャネルを置いています。中期ブルーチャネル下限と短期レッドチャネル下限が重なるポイントがめちゃくちゃ反応していますね。4HMAも重なる位置にあるので、確度はかなり高いサポートポイントと見ています。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

qBFwpRon (1818×903)

2日足

1c4dEVEN (1818×903)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。

<長期>

日足①

ClZfqmCR (1818×903)

日足②

ihtul94v (1818×903)



この価格帯強いですね。ここを突破してくれば、引き続き①のチャネルで見ていきます。ここから反落されれば、②のチャネルで見ていきます。

<中短期>

4時間足

WnpWs48N (1818×903)



かなり勢いのある上昇が続いていたので、ほぼ押し目を作らず、しばらくエントリーできていないです。


150円を突破→中期グリーンチャネル継続→エントリーしにくい流れが続く
このまま150円付近でもみ合う→150円、長期ブルーチャネル上限が迫っており、RR悪。ロングできず。


ということで、エントリーが見えてくるための条件は、中期グリーンチャネルを下抜け、調整のレッドチャネルを形成することしかないですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

6vItYiru (1818×903)



超長期レッドチャネルも下限付近から反発してきています。このまま上昇を続けるとすれば、0.93000・超長期レッドチャネル上限付近の価格は意識しておきたいです。

今朝はちょうど0.93000付近の価格で引けています。

<長期>

日足



超長期レッドチャネル下限にタッチし、長期レッドチャネルを上抜け、と冷静に見ると美しくテクニカル通りの流れです。

<中短期>

4時間足

oJveVKJM (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしていますので、中期チャネルが作れない状態。上昇がひと段落したポイントを基準に、新たなチャネルを模索してみようと思います。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

DtoMFaZf (1818×903)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。サポートライン付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

O8ywQDX6 (1818×903)



中期では方向感がありません。時間足で見ると、グリーンラインよりかは、116円前半の価格が意識されていそうです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

rnlJyrgV (1818×903)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

HpcNew9X (1818×903)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

gRvhBFld (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。8HMA付近の価格で引けたようです。中期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロング狙いになりそうです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

ndDZAYhG (1818×903)

3日足

tlq8wYYJ (1818×903)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

rF17F79y (1818×903)



現時点ではまだ2段の長期ブルーチャネルが意識されているようなので引き続きこのチャネルで観察していきますが、上段上限や上段下限(=下段上限)が無視される動きになれば、チャネルの修正も考えなくてはなりませんね。

<中短期>

4時間足

cp1h8Thg (1818×903)



中期グリーンチャネル下限を下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを引き続き狙っていきますが、レジスタンスポイント付近ですので、すんなり伸びる期待はしないほうが良いかもしれません。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

sLTVbWJj (1818×903)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

X53SahjR (1818×903)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。各段を中期ブルーチャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

aEaahSGd (1818×903)



中期ブルーチャネル(長期ブルーチャネル上段)を下抜けしてきています。時間軸が違うのでエントリーはしませんが、日足レベルでトレードされる方なんかにとってはなかなかのポイントかと思います。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

T2of0Njh (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

4YwELtvg (1818×903)



昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルです。上限に到達せずに反落してきたことは少し気になりますね。

<中短期>

4時間足

WfEngd1M (1818×903)



短期レッドチャネルを置いています。引き続き短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていますが、このチャネルは、チャネルとしては弱いかなという印象です。下限の確度が低いからです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

qv7EDfEs (1818×903)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換していますね。直近の値動きに合わせ、超長期ブルーチャネルを微調整しました。美しすぎませんか。

<中短期>

4時間足

8dMeg6xH (1818×903)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。まだこれだとチャネルとしては失格ですね。上限がありません。

戦略



なし