チャート分析

3月11日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

FicXgr5w (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

GoYgiyRd (1818×903)



このチャネルではわずかに長期レッドチャネル上限まで届いていませんが、時間軸が違えば多少の誤差も生じてきますので、一度はタッチしたものと判断して良いかと思います。

<中短期>

4時間足

yDA2wa3T (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしており、中期チャネルが作れない状態。保留です。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

XNDwBWgm (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

xTKRX55k (1818×903)



ごちゃごちゃしていますが、イエロー・ピンク・レッドの長期チャネルが作用しあっていると見ています。ピンクチャネル上限とイエローチャネル下限に阻まれ、下降ウェッジのような形状になっていますね。

<中短期>

4時間足

cIOWddhY (1818×903)



短期ではレンジです。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていましたが、値幅も収束していっていますし、しばらくエントリーは無さそうですね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

d99VKUtm (1818×903)

2日足

yqC0QTSS (1818×903)



2019年以来の高値でもある、84.500付近を明確に突破してきています。ロングの優位性が高まっていると見ています。長期ブルーチャネル上限は意識しておきたいポイントですね。

<中短期>

4時間足

Zb8S1RqM (1818×903)



中期ブルーチャネルを引いています。かなり勢いよく上昇を続けているので、なかなか押し目を作らず、エントリーできない状況が続いています。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

5Be2Lopo (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

FklFKVz6 (1818×903)



バランスの悪いチャネルなので、トレンドラインを併用しています。トレンドラインを下抜け後、ジリ上げ状態になっていましたが、結局反落。1DMA付近で買いが入ってる?という形状ですね。

<中短期>

4時間足

rUUpRv5s (1818×903)



短期ブルーチャネルを下抜けし、中期レッドチャネルを加速下抜けしていきました。このまま上昇し、新たな短期ブルーチャネルを形成しそうであれば、レッドチャネルを微調整します。下落を続けるようであれば、新たなチャネルを作る必要がありそうです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

60Lpin5m (1818×903)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。超長期/長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングの際には利確候補なんかにも使えそうです。

<中短期>

4時間足

bJ1VOReq (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けでロングしました。一度はチャネル内に戻りましたが、中期ブルーチャネル下限が作用し、上昇している段階。

戦略



129.250L 保有中

GBPUSD

<超長期>

月足

ZejCtAwk (1818×903)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。なかなかしぶといですね~

<長期>

日足

D0EeeNwk (1818×903)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足



中期グリーンチャネル下限、暫定の短期レッドチャネル下限、4HMAが重なるポイントでずいぶんもみ合いましたが、反発してきています。レッドチャネル上限の確度を見る必要がありますが、上抜けロングを狙っています。

下限はきれいなので、ブレイク前にヒゲをつけて反落したりしないかな~と淡い期待を抱いています。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

ExC54krg (1818×903)

2日足

y2ev1Rgb (1818×903)



150円突破してきましたね。月足の大天井と、2018年以来の高値がクロスする155.800付近は注意しておきたいポイントです。まだまだといえばまだまだですが、ポンド系ペアはボラもありますし、準備はしておいても損は無いですよ。

<長期>

日足

LP7v4JsX (1818×903)



2段の長期ブルーチャネルを設置していましたが、下段を加速上抜けしてきています。かなり勢いがある証拠です。下段上限(=上段下限)でサポレジ転換もしていますし、(チャネルを修正するのではなく)上段に移行したと判断します。

<中短期>

4時間足

ZDn9Cpef (1818×903)



高値更新しまくりで強いです。一応中期グリーンチャネルは置いていますが、ほとんど押し目を作らずに上げているので、エントリーは無いだろうなあと見ています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

MqZHQT7K (1818×903)



超長期レッドチャネル上限からヒゲをつけ、きれいに反落してきています。3日足で見ると、0.93000もかなり強力ですね。

<長期>

日足

Ae6qMuGc (1818×903)



時間軸も違いますし、裁量で引いているチャネルにはもちろん誤差も生じてきますが、

超長期レッドチャネル下限にタッチ→長期レッドチャネル上限で反落→長期レッドチャネルブレイク→長期レッドチャネル上限まで押し→爆上げ→超長期レッドチャネル上限タッチ

とテクニカル万歳の美しい値動きでした。

<中短期>

4時間足

AyCcAK2N (1818×903)



現時点では、中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきており、中期チャネルが作れない状態。保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

VzEqZLEf (1818×903)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

<中短期>

4時間足

Q9LfPX4g (1818×903)



