チャート分析

4月6日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

lgPPpgbt (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

NBFC9SQF (1828×909)



超長期レッドチャネルブレイク前にも上限付近で揉み合っているので、再びサポートになるのかどうか楽しみです。

<中短期>

4時間足

xp0GYoMq (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

koLH3EMU (1828×909)



わずかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

CWbhPr3F (1828×909)



いくつか引いていたチャネル候補が崩れてしまったので、レッドチャネルのみを置いています。

<中短期>

4時間足

37yqZV9x (1828×909)



なかなかエントリーに使いたい短期チャネルが形成されない値動きなので保留です。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

NBslK53k (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

gejfIxJ1 (1828×909)



3段のブルーチャネルを設置しました。複数段のチャネルが引けるときは、方向感が無い場合が多いです。(昨年はレンジ続きでした)それぞれは中期チャネルとしても使えそうです。

<中短期>

4時間足

wWZJI6nb (1828×909)



これが崩れるまでは短期レッドチャネル上抜けロング狙い。下限の確度が高まれば、中期ブルーチャネル下抜けショートも狙えます。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

M2OYq4B0 (1828×909)



2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は、次のレジスタンス候補として注目です。

<中短期>

4時間足

1s7UZdOT (1828×909)



短期レッドチャネル上抜けロング、中期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

G1ByNrph (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Ev43kWe3 (1828×909)



次のサポート候補は、長期ブルーチャネル下限・1.16200付近と見ています。

<中短期>

4時間足

iWGHMJD6 (1828×909)



急角度な中期レッドチャネルを上抜けしてきています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

wSs2D1YJ (1828×909)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足

S1EBjMuV (1828×909)



ユロ円に関してはほんとに決着がつきませんね。トライアングル下限を下抜けしたとすれば、127.400付近の価格には注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

22LOilEm (1828×909)



中期的には方向感無しです。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

lidqDLkw (1828×909)

週足

nk3EVD7B (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアと格闘中。

<長期>

日足

HvbgOPuA (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。下抜けした場合は、2018年以来の高値でもある1.35000を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

gWlSeoWM (1828×909)



自分の中では2パターンの中期レッドチャネルを置いてましたが、こちらが正しかったみたいですね。ここから反落して中期レッドチャネル内に戻れば、チャネルを修正し、短期ブルーチャネル下抜けを狙えるのですが・・・

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

I5e7zGV7 (1828×909)

週足

if7mPr0o (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

2日足

mpclrZ67 (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段に移行しています。ポンド強いですね~

<中短期>

4時間足

BD1QdOBn (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いていますが、設置するたびに加速上抜けされるので、あまり信用はしていません。笑

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

KNOWNUQr (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしてきています。直近では、それほど強力なレジスタンスが控えているようには見えないですね。

<長期>

日足

Z5YoWNXJ (1828×909)



長期レッドチャネル上限と、0.93000が重なるポイントが次はサポートになるのか見どころです。

<中短期>

4時間足

komjjncc (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

qrFnLkBy (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

0xm1dhBG (1828×909)



レッドTLが作用していますね。とはいえ、116-119円の価格帯をどちらかに抜けるまでは、順調なトレンドは発生しにくいのでは・・・と考えています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

zUtGWEP4 (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

h9751vQh (1828×909)



暫定ではありますが、この中期レッドチャネルを上抜けするまでは、ショート目線です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

4Esnaf4y (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

bmg0ZBzc (1828×909)



日足で見ると、レッドTL上できれいにサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

8TqRPLTr (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ちです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

PT1FywK4 (1828×909)



先月はちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

My4YPvC7 (1828×909)



ブルーとグリーンのチャネルを置いています。グリーンチャネル単体は中期チャネルとしても利用していました。

<中短期>

4時間足

jhTJmJpO (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしていますが、レッドTLがサポートになっています。ここを下限として新たな中期レッドチャネルが形成されている可能性も考慮しておきたいです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

9qoQZAsR (1828×909)

3日足

87cmrWPd (1828×909)



1MMA、2018年以来の高値が重なる84円半ばの価格が壁ですね。

<長期>

日足

RRdlgnuj (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても観察しています。

<中短期>

4時間足

yRexCokx (1828×909)



短期レッドチャネル上抜けロング、中期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

3HDde8H5 (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目は堅かった。

<長期>

日足

FamvDIDm (1828×909)



目立つ高値、安値同士を結んだTLを置いています。次のサポート候補としては、2019年以来の高値でもある、0.67700付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

2WRBsC0b (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしかけている段階。0.71000、4HMAには注意。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

LzCkUfwL (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

a80kZCEf (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスになっているのかなと見ています。

<中短期>

8時間足

3FqN6LLZ (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきましたので、レッドチャネルを置いてみました。上限付近の価格を付けていますが、反応するでしょうか。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

gLCUEwG1 (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

bFitErUc (1828×909)



順調な下降トレンドから上昇に転換するにも、超長期レベルのサポートを下抜けするにも、どちらにもかなりのエネルギーが必要でしょうね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

uUrXsAne (1828×909)



超長期下降トレンドに転換してきています。2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

L0JTQ6Le (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いています。上段上限から反落してきています。

<中短期>

4時間足

ne0Ij5et (1828×909)



このペアも、長期天井と超長期大底に阻まれており、どちらにも伸びにくい状況が続いてもおかしくないですね。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

DqTgDgig (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

dS6xxW2O (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

Ir0Up7Kh (1828×909)



保留です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

R0GC0f6K (1828×909)



