チャート分析

4月10日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

CLXjV27s (1828×911)



超長期レッドチャネルを上抜けし、ヒゲを付けて上限から反発しています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

5EySfaZ0 (1828×911)



日足で見ても、恐ろしいほど美しくサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

chPn2dPT (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。超長期レッドチャネル上限も控えているということでショートも入れにくいなという段階。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

Gecvj2FG (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

a1AiNvGL (1828×909)



現在は、イエロー、レッドのチャネルが作用しあっていると見ています。

長期チャネル:2段のイエローチャネル
中期チャネル:イエローチャネル上段、下段単体
その他要注意ポイント:レッドチャネル、グリーンTL

こんな感じで抑えていくと頭が整理されますね。

<中短期>

4時間足

s2xfEuUa (1828×909)



短期ブルーチャネルっぽいものが見えてはいますが、エントリーはしません。こういうバランスの悪い頭でっかちパターンは、最終的にうまくいっても、すんなり伸びないことが多いからです。(ただの体感)

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

uIAqpWJG (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

tGENZ7qS (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いてみました。各段はそれぞれ中期チャネルとしても使えそうです。

<中短期>

4時間足

ZEjsjoe2 (1828×909)



エントリーに使うには・・・という形ですね。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

GUDwQgBy (1828×909)



2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は注目です。目立つサポートは、0.71000-0.72000付近の価格帯くらいしか見えないですね。

<中短期>

4時間足

0TMYCI6S (1828×909)



中期ブルーチャネル下抜け後の戻しでエントリー予定でしたが、わずかに指値に届かず。来週前半あたりにチャネル下限まで再び戻せば、エントリーもアリかなという感じです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

iEg3tRaS (1828×911)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

htTVInXv (1828×911)



長期ブルーチャネル下限に到達せずに反発していきましたね。とりあえずはチャネルを修正せずに、このまま観察を続けます。

<中短期>

4時間足

PGrTjIzT (1828×911)



こんな幅広の中期レッドチャネルを置いてみました。これが崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙い、上限を突破したら長期ブルーチャネル修正を考えても良いかもしれません。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

gCHYf98w (1828×911)



あまり神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

wt3PlPVO (1828×911)



なかなか決着がつかないですね。

<中短期>

4時間足

DgmVm9mW (1828×911)



そんなこんなで長期節目に来ていますので、方向感のない値動きになるのも納得ですね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

n2y5xzjs (1828×911)

週足

M1hGv8e3 (1828×911)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアと格闘中。

<長期>

日足

YwgTFMOD (1828×911)



長期ブルーチャネルを何度も微調整したりしてみたのですが、一番安定感があるのはこれかなという感じです。正解を探すというより、自分で納得のいく基準が設けられれば良いという考えで割り切ってます。

<中短期>

4時間足

mCq9oRnH (1828×911)



短期ブルーチャネル下抜け後1.37870でショートエントリーしました。非常に安定感のあるポジションです。一部利確済み。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

9XHLzs0Q (1828×911)

週足

LcwiQEoR (1828×911)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

Jsmt11V7 (1828×911)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきています。まだ上限がサポートとして作用しているのかなという感じです。

<中短期>

4時間足

BmsbJS3r (1828×911)



この中期ブルーチャネルは時間足の値動きに合わせて引いたもので、長期ブルーチャネルの角度とは異なります。直接エントリーに使うには弱いなというチャネルです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

ik9eRfbP (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしたものの、サポートにはならなかったですね。

<長期>

日足

uVvNrP0p (1828×909)



長期レッドチャネル上限もスルーされています。

<中短期>

4時間足

K8g48xEV (1828×909)



参考までに2段の中期ブルーチャネルを置いています。上段下抜けでショートできる形状でしたが、他にもポジションを保有していましたので、欲張らなくていいかという感じで見送りました。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

NeWFzGzJ (1828×909)



2017-18年は118-119円に達するとストンと下落していましたが、去年から今年にかけてはなかなか耐えてますね。来週の119円チャレンジも楽しみです。

<中短期>

4時間足

s90PDnfK (1828×909)



レッドTLを上抜けし、きれいにサポレジ転換しています。116-119円の価格帯を突破できるまでは方向感のない値動きが続くかもしれません。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

bmucbcBi (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

XNlhR1GR (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けしてきています。保留。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

d61tUd3P (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

bVCmI1yy (1828×909)



レッドチャネル上できれいにサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

BFVG14GU (1828×909)



中期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。サポートとして作用するのかどうか楽しみです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

hCKuuGXQ (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

cdSlaPfz (1828×909)



グリーンとブル―のチャネルを置いています。グリーンチャネルは中期チャネルとしても使っています。

<中短期>

4時間足

LeQOCb3p (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしたものの、レッドTLがサポートとして作用している段階。

レジスタンス:グリーン下限
サポート:レッドTL・ブルー下限

と、障害が多いポイントでもありますので、方向感のない値動きが続くかもしれませんね。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

ttXDL8zL (1828×909)

3日足

dT2YnLDC (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

92rBN9O3 (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段は中期ブルーチャネルとしても使用していきます。

<中短期>

4時間足

praxqsg9 (1828×909)



このチャネルが崩れるまでは短期レッドチャネル上抜けロング。下抜けショートも狙えそうな確度です。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

rbcph4nR (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目も無視できませんね。

<長期>

日足

FVPrDGGu (1828×909)



目立つ高値、安値同士を結んだ2本のTLを置いています。次のサポート候補としては、2019年から昨年末までレジスタンスとして作用していた0.67700付近の価格を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

h0ThPnYE (1828×909)



中期のサポート0.71000も抜けてきていますので、中期レッドチャネルを置いています。来週は短期ブルーチャネルショート狙います。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

0.69675 – 0.70000, -32.5

NZDJPY

<超長期>

月足

OtkyYz6t (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

XdPlxWAj (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79-80円付近の価格がレジスタンスとして作用していると見ています。

<中短期>

4時間足

eH1TGfkA (1828×909)



グリーンTLも割ってきているので、中期レッドチャネルを設置しています。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

xD0qBNNh (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

ZCW946Wd (1828×909)



順調な下降トレンド続きでしたので、トレ転にもかなりのエネルギーが必要、超長期サポートを割るにもかなりのエネルギーが必要、ということで方向感のない値動きが続くのも順当です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

UKap1q9F (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

Vhb2KM9P (1828×909)



2段の長期レッドチャネル上限を上抜けし、サポレジ転換か?という段階。

<中短期>

4時間足

3jAvPU5O (1828×909)



直近の高値を明確に超えてきた段階から中期ブルーチャネルの模索を始めます。

戦略



なし