中期レッドチャネル上抜けでロングしましたが、チャネル内に侵入したので建値決済しました。116.000前半にはかなり強めのサポートも控えていますし、引き寄せられたと考えれば、チャネル内に侵入したのも納得の流れでした。

戦略



116.810L – 116.810, ±0pips

AUDUSD

<超長期>

月足

DIq8Xsv4 (1818×903)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

9LGuhCPU (1818×903)



0.80000付近から反落し、調整段階に入っています。長期ブルーチャネル下限が作用するか楽しみです。

<中短期>

4時間足

iQqAIAtG (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしている段階。ターゲット、方向感共にいまいちつかめていません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

rEa0aUFD (1818×903)

3日足

aDgZsFgA (1818×903)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

CbsYfzvK (1818×903)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。下段上限(=上段下限)でのサポレジ転換は無かったですが、上限がまだ有効と見ていますので、引き続きこのチャネルで観察していきます。

<中短期>

4時間足

srXjYUOZ (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。再び84.400×長期ブルーチャネル上限チャレンジでしょうか。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

OrV7nfS4 (1818×903)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

vMQMR0m1 (1818×903)



3段のブルーチャネルを置いています。各段は中期ブルーチャネルとしても見ていきます。一度中段に移行したものの、上段に戻るのか?という動きを見せています。このまま上段に戻り、推移するようであれば、チャネルの修正を考えなければなりませんね。

<中短期>

4時間足

saoYL3G9 (1818×903)



今年の安値付近から反発してきています。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

lE2IqXz3 (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

dObzbUbW (1818×903)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

d0pTAovu (1818×903)



短期レッドチャネル上抜け後、77.730でロングしました。

戦略



77.730L保有中

EURAUD

<超長期・長期>

週足

bbPvcYYy (1818×903)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換しており、美しすぎます。

<中短期>

4時間足

TGJoorx0 (1818×903)



時間足で見ても美しすぎる推移です。この中期レッドチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

78uiP80K (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきました。

<長期>

日足

IiEH4QAq (1818×903)



1.63500は、中期レッドチャネル下限・長期レッドチャネル下限と重なる位置でもあったので、納得の反発です。再び作用するかどうか楽しみです。

<中短期>

4時間足

SAtUJ5bh (1818×903)



中期レッドチャネルを上抜けするかというところで、4HMAに阻まれて反落してきました。短期ではレンジですので、レンジをどちらに抜けるかで、チャネルを修正するかどうかを決めます。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

pE5TRYMx (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

jLMbUl6H (1818×903)



意識されていそうなラインは表示させていますが、長期ではトレンドレス状態です。

<中短期>

4時間足

zsN2vhEH (1818×903)



中期レッドチャネルを下抜けし、下限でサポレジ転換からの下落です。4HMAが控えているので、エントリーしていたら決済ポイント候補になっていたかと思います。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

SQZaLWnA (1818×903)



一度は超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

以下で見る日足、時間足では、超長期ブルーチャネル内に侵入しています。3日足がこれだけきれいに反発している様子を見ると、新規ロングは、3日足確定でチャネル内に侵入したのを確認してからが良いのではないでしょうか。

<長期>

日足

jDoAW03J (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けし、超長期ブルーチャネルと戦っている段階。長期レッドチャネルを上抜けしていることを考えると、若干ロングの優位性が上がっているのかなという気はしていますが・・・以下上記で触れたとおりです。

<中短期>

4時間足

wyHqtSno (1818×903)



中期ブルーチャネルを引いています。もう木曜なので、今週中にエントリーが来るとは思えない形状ですね。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

rbJMBuHJ (1818×903)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

UWvXADyO (1818×903)



長期レッドチャネル、昨年サポートになっていた1.50700も下抜け、どこを目指しているのか分からない状態です。長期チャネルが無いので、しばらくは中期ベースで見ていくしかありませんね。

<中短期>

4時間足

xILIRBH8 (1818×903)



4時間足で見ても、1.50700の水平線はバリバリ作用していますね。短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

SFekIjNC (1818×903)



1.08700を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきた段階。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

4時間足

HfOXmefC (1818×903)



レンジを上抜けし、チャネルも引けず、で何の基準もない状態です。静観。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

mBYoqQX9 (1818×903)



超長期レンジ上限付近の価格付けています。1.78000付近の価格を上抜けすると、ロングの優位性がより高まりそうですね。

<長期>

日足

GOvBohh7 (1818×903)



長期もレンジです。

<中短期>

4時間足

DGeL3XEc (1818×903)



