チャート分析

3月12日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

y32X7Gyv (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

WQJscgOm (1818×903)



超長期レッドチャネル上限に到達しましたが、かなり高い価格を保っていますね。突っ込みロングも逆張りショートも怖い段階です。

<中短期>

4時間足

UBoPUTR2 (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきており、中期チャネルが無い状態。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

8DoVHRuR (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

ptzNfcoK (1818×903)



現在は、ピンク・イエロー・レッドの長期チャネルが作用しあっていると見ています。ピンクチャネル上限とイエローチャネル下限に阻まれ、値動きが収束していっているので、RR管理をしっかり行いたいです。

<中短期>

4時間足

wEBJtVdO (1818×903)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていましたが、きれいなブルーチャネルができないまま、短期レンジを抜けていきました。狙う戦略は今後も変わりませんが、値動きが収束していっていることを考えると、どちらかのチャネルが無視され、新しい流れが見えてからでないと厳しそう。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

qpvTKgd1 (1818×903)

2日足

QA2HTenp (1818×903)



2019年以来の高値でもある、84.500付近を明確に突破してきています。ロングの優位性が高まっていると見ています。長期ブルーチャネル上限は意識しておきたいポイントですね。

<中短期>

4時間足

RBeDqiFz (1818×903)



急角度な中期ブルーチャネルを置いています。4時間足でエントリーできるようなきれいな押し目を作らずに上げていますが、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

t5AsAWJT (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

ShA05PBV (1818×903)



バランスの悪いチャネルなので、トレンドラインも併用しています。トレンドライン下抜け後にジリ上げ状態になっていましたが、結局反落してきています。

<中短期>

4時間足

SoMT9vZo (1818×903)



直近の安値に合わせ、中期レッドチャネルを調整しました。引き続き短期ブルーチャネル下抜けを狙います。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

XowBEBWP (1818×903)



長期ブルーチャネルとトレンドラインとに阻まれ大きな上昇ウェッジ風の形を作っているところ。127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。

超長期/長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングの際には利確候補なんかにも使えそうです。

<中短期>

4時間足

Eby2V8Ki (1818×903)



短期レッドチャネルを上抜けし、上限まで戻したポイントでロングエントリーしました。短期レンジを構成し、短期レッドチャネル内に侵入しましたが、中期ブルーチャネル下限が強力なサポートとなり、上昇中。

長期ブルーチャネル手前で全利確します。

戦略



129.220 L
→129.800, +58pips(一部ロット)

GBPUSD

<超長期>

月足

ntcAbzJr (1818×903)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。なかなかしぶといですね~

<長期>

日足

xatdkTfF (1818×903)



長期ブルーチャネル下限まで届かず。

<中短期>

4時間足

jp7CN7zg (1818×903)



中期グリーンチャネル下限、短期レッドチャネル下限、4HMAが重なるポイントから反発し、短期レッドチャネルを上抜けしています。


ふだんならこういうポイントでロングするのですが、上限の確度がいまいちだなあと思いますので、見送ります。ブレイク前にもう一度反発してくれれば良かったんですけどね~

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

fH5DwD6k (1818×903)

2日足

K5HNLaHA (1818×903)



150円突破してきましたね。月足の大天井と、2018年以来の高値がクロスする155.000付近は注意しておきたいポイントです。まだまだといえばまだまだですが、ポンド系ペアはボラもありますし、準備はしておいても損は無いですよ。

↑先週くらいでしょうか、月足を取り上げ始めたときは、「まあ来ないだろうw」と思いつつ上げていたのですが・・・。

<長期>

日足

PhxmFYEz (1818×903)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。下段上限(=上段下限)できれいにサポレジ転換もしていますので、引き続きこのまま観察を続けます。

<中短期>

4時間足

5npKtHA8 (1818×903)



暫定ではありますが、中期グリーンチャネルを置いています。さらに加速上抜けされてもおかしくありませんし、4時間足でエントリーできるような押し目を作らずに上げているので、エントリーは来ないだろうなあとは思っています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

CFyoxZas (1818×903)



超長期レッドチャネル上限からヒゲをつけ、きれいに反落してきています。3日足以上で見ると、0.93000もかなり強力です。

<長期>

日足

Um8z6pDJ (1818×903)



裁量で引いているチャネルなので、もちろん誤差はありますが、

超長期レッドチャネル下限タッチ→長期レッドチャネル上限から反落→長期レッドチャネル突破→長期レッドチャネル上限まで押し→爆上げ→0.93000で上げどまり→0.93000突破→0.93000サポート→超長期レッドチャネル上限タッチ→反落→0.93000下抜け→0.93000まで戻し

なんて素直な値動きなんでしょう。

<中短期>

4時間足

G3KISeTa (1818×903)



ゆるやかな中期ブルーチャネルを加速上抜けし、中期チャネル保留の段階です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

CwRZ8dL9 (1818×903)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

<中短期>

4時間足

1AbWaRAM (1818×903)



中期ではメイントレンドは出ていませんね。中期レッドチャネル上抜け後の116.810でロングしましたが、チャネル内に侵入しましたので、建値撤退しました。


ブレイク後に4HMAが控えており、かつ、116.000付近にかなり強力なサポートが控えていましたので、この間で磁石のように引き寄せられ、弾かれ、といった動きになるのも納得ですね。まあ後付けですが・・・

戦略



116.810L – 116.810, ±0pips

AUDUSD

<超長期>

月足

E3WzvxfD (1818×903)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

lHDD0MeQ (1818×903)



長期ブルーチャネル下限まで到達せずに反発しています。

<中短期>

8時間足

oYBaOdWB (1818×903)



このチャネルでエントリーしようとは思わないけれど、利確やエントリーの基準にはなるかな~程度の暫定の中期ブルーチャネルを置いていましたが、下限が作用するかどうか楽しみですね。ここを上抜けされると、いまいち方向感がつかめなくなります。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

oZR1Xytp (1818×903)

3日足

huJ5XjcQ (1818×903)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格に再びチャレンジ中。

<長期>

日足

R90oZAmS (1818×903)



長期ブルーチャネル上限上抜けにチャレンジしていますね。明確に上抜けしたら、チャネルを修正し、この上限はトレンドラインとして観察を続けようかなと考えています。

<中短期>

4時間足

zarMFzTp (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。長期ブルーチャネル上限が無視されるような値動きになれば、またひとつレジスタンスが無くなるので、ロングが狙いやすくなりますね。4HMAと下限が重なるきれいなチャネルなので、ここを下抜けするまでは、引き続き短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていきます。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

7x9gh4DV (1818×903)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

UCvfWZcK (1818×903)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。各段を中期ブルーチャネルとしても見ていましたが、そろそろ修正が必要ですかね・・・やはりこっちかなと思ったりです。

E5mvKjyP (1818×903)

<中短期>

4時間足

v4F1Q2EY (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、今年の安値でもある0.71000付近から反発してきたところ。中期では方向感がありません。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

E9Av6Fx6 (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

2日足

urbfrc8A (1818×903)



長期だと、2018年以降の高値でもある79.000-80.000付近の価格が意識されているのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

CZv7ISWt (1818×903)



短期レッドチャネル上抜け後の戻し77.730でロングエントリーしました。

戦略



77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)

EURAUD

<超長期・長期>

週足

KVjpSMuU (1818×903)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換しており、美しすぎます。

<中短期>

4時間足

XreBhyeU (1818×903)



引き続き短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

paKHGBjO (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきました。

<長期>

日足

xv0inWgP (1818×903)



1.63500は、長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル下限とも重なる位置でしたので、納得の反発です。

<中短期>

4時間足

eABofx5n (1818×903)



中期レッドチャネル上抜けかというところで反落してきています。短期レンジを形成していますので、抜けた方にチャネルを見直したいと思います。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

Bl1BcWV7 (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

2KVsAVyq (1818×903)



注目されそうなポイントは表示させていますが、明確なトレンドは出ていません。

<中短期>

4時間足

TO1gyqNw (1818×903)



緑:1DMA 紫:4HMA

中期ブルーチャネルを下抜けしていますが、MAに阻まれ、もみあいそうなポイントです。消耗する必要も無さそう。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

PlNBB5Pt (1818×903)



一度は超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。


以下で見る日足、時間足では、超長期ブルーチャネル内に侵入確定しています。3日足がこれだけきれいに反発している様子を見ると、新規ロングは、3日足確定でチャネル内に侵入したのを確認してからが良いのではないでしょうか。

<長期>

日足

Qj9R1QY6 (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けし、超長期ブルーチャネル下限付近でさまよっている段階。障害がひしめき合っており、ロングもショートも難しいんじゃないかなあと思います。

<中短期>

4時間足

EyiM81WW (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。ここを下抜けするまではロング目線ですが、3日足が明確に超長期ブルーチャネル内に戻ったのを確認してからにします。できるだけ中期ブルーチャネル下限付近でのエントリーが望ましいわけなので、横軸的に今月は無いかなあなんて思っています。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

BRBaoLOU (1818×903)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

cZNi7NY3 (1818×903)



長期レッドチャネル、昨年のサポートでもある1.50700を下抜けしてきています。上記で見た超長期ブルーチャネル下限は、1.48500付近に控えています。大枠なので、調整の余地も大いにあるチャネルですが、ここからどうも伸びにくい価格があればササっと逃げるのが良いかもしれません。

<中短期>

4時間足



暫定ですが、中期レッドチャネルを置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

6Uthxu0m (1818×903)



1.08700を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきた段階。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

4時間足

uU5zQE5W (1818×903)



レンジからの急騰でしたので、中期チャネルが作れない段階。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

gF0RFcdC (1818×903)



超長期レンジ上限付近の価格付けています。1.78000付近の価格を上抜けすると、ロングの優位性がより高まりそうですね。

<長期>

日足

uRkvMeOr (1818×903)



長期もレンジです。

<中短期>

4時間足

T21iNNdL (1818×903)



中期ブルーチャネル下抜け後、小さな中期レッドチャネルを形成。上抜け1.75750でロングしましたが、ジリ下げ撤退。

<戦略>



1.75750S
→1.75250, -50pips

GBPCHF

<超長期・長期>

2日足

vwW5J97I (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。新しい長期ブルーチャネルの上限も加速上抜けか?という動きになっていますが、修正の余地もあるチャネルなので、保留です。

<中短期>

4時間足

JdmnJe17 (1818×903)



中期ブルーチャネル上限付近でトライアングル風の形状を作っているところ。この上限を明確に加速上抜けしてきたら、長期ブルーチャネルも修正が必要かもしれませんね。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

jwbTYxvv (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

ghqT7f6f (1818×903)



ごちゃごちゃしていますが、こんなチャネル/ラインが作用しあっているのかなと見ています。現在は超長期レッドチャネル上限付近で長期ブルーチャネルを下抜けしてきたところ。


2019年からレジスタンスとなっていた0.96500付近の価格、1DMA、長期グリーンチャネル下限を下抜けしてきたら、本格的に超長期トレ転はお預けという流れになりそう。


まとめると、近い順に
レジスタンス:超長期レッドチャネル上限≒長期ブルーチャネル下限<長期グリーンチャネル上限
サポート:0.96500<1DMA<長期グリーンチャネル下限

<中短期>

8時間足

Q2wUTMCY (1818×903)



現在は中期ブルーチャネルを下抜けしており、中期チャネル保留中。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

neBXjXAn (1818×903)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

8時間足

QgTyiHwM (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。V字からのレンジ?アセトラ?のような形を作っています。短期レッドチャネル上抜けロング狙いですが、0.72500を明確に上抜けしてからか、押し目を作ってからにします。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

hehanXd2 (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。

<長期>

日足

hnASOghq (1818×903)



修正したいような長期ブルーチャネルですね・・・

<中短期>

4時間足

wAWdAHxq (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきた段階。目下のターゲットは、長期ブルーチャネル下限かなというところですね。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

chWhtbqI (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネルの上限が美しく作用してくれました。

<中短期>

4時間足

DQ1ju1cg (1818×903)



ゆるやかな中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきているので、中期チャネルは保留です。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

5flmBQ9q (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落とすかもな~なんて見ています。

<長期>

日足

OorOclHa (1818×903)



長期ブルーチャネル、暫定の長期レッドチャネル、0.86000と、チャート上から見て取れるサポート候補を全て下抜けしてきており、どこを目指しているのか分かりません。わたしの分析手法では超長期レンジ下限くらいしか考えられませんね。

<中短期>

4時間足

OKJEpVmk (1818×903)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けを狙っていますが、4時間足でトレードできるような戻しを作らずに落ちているので、あまり期待はしていません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

wK2yoztA (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

MU26HABN (1818×903)



長期レッドチャネルとトレンドラインを置いています。どちらか抜けた方に目線を向けようかと思っています。日足ではチャネル上限からヒゲを付け、きれいに反落してきていますが、4時間足で見ると、上抜けで足確定しています。ですので、

「チャネル上抜け後日足確定を待つ」
「1.08350上抜け後4時間足確定を待つ」

のが良いのではないかと思います。1.08350も2019年から何度も作用していますので。

<中短期>

4時間足

7JJ92OMd (1818×903)



直近でもチャネル上でサポレジ転換していますね。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

xu1QFQ8F (1818×903)



意識されているかも?なポイントをいくつか置いていました。現在は、2本のトレンドラインが交差するポイントに来ています。1本前の足はヒゲを付けて反落していますが、再度チャレンジ中。

<長期>

日足

Tu759ApW (1818×903)



上記で見たポイントのすぐ外側に長期ブルーチャネル上限候補が控えています。こうした場合はオーバーシュートが起こることも多いので、想定しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

1kUh0AbN (1818×903)



ゆるやかな中期ブルーチャネルを加速上抜け後の爆上げだったので、中期チャネルが作れない状態。静観します。

戦略



なし