チャート分析

3月8日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

hEifyrQi (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。

<長期>

日足

ahOkgJYx (1818×903)



長期レッドチャネル上限を踏み上げ、勢いよく上げています。

<中短期>

4時間足

lQjXQs62 (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けされてしまったので、できることがありません。エントリーするにしても押し目を待たなければいけませんので、上昇がひと段落したポイントを基準に、チャネルを模索したいと思います。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

YvqNA15n (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

Y5LkcWho (1818×903)



現在は、ピンク、イエロー、レッドの長期下降チャネルが作用しあっていると見ています。ピンクチャネル上限と、イエローチャネル下限とでトライアングルを形成している段階。

<中短期>

4時間足

EPf9Kyqb (1818×903)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。狙える値幅はどんどん収束していくと考えられるので、その点は注意。ピンクチャネル上限がめちゃくちゃに作用していますが、上抜けしてもレッドチャネルが控えているので、意識しておきたいです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

TDJVsoEX (1818×903)

2日足

vtkiXeiQ (1818×903)



2019年以来の高値でもある、84.500付近を明確に突破してきています。ロングの優位性が高まっていると見ています。

<中短期>

4時間足

892YnQUW (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル上抜けロング狙い。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

RjBvLo4w (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

d0kKpZsW (1818×903)



チャネルとトレンドラインとを併用しています。トレンドラインをレジスタンスにジリ上げになっていましたが、結局反落の流れ。1DMAも控えているので注意です。

<中短期>

4時間足

H3XqaBSD (1818×903)



短期ブルーチャネル下限から反落、中期レッドチャネル下限で下げ止まりという美しすぎる流れ。引き続き短期ブルーチャネル下抜けショートを狙いますが、現在のポイントを下抜けされれば、別のチャネルを模索しないといけませんね。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

RzXEX4Z4 (1818×903)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。超長期/長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

4時間足

c1klQkGj (1818×903)



長期ブルーチャネル上限付近まで来ていますので、中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。127.400手前では全利確したいですね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

hTLPcYT0 (1818×903)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

apdYnded (1818×903)



長期ブルーチャネル下限が未だに作用するのかどうか楽しみな場面です。

<中短期>

8時間足

iwUzupEr (1818×903)



現在は、中期グリーンチャネルと短期レッドチャネル双方の下限が交差するポイントまで来ています。中期グリーンチャネルを下抜けしても長期ブルーチャネル下限が控えていますので、両方を下抜けするまでは、ロング目線継続で行きます。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

Fbaryqgq (1818×903)

2日足

ICFwXRL9 (1818×903)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。

<長期>

日足①

oD3NAKsW (1818×903)

日足②

dzjSKRSz (1818×903)



このまま150円を突破してくるようであれば、引き続き①のチャネルで見ていきます。ここから反落してくるようであれば、②のチャネルに目線を修正しようかと考えています。

<中短期>

4時間足×日足①

5o6e4c65 (1818×903)

4時間足×日足②

sOF3uFyX (1818×903)



どちらもかなり美しいんですよね~。


150円突破→日足①・中期グリーンチャネル継続→エントリーしにくい流れが続く
ここから反落→日足②に変更・中期グリーンチャネル下抜け→中期レッドチャネル形成を待つ


ということで、しばらくエントリーできなそうだなあと見ています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

0sXlHtO9 (1818×903)



超長期レッドチャネルも下限付近から反発してきています。このまま上昇を続けるとすれば、0.93000・超長期レッドチャネル上限付近の価格は意識しておきたいです。


現在はちょうど0.93000付近の価格を付けています。

<長期>

日足

lptDZgmU (1818×903)



超長期レッドチャネル下限にタッチし、長期レッドチャネル上抜け、上限でサポレジ転換とテクニカル通りの美しい流れです。

<中短期>

4時間足

qVPTDaSY (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきており、中期チャネルが作れない段階。しばらく何もできなそうですね。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

a5ga7h4W (1818×903)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。サポートライン付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

tOp6UYGZ (1818×903)



中期では方向感が出ていません。116.200とトレンドラインが重なる付近で買いが入っています。ここを割ってくればショート目線、それまではレンジ目線という流れになるかと思います。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

8j3wq7Yv (1818×903)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

xyFWYojt (1818×903)



長期ブルーチャネル下限が反応してくれるかどうか楽しみですね。

<中短期>

8時間足

ndt1MTpq (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。一旦ロング目線は解除です。中期レッドチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

WMEVtmt6 (1818×903)

3日足

QIoVr1kf (1818×903)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

cw8HSo1J (1818×903)



2段の長期ブルーチャネルがまだ作用しているようですので、このまま観察を続けます。この上限や上段下限が無視されるようであれば、チャネルを修正し、トレンドラインを併用しながら見ていこうと思います。

<中短期>

4時間足

BziXDb08 (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。84.400、長期ブルーチャネル上限とレジスタンス要素も多いですから、サクッと取って逃げる形になるかと思います。


中期グリーンチャネル下限、4HMA、長期ブルーチャネル上段を下抜けしてきたら、ロング目線を一旦解除します。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

Omyn478T (1818×903)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

BtLqKpWj (1818×903)



3段の長期ブルーチャネルを引いています。各段を中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

2bDPzsmj (1818×903)



中段に侵入してきている段階です。ロング目線は一旦解除します。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

CnigbbeX (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

1uK2Lsju (1818×903)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

JYi51vKJ (1818×903)



中期ブルーチャネル内の短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。まだこのレッドチャネルでは弱いので、上抜け確定してもエントリーはしません。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

