チャート分析

3月29日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

SK6SRRnh (1818×903)



超長期レッドチャネル上限と1WMAが重なる価格を週足確定で抜けてきましたね(とはいえ抜けたの金曜ですが)。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近には注目しておきたいです。

<長期>

日足

UQlRnunh (1818×903)



上抜け前に超長期レッドチャネル上限から何度も反落してきていたので、チャネルの確度には信頼がおけそうです。

<中短期>

4時間足

wU8WjE4K (1818×903)



暫定ですが、中期ブルーチャネルを置いています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

Ih9FSnT0 (1818×903)



超長期レンジ。

<長期>

日足

B6nJSQR4 (1818×903)



どちらのチャネルにも限界を感じますが、明確にスルーしてくれないと捨てるにも捨てられません。

<中短期>

4時間足

9BC9cLmm (1818×903)



あまりきれいなチャネルが引けないので放置です。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

S9iajRdR (1818×903)

2日足

0qXG5Ih8 (1818×903)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

QC3uDBZF (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。長期よりも中期の方が意識されているんでしょうかね。このチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

s0Lp4mlT (1818×903)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

UuRLDYwI (1818×903)



1DMAも明確に割ってきています。長期ブルーチャネル下限が作用するのかどうか楽しみです。

<中短期>

4時間足

WkTu1j51 (1818×903)



ゆるやかな中期レッドチャネルを加速下抜けしてきたので、急角度なチャネルを設置しました。

戦略



<今月のトレード>
1.20930 – 1.20300, +63pips

EURJPY

<超長期>

月足

Zoz8GTJ5 (1818×903)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインから反落しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

2日足

NgIJeUG6 (1818×903)



トライアングル先端付近まで来ています。どちらに抜けるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

YZ3Zdz3E (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けし、トライアングル下限付近から反発。

戦略



<今月のトレード>
①129.220 L
→129.800, 58pips
→130.500, +128pips

②129.820 S
→129.086, +73.4pips
→建値

計 201.4pips

GBPUSD

<超長期>

月足

vzTWQ4y4 (1818×903)

週足

eMhNDhtr (1818×903)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落中。

<長期>

日足

tCIOuzCD (1818×903)



グリーンTLは、前回の中期チャネル下限です。長期ブルーチャネル下限が作用していますね。もし下抜けしたとすれば、1.35000付近の価格は抑えておきたいです。2016年ごろからサポレジとして機能しています。

<中短期>

4時間足

MrrZej12 (1818×903)



グリーンTLは8時間足に合わせて引いています。中期レッドチャネルを置いています。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

<今月のトレード>
1.39350
→1.39350, ±0pips
→1.38800, -55pips

GBPJPY

<超長期>

月足

4tA2AyJr (1818×903)

週足

KWBv7AL4 (1818×903)



超長期レンジです。週足レンジ上限と月足トライアングル上限が重なる位置にある155.000付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

EFG8oyau (1818×903)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきています。

<中短期>

8時間足

SmqiEwoB (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。長期チャネルが定まっていませんが、これが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

WHvKS7nO (1818×903)



週足確定で0.93000を上抜けしてきています。それほど強力なレジスタンスが控えているようには見えないですね。

<長期>

日足

A8ODqsjc (1818×903)



長期レッドチャネルを上抜けしてきました。

<中短期>

4時間足

LK0u6mUZ (1818×903)



確度はまだ何とも言えませんが、中期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

VDJ6xJN8 (1818×903)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

1MY33nLY (1818×903)



ぐちゃぐちゃ相場。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

N0OApdG6 (1818×903)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

aMVHu9rz (1818×903)



長期ブルーチャネル、グリーンチャネルを置いています。グリーンチャネルは中期チャネルとして観察していました。

<中短期>

4時間足

qmoerdEQ (1818×903)



中期グリーンチャネルを下抜けしてきています。レッドTLが作用していますね。このラインを下限として新たな中期レッドチャネルが形成されている可能性もありますから、ショートを入れる際には注意です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

yNzxeVNm (1818×903)

3日足

SLT6NhQr (1818×903)



1MMA、2018年以来の高値、長期TLが重なる84円半ばの価格に来ています。一応上抜け確定してはいたのですが、反落中。

<長期>

日足

mmuZqmLq (1818×903)



2段の長期ブルーチャネルとして観察しています。上段は中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

49SzgcCX (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

twlexb7X (1818×903)



0.74000から反落中。やはり超長期節目は堅かった。

<長期>

日足

9IYcXdG2 (1818×903)



チャネルではなく、目立つ高値・安値通しを結び、2本のラインを引いてみました。2019年からレジスタンスとして作用していた0.67700は、次のサポート候補として注目です。

<中短期>

4時間足

NkqXfQCP (1818×903)



中期サポートも抜けてきたので、中期レッドチャネルを引いてみました。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

sNQVf13v (1818×903)



超長期ターゲットは未達成ですが反落中。

<長期>

2日足

HNvmdj84 (1818×903)



直近のレジスタンスは、2018年ごろから意識されている79-80円付近の価格で売りが入ったのかなと見ています。

<中短期>

8時間足

8RROTBRo (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、仮設の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



<今月のトレード>
77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)
→79.050, +132pips

EURAUD

<超長期・長期>

週足

bUQT3DbA (1818×903)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

8時間足

rCwvJuvK (1818×903)



中期レッドチャネルを上抜けしたかと思いきや、チャネル内に戻ってきているところ。これだけきれいなトレンドが続いていたので、トレ転に必要なエネルギーはかなりのものでしょうね。レンジっぽい推移が続く可能性も踏まえておきます。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

d8YJ8VXJ (1818×903)



超長期下降トレンドに転換してきています。2015年と2017年の安値を結んだラインと、2017年以来の安値である1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

mUtzoN2p (1818×903)



長期レッドチャネル上段上限から反落してきています。

<中短期>

4時間足

xouquKO0 (1818×903)



保留です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

aNZOI2cz (1818×903)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

dSYNFlfH (1818×903)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

485YPeM6 (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いていますが、1DMA、4HMAとローソクが絡まり合っており、やりやすそうな相場ではないですね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

VyOew7lZ (1818×903)



1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なるポイントを突破し、一度は下抜けした超長期ブルーチャネル内に侵入してきました。

<長期>

3日足

qWki0VbS (1818×903)



長期レッドチャネル上限でサポレジ転換し、上昇。

<中短期>

4時間足

hQSwv5Bv (1818×903)



中期ブルーチャネル上限でサポレジ転換し、加速上抜けしてきています。上限を見直したいなあとは思っていたので、上昇がひと段落したポイントを基準に見直します。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

ZkgOnOGh (1818×903)



超長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。超長期トライアングルの先端付近に来ているとの見方もできますね。

<長期>

日足

PPcwIBy2 (1818×903)



昨年の安値でもある1.50700を下抜けサポレジ転換。

<中短期>

4時間足

iX9VQRae (1818×903)



中期レッドチャネルを置いています。確度はそれほど高くありませんが、このチャネルが崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

s6wCNtMO (1818×903)



ブルーチャネル上限まで達しています。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

23pMYa0A (1818×903)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。きれいなチャネルですが、以下の理由から半ロットでのエントリーにします。

・長期ブルーチャネル上限付近
・長期ブルーチャネルにに対し、一段階下の中期チャネルと見るにはバランスが悪い

戦略



中期レッドチャネル上限ロング

GBPCAD

<超長期>

週足

1VWN467e (1818×903)



超長期レンジ上限から反落中。

<長期>

日足

vhgIA8AN (1818×903)



長期もレンジです。

<中短期>

4時間足



エントリーするほどの確度は無いと判断しましたが、中期レッドチャネル上抜けしてきている段階です。

<戦略>



<今月のトレード>
1.75750S
→1.75250, -50pips

GBPCHF

<超長期>

2週足

bNB76IaG (1818×903)



2009年、2015年の高値を結んだだけですが、2WMAと重なる位置にイエローTLが見えています。

<長期>

2日足

dMqamBH6 (1818×903)



昨年がずっとレンジ続きだったこともあり、長期チャネルが定まりませんね。直近では昨年高値付近でもある1.28000でサポレジ転換してきている段階。

<中短期>

4時間足

Gf9Yk2BA (1818×903)



短期レッドチャネルを上抜けしてきているので、上限ロングを狙います。短期レンジ化している可能性もありますので、半ロットで入り、あまりにも利が乗らなかったら建値か微損撤退するかもです。

S0wEL8am (1818×903)

戦略



短期レッドチャネル上限ロング

AUDCAD

<超長期>

週足

FPZlcRDp (1818×903)



超長期レッドチャネル上限から反落中。

<長期>

日足

UmT4DVbk (1818×903)



2020年以降の値動きに合わせて修正を加えてみました。

<中短期>

4時間足

VpNWKjRc (1818×903)



かなり大ざっぱな暫定チャネルを置いています。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

XDukc75t (1818×903)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落。

<中短期>

4時間足

C22rN2CI (1818×903)



短期レッドチャネル上抜けロング狙います。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

abbab7bX (1818×903)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。裁量で引いたチャネルなので何とも言えませんが、週足確定で超長期レッドチャネル内に侵入してきています。

<長期>

日足

0gS9LYPf (1818×903)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

UnAZVxGo (1818×903)



かなり勢いのある下落が続いていたので、チャネルが引けません。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

mjafafmC (1818×903)



長期ブルーチャネルを修正しました。0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

BjUHHyhk (1818×903)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。下限でサポレジ転換するのかどうかですね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

GIEMcGIf (1818×903)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<長期>

日足

T3EUNUvY (1818×903)



2019年から作用していた0.86000も役目を終えたような値動きです。

<中短期>

4時間足

lB5Y9ISk (1818×903)



短期的には、0.85400付近が強力なサポートとして作用しています。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

6Fsd97Fr (1818×903)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なり、かつキリの良い数字でもある1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

EaoCxv59 (1818×903)



レッドTLを上抜けし、きれいにサポレジ転換してきています。

<中短期>

4時間足

Kdtq3fPK (1818×903)



中期ブルーチャネルを置いています。崩れるまでは短期レッドチャネル上抜けロング狙い。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

qEXks6pI (1818×903)



長期レンジと見方を修正しました。このまま上昇が続くとすれば、0.76000付近の価格は注目です。

<長期>

日足

jOC9ITA1 (1818×903)



長期ブルーチャネル加速上抜けに再チャレンジ中。

<中短期>

4時間足

uvoxJFiX (1818×903)



中期グリーンチャネルを置いています。長期ブルーチャネル上限を明確に上抜けしてくれば、ロングが入れやすくなりますね。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

X3VLIJDJ (1828×909)



超長期TLを突破中。昨年高値81.800がとりあえずのターゲットかなと見ています。サポート候補としては、やはりレッドTLですかね。

<長期>

日足

cQSCEjWe (1828×909)



長期ブルーチャネルと81.800が重なるポイントは意識しておきたいです。昨年はレンジ続きだったので、かなり大まかなチャネルではありますが、無視はできない確度ですね。

<中短期>

4時間足

ge1NxBft (1828×909)



長期ブルーチャネル上限付近かと見ていますが、中期グリーンチャネルが崩れるまでは、引き続き短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていきます。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

q0ofuDOg (1828×909)



2016年頃からサポレジとして作用し続けている1.34500付近の価格をつけています。2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。

<長期>

日足

Y9prttm7 (1828×909)



長期レッドチャネル上限付近の価格を付けています。1DMAも控えていますので、レジスタンスとしての確度は高いポイントかと思います。

<中短期>

4時間足

OJ24BSCr (1828×909)



中期での方向感はありません。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

zg5E9nzz (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

XfwZggAm (1828×909)



長期ブルーチャネル上限にタッチし、きれいに反落してきています。

<中短期>

4時間足

5EaFwk4C (1828×909)



最近はあまり押し目、戻しを作らない値動きですので、チャネルが引けません。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

ObCRWkh0 (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

6CmJaseD (1828×909)



長期でもレンジです。日足確定で下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

DeRahEuQ (1828×909)



中期レッドチャネル下限がサポートとして作用しています。短期ブルーチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

ekFh08kz (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

yWynVvRD (1828×909)



長期ブルーチャネル、超長期レンジが重なるポイントから反落してきています。2018年から今年の2月までレジスタンスとして作用していた1.83000は注目のサポート候補です。

<中短期>

4時間足

l7JaF7NC (1828×909)



中期グリーンチャネルを下抜けしてきており、保留です。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

週足

gQjvdCAY (1828×909)



0.69000付近の価格は2016年後頃から何度もサポレジとして作用しており、昨年の高値でもあります。幅としては広いですが、0.69000-0.70230のゾーンは、サポレジとして作用しやすい節目として見ておくと良いでしょう。

<長期>

日足

AGP3fkPU (1828×909)



昨年の目立つ高値を結んだTLを上抜け、きれいにサポレジ転換し、上昇しています。長期ブルーチャネルを置いてみましたが、上限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

GHvetRVv (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いてみました。これが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けロング狙います。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期・長期>

2日足

szNCyqgM (1828×909)



長期ブルーチャネルと中期チャネル上限を表示させています。長期ブルーチャネル下限はもちろんのこと、1.01000付近のプライスレンジも意識しておきたいです。チャネルを遡れば分かりますが、2016年ごろからサポレジとして作用しています。

<中短期>

8時間足

GisUTXCU (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきており、新規中期レッドチャネルを設置しました。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

UyYlRfnz (1828×909)



超長期レッドTLをわずかに修正しました。現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。

<長期>

日足

Qfey9J24 (1828×909)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。修正の余地はあるチャネルですので、まだ要観察です。2019年からレジスタンスとして作用し、突破後にきれいなサポレジ転換をしてきている0.92200付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

IuEF2KZc (1828×909)



仮説の中期レッドチャネルも加速下抜けしてきており、保留です。

戦略



なし