チャート分析

3月18日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

zNNarPuW (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

YQUYMjDs (1818×903)



日足だと、きれいに上限から反発してますね~

<中短期>

4時間足

CV4X8jCK (1818×903)



短期レンジ?アセトラ形成か?という段階。上位チャネルが見えていないので保留。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

FFZpHEgy (1818×903)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。

<長期>

2日足

gAfDtWiv (1818×903)



イエローチャネルを多少修正したのですが、足確定で下抜けしてきましたね。レッドチャネルも上限はかなり強いのですが、下限は未だに利くのかどうか・・・という感じ。とりあえず注目はしておきます。

<中短期>

4時間足

JJAERun6 (1818×903)



今後メインとなる可能性が高いピンクチャネルのみ表示させています。中期もいまいち見えていないんですよね~。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

nGizbe5c (1818×903)

2日足

S59Kddm4 (1818×903)



長期ブルーチャネル上限を加速上抜けし、足確定しています。ここを明確に上抜けしてくると、分析自体は崩れてしまいますが、本格的に90円を目指す流れが来るかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

gywZZ0CA (1818×903)



このポイントを突破されるとチャネルが無くなります・・・静観

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

OCXmDLyQ (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

OQk6gHWo (1818×903)



昨年の安値を(たった2点ですが)結んだトレンドラインを下抜けし、下落。その後1DMA付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

GSZoqTMu (1818×903)



暫定の短期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

ALQQ7l7l (1818×903)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。


今回は日足レベルのTLとも重なるので、利確ポイント候補に良いかもしれません。

<長期>

日足

ISbeu5H7 (1818×903)



ちょうどTL付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

ExHFIbV9 (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けロングし、長期TL手前で全利確しました。お疲れ様です。

戦略



<狙い>
中期ブルーチャネル下抜けS

<今月のトレード>
129.220 L
→129.800, 58pips
→130.500, +128pips

GBPUSD

<超長期>

月足

i8YAdzHc (1818×903)

週足

Om2znvqP (1818×903)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアにチャレンジ中。

<長期>

日足

KcsAGOpe (1818×903)

<中短期>

4時間足

unu8HewM (1818×903)



中期ブルーチャネルを4時間足ベースに微調整しました。短期レッドチャネル上抜けロングできそうな流れ。1本足確定後に戻していますが逃しました。ポンド系はスピード命だったりするので、逃したら縁がなかったとあきらめます。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

OXEZXJAo (1818×903)

週足

ImFk9mbL (1818×903)



超長期レンジです。週足レンジ上限と月足トライアングル上限が重なる位置にある155.000付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

uTErANRJ (1818×903)



長期ブルーチャネルを上抜けしてきています。

<中短期>

8時間足

gnmHMN4L (1818×903)



中期ブルーチャネルは置いていますが、ほとんど押し目を作らずに上昇していますので、静観しています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

wKRomLJd (1818×903)



週足は0.93000上で十字を付け引けており、2日足以上ではヒゲをつけて反落。0.93000もかなり強力です。

<長期>

日足

4r0libcz (1818×903)



先日まで超長期レッドチャネルとして見ていたものを長期レッドチャネルとして観察していくことにしました。上限からきれいに反落中。

<中短期>

4時間足

ksD2hDGn (1818×903)



短期レッドチャネルっぽいものが見えてはいますが、ここからロングも打てませんし、ショートしたいようなブルーチャネルも見えていません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

2PRAJtqE (1818×903)



超長期レンジへと見方を変更しました。長期ブルーチャネルを修正し、修正前長期ブルーチャネルの上限はトレンドラインで表示させています。一度は反落したものの、再び118-119円チャレンジ来てますね。

<中短期>

4時間足

T8mQE8UJ (1818×903)



中期では方向感無し。

戦略



<今月のトレード>
116.810L – 116.810, ±0pips

AUDUSD

<超長期>

月足

0HOBeSsv (1818×903)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

7DdSkx9r (1818×903)



グリーンとブルーのチャネルを置いています。グリーンチャネルはどちらかと言えば中期チャネルとして見ていく感じですかね。

<中短期>

4時間足

lvYpBXWV (1818×903)



方向感無し。ゆるやかな上昇ではあるかな程度。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

ZTsKdGsb (1818×903)

3日足

oZO9Kycb (1818×903)



1MMA、2018年以来の高値、長期TLが重なる84円半ばの価格に来ています。

<長期>

日足

In4Ysdts (1818×903)



グリーンチャネル上限を突破できるかどうかの節目ですね。ここを突破してくれるとショートが打ちやすくなります。

<中短期>

4時間足

UfUBjMtE (1818×903)



1週間くらい短期レンジでしたが、突破してきました。このグリーンチャネルが無くなってくれるとチャートがシンプルになるのでありがたいです・・・笑

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

6yUoghiB (1818×903)



先月は、0.74000からヒゲを付け、きれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

pqZRXlUl (1818×903)



一応長期ブルーチャネル下限は作用しているみたいですね。

<中短期>

4時間足

RGeT8Ov2 (1818×903)



中期は方向感無し。一応時間足でも長期ブルーチャネルは作用しているみたいですが、下限下抜けからの0.71000で反発という流れもありそう。ブルーチャネルが崩れたところで売り一辺倒にはならないほうが良いかと。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

QbwZQarT (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきており、次のターゲットは83円付近と見ています。月足で見ると一度も押し目を作らずに上昇を続けているんですよね。

自分の分析ベースの勝手な意見ですが、ここで反落も中途半端だなという感じ。笑

<長期>

2日足

5YOhieAA (1818×903)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスになっているのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

WeUGB6KN (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けロングし、先月の高値手前で全利確しました。お疲れさまでした。

戦略



77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)
→79.050, +132pips

EURAUD

<超長期・長期>

週足

W9zcL3Lm (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

PjfyVzy0 (1818×903)



引き続き短期ブルーチャネル下抜けショート待ち。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

MtD4bigJ (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきました。

<長期>

日足

tqoMqSGF (1818×903)



前回1.63500付近から反発してきた際は長期レッドチャネル・中期レッドチャネル下限とも重なるポイントでした。今後は1.63500下抜けの可能性も高まるかもしれません。

<中短期>

4時間足

PVjN464C (1818×903)



短期レンジをサポレジ転換して下抜けしてきていますので、中期下降継続と見てレッドチャネル修正を考えてみます。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

q2cZ4LJt (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

bY3x3k5R (1818×903)



意識されていそうなポイントは表示させていますが、方向感はありませんね。

<中短期>

4時間足

RwTiPwl9 (1818×903)



1DMA、TL、4HMAと障害が多いポイントなので、わざわざ触りたくないです。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

8iPrftwo (1818×903)



一度は超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

以下で見る日足、時間足では、超長期ブルーチャネル内に侵入確定しています。3日足(正確には2日足以上)がきれいにチャネル外で反発しているので、メイン軸としてみていくと良いかもしれません。

<長期>

日足

IpsZL3aZ (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、明確に超長期ブルーチャネル内に滞在できず、難しいポイントです。

<中短期>

4時間足

2ImMz7Io (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いていますが、エントリーはしばらくなさそうです。

200MA[オレンジ:3D、緑:1D、ピンク:1W、紫:4H]

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

JRI5tBq1 (1818×903)



超長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。

<長期>

日足

Pf51A85H (1818×903)



長期レッドチャネル、昨年のサポート1.50700も下抜けしてきており、ターゲットが分かりません。

<中短期>

4時間足

Y4PPw1Go (1818×903)



中期レッドチャネルも置いていましたが、保留です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

EtnMfGPN (1818×903)



1.08700を上抜けし、ブルーチャネル上限まで達しています。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

ciY07JdG (1818×903)



レンジを上抜けし、長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。中期的にはよくわからない値動きなので静観です。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

6pPu9u2Q (1818×903)



超長期レンジ上限から反落中。1.78000付近の価格を上抜けすると、ロングの優位性がより高まりそうなのですが。

<長期>

日足

Wo25Zo43 (1818×903)



一段階小さな長期レンジです。1DMAとレンジセンターラインがほぼ重なり合う位置にあるので一旦買いが入るのも納得です。

<中短期>

4時間足

swDYyj6I (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、下落中。中期レッドチャネルを作るには勢い良すぎな下落です。

<戦略>



<今月のトレード>
1.75750S
→1.75250, -50pips

これは普通に反省しています。どう考えても下抜けした中期ブルーチャネルと、エントリーに使った中期レッドチャネルのバランスが悪すぎるんです。チャネル上限で何度も反発したので、チャネルそのものの精度は◎なんです。ただ、俯瞰すべきというか、トレ転直後のトレ転狙いは要注意です。バランス。

GBPCHF

<超長期・長期>

2日足/日足

UvhzLrzZ (1818×903)
mA3QbsQq (1818×903)



超長期TLを上抜けし、サポレジ転換しています。

長期ブルーチャネル上限でしばらく戦っていましたが、中期トレンドラインを下抜けしてきたので、直近の高値が日足ベースのチャネルに収まるように修正しました。窓を無視しています。

<中短期>

4時間足

3hSmIvLU (1818×903)



長期ブルーチャネル・中期グリーンチャネル上限が重なる位置で揉み合い、中期TLを下抜けしてきました。

このグリーンチャネル内でもう一度長期ブルーチャネル上限狙いのロングができるかもしれませんが、長期ブルーチャネル上限とグリーンチャネル下限に阻まれ、値動きも収束していくと考えられるので、よほど下限付近でないとエントリーはしません。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

g7oQ4jOh (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

8waeBwQB (1818×903)



ゆるやかな長期ブルーチャネルを置いています。TLを下抜けし、昨年のレジスタンス0.96500と1DMAが重なるポイントに来ています。長期ブルーチャネル下限も控えていますので、注目。

<中短期>

8時間足

vOL0Cx4L (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。下限は長期TLと同じです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

zooGRFnE (1818×903)



2017年以前から何かと意識されている0.72500に再びチャレンジ中。

<中短期>

8時間足

XdvMHfmi (1818×903)



中期ブルーチャネル内でアセトラ風の何かを形成中。セオリーだと上抜けの形ではありますね。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

Xt7AFZXF (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。超長期レッドチャネル上限がサポートになるのかどうか楽しみです。

<長期>

日足

pwof6PXr (1818×903)



長期ブルーチャネル、1DMAが重なるポイントで揉み合っています。

<中短期>

8時間足

3sKysq2a (1818×903)



ゆるやかな中期グリーンチャネルも下抜けしてきており、静観。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

2日足

tLsfrxA8 (1818×903)



0.67000付近がむちゃくちゃ強いレジスタンスになっているようですが何があるんでしょうね。

<中短期>

8時間足

SnpMu9aj (1818×903)



中期ブルーチャネル内でトライアングル形成中。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

jp7TSPin (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、一気に超長期レンジ下限まで落とすかもなぁなんて見ています。

<長期>

日足

iopLoK6z (1818×903)



2019年末からサポレジとして意識されている0.86000も割ってきています。

<中短期>

4時間足

QlkMM1X1 (1818×903)



暫定の中期レッドチャネルではありますが、きれいな短期ブルーチャネルが形成されればショート狙います。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

ZrMzuF4c (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

AIPUsnAM (1818×903)



レッドチャネル上限かTLどちらか突破したほうに目線を向けていこうと思います。日足でレッドチャネル上限サポレジ転換してきましたね。

<中短期>

4時間足

9aKsEKpb (1818×903)



時間足ベースだと、今年の高値でもある1.08350を上抜けしないとちょっと分からないですね。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

k9WmCZ5t (1818×903)



意識されていそうなポイントをいくつか置いていました。2本のトレンドラインが交差するポイントを上抜けしています。

<長期>

日足

NBBCC1if (1818×903)



再び長期ブルーチャネル上限チャレンジ中。

<中短期>

4時間足

fxqE4KGY (1818×903)



急角度な中期ブルーチャネルを置いています。この角度だとまともな押し目も作りそうにありませんし、使わないとは思います。

戦略



なし