7lwDt3qO (1818×903)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換しており、美しすぎます。

<中短期>

4時間足

hHpP2FPx (1818×903)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。まだ暫定のチャネルですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

VvgDbMg9 (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきましたね。

<長期>

日足

28ihjNIO (1818×903)



長期レッドチャネル下限・中期レッドチャネル下限・1.63500が重なる価格から反発してきています。

<中短期>

4時間足

lwqU78wF (1818×903)



中期レッドチャネルを上抜けかと思いきや、1.67300、4HMAが重なる価格から反落してきている状況。このまま反落すればチャネルを修正しますが、上限を行ったり来たりしながら1.67300を上抜けしていくようであれば、中期トレ転と判断します。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

WbxMV1RM (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

LuiqyJeB (1818×903)



意識されていそうなポイントは表示させていますが、方向感はありません。

<中短期>

4時間足

rk9hWBR0 (1818×903)



中期でも方向感はありませんね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

ToEIB1I6 (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

<長期>

日足

VLTKbdaa (1818×903)



長期レッドチャネルを置いています。このチャネルが意識されているとすれば、今すっごい微妙な位置にいます。超長期ブルーチャネル、長期レッドチャネル、どちらにも属していない状態です。

<中短期>

4時間足

R8TrezwB (1818×903)



中期下降トレンドではないことは感じ取れますが、ぐちゃぐちゃ相場ですね。静観。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

NeDCT6P9 (1818×903)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

wZO4DqDy (1818×903)



長期レッドチャネルを加速下抜けし、昨年のサポートでもある1.50700付近の価格でどう反応するかという段階。

<中短期>

4時間足

ktW2b86V (1818×903)



長期チャネルが無い状態なので、しばらくはこの中期レッドチャネルを優先的に見ていく形になるかと思います。短期ブルーチャネル形成待ち。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

fGc37Sbh (1818×903)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきたところ。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

4時間足

9FMRMXRP (1818×903)



レンジからの急騰でしたので、中期チャネルが作れない状態です。中期レッドチャネル形成を待つしかないです。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

LVEVFjpf (1818×903)



超長期レンジ上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

HtT9qc0v (1818×903)



長期でもレンジです。

<中短期>

4時間足

5p3IQpPd (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。中期レッドチャネル形成を待ちます。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

MI9wFo6M (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。

<長期>

日足

wbUnFoZp (1818×903)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。ここを上抜けされると正直面倒くさいのですが、上昇がひと段落したポイントを基準に、チャネルを修正します。

<中短期>

4時間足

kKcPmSQ8 (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

nLKOO8Cx (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

x0Y3G676 (1818×903)



グリーンとブルーの長期チャネルが作用しあっていると見ています。ブルーチャネル下段を下抜けしてきていますので、次のターゲットは1DMA、グリーンチャネル下限付近かと見ています。

<中短期>

4時間足

8PUSpdES (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。超長期トレ転はまたおあずけかもしれないですね。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

Oy2nHYID (1818×903)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

4時間足

LU1XU0wU (1818×903)



直近の高値に合わせ、中期ブルーチャネルを置いています。直近でV字を作っているので、短期レッドチャネル形成まではまだ時間がかかりそうな予感です。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

bFBIkxsP (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。

<長期>

日足

9jepFvIf (1818×903)



下限と1DMAが重なるきれいなチャネルです。一度きれいにサポレジ転換していますので、0.89900付近の価格は意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

cW8npP36 (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

5xWrz0TA (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネルの上限が美しく作用してくれました。

<中短期>

4時間足

F2Kwp5Cj (1818×903)



かなりゆるやかな中期上昇を加速上抜けしてきているので、中期チャネルが作れない状態。調整のレッドチャネル待ちです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

V3GmoMaT (1818×903)



超長期レンジです。

<長期>

日足

rGv407Zq (1818×903)



長期レッドチャネルを設置してみましたが、バランスも良くないですし、確度もいまいちだな~という感じです。

<中短期>

4時間足

z66KMvei (1818×903)



暫定の中期レッドチャネルを置いており、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。長期レッドチャネル下限が作用しているとすれば、値幅は収束していきますし、作用していないとすれば、どこを目指しているかが分からず、それもまた難しいですね。


短期ブルーチャネル形成まではまだ時間がかかりそうなので、徐々に考えていくことにします。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

9QhVCLvp (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

l0iWkOSb (1818×903)



エントリーには使いませんが、レッドチャネルとトレンドラインを置いています。どちらか抜けた方に目線を傾けていこうかなという予定です。

<中短期>

4時間足

YuQELB5u (1818×903)



4時間足では既にレッドチャネル上で足確定していますから、上抜け判断をするには、1.08350上抜けとかを待った方が良さそうです。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

QsTpNWTp (1818×903)



前回の超長期ブルーチャネル、レジスタンスラインが重なるポイントの価格をつけている段階です。逆張りショートも危険な流れ、かつ、ロングも危険なポイント。静観します。

<長期>

日足

5r8esu8V (1818×903)



まだ上限の確度を見る必要はありますが、こんな長期ブルーチャネルを引いてみました。


上記でも触れた前回の超長期ブルーチャネル、レジスタンスラインが重なるポイントを上抜けしてきても、この長期ブルーチャネル内に収まればこのまま観察を続けます。

<中短期>

4時間足

YrlLyCzx (1818×903)



幅狭かつ急角度のチャネルなので、崩れるのもすぐだとは思います。調整のレッドチャネル形成を待ちたい流れですね。

戦略



なし