中期ブルーチャネルブレイク後に中期レッドチャネルを形成、上抜けしたポイント1.75750でロングしました。ジリ下げになっていますが、一応チャネル上限は作用していますね。(笑)


最終利確は元の中期ブルーチャネル下限を狙いますが、値幅が狙えそうなカタチでもないので、サクッと取ってサクッと逃げたいです。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

IakWKtMv (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。

<長期>

日足

9YU2lv36 (1818×903)



長期ブルーチャネルを加速で上抜けかどうかというポイント。まだ修正の余地もあるチャネルですので、ここでのロングもこわいなあという印象です。

<中短期>

4時間足

6fJG1jLx (1818×903)



中期チャネル上限付近で上昇ウェッジのような形を作っています。この中期ブルーチャネルを明確に上抜けしてくるようであれば、上記の長期ブルーチャネルも加速上抜けしたと判断しても良さそうです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

1yEwhA7C (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

fN7b2ptx (1818×903)



一見ごちゃごちゃしていますが、ひとつひとつ見ていきます。


まず、長期チャネルは、グリーンとブルーの2パターンが見えています。上記では、超長期レッドチャネルからヒゲをつけて反発と言いましたが、グリーンチャネル上限も控えていたということになります。


チャネルがあっても、その外に強力なポイントがあると、引き寄せられてオーバーシュートすることがよくあります。「グリーンチャネル上限売り短中期勢」vs.「超長期レッドチャネル上限売り長期勢」の攻防かな?なんて考えることもできます。


また、昨年のレジスタンスでもある0.96500も無視できないですね。


つまり注意すべきポイントは順に
レジスタンス:超長期レッドチャネル上限、長期ブルーチャネル下限、長期グリーンチャネル上限
サポート:0.96500、1DMA、長期グリーンチャネル下限
になります。

<中短期>

4時間足

Jo8vlwyr (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜け、中期レッドチャネルを形成、さらに上抜けしてきている段階。ゆるやかな中期トレンドへの移行の可能性もありますから、あまり欲張らないほうが良い形ですね。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

3s0z3jhr (1818×903)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

4時間足

hmO1TtRD (1818×903)



幅広な中期ブルーチャネルを置いていますが、V字からのレンジ?アセトラ?のような形。短期レッドチャネル待ちです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

iZnDEgrT (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。

<長期>

日足

IYXMtWDz (1818×903)



昨年の7月、12月とレジスタンスになり、12月にはレジスタンスとしても作用していた0.89900付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

2Tn5SXzg (1818×903)



ゆるやかな中期ブルーチャネル上限が再び反応するかどうか楽しみですね。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

ka7yqoCq (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネルの上限が美しく作用してくれました。

<中短期>

4時間足

HoHIGy0V (1818×903)



ゆるやかな中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきており、中期チャネルが作れていない段階。短期ではV字からのレンジ?トライアングル?という感じでやることなしです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

HxEnB8Z8 (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落とすかもな~なんて見ています。

<長期>

日足

PDew2lhK (1818×903)



暫定で置いていた長期レッドチャネルも加速下抜け。いよいよ分かりません。

<中短期>

4時間足

tQe8r4Rq (1818×903)



暫定の中期レッドチャネルも置いていますが、ほとんど押し目を作らずに下落しているので、現時点でのエントリー戦略は見えていません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

9wPWGE3i (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

75wGz9xB (1818×903)



大まかなレッドチャネルとトレンドラインを置いています。トライアングルを形成し、値動きが収束していっています。どちらかに抜けるまで目線は無しです。

<中短期>

4時間足

hKSmPR0r (1818×903)



時間足で見ると、一度レッドチャネルを上抜け確定しています。4時間足ベースなんかで目線を判断したい場合は、レッドチャネル上限+1.08350上抜けを待つのが賢明かと思います。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

qCA0Twvd (1818×903)



前回の超長期ブルーチャネル、レジスタンスラインが重なるポイントの価格を上抜けするかどうかの段階です。先週はヒゲを付け、反落していましたが、再びチャレンジ中。突っ込みロングも逆張りショートも危険ですね~

<長期>

日足

maeFe7U2 (1818×903)



超長期ブルーチャネル上限、トレンドライン、長期ブルーチャネル上限が重なる重要なポイントです。

<中短期>

4時間足

dNkSc0tQ (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いていましたが、加速上抜けしているようにもみえます。チャネルのすぐ外側に強力なポイントがあると、引き寄せられてオーバーシュートすることも良くあるので、難しいですね。

4時間足でエントリーできるような押し目も作っていないので、急いで中期チャネルを修正する必要もないかなと見ています。

戦略



なし