チャート分析

4月1日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

Qi1TtWQA (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

yvNC8Stj (1828×909)



完全裁量で引いたチャネルですが、上限がめちゃくちゃ作用してくれました。

<中短期>

4時間足

GT8qiKdL (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いています。これが崩れるまではロング目線です。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

WN52HGHI (1828×909)



実は大底に到達済み?な可能性が浮上してきました。というか、もちろん下抜けされる可能性も大いにありますが、こちらの方が分析としてはきれいですね。

<長期>

日足

zGyKryhb (1828×909)



イエロー・ピンクチャネルもスルーされまして、イエローチャネル上限と、レッドチャネルのみ残しました。

<中短期>

4時間足

dlXEenJJ (1828×909)



長期レッドチャネル上限付近できれいな短期ブルーチャネルが見えたら考えます。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

fYWzAdLu (1828×909)



90円も見えてきましたね。

<長期>

日足

2EQSbgzZ (1828×909)



目立つ高値と安値同士を結んでいます。厳密にはチャネルではありません。上限が作用しているのか注目です。こういったレンジを含む、大まかなチャネルが続々と崩れていっていますので。笑

<中短期>

4時間足

Rpxy01f2 (1828×909)



グリーンTLが控えているかも?な段階ですが、この中期ブルーチャネルが崩れるまでは買い目線です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

kkURPWfz (1828×909)



このまま上昇が続くとすれば、0.76000付近の価格は注目です。2019年に強いレジスタンスとして作用しています。

<長期>

日足

CU2rJCfa (1828×909)



昨年の目立つ高値も更新し、長期ブルーチャネルも加速突破しています。

<中短期>

4時間足

rZxgSGwo (1828×909)



この中期グリーンチャネルが崩れるまではロング狙いです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

lxx5qQSK (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います

<長期>

日足

sMe6UixQ (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に到達しそうな流れ。昨年の目立つ安値2点とも重なるポイントですので要注意。

<中短期>

4時間足

I3oSVOEK (1828×909)



急角度な中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていますが、長期ブルーチャネル下限も真下に控えており、このターンでのエントリーチャンスはまあ来ないだろうな・・・と見ています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

88Zjzq7y (1828×909)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインから反落しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足



トライアングル先端付近に来ています。

<中短期>

4時間足

sBLuwXYZ (1828×909)



トライアングル先端でエネルギーを貯めている段階でしょうか・・・。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

zOoUlI7s (1828×909)

週足

jVYtrKFJ (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落中。

<長期>

日足

XIGjvZmg (1828×909)



修正の余地は大いにあるチャネルですが、先端付近に来ています。

<中短期>

4時間足

P0U52gbJ (1828×909)



ブレイク前にもう一点下限で反発してほしいなという確度ですが、下抜けショートが狙えそうです。長期ブルーチャネル下限が控えているかも?な点は注意です。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

ehN0wHiE (1828×909)

週足

bGOVYywx (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

jK4Iz6Vy (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、サポレジ転換している段階です。

<中短期>

4時間足

1TiQmSxW (1828×909)



中期グリーンチャネルを置いています。ただ、チャネルの確度が低いので、中期内で短期ブレイクを狙うのではなく、きれいな短期チャネルが見えてきたら、それを基準に中期を引き直し、納得のいくサポートラインが見つかったらエントリーする、ボトムアップ的なやり方もありかなと思います。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

PlkEsQZP (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしてきています。直近では、それほど強力なレジスタンスが控えているようには見えないですね。

<長期>

日足

fRh63yUu (1828×909)



長期レッドチャネルも上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

XDwHjk7x (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。この中期ブルーチャネルも確度が低いので、ボトムアップ的アプローチもあり。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

ZdhtoWCO (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

wZIc69B1 (1828×909)



ひっどいレンジ。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

AFymJzxA (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<長期>

日足

S3jgKRFK (1828×909)



長期ブルーチャネルを下抜けしてからというものあっという間でした。

<中短期>

4時間足

SRDnOcpp (1828×909)



ここら辺は取れたかもな~なんて思いますが過ぎたことは忘れましょう。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

zfsoKLR8 (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

rtASPW2o (1828×909)



レッドTLでサポレジ転換し、上昇しています。パッと見、意味分からないチャートですが、きちんと分析すると案外きれいです。

<中短期>

4時間足

wy4jAgpJ (1828×909)



超長期レジスタンスが控えていますが、この中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線継続です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

i9Qqn3xW (1828×909)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

E1U6YH81 (1828×909)



ブルー・グリーンのチャネルを引いています。グリーンチャネルは、中期チャネルとしても観察していました。

<中短期>

4時間足

i6XWxxaN (1828×909)



中期グリーンチャネルを下抜けし、レッドTLに到達。レッドTLを下限として、新たな中期レッドチャネルが形成されている可能性も考慮しつつ立ち回りたいところ。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

BB9uw96Z (1828×909)

3日足

zWAxz0dE (1828×909)



1MMA、2018年以来の高値が重なる84円半ばの価格が壁ですね。

<長期>

日足

uLGPcCD4 (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを引いています。上段単体では、中期チャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

ZAfRPdPo (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

FVcmDqod (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目は堅かった。

<長期>

日足

Jlo62B9D (1828×909)



目立つ高値と安値を結び、TLを引いています。次のサポート候補としては、2019年から何度もレジスタンスになっていた0.67700付近に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

Di4JMXZD (1828×909)



中期サポートも割ってきているので、中期レッドチャネルを置いています。イメージですが、こんな短期ブルーチャネルが見えてきたら下抜けショートを狙いたいです。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

hLF2adLM (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

OwgoJI2q (1828×909)



直近では、2018年以降にレジスタンスとして作用していた79-80円付近がレジスタンスとして作用しているのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

tZ6q73c8 (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、次の中期レッドチャネル候補を置いています。上限が作用するのか楽しみです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

YJfBcFng (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

8時間足

iEgWMD3e (1828×909)



かなりきれいなチャネルでしたが、もう完全にスルーされていますね。順調なトレンドが続いていたものの、超長期サポートが控えているということで、トレ転も難しい、サポート突破も難しい、方向感が出にくい段階かもしれませんね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

Jopd0L2s (1828×909)



超長期下降トレンドに転換してきています。2015年と2017年の安値を結んだラインと、2017年以来の安値である1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

NECxO93o (1828×909)



長期レッドチャネル上段から反落してきています。EURAUDと同じく、サポートとレジスタンスに阻まれている状態なので、方向感の出にくい状況が続くかもしれません。

<中短期>

4時間足

N2GtvkoN (1828×909)



中期保留。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

djYoSrUW (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ週足のサポートラインも控えています。4年ほど続いたきれいな長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、超長期レベルのサポートが控えているということで、方向感が出にくいのも納得だなと思います。

<長期>

日足

Y3SkId0N (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

kAW4wV74 (1828×909)



中期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。ここを上抜けできると、1DMA、4HMAとローソクが絡まり合うポイントをようやく突破できますね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

Oj0O5DnX (1828×909)



1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なるポイントを突破し、一度は下抜けした超長期ブルーチャネル内に侵入してきました。

<長期>

日足

mjQUBa30 (1828×909)



長期レッドチャネル上限できれいにサポレジ転換し、上昇中。まだチャネルが見えていないので、しばらくは目立つ高値なんかをレジスタンス候補として観察していくのが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

jDzqeMka (1828×909)



中期ブルーチャネルも完全にスルーされています。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

7KXRGsbs (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきたかという段階です。

<長期>

日足

iXBaX6qY (1828×909)



昨年の安値も割ってきており、わたしの分析スタイルでは、次のサポートが見えません。

<中短期>

8時間足

nv7HLa2m (1828×909)



参考までにこんな中期レッドチャネルを置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

N4ukrhyQ (1828×909)



ブルーチャネル上限に達しましたが、なかなか落ちてこないですね。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

jdHU5zfe (1828×909)



こんなトライアングルの先端付近に来ているかも?

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

Y1tRgtsU (1828×909)



超長期レンジ上限から反落中。

<長期>

日足

8ajbcfR3 (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

64KtI32w (1828×909)



今年の安値付近から反発中。短期では方向感無し。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

EaVpULIX (1828×909)



2009年、2015年の高値を結んだだけですが、2WMAと重なる位置にイエローTLが見えています。

<長期>

日足

MEto0btJ (1828×909)



2019年末からレジスタンスとして作用していた1.28000でサポレジ転換し、長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。昨年がレンジ続きだったため、大ざっぱなチャネルしか引けなかったので、すぐ崩れるのも順当かなという感じ。

<中短期>

4時間足

iEFzhQPO (1828×909)



短期レンジを上抜けしてきた段階。この中期ブルーチャネルが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていきます。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

XySNgmmy (1828×909)



超長期レッドチャネル上限から反落中。

<長期>

日足

2YIRDQZr (1828×909)



緩やかな長期ブルーチャネルを引いています。

<中短期>

4時間足

JZC5st09 (1828×909)



ざっくり引いた中期レッドチャネルです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

jmb3Lk4W (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500と戦っている段階。

<中短期>

4時間足

wqPQn0fd (1828×909)



短期レンジです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

GxjdvcLp (1828×909)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。裁量で引いたチャネルなので何とも言えませんが、週足確定で超長期レッドチャネル内に侵入してきています。

<長期>

日足

gvNWHJWB (1828×909)



日足で見ると、超長期TLでめちゃくちゃきれいにサポレジ転換しているのですが、偶然でしょうか。

<中短期>

4時間足

OvYd5tWY (1828×909)



参考までに中期レッドチャネルを置いています。エントリーのイメージですがこんな感じで短期ブルーチャネルが形成されたら、下抜けショートを狙うといった感じ。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

s59P0eXG (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

QVm5rlPY (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いてみました。8HMAに合わせてこんなグリーンTLが見えている可能性もあります。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

OWi249rh (1828×909)



昨年初めの高値を超えてきました。次のターゲットとしては、2018-19年にレジスタンスとして作用していた83円付近に注目です。一瞬で到達しそうです。笑

<長期>

日足

MbjJHFnU (1828×909)



昨年がレンジ続きだったため、参考までに大まかなチャネルを設置していただけですので、崩れるのも順当です。

<中短期>

4時間足

mS8NLABx (1828×909)



上昇がひと段落したポイントを起点に、中期チャネルを模索しなおします。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

y7eKbfg2 (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。

<長期>

日足

cO7aRz7Z (1828×909)



長期レッドチャネル上限から反落してきています。

<中短期>

4時間足

PvTgpnHh (1828×909)



短期レンジですが、時間足で見ても、長期レッドチャネル上限がめちゃくちゃきれいに作用していますね~

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

haGI7mVP (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

eipRLmjg (1828×909)



長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

3nCen9jR (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

X6eDHLMR (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

fqBR4Geg (1828×909)



1段階小さな長期レンジを下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

nKc5oDdr (1828×909)



なかなかきれいな中期レッドチャネルでしたが、加速下抜けされてしまいました。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

rDgZQGAn (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

sghSobz0 (1828×909)



長期ブルーチャネルと超長期レンジ上限が重なるポイントから反落してきている段階。次のサポート候補としては、2018年ごろからレジスタンスとして作用し続けていた1.83000付近の価格を意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

rvTqSV12 (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

SGDCHF

<超長期>

週足

tsc1UA6l (1828×909)



0.69000付近の価格は2016年後頃から何度もサポレジとして作用しており、昨年の高値でもあります。幅としては広いですが、0.69000-0.70230のゾーンは、サポレジとして作用しやすい節目として見ておくと良いでしょう。


ちょうど2017年から何度もサポートとして作用している0.70230付近の価格を付けています。

<長期>

日足

Aoc51Fl0 (1828×909)



レッドTLを上抜けし、長期ブルーチャネルも加速上抜け、0.70230も明確に上抜けてきたら、超長期グリーンTLあたりが次期ターゲットかなあという感じ。

<中短期>

4時間足

R1jHFWB2 (1828×909)



この中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期・長期>

2日足

WHj8lkVa (1828×909)



長期ブルーチャネル下限はもちろんのこと、1.01000付近のプライスレンジも意識しておきたいです。チャネルを遡れば分かりますが、2016年ごろからサポレジとして作用しています。

<中短期>

8時間足

WonoEpCK (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたのでレッドチャネルを置いてみましたが、加速下抜けされそう・・・

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

556KKctF (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。2019年から何度もレジスタンスとして作用していた0.92200付近は、次のサポート候補として意識しておきたいですね。

<長期>

日足

LeVOBtVO (1828×909)



高値に合わせる形で長期ブルーチャネルを引いています。1DMAと下限が重なるポイントがサポートになるかどうか注目です。

<中短期>

4時間足

S224cIJZ (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし