チャート分析

4月8日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

5klaCdMF (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

IaZoSi06 (1828×909)



長期レッドチャネルブレイク前に上限で揉み合っていますので、サポートになるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

nhhS5y4c (1828×909)



参考までに置いていた中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。急角度ですので下抜けショートはありませんでした。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

icFTxfyY (1828×909)



わずかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

osecpf2g (1828×909)



微調整したイエローチャネルは利いているというよりも、基準としては使えるかなあという感じです。

<中短期>

4時間足

WnzWICVI (1828×909)



レジスタンス候補付近で短期ブルーチャネル下抜けしたらエントリーを考えます。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

qt08jXH9 (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

xufg1qiv (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いてみました。複数段のチャネルが引けるときは、方向感が無い時だったりします。カナダ円は昨年レンジ続きでしたからね。

<中短期>

4時間足

7MYyWAMi (1828×909)



長期ブルーチャネル上段です。ほぼ含み損が出ない絶好のポイントを狙う手法なので、エントリーに使うには少し心もとないです。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

Llt8S0AI (1828×909)



2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は注目です。

<中短期>

4時間足

LewKNQQG (1828×909)



この中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていましたが、ほんのわずかに指値届かずでした。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

SA8EJNVg (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

lI2nc9WG (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と、1.16200は意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

YJ3HCj0r (1828×909)



急角度な中期レッドチャネルは上抜けしてきています。保留です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

月足

TOriTOos (1828×909)



大枠すぎてどの程度意識されているのか・・・という感じではありますが、2008年と2014年の高値ヒゲ先を結んだラインに到達しています。超長期TLとしては最後の天井ですね。これ以上ゆるやかな角度は作れませんので。

<長期>

日足

wXSkNY1P (1828×909)



長期トライアングル先端付近に来ています。なかなか決着がつきませんね。

<中短期>

4時間足

UaaAJeCx (1828×909)



中期レンジです。長期節目の段階でもありますから、納得の値動きという感じでもあります。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

1uo36aEw (1828×909)

週足

2l1XuEmw (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアと格闘中。

<長期>

日足

fRe40jLd (1828×909)



うーん、長期チャネルがいまいち定まりませんね。こういう場合は、チャネル内の目立つ安値なんかを参考にしていくしかありません。

<中短期>

4時間足

elOS0TDY (1828×909)



一度中期レッドチャネル(点線)を上抜けしたかと思いきや、短期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネル(実線)に目線変更し、ブルーチャネル下限でショートエントリーしました。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

ByhTVQV9 (1828×909)

週足

v0wDzHIr (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

oGbTiZ6G (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしている段階。

<中短期>

4時間足

QGgyO5C8 (1828×909)



惜しくも定まらないチャネルです。あくまで体感ですが、時間をかけて引いたチャネルに限って作用しない気がするので、無理にエントリーに使うこともないでしょう。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

dic0gaxL (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けし、サポートになるかどうかというところ。

<長期>

日足

owRyvgHY (1828×909)



長期レッドチャネル上限と0.93000が重なるポイントがサポートになるのかどうかというところ。

<中短期>

4時間足

OQfzxMDj (1828×909)



こんな2段の中期ブルーチャネルを引いています。下抜けショートするほどの確度ではないです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

wG6fWdB5 (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。とはいえやはり強力なレジスタンスエリアです。

<中短期>

4時間足

A0dhPpeJ (1828×909)



荒い値動きですね。レッドTLは上抜けしてきていますが、116-119円の価格帯を抜けるまでは、こんなぐちゃぐちゃの値動きが続くかもしれませんね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

EH8FBU8l (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

SU89Kjgg (1828×909)



暫定で置いていた中期レッドチャネルを上抜けしてきました。良く分からないので静観です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

mvFUbEVb (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

nHNgsaND (1828×909)



日足で見ると、きれいにレッドTL上でサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

cgKaErhc (1828×909)



超長期重要ポイントも控えていますが、この中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線です。きれいな短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

RrVHjSnM (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

EuX4wvZ5 (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。グリーンチャネルは中期としても使っていきます。

<中短期>

4時間足

4XPL2epc (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしたものの、レッドTLがサポートとなっています。ここを下限として新たな中期レッドチャネルが形成されている可能性も考慮しておきたいです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

vVjWdG81 (1828×909)

3日足

wvWYL11q (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

JtuSs8It (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

F2k1Ifzw (1828×909)



長期ブルーチャネル上段と似通っていますが、4時間足に焦点を置いて引いたチャネルです。下抜けショートも狙えそうな確度です。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

2週足

2MjZSSbz (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目も無視できませんね。

<長期>

日足

VOxnn7NS (1828×909)



目立つ高値、安値を結んだ2本のTLです。次のサポート候補としては、2019年からレジスタンスとして作用していた0.67700を抑えておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

b7ooVdpc (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けかと思いきや戻ってきています。下限の確度を見る必要がありますが、短期ブルーチャネル下抜けショートも狙えそうです。一度下限で反発してほしいですね。

戦略



なし

0.69675 – 0.70000, -32.5

NZDJPY

<超長期>

2週足

iCphUY0A (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

EO1hdJVq (1828×909)



2018年以来の高値でもある、79-80円付近の価格が、未だにレジスタンスとして作用していると見ています。

<中短期>

4時間足

losos84A (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

5ptUT5yd (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

xtRYiHd2 (1828×909)



順調な下降トレンドが続いていた→上昇に転じるにもエネルギーが必要
超長期サポートが控えている→下降継続にもエネルギーが必要

ということで、方向感のない値動きが続くのも順当かと思います。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

460XAHtY (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

naeil4Vq (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしてきました。

<中短期>

4時間足

e9mk4CTm (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしてきていますので、直近の高値あたりを明確に突破してきたら、中期レッドチャネルでも模索しようかなと思います。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

ozHHAbgz (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

5gaMDox5 (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

TC2YdKlx (1828×909)



高値も安値も切り上げてはいますが、荒い値動きですし、わざわざ触りたくないです。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

Yu7JncJZ (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

2日足

ow0cRmt4 (1828×909)



長期レッドチャネル上限できれいにサポレジ転換し、一度下抜けした超長期ブルーチャネル内に戻っています。長期も中期も新たなチャネルが定まっていないので、目立つ高値を抑えていくしかないですね。

<中短期>

4時間足

iyPYsyrW (1828×909)



中期ブルーチャネルも加速上抜けされてしまいました。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

5eI9nDBz (1828×909)



下限ベースで最もゆるやかな超長期ブルーチャネルへと修正しました。

<長期>

日足

McpOtH3V (1828×909)



参考までに2段の長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

gNAbo63X (1828×909)



中期のイエローチャネルを参考までに置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

jhMxWTmy (1828×909)



ブルーチャネル上限に達しましたが、なかなか落ちてこないですね。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

xtiqbuPQ (1828×909)



買い支えの角度を下抜けしてきたので、1.10550でショートインしました。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

Y7Xi008g (1828×909)



かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

DhRE8C8l (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

bGkwREWs (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルと、売りが入っていると思われるポイントをグリーンTLで表示させています。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

QKGoQLFW (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

JbOGlDDi (1828×909)



レンジを突破したらあっという間でした。目立つサポート候補もないので、時間足で目立つ安値なんかを抑えていくのが良いかと思います。

<中短期>

8時間足

sA0dvF1e (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。上段下抜けでショート予定でしたが、惜しくも指値にかからず、見送りました。レッドTLは意識しておきたいポイントです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

2oFySRZi (1828×909)



超長期レッドTLを微調整しました。

<長期>

日足

eGddXHMH (1828×909)



長期ブルーチャネル下限から反発してきています。チャネルもいまいち納得がいかないです。

<中短期>

4時間足

ml3begfG (1828×909)



中期チャネルが見えるのを待ちます。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

dalEVdMW (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500と戦っている段階。

<長期・中短期>

日足①/日足②/8時間足

UvjWJvlW (1828×909)
4SEGB71g (1828×909)
QxsoEFr7 (1828×909)
CuywPoFD (1828×909)



こんな感じでいくつか候補を置いています。中期グリーン→2段の長期ブルーチャネル→1段の長期ブルーチャネルという順でサポート候補になります。

<中短期>

4時間足

CsIY9lgd (1828×909)



中期グリーンチャネルは意識されていないように見えますね。中期レッドチャネルメインで観察していこうかと思います。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

y37aAYTv (1828×909)



TLがサポートになっているんでしょうか。裁量で引いているのでなんとも言えないですね・・・

<長期>

日足

IhAELIRR (1828×909)



サポート:0.85000-0.86000、レジスタンス:0.89000-0.90000
ここらへんの価格帯を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

CGd0XOJs (1828×909)



中期チャネル形成待ちです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

F3Rblhxr (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

B6lNwmI3 (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、新規の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期・長期>

2日足

JU1LqJhM (1828×909)



昨年高値を超え、サポレジ転換するかどうかの局面。次のターゲットとしては、2018-19年にレジスタンスとして作用していた83円付近に注目です。

<中短期>

4時間足

hwP8Agbz (1828×909)



中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線継続です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

PPdxhbHD (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。レジスタンス候補としては、2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用した1.34800付近、サポート候補としては、2010年あたりからサポレジとして機能している1.30000-1.32000付近の価格帯を意識しておきたいです。

<長期>

日足

ipcE1X9z (1828×909)



長期レッドチャネルと1.34800が重なるポイントから反落してきています。新規ロングはここら辺を突破してからでないと厳しいと思います。

<中短期>

4時間足

i9Sx9l23 (1828×909)



中期でポイントとなるのは、長期レッドチャネル上限と、1.33900付近の水平線かなと思います。どちらかに抜けられないと、方向感は出にくいでしょう。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

ZYGYGv2O (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

dabQzXx8 (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。メインはブルーチャネルですが、グリーンチャネルの上限、下限も意識しておきたいです。直近でも下限がサポートになっています。

<中短期>

4時間足

R3GVWbql (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

YwQZC73l (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

TedxM3iL (1828×909)



長期レンジを下抜けしたものの、戻っていますね。

<中短期>

4時間足

XpaNNbkJ (1828×909)



中期レッドチャネルを加速下抜けしたものの、V字回復。保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

週足

8TL4vOlh (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

mnmLKOmh (1828×909)



超長期レンジ上限、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。次のサポート候補としては、2018年以来の高値でもある、1.83000を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

nMlwV0SV (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けでショートインし、レッドチャネル下限手前で全利確しました。

戦略



1.85680 – 1.84000, +168pips

SGDCHF

<超長期>

2週足

I13iSEnB (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

auLpHKyg (1828×909)



レッドTL上できれいにサポレジ転換して抜けていきましたが、このポイントこはなかなか強力でしたね。

<中短期>

4時間足

cgZb2ADw (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも下抜けしてきています。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

sLHqNdni (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<超長期・長期>

2日足

VIsVoTzW (1828×909)



長期ブルーチャネル下限、1.01000付近の価格帯はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

hbeoPSzE (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネル候補を置いています。これが崩れるまでは、ショート目線です。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

b3NOo1DP (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。

<長期>

日足

Izf1Jini (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。もし下抜けすれば、2019年以来の高値でもある、0.92200付近のポイントに注意したいです。

<中短期>

4時間足

kQYciy7o (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし