チャート分析

3月30日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

YkDJsyz0 (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近には注目しておきたいです。

また、あまり神経質になりすぎても良くありませんが、以下のTLが、もっともゆるやかに目立つ超長期級の高値を結んだものです。

vyZF6Tf6 (1828×909)

<長期>

日足

U0AmEEE1 (1828×909)



現在付けている110円手前の価格には、昨年半ばの高値も見えています。

<中短期>

4時間足

GV3JyeuK (1828×909)



しっくりくる中期チャネルも見えていません。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

週足

n3Gg0A7w (1828×909)



昨日までは超長期レンジと見ていましたが、実は大底に到達済み?な可能性が浮上してきました。というか、もちろん下抜けされる可能性も大いにありますが、こっちの方が分析としてはきれいですね。

<長期>

日足

Nw45Kvku (1828×909)



イエローチャネルを高値に合わせて微調整しました。ピンクチャネル上限を突破しても伸びることもなく、何が利いているんだか・・・というかんじ。

<中短期>

4時間足

z5YQQ3TP (1828×909)



中期で見るとさらにごちゃごちゃです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

ir5yZdpl (1828×909)

<長期>

日足

Y2CjhcqW (1828×909)



チャネルではなく、目立つ安値・高値通しをTLで結んでみました。そもそも昨年はレンジ続きだったので、きれいなチャネルが引けないのも当然です。

<中短期>

4時間足

jZe3SRnu (1828×909)



かなり暫定ではありますが、中期グリーンチャネルを置いています。長期グリーンTL上限が迫っている可能性もありますが、中期が崩れるまではロング継続です。

確度が高いチャネルではないので、きれいな短期チャネルが見えてきたら、この上位に中期チャネルが見えているかな?と逆に模索し、背にできるポイントを探すのもアリだと思います。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

1WdgqHkN (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

fXaPN8VP (1828×909)



1DMAも明確に下抜けしてきており、長期ブルーチャネル下限が次のサポート候補かなと見ています。

<中短期>

4時間足

ebNcgHt9 (1828×909)



ゆるやかな中期レッドチャネルを加速下抜けしているので、急角度なチャネルを置いてみました。次の短期ブルーチャネルができる頃には、長期ブルーチャネルを下抜けしているか、短期レッドチャネルを上抜けしているか、要はしばらくチャンスは無さそうなペアです。

戦略



<今月のトレード>
1.20930 – 1.20300, +63pips

EURJPY

<超長期>

月足

Db1SoK9a (1828×909)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインから反落しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足

kcSUtAKk (1828×909)



トライアングル先端付近に来ています。まさか今月は決着付くでしょう~なんて思っていましたが・・・。

<中短期>

4時間足

UOSQiegl (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしましたが、グリーンTLに届かず反発。なにはともあれ今月はお世話になりました。

戦略



<今月のトレード>
①129.220 L
→129.800, 58pips
→130.500, +128pips

②129.820 S
→129.086, +73.4pips
→建値

計 201.4pips

GBPUSD

<超長期>

月足

q8N04HWk (1828×909)

週足

rQTAUMIh (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落中。

<長期>

日足

85rbkZY5 (1828×909)



長期ブルーチャネルを微調整しました。チャネルを下抜けしたとして、2018年以降レジスタンスとして何度も作用していた1.35000は意識しておくべきポイントかと思います。

<中短期>

4時間足

xr5YwKRg (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けからの中期グリーン下限まで狙いたいところですが、レッドチャネルの精度にどうも納得がいきません。考えないと引けないようなチャネルは、うまくいかないことが多いです。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

<今月のトレード>
1.39350
→1.39350, ±0pips
→1.38800, -55pips

GBPJPY

<超長期>

月足

XekpTzV7 (1828×909)

週足

ujgcrMYE (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155.000付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

BvX4q7gz (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポート化しています。

<中短期>

8時間足

MmodOlvz (1828×909)



この中期チャネルも暫定です。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

uUNQJYAY (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしてきています。直近では、それほど強力なレジスタンスが控えているようには見えないですね。

<長期>

日足

lH547zMw (1828×909)



パッとしない値動きですが、長期レッドチャネルも上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

4OwGa133 (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネル。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

FjIKCLOa (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

hjkmUWp4 (1828×909)



かれこれ4か月ぐちゃぐちゃ相場です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

h2Is7zlL (1828×909)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

UmwaejUy (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。グリーンチャネルは中期チャネルとしても使っていました。

<中短期>

4時間足

8c6sn6EV (1828×909)



中期グリーンチャネルを下抜けしていますが、レッドTLで下げ止まっています。ここを下限として新たな中期レッドチャネルが形成されている可能性もあるので注意です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

zf3Tc38w (1828×909)

3日足

80rOP3sH (1828×909)



1MMA、2018年以来の高値が重なる84円半ばの価格を上抜け確定したものの、反落中。

<長期>

日足

06DjFPbO (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルとして見ています。上段単体は、中期チャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