1WMA、3DMA、1DMA、長期レッドチャネル上限が重なるポイントを突破し、一度は下抜けした超長期ブルーチャネル内に侵入してきました。

<長期>

日足

Fp5a0HiS (1828×909)



新しいチャネルが見えていないので、目立つ高値なんかを抑えていくしかありません。

<中短期>

4時間足

SFcopcSe (1828×909)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしてきています。短期的にもレンジですし、保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

XdjyYWRO (1828×909)



ヒゲも多く、チャネル候補は他にもあるのですが、超長期ブルーチャネルを下抜けかという段階。

<長期>

日足

NdiNK6G9 (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

POLMSlyG (1828×909)



短期ブルーチャネル形成待ちです。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

f0u2R8QY (1828×909)



ブルーチャネル上限に達しましたが、なかなか落ちてこないですね。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

fDAtlYhf (1828×909)



グリーンTL下抜けショート狙いです。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

KeEVMm7S (1828×909)



超長期レンジ上限から反落中。

<長期>

日足

sciacJKP (1828×909)



長期レンジセンターラインと1DMAが重なるポイント付近から反発しています。

<中短期>

4時間足

o7Ijxtfc (1828×909)



保留です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

ItOf2lX3 (1828×909)



2009年、2015年の高値を結んだだけですが、2WMAと重なる位置にイエローTLが見えています。

<長期>

日足

kXSai3oK (1828×909)



レンジを突破したらあっという間でした。

<中短期>

4時間足

TQmk5sZi (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。これが崩れるまでは短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

WBggJN17 (1828×909)



超長期レッドチャネル上限から反落中。

<長期>

日足

y0iBTpJp (1828×909)



一応長期ブルーチャネル下限が反応したのかな・・・という形です。

<中短期>

4時間足

fQjXHF4M (1828×909)



かなり大ざっぱなチャネルです。あくまで参考。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

d69veEbv (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500と戦っている段階。

<長期>

日足

rSImBCqD (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

93fVkVPe (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

NZDCAD

<超長期>

週足

YqEelHa7 (1828×909)



TLがサポートになっているんでしょうか。裁量で引いているのでなんとも言えないですね・・・

<長期>

日足

1DWuEqmr (1828×909)



長期チャネルは保留です。

<中短期>

4時間足

PI8QR3nb (1828×909)



調整が入り、チャネルが見えてくるまで待ちです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

3UfxI7Re (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

4時間足

a1BJfUvW (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けかと思いきや下限に沿って上昇中。同等スケールの中期上昇・下降チャネルが見えている段階なので、明確に抜けた方に目線を向けていきます。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

jQGivVLD (1828×909)



昨年初めの高値を超えてきました。次のターゲットとしては、2018-19年にレジスタンスとして作用していた83円付近に注目です。

<長期>

日足

t4URIWs8 (1828×909)



レンジを突破してからの勢いが凄まじいですね。

<中短期>

4時間足

f8O548Yh (1828×909)



このチャネルが崩れるまではロング目線です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

gs3jS9ZQ (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。1.30000-1.32000付近の価格帯もサポレジとして作用しやすいようです。

<長期>

日足

WvH6jycy (1828×909)



2019年ごろからサポートとして機能していた1.34800と長期レッドチャネル上限が重なるポイントで揉み合っている段階。超長期レベルのサポート、レジスタンスに阻まれ、方向感のない値動きが続く可能性も大きいですね。

<中短期>

4時間足

MbWAjgtZ (1828×909)



中期的には、1.33900の水平線と、長期レッドチャネル上限がポイントになりそう。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

qQffA5H3 (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

fY6xdVHO (1828×909)



一応長期ブルーチャネルが作用しているのかなと思います。グリーンチャネルもチャネルとしては崩れていますが、上限下限はポイントとしては意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

mZjfSY3R (1828×909)



中期は保留。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

bu45CVnf (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

pD4fqok2 (1828×909)



長期レンジを下抜けしてきている段階。ここからは、目立つ安値なんかを抑えていきたいです。

<中短期>

4時間足

KPRNhILu (1828×909)



中期レッドチャネルも加速下抜けしてきており、保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

yQ2LCcYp (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

HDh2kKYq (1828×909)



超長期レンジ上限、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落しているところ。次のサポート候補としては、2018年からレジスタンスとして機能していた1.83000付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

yK2eYIGF (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

5W1nlpOv (1828×909)



0.69000-0.70230のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

kPIc5AxM (1828×909)



レッドTLを抜けたらあっという間でした。

<中短期>

4時間足

B96HjEEx (1828×909)



このチャネルが崩れるまではロング目線です。例の価格帯を明確に上抜けしてくると、やりやすくなるのですが。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

fj7p2smp (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

VtMVfTLX (1828×909)



長期ブルーチャネル下限はもちろんのこと、1.01000付近のプライスレンジも意識しておきたいです。チャネルを遡れば分かりますが、2016年ごろからサポレジとして作用しています。

<中短期>

8時間足

SqKwFLZV (1828×909)



中期チャネルを修正しました。1つ目の矢印地点は、中期ブルーチャネル上限から反発していると見た場合の分析になります。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

G7y8EpJ4 (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。

<長期>

日足

AiUVrbpr (1828×909)



一応長期ブルーチャネルが作用しているのかなという感じ。2019年ごろからずっとレジスタンスになっていた0.92200付近の価格も併せて意識しておきたいところ。

<中短期>

4時間足

bLpSxaGD (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし