チャート分析

3月16日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

iQ5Uju3V (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

W7puDOAZ (1818×903)



昨日も高値を更新しています。

<中短期>

4時間足

kNTT4omu (1818×903)



押し目を待たないとエントリーはできませんから、上昇がひと段落したポイントを基準に中期チャネル模索するくらいのことしか考えられません。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

h6QZGXfE (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

Tz1XryTn (1818×903)



ピンク・イエロー・レッドの長期チャネルが作用しあっていると見ています。直近ではピンクチャネル上限とイエローチャネル下限とで下降ウェッジを形成中。

<中短期>

8時間足

H8zNdb9C (1818×903)



イエローチャネル下限の価格を付けています。ここを下抜けしても、レッドチャネルが控えている点には注意です。しばらくできることがなさそうですね。2つのチャネルがスルーされ、どれかひとつが残るのが一番やりやすいんですが・・・笑

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

eh0hK8hn (1818×903)

2日足

LfMzE6is (1818×903)



先週はちょうど長期ブルーチャネル上限上で引け、週明けはほとんど静止状態。ここを明確に上抜けしてくると、分析自体は崩れてしまいますが、本格的に90円を目指す流れが来るかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

ewbOQ9Bd (1818×903)



中期グリーンチャネル・長期ブルーチャネル上限が重なるポイントでとどまっている段階。押し目を待たないと何もできないので、上昇がひと段落するのを待つしかありません。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

Mw7lJKJV (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

yCGVtJqd (1818×903)



チャネルとトレンドラインを併用しています。トレンドラインを下抜け、ジリ上げになっていましたが、結局反落。その後1DMAから反発しています。

<中短期>

4時間足



短期ブルーチャネル下抜け後に下落。直近の安値を基準に中期レッドチャネルを引いています。新たな短期ブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

lBDUqVOA (1818×903)



チャネル上限とトレンドラインに阻まれ、大きなウェッジを形成している段階。2018年後半からサポート、レジスタンスとして長らく作用していた127円半ばの価格を明確に上抜けしてきています。今後の流れは以下の通り。

加速上抜け:現在のチャネル上限をトレンドラインで表示させつつ、急角度な長期ブルーチャネルに修正
TL下抜け:このまま観察

<中短期>

4時間足

y32xRg53 (1818×903)



短期レッドチャネル上抜け後にロングしました。短期レッドチャネル上限は崩れましたが、中期ブルーチャネル下限から反発し、上昇してきました。130.500で全利確予定です。

戦略



129.220 L
→129.800, 58pips
→保有中

GBPUSD

<超長期>

月足

UP0Qqq8H (1818×903)



1.40000-1.45000のレジスタンスエリアにチャレンジ中。

<長期>

日足

VtsMdaHF (1818×903)



一度は上抜け確定していますが、日足で見ても、1.40000はかなり強力ですね。

<中短期>

4時間足

KOLWckQm (1818×903)



中期ブルーチャネル下限、4HMAが重なる位置にあり、何度も反発しています。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いたいですが、上限の確度をもう一度見たいです。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

GBPJPY

<超長期・長期>

月足

rBcRqXZL (1818×903)

2日足

wiwLnIfS (1818×903)



月足の大天井と、2018年以来の高値がクロスする155.000付近は注意しておきたいポイントです。それ以前も何度もサポート・レジスタンスとして作用していますからね。

長期ブルーチャネルは、上段に移行したと見ています。

<中短期>

4時間足

D3CG0PhT (1818×903)



中期グリーンチャネルを引いています。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いたいですが、ほとんど押し目を作らずに上昇しているので、なかなかチャンスは来なそうですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

Ve0PT7ri (1818×903)

2日足

DM4LvTcD (1818×903)



超長期レッドチャネル上限からヒゲをつけ、きれいに反落してきています。週足は0.93000上で十字を付け引けており、2日足以上ではヒゲをつけて反落。0.93000もかなり強力です。

<長期>

日足

AqIkyBIA (1818×903)



超長期レッドチャネルと0.93000が作用しあっている感じかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

IiJW6Ham (1818×903)



短期レッドチャネルが見え始めましたが、これだけの上昇でしたので、上抜けからの再上昇というより、加速下抜けもしくは上抜けからのもみ合いという流れが濃厚なんじゃないかなあと勝手に妄想しています。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

RJrJkkmg (1818×903)



超長期レンジへと見方を変更しました。長期ブルーチャネルを修正し、修正前長期ブルーチャネルの上限はトレンドラインで表示させています。

<長期>

日足

CVO7iv3b (1818×903)



再び118-119.000の壁チャレンジですかね。

<中短期>

4時間足

1HNrYUTL (1818×903)



中期では全く方向感がありません。直近の高値を突破できるか、反落してくるか注目です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

wW4JJKcH (1818×903)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

GwGcIPwu (1818×903)



チャネルとトレンドラインを併用しています。

<中短期>

4時間足

e2PBda57 (1818×903)



中期ではいまいち方向感が分からないですね。これでも意識されている角度はあるなあと見ており、見直したいところです。


逆に考えると、「意識されている角度」といって数段のチャネルを引いたり、何本ものトレンドラインを引いたりする時は方向感が明確に出ていない場合が多いので、その点注意です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

vD4Giwov (1818×903)

3日足

AHyiQdHR (1818×903)



1MMA、2018年以来の高値、長期ブルーチャネル上限が重なる84円半ばの価格に再びチャレンジ中。

<長期>

日足

0BETb2Me (1818×903)



先週までは2段の長期ブルーチャネルを表示させていたのですが、バランスも良くないので、トレンドラインと大まかなチャネルを併用することにしました。イエローラインがめちゃくちゃに作用しています。

<中短期>

4時間足

VeZw23z1 (1818×903)



イエローライン、84.000がめちゃくちゃに作用しており、今週はほとんど動いていないようなもんですね。ここから反落するか、突破できるのか楽しみです。

ここから反落し、短期レッドチャネルを形成してもロングは厳しいかなと思います。つまり、このレジスタンスポイントがスルーされ、ロングの優位性が上がってからか、中期ブルーチャネルが崩れて新たなターンが始まってからしかエントリーはないのかなという感じ。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

wjeSMQ6u (1818×903)



先月は、0.74000からヒゲを付け、きれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

pqok2juC (1818×903)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。昨年からの流れを見ていると、レンジと上昇の繰り返しなので、長期ブルーチャネルを下抜けしたからといって大トレ転を期待できるかと言えばそう単純でもなさそうですね。

<中短期>

4時間足

HKorO0h7 (1818×903)



中期では方向感がありません。一番あり得るかなという流れは、長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、0.71000がサポートとして作用し、そのまましばらくもみ合う形ですかね。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

cDx1qMWw (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきており、次のターゲットは83円付近と見ています。月足で見ると一度も押し目を作らずに上昇を続けているんですよね。

<長期>

2日足

aczUWIT2 (1818×903)



直近では、2018年2月からの高値でもある、78.000-79.000付近の価格で売りも入っているのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

hlHO9Ysy (1818×903)



短期レッドチャネル上抜け後の77.730でロングしました。直近の高値付近でもある79.050で全利確予定です。

戦略



77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)
→保有中

EURAUD

<超長期・長期>

週足

T7c3sJWt (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

sZk0CGdk (1818×903)



レジスタンス[中期レッドチャネル上限、超長期ブルーチャネル下限、4HMA]とサポート[1.53000]に阻まれており、いまいち方向感がつかめない状況が続く流れも見通しておくと良いかもです。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

DXU389DU (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきました。

<長期>

日足

IgP89ljR (1818×903)



先月末に1.63500から反発してきた際は、長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル下限も控えていたので、納得の反発でした。次は1.63500単体サポートになるので、前回よりかは効力が弱まる可能性もありますね。

<中短期>

4時間足

3q21Gv3x (1818×903)



中期レッドチャネル上抜けかというところで、4HMAから反落し、短期レンジを形成している段階。このレンジをどちらに抜けるかが見どころですね。

上抜けしたからといって、すぐにブルーチャネルを設置できる形ではないなと思います。下抜けした場合は中期下降継続と見て、レッドチャネル修正を考えます。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

qzPn2ZeP (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

yluXLNps (1818×903)



意識されていそうなポイントは表示させていますが、明確な方向感は出ていませんね。

<中短期>

4時間足

oyNCZO25 (1818×903)



グリーンライン、1DMA、4HMAと、障害が多いポイントでもありますので、難しいなという印象です。時には静観が一番だったりします。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

db37sRct (1818×903)



一度は超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。


以下で見る日足、時間足では、超長期ブルーチャネル内に侵入確定しています。3日足がこれだけきれいに反発している様子を見ると、新規ロングは、3日足確定で明確にチャネル内に侵入したのを確認してからが良いのではないでしょうか。

<長期>

日足

kxcYOw0E (1818×903)



[1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限、超長期ブルーチャネル下限]と多くのポイントが重なる価格を付けています。なんなら28通貨ペアで一番難しいんじゃないかという場面でもあるので、無理に触る必要は無いかと思います。

<中短期>

4時間足

zoZGuQJU (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いていますが、新規エントリーは3日足以上での決着がついてからにします。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

p10gbSJI (1818×903)



超長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。ここを下抜けすると、超長期トレ転の可能性が高まります。

<長期>

日足

cjqne6HU (1818×903)



長期レッドチャネル、昨年のサポートでもある1.50700を下抜けしてきています。時間軸が違えば誤差は生じるので、日足で見ると微妙ですが、1.47000付近には超長期ブルーチャネル下限が控えているので、突っ込みショートも怖いなという印象です。


週足レベルで明確に超長期トレ転が確認出来たら、新規ショート戦略も考えていきます。

<中短期>

4時間足

dfAFmxob (1818×903)



中期レッドチャネルを置いていましたが、加速で下抜けしてきています。戻しを待ってからしかエントリーはできませんので、下落がひと段落したポイントから中期レッドチャネル修正を考えます。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

uhZA8xsY (1818×903)



1.08700を上抜けし、ブルーチャネル上限まで達しています。上限到達後に大きく反落することもなく、なかなか強いですね。

<中短期>

4時間足

DJd3rEgf (1818×903)



中期での方向感はよくわからないです。短期レッドチャネルが見え始めていますが、ここを上抜けしてもRRが良くないので、現時点での戦略はありません。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

EudcrU6U (1818×903)



超長期レンジ上限から反落中。1.78000付近の価格を上抜けすると、ロングの優位性がより高まりそうなのですが。

<長期>

日足

0MWWTJEf (1818×903)



もう一段階小さな長期レンジです。レンジ中央付近でもある1DMAでは一度買いが入ってもおかしくないですね。

<中短期>

4時間足

uJPTtDzM (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、反落中。まだ中期レッドチャネルを引くには心もとない形なので、引き続き静観します。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期・長期>

2日足

AQoOHFZW (1818×903)



超長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。超長期トレ転の可能性が高まっていますね。新しい長期ブルーチャネルの上限がめちゃくちゃ作用しており、加速上抜けか?という動きになっていますが、修正の余地もあるチャネルなので、保留です。

↑中期トレンドラインを下抜けしてきたので、直近の高値が日足ベースのチャネルに収まるように修正しました。窓を無視しています。

pbCVeTGa (1818×903)

<中短期>

4時間足

szU1gniD (1818×903)



安値を2点結んだだけですが、トレンドライン下抜け後に伸びており、意味はあったのかもなあと見ています。下限と4HMAが重なる中期ブルーチャネルでもあるので、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

2aUo36ko (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

b0x6gO24 (1818×903)



ゆるやかな長期ブルーチャネルを置いています。超長期レッドチャネル・長期ブルーチャネル上限が隣接するポイントから反落し、グリーンラインを下抜け。昨年のレジスタンスでもある0.96500付近の価格を付けている段階。


1DMA、長期ブルーチャネル下限も控えているので、ショート保有中であれば何かしらのアクションを考えておくと良いですね。

<中短期>

4時間足

HPQvVsbq (1818×903)



こんな中期レッドチャネルも見えていますが、急角度ですね。エントリーに使おうとは思わないです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

ARdvAFa5 (1818×903)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

4時間足

Nv374OT9 (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

y26T5B7U (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。超長期レッドチャネル上限がサポートになるのかどうか楽しみです。

<長期>

日足

FVOW9eGn (1818×903)



長期ブルーチャネル、1DMA付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

SGlP2RnT (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、勢いよく下落している最中ですので、できることはありません。チャネル形成待ち。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

MfZZSKm1 (1818×903)



0.67000付近がむちゃくちゃ強いレジスタンスになっているようですが何があるんでしょうね。

<中短期>

4時間足

Qs75PSzB (1818×903)



超ゆるやかな中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきているので、大まかな中期ブルーチャネルを引いています。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いますが、長期ブルーチャネル上限も控えているので、状況を見つつ戦略を練っていきます。

トライアングル形成中。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

kOlagquP (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、一気に超長期レンジ下限まで落とすかもなぁなんて見ています。

<長期>

日足

kyCi9G09 (1818×903)



2019年から、サポート、レジスタンスとして作用していた0.86000の水平線を下抜けしてきています。サポレジ転換からの再び下落になるのか見どころです。

<中短期>

4時間足

tMZRKW2L (1818×903)



短期ブルーチャネル形成からの、暫定の中期レッドチャネル上限と4HMAが重なる地点から反落下抜けという動きになればショートを検討します。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

RwZB4Pbx (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

2Gjr8fXg (1818×903)



長期レッドチャネルとトレンドラインを置いています。どちらか抜けた方に目線を傾けようと考えています。日足でもチャネル突破後に足確定してきましたね。

<中短期>

4時間足

j8bRg4yL (1818×903)



4時間足では、もうレッドチャネルも限界かなという値動きです。上目線に傾けるには、1.08350付近を明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

y5M7reOh (1818×903)



意識されていそうなポイントをいくつか置いていました。2本のトレンドラインが交差するポイントを上抜けしています。

<長期>

日足

E2kqaEya (1818×903)



長期ブルーチャネル上限は作用してくれたみたいですね。昨日も高値を更新していますので、まだまだ加速上抜けの可能性もありますね。

<中短期>

4時間足

qb9IS0RT (1818×903)



急角度な中期ブルーチャネルを置いています。このチャネル内で短期レッドチャネルを形成しても、新規ロングはしないです。長期ブルーチャネル上限が迫っていますので。

戦略



なし