XR5ldsdW (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ちです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

d0vWSm6w (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目は堅かった。

<長期>

日足

jDNeSlZx (1828×909)



チャネルではなく、2本のTLを引いています。2019年からレジスタンスとして作用していた0.67700は、次のサポート候補として頭に入れておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

drdMmPu4 (1828×909)



中期サポートも割ってきているので、中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

WfEFZ1K4 (1828×909)



超長期ターゲットは未達成ですが反落中。

<長期>

2日足

QcBJsqpn (1828×909)



直近では、2018年からレジスタンスとして作用している79-80円付近で売りが入っているのかなあと見ています。

<中短期>

8時間足

JAg27Nnu (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、次の中期レッドチャネル候補を置いてみました。

戦略



<今月のトレード>
77.730L
→78.400, +67pips(一部利確)
→79.050, +132pips

EURAUD

<超長期・長期>

週足

Mq1wVV1O (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

8時間足

kPdsIkSU (1828×909)



美しいチャネルが崩れてしまいました。超長期レベルのサポートも控えていますし、方向感のない状態が続くかもしれないですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

hUOQn6fS (1828×909)



超長期下降トレンドに転換してきています。2015年と2017年の安値を結んだラインと、2017年以来の安値である1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

T9lxLhzC (1828×909)



長期レッドチャネル上限から反落してきています。突破しても1DMAが控えているので注意です。

<中短期>

4時間足

wJSsyW16 (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

wkroWanl (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ週足のサポートラインも控えています。

<長期>

日足

qrF2OxaI (1828×909)



長期では明確な方向感が出ていません。

<中短期>

4時間足

X6DhPqVG (1828×909)



ローソクと1DMA、4HMAが絡まり合っており、ぐちゃぐちゃ相場です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

u6Rsuo1M (1828×909)



1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なるポイントを突破し、一度は下抜けした超長期ブルーチャネル内に侵入してきました。

<長期>

日足

qP0VswZJ (1828×909)



レジスタンス候補としては、目立つ高値なんかを見ていくしかありませんね。

<中短期>

4時間足

OzSJ2aMJ (1828×909)



暫定で引いていた中期ブルーチャネルを加速上抜けしたものの、侵入してきています。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

WAJu1JSH (1828×909)



超長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。超長期トライアングルの先端付近に来ているとの見方もできますね。

<長期>

日足

Z6UJGEZO (1828×909)



このチャートだと、どこを目指しているのか分かりませんね。

<中短期>

4時間足

4addTNb2 (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。戻しを待たないとエントリーはできませんね。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

HZzwxySm (1828×909)



ブルーチャネル上限まで達しています。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

3oECr8Xh (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。きれいなチャネルですが、以下の理由から半ロットでのエントリーにします。

・長期ブルーチャネル上限付近
・長期ブルーチャネルにに対し、一段階下の中期チャネルと見るにはバランスが悪い

↑中期レッドチャネル上限1.10600でロングエントリーしましたが、チャネル内で足が確定した段階で撤退しました。

戦略



1.10600 L
→1010405, -19.5pips

GBPCAD

<超長期>

週足

I0vZHVB3 (1828×909)



超長期レンジ上限から反落中。

<長期>

日足

gWp5fJjb (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足



幅狭かつ急角度な中期レッドチャネルを上抜けしています。

<戦略>



<今月のトレード>
1.75750S
→1.75250, -50pips

GBPCHF

<超長期>

2週足

jAoI0ovp (1828×909)



2009年、2015年の高値を結んだだけですが、2WMAと重なる位置にイエローTLが見えています。

<長期>

2日足

X1kH58xm (1828×909)



昨年がずっとレンジ続きだったこともあり、長期チャネルが定まりませんね。直近では昨年高値付近でもある1.28000でサポレジ転換してきている段階。

中期レッドチャネル上抜けしたもののきれいに伸びないのには、こんな角度もあるのかなあなんて見てはいます。

<中短期>

4時間足

MeNfgyXj (1828×909)



中期レッドチャネル上限でロングしましたが、直近の高値付近で半ロット利確し、残りは建値撤退で終了です。今月はレンジということで。

mSPCzGpM (1828×909)

戦略



1.29290 L
→1.29790, +50pips
→建値

AUDCAD

<超長期>

週足

ig6HvlBU (1828×909)



超長期レッドチャネル上限から反落中。

<長期>

日足

9AgAdM9f (1828×909)



昨年以降の値動きに合わせて、長期ブルーチャネルを修正しました。

<中短期>

4時間足

2c86QFRR (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けショートの基準には使いますが、中期レッドチャネル上抜けロングは狙いません。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

LincmdQd (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落。

<中短期>

4時間足

25qHKBJL (1828×909)



短期レッドチャネル上限でロング入れましたが、チャネルの精度に違和感を感じたので、建値で切りました。

戦略



0.71760 L
→建値

NZDCAD

<超長期>

週足

6YUFmEjs (1828×909)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。裁量で引いたチャネルなので何とも言えませんが、週足確定で超長期レッドチャネル内に侵入してきています。

<長期>

日足

4lIuSmCy (1828×909)



あまり美しいチャネルではありませんが、長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

NKRAXeqN (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

kKmoarkz (1828×909)



長期ブルーチャネルを修正しました。0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

VcefYr4r (1828×909)



中期ブルーチャネルがスルーされているので、新規中期レッドチャネルを引いてみました。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

IAzcCfT3 (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<長期>

日足

70Z9liwi (1828×909)



長期ブルーチャネルを下抜けしてから一瞬でした。

<中短期>

4時間足

VDjgqxdm (1828×909)



ようやくサポートを抜けてきたか?というところ。直近のローソク2本ほぼほぼ動いていなくて笑います。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

4kfyvvmx (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

jo8KBztQ (1828×909)



レッドTLできれいにサポレジ転換し、上昇中です。

<中短期>

4時間足

CbuKMG32 (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

hRQYgtKX (1828×909)



長期レンジと見方を修正しました。このまま上昇が続くとすれば、0.76000付近の価格は注目です。

<長期>

日足

9LZK0GEA (1828×909)



昨年初めから作用していた0.74450付近の価格も突破してきていますが、なかなか長期ブルーチャネル上限が強いです。

<中短期>

4時間足

CBT3bdbw (1828×909)



暫定ではありますが、中期グリーンチャネルを置いています。中期グリーンチャネル下限と長期ブルーチャネル上限とがクロスする先端付近まで来ています。どちらに抜けるか楽しみですね。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

Eyf4y92L (1828×909)



超長期TLを突破中。昨年高値81.800がとりあえずのターゲットかなと見ています。サポート候補としては、やはりレッドTLですかね。

<長期>

日足

bGBt8QHt (1828×909)



81.800と長期ブルーチャネル上限が重なるポイントは注目です。昨年がレンジ続きだったので、かなり大まかなチャネルではありますが、上限の確度は無視できないなと見ています。

<中短期>

4時間足

9A0BrL1w (1828×909)



中期グリーンチャネルを置いています。この先レジスタンス候補が控えており、伸びにくい状況も想定できますが、このチャネルが崩れるまではロング目線です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

HgCpMVx6 (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。

<長期>

日足

PViSZrjr (1828×909)



2016年頃からサポレジとして作用し続けている1.34500付近の価格・長期レッドチャネル上限が重なるポイントに来ています。現時点での日足は、長期レッドチャネル上限上で十字を付けています。1DMAも控えていますので要注目。

<中短期>

4時間足

CCBxDP8s (1828×909)



4時間足では長期レッドチャネルを突破しているようですが、ほとんど動いていませんね。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

nxUaXhhs (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

iHctN0ZX (1828×909)



長期ブルーチャネル上限から反落してきています。

<中短期>

4時間足

I6Qxsi0d (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

tvjp9hbi (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

sRO3zTMr (1828×909)



1段階小さな長期チャネルを下抜けしてきている段階。

<中短期>

4時間足

QVpbP4ua (1828×909)



中期レッドチャネル下限がめちゃくちゃ作用しています。きれいなチャネルなので、耐えて欲しいな~と願っています。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

8JH6qVeb (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

EU26Jy9m (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落中。2018年からレジスタンスとして作用していた1.83000付近はサポート候補として注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

ItRx6amI (1828×909)



中期グリーンチャネルを下抜けしてきたので、暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

週足

3xsVJgUk (1828×909)



0.69000付近の価格は2016年後頃から何度もサポレジとして作用しており、昨年の高値でもあります。幅としては広いですが、0.69000-0.70230のゾーンは、サポレジとして作用しやすい節目として見ておくと良いでしょう。

<長期>

日足

BZrjVInB (1828×909)



昨年の目立つ高値を結んだレッドTLをきれいにサポレジ転換し、上昇しています。長期ブルーチャネル上限付近から反落中。

<中短期>

4時間足

CKxnqYZc (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いてみました。これが崩れるまではロング狙いです。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期・長期>

2日足

0QX7YJul (1828×909)



長期ブルーチャネル下限はもちろんのこと、1.01000付近のプライスレンジも意識しておきたいです。チャネルを遡れば分かりますが、2016年ごろからサポレジとして作用しています。

<中短期>

8時間足



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、次の中期レッドチャネル候補を置いてみました。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足



超長期レッドTLをわずかに修正しました。現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。

<長期>

日足

mLHCmqYb (1828×909)



高値に合わせ、長期ブルーチャネルを修正してみました。下限と1DMAも重なるので、なかなかの確度かと思います。

<中短期>

4時間足

Xj7sEB5R (1828×909)



中期保留。

戦略



なし