チャート分析

3月20日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

BgzQLnza (1818×903)



現在は超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格付近まで来ています。もし上抜けすれば、112円付近の価格には注目しておきたいです。

<長期>

日足

6efVMlVK (1818×903)



今月はずっと超長期レッドチャネル上限での戦い。

<中短期>

4時間足

24rtjaZq (1818×903)



チャネルが無さすぎて寂しいので、暫定の中期ブルーチャネルを置いてみました。ここから反落し、短期レッドチャネルを形成しても、エントリーはしないです。RRが悪いので。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

AlZnuuHt (1818×903)



超長期レンジ。

<長期>

2日足

KprUjx6j (1818×903)



イエローチャネルの下限が無視されているような値動き。一度無視されるとチャネルは効力を失うことが多いです。意識されていそうなラインが多いので、消えてくれると助かりますが・・・笑

<中短期>

4時間足

5Hr4dqgx (1818×903)



やることありません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

hSiQ7yf6 (1818×903)

2日足

XWGOI3sG (1818×903)



上限付近から反落してきています。先月~今月で初めてまともな陰線をつけてますね。このまま中期gリーンチャネルを下抜けするようであれば、直近の高値に合わせてチャネルを修正します。

<中短期>

4時間足

lZIRXnGU (1818×903)



ずーっとまともな押し目を作らずに上昇が続いていたので、これといった中期チャネルも引けません。静観します。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

ZksvJAwB (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

DSPxDdbH (1818×903)



昨年の安値2点を結んだトレンドラインを下抜け、ジリ上げしつつも、サポレジ転換した後に下落。

<中短期>

4時間足

poumaeuZ (1818×903)



短期ブルーチャネルっぽいものが見えています。崩れかけていますが、ちょっと心もとないチャネルなので静観です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

2nkeDfPQ (1818×903)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足

WmTR17M3 (1818×903)



長期TL上限が反応しているか?という感じ。

<中短期>

4時間足

KbRrsQTO (1818×903)



中期ブルーチャネル下抜け後129.820でショート。TL下限手前を最終利確目標とします。

戦略



<保有中>
129.820 S

<今月のトレード>
129.220 L
→129.800, 58pips
→130.500, +128pips

GBPUSD

<超長期>

月足

jzDVC5H5 (1818×903)

週足

ZS1N4Q6h (1818×903)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアと健闘中。

<長期>

日足

X7f8VnjD (1818×903)



調整段階ですが、長期ブルーチャネル下限が作用するか見どころですね。

<中短期>

4時間足

l1sZPbUm (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けロングしましたが、半ロット建値決済、残りは-55pips。チャネルが一つに定まらなかった状態でのエントリーでしたし、短期レンジも見えていましたし、エントリー後に全然利が乗らなかったこともあり、半ロットは早めに決済。


これは納得の負けです。しっかり反省します。今月は機会損失を無くすことが目標なので、まあOKです。

戦略



<今月のトレード>
1.39350
→1.39350, ±0pips
→1.38800, -55pips

GBPJPY

<超長期>

月足

xF2V9yTw (1818×903)

週足

vEjpRVOU (1818×903)



超長期レンジです。週足レンジ上限と月足トライアングル上限が重なる位置にある155.000付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

PL8H8TKI (1818×903)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしていますが、この勢いではエントリーもできませんので調整待ち。

<中短期>

8時間足

NrsvO2Lz (1818×903)



それほど確度が高いとは思っていませんが、中期ブルーチャネルを置いています。調整のレッドチャネルを待ちたい段階ですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

jOF8M84O (1818×903)



週足は0.93000上で十字を付け引けており、2日足以上ではヒゲをつけて反落。0.93000もかなり強力です。

<長期>

日足

tttwow1t (1818×903)



先週まで超長期レッドチャネルとして観察していたものを、長期レッドチャネルとして見ていくことにしました。

<中短期>

4時間足

AwSzqb3Y (1818×903)



無いと寂しいのでチャネルを置いています。とはいえ長期レッドチャネル上限付近の価格を付けているので、ここで短期レッドチャネルを形成してもエントリーはしません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

LgdTt7oB (1818×903)



超長期レンジへと見方を変更しました。修正前長期ブルーチャネルの上限はトレンドラインで表示させています。118-119円強力すぎる件。

<中短期>

4時間足

QzDkkwXK (1818×903)



細部を見ると案外きれいというか、テクニカルが利いているというか、短期チャネルも引けるような感じなのですが、方向感はありません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

TbPyilDo (1818×903)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

iHJALpfL (1818×903)



2パターンのチャネルを置いています。グリーンチャネルは、どちらかというと中期チャネルとして見ているような感じです。

<中短期>

8時間足

PVkOi89I (1818×903)



今月の初めまで使っていた中期ブルーチャネルを表示させてみたら、さりげなく利いていて笑いました。レッドチャネルは暫定です。現在考えられる戦略は、ロング×1、ショート×2です。


いろいろ狙えて難しい。いろいろ狙えるということは、明確な方向感が見えてないということでもあるので、無理はしないで行きます。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

TNcmIjTY (1818×903)

3日足

rLGKtvYy (1818×903)



1MMA、2018年以来の高値、長期TLが重なる84円半ばの価格に来ています。一応上抜け確定してはいたのですが、反落中。

<長期>

日足

rFUCCwD4 (1818×903)



グリーンチャネル(というかライン)が強いんですよね。暫定の中期チャネル候補としても考えています。

<中短期>

8時間足

VCAA0Lpz (1818×903)



現在は、中期ブルーチャネルが見えていますが、グリーンチャネルも無視はできないです。

新規ロングは
・ブルーチャネルを下抜けし、新たな流れになってから
・グリーンチャネル上限を上抜けしてから
新規ショートは
・グリーンチャネルを下抜けし、中期レッドチャネルが見えてきたら

こんな感じになりそう。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

3ptQq9Rq (1818×903)



先月は、0.74000からヒゲを付け、きれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

EaTfNYab (1818×903)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

9ZtslF4B (1818×903)



一応長期ブルーチャネル下限が作用しているようなのですが、下抜けしても0.71000で反発し、レンジ継続といった流れもあり得そう。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

8GgoiQWB (1818×903)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきており、次のターゲットは83円付近と見ています。月足で見ると一度も押し目を作らずに上昇を続けていますね。

<長期>

2日足

kbdVN2iM (1818×903)



直近では、2018年以降の高値でもある79-80円付近の価格が利いているのかなあと見ています。

<中短期>

8時間足

OKymaaGd (1818×903)



中期ブルーチャネル下限が作用するのかどうか楽しみです。

戦略



<今月のトレード>
77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)
→79.050, +132pips

EURAUD

<超長期・長期>

週足

cgYun8J1 (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

MoPybi8q (1818×903)



きれいな中期レッドチャネルが見えているので、引き続き短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。このサポートゾーンを抜けないと新規ショートは厳しいかなあという印象。短期ブルーチャネルも見えていませんし、とりあえずは保留です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

MnHz3t7d (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきました。


当たり前ですがEURAUDと形は似ているわけで、同じようなところに超長期サポートがあるんだなあ、と価格を見てみたら1.53000/1.63500だったので、こんなに価格違うんだって思いAUDJPY、NZDJPYの価格を見てみたら6円も違っていて驚きました。チャートばかり見ているとこういうことがよく起きます。為替やってるくせに、不意に「今米ドルっていくらなの?」とか聞かれたら、5円くらいのレンジでしか答えられないと思います。笑

<長期>

日足

c8oGgIZ1 (1818×903)



前回1.63500から反発してきたときは、長期レッドチャネル、中期レッドチャネルとも重なるポイントでした。今後は1.63500を割る際の買い圧も弱まるかもですね。

<中短期>

4時間足

xf7gIFOf (1818×903)



中期チャネルが定まらないです。短期レンジ。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

pUNOQnHn (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

zWid7DFI (1818×903)



注目されされていそうなポイントは表示させていますが、方向感は出ていません。

<中短期>

4時間足

zCH3Pvmc (1818×903)



TL、1DMA、4HMAが密集しており、方向感が出にくいのもなるほどだなあなんて見ています。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

0Y36oUrQ (1818×903)



一度は超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なる位置でもあるので、注目ポイントです。


以下で見る日足、時間足では、超長期ブルーチャネル内に侵入確定しています。一方で3日足(正確には2日足以上)はきれいにチャネル外で反落していたりするので、メイン軸としてみていくと良いかもしれません。


超長期ブルーチャネルを微調整したいなあとは思うのですが、直近の値動きに合わせちゃってる感が半端ないので保留にします。どうせ使わないので。

<長期>

日足

0EGsnyF7 (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、超長期ブルーチャネル内には戻れず。

<中短期>

4時間足

71QYXF0k (1818×903)



200MA[オレンジ:3D、緑:1D、ピンク:1W、紫:4H]

これだもの。って感じです。(笑)

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

KvZ0DbNx (1818×903)



超長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。どれだけの人が見ているのかなという感じではありますが、1WMA付近からヒゲを付けて反発しています。

<長期>

日足

he7ZYJFo (1818×903)



長期レッドチャネルも昨年の安値である1.50700も下抜けしてきており、このチャートではターゲットが分かりません。

<中短期>

4時間足

gwckQ3WZ (1818×903)



中期レッドチャネルも置いていましたが、加速下抜けしている段階。

<戦略>



なし