チャート分析

4月7日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

6YeRBxWx (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

ORGbbVzq (1828×909)



超長期レッドチャネル上抜け前にかなりもみ合っていましたので、上限の優位性はなかなか高いものと思われます。サポートとして作用するかどうか楽しみです。

<中短期>

4時間足

DfBLJeg9 (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けしてきました。下抜けショートするほどの確度でもないのでスルーです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

NXouZaHg (1828×909)



わずかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

0JSrAkUd (1828×909)



いくつか長期チャネル候補を置いておいたのですが、崩れてしまったので、レッドチャネルとイエローTLを置いています。

<中短期>

4時間足

0KBSyAdS (1828×909)



明らかにやりにくそうな値動きですので静観。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

DYZ2MCxD (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

4uWu1ZSC (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いてみました。複数段のチャネルが引けるときは、方向感が無い時だったりします(昨年はレンジ続きでした)。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

JjqGb0ID (1828×909)



CADCHFなんかは、似たような形状でもきれいなチャネルが引けるのですが、現時点でのCADJPYに関しては、エントリーに使うほどの確度ではないですね。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

2日足

NYxn90jw (1828×909)



2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は、次のレジスタンス候補として注目です。

<中短期>

4時間足

oa7VGhdj (1828×909)



中期ブルーチャネル下限まで戻したところでショート入れたいです。

戦略



中期ブルーチャネル下限ショート

EURUSD

<超長期>

2週足

URIsghJo (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

qkvQ1wWn (1828×909)



長期ブルーチャネル下限には到達せずに反発しています。昨年の目立つ安値1.16200も併せて意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

8BivD5Yk (1828×909)



急角度な中期レッドチャネルを上抜けしてきています。保留です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

lIJJUHzQ (1828×909)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足

eESVFujT (1828×909)



なかなか決着がつきませんね。トライアングル先端付近に来ていますので、どちらかに抜けるまでは、伸びにくい状況が続くかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

U0O3nFC9 (1828×909)



絶賛レンジ中。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

FKMg9FiA (1828×909)

週足

5XRCaYcO (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアと格闘中。

<長期>

日足

kEOJLWEZ (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。下抜けする場合に備え、2018年から何度もレジスタンスとして作用していた1.35000付近の価格も抑えておきたいです。

<中短期>

4時間足

MORZJbJd (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきていますが、1つに定まらないチャネルだったので、エントリーはありませんでした。今後考えられるパターンは

①短期ブルーチャネル下抜け×中期レッドチャネル内戻り ショート
②短期ブルーチャネル下抜け ショート

①の場合は、中期レッドチャネルの修正も必要になりますね。

HJXuiIa8 (1828×909)

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPJPY

<超長期>

月足

HHsUsu5P (1828×909)

週足

7AmJk5BU (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

xtLifT6V (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階です。

<中短期>

4時間足

Bt2M9i6O (1828×909)



多少上昇の勢いがスローダウンしてきたので、ゆるやかな中期ブルーチャネルを置いています。現時点では、下抜けショートエントリーに使える確度ではありませんね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

raQp3C0b (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けし、サポートになるかどうかというところ。直近では、それほど強力なレジスタンスが控えているようには見えないですね。

<長期>

日足

vdJwicdE (1828×909)



長期レッドチャネルと0.93000が重なるポイントがサポートになるかどうかというところ。

<中短期>

4時間足

k3yFST5q (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

m1vZUs5X (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

pje9Y3hX (1828×909)



レッドTLを上抜けしてきています。とはいえ、116-119円の価格帯を突破できるまでは、方向感のない状態が続きそうだなあと考えています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

4Kg2nV94 (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

X5ZIX0zI (1828×909)



暫定でこんなチャネルを置いていましたが、上抜けされました。保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

SyJLCvyz (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

945llLt9 (1828×909)



日足で見ると、レッドTLもきれいに上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

P11UZ83g (1828×909)



確度の高そうな短期レッドチャネルが形成されれば上抜けロングを狙いますが、現時点では、エントリーに使うほどのチャネルは見えていません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

uH05ixyp (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

iF5ES1TS (1828×909)



ブルー・グリーンのチャネルを置いています。グリーンチャネル上段単体は、中期チャネルとしても使っています。

<中短期>

4時間足

Dd49k1jn (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしたものの、レッドTLから反発しています。グリーンチャネル内に侵入するようであれば、レッドTLを下限とした、新たな中期下降チャネルが形成されている可能性も考慮していきたいです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

TAG8CLHG (1828×909)

3日足

z0dtqPgl (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

xjPTERUf (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを設置しています。

<中短期>

4時間足

RR3Gztc6 (1828×909)



このチャネルは、ほとんど長期ブルーチャネル上段と同じようなものですが、直近の値動きに合わせる形で、多少修正しています。短期レッドチャネル上抜けロング、長期ブルーチャネル下抜けショートの両方が狙えそうです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

2週足

xExXp4qa (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目も無視できませんね。

<長期>

日足

sO2hSlfY (1828×909)



昨年以降の目立つ高値・安値同士を結んだ2本のTLを置いています。次のサポート候補は、2019-20年のレジスタンスでもあった、0.67700付近と見ています。

<中短期>

4時間足

d1vMIrVe (1828×909)



急角度の中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けするのかどうかという節目です。確度も急ですし、先月までサポートとして作用していた0.71000が控えているので、ロングは入れません。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

2週足

g0V1CPbC (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

9jmNDeHT (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

pfma2Zf6 (1828×909)



短期ブルーチャネル形成待ち。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

WyUgS8OQ (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

R8nfdoLl (1828×909)



かなり順調な下降トレンドが続いていたことと、超長期レベルのサポートが控えているということで、方向感の出にくい状況が続く可能性も大きいですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

dFcf2isG (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

hwRaxhHw (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いています。長期レッドチャネル上限と、超長期サポートに阻まれており、どちらかに抜けるまでは、なかなかやりにくい値動きが続くかもです。

<中短期>

4時間足

PdUaynIN (1828×909)



中期では、長期レッドチャネル上限と、1.67200(一度スルーされていますが)が節目になるかなあと見ています。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

BhzpEfnW (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

58KAemVt (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

uF4SHkZm (1828×909)



荒い値動きです。エントリーに使いたいような短期チャネルも形成してくれないので、焦って中期チャネルを修正する必要もないのかなという感じ。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

HSxwOiTe (1828×909)



超長期レッドTLを修正しました。一度は下抜けした超長期ブルーチャネル内に侵入してきました。

<長期>

日足

ajg5MAu9 (1828×909)



長期レッドチャネル上限できれいにサポレジ転換し、超長期ブルーチャネル内に戻っています。新たなチャネルが見えていませんので、目立つ高値なんかを抑えていくしかないですね。

<中短期>

4時間足

hTdTR6PN (1828×909)



中期ブルーチャネルを加速上抜けしています。修正できる良い角度も見えていないので、保留です。短期レンジは下抜けしてきていますね。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

iRhAB5ed (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきたように見えましたが、戻しています。裁量で引いたチャネルですし、足確定にはまだまだ時間がありますので、まだ判断しがたいですが。

<長期>

日足

Q4JIP6ww (1828×909)



何の基準も無くては、分析もしにくいので、暫定の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

Dk5SibMU (1828×909)



超長期ブルーチャネル下限付近か、というお話をしましたが、この中期レッドチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

JbAJAOsX (1828×909)



ブルーチャネル上限に達しましたが、なかなか落ちてこないですね。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

v8SpXni4 (1828×909)



買い支えが入っていたグリーンTLを下抜けしてきたので、1.10550でショートエントリーしました。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

Eroo2P8z (1828×909)



超長期レンジ上限から反落中。

<長期>

日足

BHUnQhP8 (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。センター付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

CXWooFam (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。特にエントリーに使うことはありませんが、グリーンTLも見えていますね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

YSBcaIVM (1828×909)



2009年、2015年の高値を結んだだけですが、2WMAと重なる位置にイエローTLが見えています。

<長期>

日足

GupNHy5y (1828×909)



レンジを突破したらあっという間に伸びました。調整の下落を待って、その安値を基準に長期ブルーチャネルなんかを模索していこうかなと思います。

<中短期>

4時間足

OzienqkS (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。下抜けショートしても良かった場面ですが、見送りました。GBPSGD,EURCHFのポジションを保有していますし、CADCHFの指値も居れており、ポンドフランはもう良いかなという感じです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

8SfjDLvx (1828×909)



超長期レッドチャネル上限から反落中。

<長期>

日足

SMY1fhm4 (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。なかなか納得のいくものが引けないので、毎日のように微調整しています。

<中短期>

4時間足

rfhthVNA (1828×909)



参考までに急角度の中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けしてきているところ。保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

LzNPGS7i (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500と戦っている段階。

<長期>

日足

ldgmBCqC (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

GaT54RmG (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けでショートエントリーしたかったのですが、惜しくも指値に届きませんでした。縁が無かったと諦めます。

以下のような中期グリーンチャネルの可能性もありますので、念のため意識しておくと良いでしょう。

i3dCQZSm (1828×909)

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

p2oATHl2 (1828×909)



TLがサポートになっているんでしょうか。裁量で引いているのでなんとも言えないですね・・・

<長期>

2日足

aWhidFnH (1828×909)



サポート候補としては、0.85000半ば~0.86000の価格帯、レジスタンス候補としては、0.89000~0.90000あたりの価格帯を押さえておきたいです。

<中短期>

4時間足

ONff6lbw (1828×909)



ほぼ1か月下落を続けていましたが、ようやくひと段落したかというところです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

9Rp9zYiy (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

ZJzl5ZUU (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、次の中期レッドチャネル候補を置いています。バランスの良いチャネルなので、値動きを見つつ、上抜けロングも狙えそうですが、崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショートです。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

7WUGbaa4 (1828×909)



昨年高値を超えてきました。次のターゲットとしては、2018-19年にレジスタンスとして作用していた83円付近に注目です。

<長期>

日足

yZIbl77x (1828×909)



レンジを抜けたらあっという間に伸びました。日足でみると、昨年高値でもある81.800付近でサポレジ転換しているようにも見えますね。

<中短期>

4時間足

9E1FFSdU (1828×909)



この中期ブルーチャネルが崩れるまでは、ロング目線でいきます。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

mTex9Ccz (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。レジスタンス候補としては、2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用した1.34800付近、サポート候補としては、2010年あたりからサポレジとして機能している1.30000-1.32000付近の価格帯を意識しておきたいです。

<長期>

日足

34Y0UC6P (1828×909)



長期レッドチャネル上限と、1.34800が重なるポイントから反落してきています。強力なレジスタンス・サポートに阻まれていますね。

<中短期>

4時間足

fysAgMYv (1828×909)



4時間足で見ても、長期レッドチャネル上限で揉み合い、直近のサポートを抜けてきた段階です。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

pw51N1bF (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

OF9tPW09 (1828×909)



まだ長期ブルーチャネルが有効と見ています。が、チャネルとしては崩れてしまっていますが、グリーンチャネルの上限下限それぞれも意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

HxQsIa9r (1828×909)



中期でチャネルは保留です。グリーンチャネル下限で反応するか楽しみです。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

gVHfiKee (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

1bLCGCT9 (1828×909)



一段階小さな長期レンジも割ってきており、サポレジ転換するかどうかの間です。このまま下落するとしたら、昨年サポレジ転換を見せている1.56000付近の価格を意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

hD1MgUFC (1828×909)



中期レッドチャネルを加速下抜けしてきているので、エントリーはしばらくなさそうです。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

jVUXJOZa (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

8oPK9JNa (1828×909)



超長期レンジと、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきている段階。次のサポート候補としては、2018年からレジスタンスとして機能し、今年初めにサポレジ転換した1.83000付近に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

k6SCIPGf (1828×909)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、1.85680でショートエントリーしました。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

6jxQ3Tqo (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

jxgNe1XQ (1828×909)



レッドTLを上抜けし、あっという間に伸びました。

<中短期>

4時間足

7ZVjTciE (1828×909)



中期ブルーチャネルも下抜け中。静観です。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

24Kgo1op (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

2日足

7hmyFgf9 (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と、1.01000前後のゾーンが重なるポイントは、サポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

WTXQBbtf (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、次の中期レッドチャネル候補を置いています。これが崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

6Mu6jn06 (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。

<長期>

日足

fa3YR0yc (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。下抜けしたときに備え、2019年からレジスタンスとして機能し、昨年末にサポレジ転換した0.92200付近の価格を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

jAoT4i4o (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし