チャート分析

3月13日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

KyGuAGws (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

Se43dAh8 (1818×903)



多少は押し目を作ってくれないと長期も中期もチャネルが作れないので待ちます。

<中短期>

4時間足

jGDEtomQ (1818×903)



静観です。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

JZ6JoA8u (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

WJvlJevf (1818×903)



ごちゃごちゃしていますが、現在は、ピンク・イエロー・レッドの長期チャネルが交錯していると見ています。ピンクチャネル上限、イエローチャネル下限に阻まれ、ウェッジのようなパターンを形成していっています。

<中短期>

4時間足

xozPYnmc (1818×903)



イエローチャネル下限が一応作用したみたいですね。値動きが収束していっていますので、このウェッジ内でのエントリーはもう無いかと思います。どちらかのチャネルが無視されて、値動きの範囲が広がってからにしたいところです。


ピンク・イエローどちらを抜けてもレッドチャネルが控えている点には注意です。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

a7RrDMLe (1818×903)

2日足

iKlgihNP (1818×903)



2019年以来の高値でもある84.500付近を明確に突破してきており、ロングの優位性が高まっていると見ています。長期ブルーチャネル上限は意識しておきたいポイントですね。


今朝はちょうどチャネル上限上で引けていますが、ここを加速突破してくると、本格的に90円の大台が見えてきますね。

<中短期>

4時間足

WMEO826h (1818×903)



今朝引けたポイントは、長期ブルーチャネルと中期グリーンチャネルが重なる位置でもあったということで、納得の上げどまりではあります。なかなか4時間足でエントリーできるような押し目を作ってくれないので、チャンスはありませんね。


おそらくこういうポイントでショート入れるような手法のトレーダーさんも多いと思いますが、こわいですよね~。手法って本当に向き不向きがあるなあと思います。時間軸も。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

AeAOeucu (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Bf51Y9G4 (1818×903)



チャネルとトレンドラインを併用しています。トレンドラインブレイク後にジリ上げ状態に。結局反落し、1DMA付近から反発。

<中短期>

4時間足

omimWPjp (1818×903)



中期レッドチャネル加速下抜けか?というところで反発しチャネル内に戻ってきたので、直近の安値を基準にチャネルを調整。引き続き短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

K46ZQGrj (1818×903)



チャネル上限とトレンドラインに阻まれ、大きなウェッジを形成している段階。2018年後半からサポート、レジスタンスとして長らく作用していた127円半ばの価格を明確に上抜けしてきています。


チャネル上限付近の価格を付けているので、新規ロングには要注意。今後の流れは以下の通り。


加速上抜け:現在のチャネル上限をトレンドラインで表示させつつ、急角度な長期ブルーチャネルに修正
TL下抜け:このまま観察

<中短期>

4時間足

AKvW4XZu (1818×903)



中期ブルーチャネル内で短期レッドチャネルを上抜けした129.220でロング。その後短期レッドチャネル内に侵入したものの、ブルーチャネル下限にて反発し、上昇。


サポートになるはずのポイント(短期レッドチャネル上限)のすぐ外側に、他の強力なポイント(中期ブルーチャネル下限)があると、そこに引き寄せられて、前者が無視されるという流れはよくあること。こういうパターンで損切貧乏になりやすいので、ルールを厳格に守りすぎてもダメなんです。

戦略



129.220 L
→129.800, 58pips
→保有中

GBPUSD

<超長期>

月足

ppd9Zhmx (1818×903)



今朝も1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落して引け。

<長期>

日足

mlGs8V8W (1818×903)



一度は上抜けしている1.40000ですが、今月の値動きを見ると、やはり意識されやすい.0000価格なのかなという印象ですね。

<中短期>

4時間足

TMUvNOk7 (1818×903)



中期ブルーチャネルと短期レッドチャネルどちらに抜けるかという段階。中期ブルーチャネルを下抜けしても、長期ブルーチャネル下限が控えているので、ショートはしません。短期レッドチャネルも、上抜け前に上限の確度を見たいですね。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期・長期>

月足

h0OsRiH5 (1818×903)

2日足

evm3M9Ea (1818×903)



150円突破してきましたね。月足の大天井と、2018年以来の高値がクロスする155.000付近は注意しておきたいポイントです。まだまだといえばまだまだですが、ポンド系ペアはボラもありますし、準備はしておいても損は無いですよ。


2段の長期ブルーチャネル下段を加速上抜けし、上段に移行している段階。

<中短期>

4時間足

46xLlo5X (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。急角度ですが、4HMAも下限下に控えておりきれいなチャネルなので、短期レッドチャネル上抜けロングを狙いたいところ。上昇の勢いがあるので、4時間足でエントリーできるような押し目をなかなか作ってくれないです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

mYzHUeSW (1818×903)

2日足

XNN9yN5f (1818×903)



超長期レッドチャネル上限からヒゲをつけ、きれいに反落してきています。週足は0.93000上で十字を付け引けており、2日足以上ではヒゲをつけて反発。0.93000もかなり強力です。

<長期>

日足

a42xTPAu (1818×903)



超長期レッドチャネルから反発し、長期レッドチャネル上抜けとテクニカル通りの素直な値動きではあります。このまままともな押し目を作らずに超長期レッドチャネルを上抜けされると、ロングの優位性はさらに高まりますが、中期・長期どのチャネルも作れないので、エントリーチャンスは遠くなるなという感じ。

<中短期>

4時間足

kdhtPBZO (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしており、中期チャネルが作れない段階。短期では調整のレッドチャネルを形成しつつありますが、超長期級のレジスタンスポイントが控えているのでわざわざエントリーする場面でもないですね。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

5N5uNbCu (1818×903)



超長期上昇から、超長期レンジ・超長期上昇に目線を変更したため、ブルーチャネルに修正を加えました。117円半ばから119円の価格が強いです。

<中短期>

4時間足

xmya3oTq (1818×903)



中期レンジですね。保留です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

nfx2Gi2R (1818×903)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

YWT3P2i7 (1818×903)



長期ブルーチャネルに意識されていそうなトレンドラインを追加してみました。

<中短期>

4時間足

6AoHWUZQ (1818×903)



いまいち方向感の捉えどころがありません。静観です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

hK5eq9kd (1818×903)

3日足

cZIJGkp0 (1818×903)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格に再びチャレンジ中。

<長期>

日足

eZz2KKAA (1818×903)



昨日までは2段の長期ブルーチャネルで観察していましたが、バランスもわるいですし、チャネルとトレンドラインを併用しながら見ていくことにします。現時点では、84.500とイエローラインが重なるポイントの価格を付けているので、新規ロング注意です。

<中短期>

4時間足

nz91gppR (1818×903)



4HMAと下限が重なるきれいな中期ブルーチャネルが見えています。これが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。


理想の一番やりやすい流れは、イエローラインと84円半ばの価格両方が無視され、抵抗がなくなること。↓こんなエントリーです。

j4i0qlVc (1818×903)
t74BaYLy (1818×903)

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

qVLEhk7O (1818×903)



先月は、0.74000からヒゲを付け、きれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

IG59hbeG (1818×903)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。新規ショートはこのポイントを明確に下抜けしてからが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

lVHOLJs5 (1818×903)



中期では方向感がありません。長期ブルーチャネル下限を下抜けしたものの、0.71000から反発し、下限が効力を失って、そのままレンジ継続の流れも想定できますね。

bVWpAc8z (1818×903)

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

6zXk7jEJ (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

2日足

Eqn09gnR (1818×903)



現時点では、2018年以来の高値でもある79.000-80.000付近の価格がレジスタンスになっているのかなあと見ています。80.000は特に意識されやすそうな価格でもあるので、注目しておきたいですね。

<中短期>

4時間足

8vrXg5KW (1818×903)



短期レッドチャネルブレイク後の押し77.730でロングしました。

戦略



77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)

EURAUD

<超長期・長期>

週足

R6iePxaP (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

3laXbQu2 (1818×903)



引き続き短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきますが、超長期サポートも控えていますので、パッとしない値動きが続く可能性も想定しておきたいですね。

戦略



なし