チャート分析

4月2日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

vZ8oABLA (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

4d3tugsP (1828×909)



超長期レッドチャネル上限で何度も反応していましたが、結局上抜け。

<中短期>

4時間足

iab8Nm6I (1828×909)



元々ドル円はチャネルを作りにくいイメージなのでこんなもんですね。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

mpxmVVx0 (1828×909)



実は大底に到達済み?な可能性が浮上してきました。というか、もちろん下抜けされる可能性も大いにありますが、こちらの方が分析としてはきれいですね。

<長期>

日足

3nSWRwDr (1828×909)



微妙に美しいチャネルが引けません。

<中短期>

4時間足

Wz4IXhbP (1828×909)



MAとの絡まりを見た感じもジリ下げというかんじです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

ov9Cy9yM (1828×909)



90円も見えてきましたね。

<長期>

日足

lRXFkpfI (1828×909)



目立つ高値、安値同士を結んでおり、厳密にはチャネルではありません。

<中短期>

4時間足

7Z5Bs6kM (1828×909)



グリーンTLも控えている?という段階ですが、この中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

U59fFB5Y (1828×909)



長期ブルーチャネル上限も加速上抜けしてきています。2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は注目です。

<中短期>

4時間足

dUhaWIX8 (1828×909)



参考までに中期グリーンチャネルをおいています。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

hT4T0mxi (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います

<長期>

日足

HxxaFHb8 (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と、昨年後半の目立つ安値1.16200が重なるポイントが控えているので注意したいところ。

<中短期>

4時間足

PDDiL50v (1828×909)



急角度の中期レッドチャネルを置いていますが、しばらくチャンスは来なそうです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

EHjLnWlq (1828×909)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足

d8Q5Ttbo (1828×909)



トライアングル先端付近まで来ています。どちらに抜けるか楽しみですね。

<中短期>

4時間足

jGkVSaby (1828×909)



中期では方向感を失っています。トライアングル先端ということでこんなもんでしょう。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

05HPEX8P (1828×909)

週足

ktLWCDMQ (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落中。

<長期>

日足

vLfk4pCN (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近まで来ています。

<中短期>

4時間足

yTciix7A (1828×909)



良さそうなレッドチャネルが見えているのですが、いまいち納得のいくチャネルが引けません。ヒゲもあって定まらないんですよ。


このまま中期レッドチャネル上抜けブレイクがだましに終わって、短期ブルーチャネルを下抜けしてくればショート入れます。イメージ↓

EY7CI48x (1828×909)

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPJPY

<超長期>

月足

uvEwXT8X (1828×909)

週足

XEYEfUck (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

Wt91GSMD (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、伸びています。ポンド鬼強いですね。

<中短期>

4時間足

cnP3cdjr (1828×909)



一応中期グリーンチャネルは置いていますが、それほど優位性が高いものでもないので、短期レッドチャネルっぽいものが見えてきたら、それに都合の良い中期チャネルを模索して、見つかればGOというボトムアップ型アプローチでも良いんじゃないかなと思っています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

aiFTpUOh (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしてきています。直近では、それほど強力なレジスタンスが控えているようには見えないですね。

<長期>

日足

uIqm3OW7 (1828×909)



長期レッドチャネル上抜け中。

<中短期>

4時間足

MXJOOHoB (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

dQyAovw7 (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

rwysCFoI (1828×909)



ぐちゃぐちゃ相場です。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

B8POhtWP (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

onAIS7X9 (1828×909)



こいつは取れたな~なんて思いますが、終わったことは考えるのやめましょう。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

19MOilcK (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

bV32S7gh (1828×909)



日足で見ると、きれいにレッドTL上でサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

vnZcvlLy (1828×909)



あくまでまだイメージの段階ですが、この中期ブルーチャネルが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けを狙います。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

McFJ3rrg (1828×909)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

TMs01adr (1828×909)



ブルーとグリーンのチャネルを引いています。グリーンチャネルは中期チャネルとしても見ていました。

<中短期>

4時間足

fymFF1h1 (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしましたが、レッドTLで下げ止まっています。ここを下限とした中期レッドチャネルが形成されつつある可能性も考慮したいところ。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

kkVQ7d8h (1828×909)

3日足

HzpdZlrc (1828×909)



1MMA、2018年以来の高値が重なる84円半ばの価格が壁ですね。

<長期>

日足

TOIvfvhs (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では中期チャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

S484lq6j (1828×909)



短期レッドチャネル上抜けロング、もしくは、中期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

GaoI3arx (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目は堅かった。

<長期>

日足

8HbCU5Gk (1828×909)



目立つ高値、安値同士を結んでいます。次のサポート候補としては、2019年からレジスタンスとして作用していた0.67700です。

<中短期>

4時間足

3YSIH3Vt (1828×909)



中期サポートも抜けてきたので、中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし
<今月のトレード>
0.69675 – 0.70000, -32.5

バカでした。わりと感覚INしました。

NZDJPY

<超長期>

月足

NbhX3BYT (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

Cde9cm4u (1828×909)



直近では、2018年から作用している79-80円付近がレジスタンスとして作用したのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

OQOkrrSa (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

kzvUM618 (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足



絶世の美しさだったチャネルが崩れ、方向感を失っている段階。これだけ順調だった下降トレンドを覆すにも、超長期サポートを抜けるにも、かなりのエネルギーが必要でしょうから揉み合うのも順当ですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

4dtmfC5r (1828×909)



超長期下降トレンドに転換してきています。2015年と2017年の安値を結んだラインと、2017年以来の安値である1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

m0OrirCR (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いています。ちょうど上限付近から反落してきたところ。

<中短期>

4時間足

TkAcl2N4 (1828×909)



中期保留。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

NVVyv004 (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

EAJF0kHk (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

w5J8hLT4 (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いていましたが、加速上抜けだましという最悪な値動きです。チャネルとしては微妙でしたが、上限の確度はかなりのものだったのですが。笑

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

AfN5aQvs (1828×909)



1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なるポイントを突破し、一度は下抜けした超長期ブルーチャネル内に侵入してきました。

<長期>

日足

wGkRxWRk (1828×909)



長期レッドチャネル上できれいにサポレジ転換し、上昇中。新しいチャネルが無いので、目立つ高値なんかを次のターゲットとして見ていくしかないですね。

<中短期>

4時間足

KD9mkYI2 (1828×909)



中期保留。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

ZqdtZgjl (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきたかという段階です。

<長期>

日足

U7siweYk (1828×909)



ターゲット不明。

<中短期>

4時間足

ed8dVOYW (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

5J8fNIkP (1828×909)



ブルーチャネル上限に達しましたが、なかなか落ちてこないですね。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

tuSc88Cb (1828×909)



あまり方向感が出ていないですね。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

SJWNN75W (1828×909)



超長期レンジ上限から反落中。

<長期>

日足

LCSYyy3I (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

oW7pzfOT (1828×909)



中期的にも方向感を失っています。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

NNcLI5cw (1828×909)



2009年、2015年の高値を結んだだけですが、2WMAと重なる位置にイエローTLが見えています。

<長期>

日足

B1oZNlLj (1828×909)



昨年のレンジを抜け、1.28000でサポレジ転換中。

<中短期>

4時間足

9OOFsoB1 (1828×909)



短期レッドチャネルを上抜けし、上昇中。この中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線です。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

8NaFFr7Y (1828×909)



超長期レッドチャネル上限から反落中。

<長期>

日足

64hr1sRY (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

MdLetXsG (1828×909)



上限に到達してから一瞬でした。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

4Us2e9iJ (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500と戦っている段階。

<中短期>

4時間足

L5obrx8W (1828×909)



短期レンジです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

KyEFEK8W (1828×909)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落してきています。裁量で引いたチャネルなので何とも言えませんが、週足確定で超長期レッドチャネル内に侵入してきています。

<長期>

日足

Dw4Hu1R4 (1828×909)



日足で見るときれいにレッドTL内でサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

22HBZpp2 (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れるまではショート目線です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

m3Bu1ELG (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

mZF6lLh3 (1828×909)



中期ブルーチャネルを抜けてきたので、中期レッドチャネルを置いてみました。グリーンTLが作用している可能性も無くはないですね。


まだ上限の確度を見たいなとは思いますが、中期レッドチャネル上抜けロングも狙えそうです。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

0HN64O0t (1828×909)



昨年初めの高値を超えてきました。次のターゲットとしては、2018-19年にレジスタンスとして作用していた83円付近に注目です。

<長期>

日足

maVWpvAN (1828×909)



昨年はレンジ続きだったのでおおざっぱなチャネルでしたが、長期ブルーチャネルも加速上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

66pzkQdF (1828×909)



中期グリーンチャネルも上抜けしてきており、保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

nf7cUX7o (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。

<長期>

2日足

MZ05Q0O3 (1828×909)



長期レッドチャネル、2017年ごろから意識されている1.34500が重なるポイントで戦っています。

<中短期>

4時間足

PWuKHGXl (1828×909)



時間足でも長期レッドチャネル上限付近でものすごい戦っていますね。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

ZnR9yPjN (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

UTlUIXK6 (1828×909)



長期ブルーチャネル上限から反落してきています。

<中短期>

4時間足

DglDT1MH (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

JAEWgg4F (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

i4rT4wGq (1828×909)



1段階小さな長期レンジも下抜けしてきています。レンジもチャネルも崩れてしまっているので、次のサポート候補なんかは、目立つ安値を参考にしていくしかないかなという感じです。

<中短期>

4時間足

Ca0u6Ue1 (1828×909)



なかなかきれいな中期レッドチャネルでしたが、下限でめちゃくちゃもみ合った末に加速下抜けです。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

upFkyoXx (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

VrDgGEzs (1828×909)



長期レンジ上限と、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。次のサポート候補としては、2018年からレジスタンスとして作用していた1.83000あたりでしょうか。

<中短期>

4時間足

wJnBj7zr (1828×909)
xhtMH7Y5 (1828×909)



中期グリーンチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いていますが、ポンドルと同様いまいち定まらないチャネルですね。あまり方向感が無いので、無理する必要もないです。短期ブルーチャネル下抜けが本戦略。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

SGDCHF

<超長期>

週足

9nzyfMfi (1828×909)



0.69000付近の価格は2016年後頃から何度もサポレジとして作用しており、昨年の高値でもあります。幅としては広いですが、0.69000-0.70230のゾーンは、サポレジとして作用しやすい節目として見ておくと良いでしょう。

ちょうど2017年から何度もサポートとして作用している0.70230付近の価格を付けています。

<長期>

日足

0hLhfHGG (1828×909)



レッドTL上抜け後爆上げです。長期ブルーチャネルも崩れているので保留。

<中短期>

4時間足

YuNdI9eW (1828×909)



中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線継続です。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期・長期>

2日足

OHhduoEQ (1828×909)



長期ブルーチャネル下限はもちろんのこと、1.01000付近のプライスレンジも意識しておきたいです。チャネルを遡れば分かりますが、2016年ごろからサポレジとして作用しています。

<中短期>

8時間足

xniLaZgj (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので中期レッドチャネルを置いています。が、加速下抜けされています。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

9bZAQizY (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。2019年から何度もレジスタンスとして作用していた0.92200付近は、次のサポート候補として意識しておきたいですね。

<長期>

日足



高値に合わせて長期ブルーチャネルを引いています。下限が反応しているように見えます。ここから反発するか楽しみです。

<中短期>

4時間足

JQbp9HL7 (1828×909)



中期保留。

戦略



なし