チャート分析

3月17日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

VUjHF8RS (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

nnybqKGv (1818×903)



上昇がひと段落したポイントを基準にブルーチャネルの模索をしたいところですが、なかなか上げどまらず、本当に強いですね。

<中短期>

4時間足

dlQUTuzN (1818×903)



中期ブルーチャネルも上抜けされてしまったので、やることなしです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

6Y0cCpBM (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

2日足

eSnJbgkQ (1818×903)



日足以下で見ると、イエローチャネルも限界かもなあという感じ。レッドチャネル下限も、一度は反発しても良いのかなと思いますが、それほど確度が高いとも思えませんので。ピンクチャネルが優先されると、長期チャネルにしては急角度でやりにくいですね・・・

<中短期>

4時間足

VJlAx59N (1818×903)



トレードしたい形ではないです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

WWWqTiAZ (1818×903)

2日足

f4SfnRw0 (1818×903)



ちょうど長期ブルーチャネル上限の価格を付けている状態。ここを明確に上抜けしてくると、分析自体は崩れてしまいますが、本格的に90円を目指す流れが来るかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

nMEMftB3 (1818×903)



中期グリーンチャネル、長期ブルーチャネルの上限が重なるポイントに来ています。やはりどちらか、もしくは両方が意識されているんですかね。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

XGKQCw9B (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

yHbKnijj (1818×903)



チャネルとトレンドラインを併用しています。TL下抜け後にジリ上げ状態に、その後1DMAから反発してきています。

<中短期>

4時間足

gEcOKin6 (1818×903)



中期レッドチャネル内で短期ブルーチャネルを下抜けし、下落。引き続き短期ブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

JwRJvntU (1818×903)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。これを基準にエントリーする必要はないけれど、意識しておいて損はないよ程度です。


今回は日足レベルのTLとも重なるので、利確ポイント候補に良いかもしれません。

<長期>

日足

ukWEDbb1 (1818×903)



大きな上昇ウェッジを形成しています。直近では上限から反落してきています。

<中短期>

4時間足

DY1uXfWG (1818×903)



中期ブルーチャネルが見えています。下抜けショートも狙えそうですね。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けS

129.220 L
→129.800, 58pips
→保有中

GBPUSD

<超長期>

月足

Ywn4JYuY (1818×903)

週足

U424T4lA (1818×903)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアにチャレンジ中。

<長期>

日足

TXWyYOdx (1818×903)



長期ブルーチャネルに微調整を加えました。

<中短期>

8時間足/4時間足

VqB1Y1Pz (1818×903)
2UtKWGAk (1818×903)



中期チャネルに関しても、昨晩4時間足で下抜けからの侵入という動きを見せましたので、4時間足で外れ値減るような形に修正しました。このチャネルを使ってエントリーをするようであれば、最低8時間足くらいが良いんじゃないかなあとは思います。


8時間足の下抜け確定を待ってショート、などです。4時間足には大きすぎなチャネルですね。


短期レッドチャネル上抜けロングも狙いますが、上限の確度をもう一度見ておきたいです。また、1.40000は短期的にも意識されているポイントなので、念のため注意です。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

3WwaRr0Y (1818×903)

週足

DqACEppW (1818×903)



超長期レンジです。週足レンジ上限と月足トライアングル上限が重なる位置にある155.000付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

cfRdpsUC (1818×903)



長期ブルーチャネルを上抜けしてきています。急角度のチャネルに修正しても良いのですが、どちらにせよこの勢いの上昇ではエントリーできないと思いますので、上昇がひと段落するのを待っても良いのかなあという感じです。

<中短期>

8時間足

bFu7x0QL (1818×903)



中期ブルーチャネルに修正を加えました。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

8kN7rEDj (1818×903)



週足は0.93000上で十字を付け引けており、2日足以上ではヒゲをつけて反落。0.93000もかなり強力です。

<長期>

日足

D9h1o7Od (1818×903)



昨日まで超長期レッドチャネルとして見ていたチャネルを、長期レッドチャネルとして観察していくことにします。

<中短期>

4時間足

GMmjZ4qw (1818×903)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしていますので、中期チャネルが引けない状態です。短期レッドチャネルを形成しつつあるようですが、ここからロングはできませんね。勢いある上昇が続いていたので、短期レッドチャネル加速下抜けの流れも十分あり得そう。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

JCtKL9mo (1818×903)



超長期レンジへと見方を変更しました。長期ブルーチャネルを修正し、修正前長期ブルーチャネルの上限はトレンドラインで表示させています。一度は反落したものの、再び118-119円チャレンジ来てますね。

<中短期>

4時間足

k1bwWkrS (1818×903)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

xq3mEMdd (1818×903)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

xUFWl79s (1818×903)



長期ブルーチャネルを微調整しました。下限と1DMAが重なるようにしてあるので、こちらの方がベターかなと思います。グリーンチャネルは中期チャネルとして観察していきます。

<中短期>

8時間足

b9hof14f (1818×903)



グリーンチャネルは日足で見るのが一番きれいですが、直近の値動きだと8時間足でも十分きれいです。エントリーするとしたら8時間足ベースでします。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

OmWg0Nvc (1818×903)

3日足

nEVbWyus (1818×903)



1MMA、2018年以来の高値、長期ブルーチャネル上限が重なる84円半ばの価格に再びチャレンジ中。

<長期>

日足

I0u9Aybq (1818×903)



グリーンチャネル上限、84円半ばの価格が重なるポイントに来ています。1MMAもあるので、なかなか堅いポイントかなあと見ています。

<中短期>

8時間足

OZewoWum (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしても、グリーンチャネル下限が控えている点は注意です。8時間足でもきれいですね。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

tmXmMkZt (1818×903)



先月は、0.74000からヒゲを付け、きれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

z83ZITbK (1818×903)



昨年から上昇→レンジの繰り返しなので、正直やりやすくはないですよね。

<中短期>

4時間足

SNrdBBHH (1818×903)



今までの流れで行くと、
長期ブルーチャネル下抜け→0.71000で反発→長期ブルーチャネル下限スルー→レンジ
こんな流れになりそう。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

90ARPTtk (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきており、次のターゲットは83円付近と見ています。月足で見ると一度も押し目を作らずに上昇を続けているんですよね。自分の分析ベースの勝手な意見ですが、ここで反落も中途半端だなという感じ。笑

<長期>

2日足

eZkl5fMN (1818×903)



直近では2018年前半からの高値でもある79-80円の価格がレジスタンスになっているのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

QQpEo8ot (1818×903)



短期レッドチャネル上抜け後の77.730でロングしています。直近の高値手前で全利確しますが、1週間くらいほとんど動いてませんね。

戦略



77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)
→保有中

EURAUD

<超長期・長期>

週足

ywRtkOuj (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

QnLB3a8b (1818×903)



サポート[1.53000]、レジスタンス[中期レッドチャネル上限、4HMA、超長期ブルーチャネル下限]と、障害が多いポイントでもありますから、どちらともつかない値動きが続く可能性も考慮しておきたいですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

jNQeetvs (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきました。

<長期>

日足

XLKw5hHq (1818×903)



2段の長期レッドチャネルを置いています。直近の1.63500から反発したポイントは、長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル下限とも重なる位置だったので、納得の買いポイントではありました。

<中短期>

4時間足

2ye69wHL (1818×903)



中期レッドチャネル上限をスルーし、短期レンジを形成している段階。このレンジを下抜けすれば、中期下降継続とみてチャネルを修正します。長期も明らかな下降トレンドですので、レンジを上抜けしたからといってスムーズにトレ転は考えにくいので、上抜け後は冷静に観察を続けます。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

hHSd0Ps4 (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

1FR5g3TS (1818×903)



意識されているポイントっぽいものは表示させていますが、方向感はありませんね。

<中短期>

4時間足

XR0o6HP4 (1818×903)



1DMA(緑)、グリーンTL、4HMA(紫)と何かと障害が多いポイントですので、微妙な値動きが続くかもしれませんね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

O9G3Q9tC (1818×903)



一度は超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。


以下で見る日足、時間足では、超長期ブルーチャネル内に侵入確定しています。3日足(正確には2日足以上)がきれいにチャネルに収まっているので、メイン軸としてみていくと良いかもしれません。


<長期>

日足

vGH2yg5B (1818×903)



長期レッドチャネルは上抜けしていますが、非常に難しい位置。28通貨の中で一番難しい(微妙な)位置に居るんじゃないかとすら思います(笑)

<中短期>

4時間足

8nWdvChX (1818×903)



中期ブルーチャネルも置いていますが、3日足ベースで見ていくと、しばらくチャンスは無さそうですね。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

ClnwQb0l (1818×903)



超長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。

<長期>

日足

csSjL1fZ (1818×903)



長期レッドチャネル、昨年のサポートでもある1.50700を下抜けし、ターゲットを見失いました(私が)。

<中短期>

4時間足

PVqD5kfU (1818×903)



暫定の中期レッドチャネルも引いていましたが、加速下抜け中。静観です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

ZvHCz9Qt (1818×903)



1.08700を上抜けし、ブルーチャネル上限まで達しています。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

7tmlNkuo (1818×903)



レンジを上抜けし、爆上げでしたので、中期チャネルが作れません。保留です。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

dbqgafYk (1818×903)



超長期レンジ上限から反落中。1.78000付近の価格を上抜けすると、ロングの優位性がより高まりそうなのですが。

<長期>

日足

y6lMssPT (1818×903)



長期でもまたひとつ小さなレンジを作っています。

<中短期>

4時間足

n9D7Nd1U (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、下落中。まだ中期レッドチャネルを設置するには心もとないですね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

VlUkTOxd (1818×903)



超長期TLを上抜けし、サポレジ転換しています。

長期ブルーチャネル上限でしばらく戦っていましたが、中期トレンドラインを下抜けしてきたので、直近の高値が日足ベースのチャネルに収まるように修正しました。窓を無視しています。

LidMv1YH (1818×903)

<中短期>

4時間足

PtIaGWFi (1818×903)



バランスはうーん、、、という感じですが、中期グリーンチャネルを置いています。中長期チャネル上限が重なるあたりからウェッジを形成し、下抜け下落中です。


長期ブルーチャネル上限が迫っていますが、きれいなチャネルができれば、あと1回くらいは短期レッドチャネル上抜けロングが打てるかもしれませんね。無理もしたくありませんし、あまり期待はしていません。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

8vsQXBpy (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

okyu0Spi (1818×903)



ゆるやかな長期ブルーチャネルを置いています。


日足で見ると、超長期レッドチャネル上限を上抜け足確定していますが、重要ポイントの外側に他のポイントが控えている場合、オーバーシュートすることもよくあります。まあ週足と日足の別の時間軸を見ているので、きれいに収まらないのも当然です。


グリーンTLと、昨年のレジスタンスでもある0.96500を下抜けしているので、ロングは打てないなという状況。下には1DMAと長期ブルーチャネル下限が控えているので、ショートもしたくないですね。

<中短期>

8時間足

lSqoV8tA (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、下落中。静観です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

KVXyCsKP (1818×903)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

8時間足

NuDMc3fV (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。引き続き短期レッドチャネル下抜けショート予定です。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

58m58GpB (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。超長期レッドチャネル上限がサポートになるのかどうか楽しみです。

<長期>

日足

kcyktEEU (1818×903)



長期ブルーチャネルを修正しました。下限と1DMAが重なってはいますが、下限も2点(1点目はカウントしていいのか・・・という確度)しか作用していませんし、エントリーに使いたいレベルのチャネルではないです。

下抜けしかけていますが、下抜けした場合は、超長期レッドチャネル上限まで戻すかどうかなという感じですね。

<中短期>

8時間足

UCpWzcy0 (1818×903)



中期グリーンチャネルを下抜けし、下落中。静観です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

YZ69FqKw (1818×903)



0.67000付近がむちゃくちゃ強いレジスタンスになっているようですが何があるんでしょうね。

<中短期>

8時間足

0BsbU5ID (1818×903)



中期ブルーチャネル内で大きめのトライアングル形成中。静観。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

N22v1Rek (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、一気に超長期レンジ下限まで落とすかもなぁなんて見ています。

<長期>

日足

SkqkmAAf (1818×903)



2019年末からサポート、レジスタンスとしてさようしていた0.86000付近でめちゃくちゃヒゲつけまくってますね。サポレジ転換を見せており、本格的に超長期レンジ下限まで落ちるんじゃないかという感じ。

<中短期>

4時間足

XgRtKxAz (1818×903)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。ほとんど戻さずに落ちているのでなかなかチャンスは来なそう。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

QweQsGJK (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

HjeGmaHu (1818×903)



トレンドライン、レッドチャネルのどちらか抜けた方に目線を向けていこうと思います。日足でもチャネル突破後に足確定していますね。

<中短期>

4時間足

igZ2Tnlh (1818×903)



4時間足で見ると難しいですね。上目線にするには、今年の高値でもある1.08350付近を上抜けするのを待った方が良さそうです。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

ThOFizU5 (1818×903)



意識されていそうなポイントをいくつか置いていました。2本のトレンドラインが交差するポイントを上抜けしています。

<長期>

日足

SOD2RJFd (1818×903)



長期ブルーチャネル上限で上げどまっている様子。突っ込みロングも、逆張りショートもこわい段階。静観です。

<中短期>

4時間足

KwcqliKq (1818×903)



急角度の中期ブルーチャネルを置いています。とはいえ、この中でのエントリーも、下抜けショートもしないです。

戦略



なし