チャート分析

3月21日(日)

今日の為替相場分析

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

QuWKTWRo (1818×903)



1.08700を上抜けし、ブルーチャネル上限まで達しています。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

ZFtMtRte (1818×903)



こんな短期レッドチャネルも見えていますが、RRが悪いですししばらく放置です。基本的に「中期チャネルブレイク」「中期チャネル内での短期チャネルブレイク」という手法を取っていますが、これは短期単体だなあという見方です。


下記は今年1月のユロ円の例です。以下のような形であれば、小さなチャネル(ブルー)でも、中期の扱いとし、エントリーします。値動きに安定感があるからですね。

d2GrQSaK (1818×903)

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

P2OvrZWH (1818×903)



超長期レンジ上限から反落中。1.78000付近の価格を上抜けすると、ロングの優位性がより高まりそうなのですが。

<長期>

日足

bRtyhR28 (1818×903)



一段階小さな長期レンジです。レンジセンターラインと1DMAが重なるポイントがサポートになっています。

<中短期>

4時間足

HCk7kfF3 (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、中期レッドチャネルが見えています。中期ブレイクでエントリーしたいような精度でもありませんし、エントリーに使えるような短期ブルーチャネルも作ってくれないですね。

<戦略>



<今月のトレード>
1.75750S
→1.75250, -50pips

これは普通に反省しています。どう考えても下抜けした中期ブルーチャネルと、エントリーに使った中期レッドチャネルのバランスが悪すぎるんです。チャネル上限で何度も反発したので、チャネルそのものの精度は◎なんです。ただ、俯瞰すべきというか、トレ転直後のトレ転狙いは要注意です。バランス。

GBPCHF

<超長期・長期>

2日足/日足

tSN4DZ7R (1818×903)
Tnnqwbq7 (1818×903)



超長期TLを上抜けし、サポレジ転換しています。

長期ブルーチャネル上限でしばらく戦っていましたが、中期トレンドラインを下抜けしてきたので、直近の高値が日足ベースのチャネルに収まるように修正しました。窓を無視しています。

<中短期>

4時間足

nqDWNGc8 (1818×903)



短期的には調整入りしそうな感じですが、長期ブルーチャネル上限と中期グリーンチャネル下限とに阻まれて、値動きが収束していくと考えられるので、新たな流れが始まらない限り、エントリーできなそうです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

WSiHhx4X (1818×903)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

kGRtVF5b (1818×903)



ゆるやかな長期ブルーチャネル上限と、超長期レッドチャネル上限にタッチし、反落してきています。昨年高値の0.96500,1DMA、長期ブルーチャネル下限も控えているので注意。

<中短期>

8時間足

CRrgCPeM (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

Pf5mvHpM (1818×903)



2017年以前から何かと意識されている0.72500にチャレンジ中。

<中短期>

8時間足

ve51bUDy (1818×903)



アセトラ?っぽい形を形成中。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

u6yxlo5L (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。超長期レッドチャネル上限がサポートになるのかどうか楽しみです。

<長期>

日足

FRWmbxn4 (1818×903)



長期ブルーチャネル下限で揉み合っているところ。1DMAも重なるポイントなのでサポートとしては優位性高そう。

<中短期>

8時間足

CSf7MDj2 (1818×903)



ゆるやかな中期も下抜けています。当分できることがなさそう。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

s05QNFVo (1818×903)



0.67000付近がむちゃくちゃ強いレジスタンスになっているようです。確かに長期足で見ると、一旦反応しやすそうな価格帯ではありますね。

<長期>

日足

SBOmNZDv (1818×903)



かつ長期ブルーチャネル上限付近ということもあり、突っ込みロング厳禁ポイントです。

<中短期>

4時間足

aMf12HR0 (1818×903)



中短期トライアングルと呼ぶべきか、レンジと呼ぶべきか・・・

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

cq8Gnibe (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、一気に超長期レンジ下限まで落とすかもなぁなんて見ています。

<長期>

日足

mQarXUIa (1818×903)



2019年あたりからサポレジとして意識されていた0.86000にてきれいにサポレジ転換中。

<中短期>

4時間足

CycGBm9e (1818×903)



中期レッドチャネルを置いていますが、エントリーできるような戻しを作らないので保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

iYEhbqJD (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

HpwZuABP (1818×903)



レッドチャネルもしくはTLどちらか抜けた方に目線を向けていく予定です。日足確定でチャネルを突破していますが、今年の高値でもある1.08350がレジスタンスとして作用しています。

<中短期>

4時間足

K3c9p479 (1818×903)



今年の高値は更新できていませんが、前回はすぐに戻ってしまったチャネルも上抜けし、ロングの優位性は高まっていると見ています。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

wXGqZNO3 (1818×903)



意識されていそうなポイントをいくつか置いていました。2本のトレンドラインが交差するポイントを上抜けしています。

<長期>

日足

8YRO1xlH (1818×903)



急騰続きでしたが、長期ブルーチャネル上限が作用しているのかなあという感じ。

<中短期>

4時間足

oYBvX12a (1818×903)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。長期ブルーチャネル上限が控えているので、この中での短期レッドチャネル上抜けロングはできませんし、下抜けショートするほどの優位性も感じないです。ということで出番なしのチャネルですね。笑

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

jOTjfYi1 (1818×903)



超長期TLを突破中。昨年高値81.800がとりあえずのターゲットかなと見ています。

<長期>

日足

jwhj67RF (1818×903)



81.800と長期ブルーチャネル上限がほぼ重なっているので、レジスタンスとしての確度はなかなか強そうです。

<中短期>

4時間足

vDXQ0yhd (1818×903)



おおざっぱにこんな角度が見えています。ほとんど押し目を作らずに上昇を続けていましたので、トレ転を捉えるのは難しいなと思います。かつここから短期レッドチャネル上抜けロング狙うにしてもRRが悪すぎです。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

StJ5tDQk (1818×903)



超長期レンジです。2017年からサポレジとして作用し続けている1.34500付近の価格をつけています。

<長期>

日足

zp8tS9u2 (1818×903)



現時点での1.34500は、長期レッドチャネル上限、1DMA上限とも重なるポイントなのでレジスタンスとしての確度はかなり高そう。

<中短期>

4時間足

IE4J0SIE (1818×903)



中期は何とも言えない値動きです。急騰急落後はしばらく静観し、新たな流れが定着するのを待つ方が良い気がします。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

bL8qZcjm (1818×903)



レンジです。

<長期>

日足

M0bTPTI0 (1818×903)



長期ブルーチャネル上限から反落中。

<中短期>

4時間足

sDGD0acY (1818×903)



調整のレッドチャネルを待ちたいです。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

GUX21NGT (1818×903)



ゆるやかな上昇トレンドです。1.64000前後の価格は、2012年頃から何かと意識されているので注目しておきたいです。

<長期>

日足

ifwwt1Zz (1818×903)



レンジです。

<中短期>

4時間足

3WTLfJO1 (1818×903)



中期レッドチャネル内でレンジが形成されていましたが、下抜け確定して引けています。ショートが打ちやすくなるので◎とはいえ長期レンジ下限が控えているので注意です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

iTLesOdn (1818×903)



超長期レンジです。上限付近の価格を付けているところ。

<長期>

日足

HCo8vLA9 (1818×903)



長期ブルーチャネル上限、超長期レンジ上限が交差するポイントから反落して引けています。

<中短期>

4時間足

dgBmYRCV (1818×903)



中期グリーンチャネル下限下抜け足確定して引けています。4HMAも控えているので、ショートには要注意。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

週足

KXsDn1FW (1818×903)



0.69500付近の価格は2016年後頃から何度もサポートになっており、昨年の高値でもあります。

<長期>

日足

z7NjqCVq (1818×903)



レンジです。

<中短期>

4時間足

VoAOxeli (1818×903)



かなり急な上昇が続いていたので、中期チャネルが引けません。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期・長期>

日足

8E9ZagEn (1818×903)



長期ブルーチャネルと中期グリーンチャネル上限を表示させています。

<中短期>

8時間足/4時間足

cx17xqv3 (1818×903)
popjUU8f (1818×903)



ダイヤモンドっぽい形にもなっているのかなあと見ています。短期レッドチャネルの変形ですから、上限の確度を見つつ、注目したい形です。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

5EdrxEkw (1818×903)



TLで作れるレジスタンスは全て突破してきています。超長期基準でこれ以上ゆるやかなラインは引けませんので。現在は2018年以来の高値でもある0.97000付近に挑戦中。トリプルゼロ価格でもあるので要注目。

<長期>

日足

rl9hoSwl (1818×903)

<中短期>

4時間足

ktbhFEnQ (1818×903)



矢印部分の中期ブルーチャネル下限からオーバーシュートした部分は、短期レッドチャネル下限に引き寄せられたと考えると美しいダイヤモンドとも見れます。上限の確度に注目していきたい。中期ブルーチャネル下抜けしても、次のチャネルとして使えます。


合ってるか合っていないか考えているよりも、チャート分析なんて個人の勝手な基準だ、程度に考え、エントリー利確損切を淡々と行っている方がコスパいいです。

戦略



なし