チャート分析

4月12日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

MWOapjh4 (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けし、ヒゲを付けて上限から反発しています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

XEpfqGxE (1828×909)



日足で見ると、超長期レッドチャネル上限がものすごくきれいに作用しています。

<中短期>

4時間足

k951YgdV (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも下抜けしてきています。保留。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

3MoVJqaD (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

fT6DuwOp (1828×909)



レッド、イエローのチャネルが作用しあっていると見ています。

<中短期>

4時間足

WD7Se2Iz (1828×909)



エントリーするほどの確度ではなかったので見送りましたが、暫定の短期ブルーチャネルを下抜けしています。

長期チャネル:2段のイエローチャネル
中期チャネル:イエローチャネル上段/下段単体
その他要注意ポイント:レッドチャネル、グリーンTL

こんな感じで抑えていくと頭が整理されますね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

iO0uYGk4 (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

aH6b7L6v (1828×909)



3段のブルーチャネルを置いています。各段単体では中期チャネルとしても見ていけますね。

<中短期>

4時間足

JOSGKmaw (1828×909)



長期ブルーチャネル上段です。下抜けショートするほどの確度でもないですね。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

q8CHj0fc (1828×909)



2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は注目です。急騰続きだったので、目立つサポートは0.71000-0.72000付近の価格帯くらいしか見えないですね。

<中短期>

4時間足

vF8kFoZE (1828×909)



中期ブルーチャネル下抜け中。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

PbbdqPUZ (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

l1LcQKUb (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に到達せずに反発しています。

<中短期>

4時間足

GxlDfgOw (1828×909)



暫定ですが、幅広かつゆるやかな中期レッドチャネルを引いてみました。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

Rvkl0lhr (1828×909)



あまり神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

ZlmijupC (1828×909)



トライアングル先端付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

dpVOvPOt (1828×909)



レンジ上限を上抜けしても、トライアングル上限が控えており、逆にトライアングル下限を下抜けしても、レンジ下限が控えているので難しい段階です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

u9n28i83 (1828×909)

週足

EWI4QWat (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアと格闘中。

<長期>

日足

Ug7x1Dun (1828×909)



ヒゲも多く惜しくも定まらないチャネルですが、これが一番収まりはいいかなという感じです。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、1.35000付近の価格を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

PREu1RB9 (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後の1.37870でショートエントリーしました。長期ブルーチャネル下限手前で全利確予定。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

Gn4evjeb (1828×909)

週足

Y0Vh8doJ (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

6GWhjtXv (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしている段階。下で見る中期ブルーチャネル下限を割ってきたら、長期ブルーチャネルの修正を考えます。

<中短期>

4時間足

Hf9fwvo3 (1828×909)



このチャネルは時間足の値動きに合わせたもので、長期ブルーチャネルの角度とは異なります。下抜けショートするほどの確度でもないですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

hyOQXj0o (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしたものの、サポートにはならなかったですね。

<長期>

日足

mmrgVUvS (1828×909)



長期レッドチャネル内にも侵入してきています。

<中短期>

4時間足

IRKBThWw (1828×909)



暫定ですが、こんなチャネルを置いています。要観察。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

11FYMBwX (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。グリーンTLは注目しておきたいポイント。

<中短期>

4時間足

tvK5Bt7X (1828×909)



116-119円の価格帯を明確に突破できるまでは、ぐちゃぐちゃ相場が継続するかもですね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

Lg2IYOsW (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

za5i9YMj (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜け突破中。保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

E2tLZrBC (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

6zrYq0FN (1828×909)



レッドTL上できれいにサポレジ転換して上げています。

<中短期>

4時間足

fFF4FgcW (1828×909)



この中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線ですが、まだきれいな短期レッドチャネルが見えていませんね。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

9IQdGuOv (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

P94qUwjM (1828×909)



ブルー、グリーンのチャネルが作用しあっていると見ています。

<中短期>

4時間足

pKCn1Hx7 (1828×909)



中期グリーンチャネルを下抜けしたものの、レッドTLから反発中。グリーン下限、レッドTL、ブルー下限と障害が多いポイントでもありますので、注意です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

hBKBL3Da (1828×909)

3日足

DudKusuI (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

5VMgN7Ke (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体は中期チャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

Cpfyo4FQ (1828×909)



4時間足ベースでエントリーするにはちょっと心もとないチャネルですね。今後の値動きにもよりますが、日足ベースでのトレードが利きそうな場面・・・。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

Pqy04GFM (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目も無視できませんね。

<長期>

日足

9oPABQWd (1828×909)



目立つ安値、高値同士を結んだTLを置いています。次のサポート候補としては、2019年から何度もレジスタンスとして作用していた0.67700付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

X47ZrvIu (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

0.69675 – 0.70000, -32.5

NZDJPY

<超長期>

月足

Ej1XvRy5 (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

h5AtJC1x (1828×909)



2018年以来の高値でもある79-80円付近の価格が強いレジスタンスになっている模様。

<中短期>

4時間足

gUZjbgpS (1828×909)



買い支えの角度も下抜けしてきているので、中期レッドチャネルを設置しました。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

7yj1yj5q (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近の価格を付けている段階。

<中短期>

4時間足

QfrnuKZV (1828×909)



方向感の無い値動き。順調な下降トレンドからのトレ転にしても、超長期サポート突破にしてもなかなかのエネルギーが必要でしょうから、こんな値動きが続くのも順当ですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

RPzSVKFr (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

3R8aOwVm (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いています。上限を突破してきているように見えますね。

<中短期>

4時間足

nOrwnMkr (1828×909)



直近の安値を明確に上抜けしてきたら、中期ブルーチャネルの設置を模索しようかと思います。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

7LiX4XrF (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

oRGd9koj (1828×909)



日足レベルでは方向感無しです。

<中短期>

4時間足

RD4gCifi (1828×909)



こんな買い支えの角度が見えています。下抜けショート狙い。

戦略



グリーンTL下抜けショート

GBPNZD

<超長期>

2週足

upoN8krU (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

日足

h5uPQYCv (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしています。新たなチャネルは見えていませんので、目立つ高値なんかを押さえていくしかないでしょう。

<中短期>

4時間足

Xy5EhFwA (1828×909)



中期ブルーチャネルも加速上抜けし、あまり良いものが見えていません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

aH3I0eyY (1828×909)



下限ベースで最もゆるやかな超長期ブルーチャネルへと修正しました。

<長期>

日足

rVzxQKPq (1828×909)



参考までに、2段の長期レッドチャネルを引いています。

<中短期>

4時間足

dVSmnwnD (1828×909)



暫定ですが、中期レッドチャネルも置いています。このチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

sZYWnWUH (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

ショートを保有していますが、1.08700手前では全利確したいところ。

<中短期>

4時間足

in4TQ5Jg (1828×909)



買い支えのグリーンTLをブレイク後1.10550でショートエントリーしました。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

KB23pwTu (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

VMCkPFBX (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。今年の安値も割ってきている段階。

<中短期>

4時間足

mYbdZ46R (1828×909)



昨年末から未だに埋められていない窓がありますね。1.69000半ばの価格には注意しておきたいです。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

vNo7egWy (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

mhE6kuLG (1828×909)



レンジ突破後は勢いよく上昇していたので、1.22300まで目立つサポート候補もないですね。

<中短期>

4時間足

rIj7w812 (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。それほどの確度でもないとは思いますが、下段下限と、今年の目立つ安値でもある1.26000が重なるポイントは観察しておきたいですね。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

VZTEFfaU (1828×909)



超長期レッドTLを微調整しました。

<長期>

日足

3JoGT7pg (1828×909)



あまり納得のいっていないチャネルではありますが、下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

V17NshY0 (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

Ue3YIIM3 (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

ES2xBCOi (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

8時間足

IkpuXaUE (1828×909)



中期レッド、グリーン共に下抜けしてきています。次のサポート候補は、長期ブルーチャネルです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

dkz3nfXj (1828×909)



TLがサポートになっているんでしょうか。裁量で引いているのでなんとも言えないですね・・・

<長期>

日足

6GbNKck9 (1828×909)



長期ブルーチャネルを割ってきています。サポート候補としては0.85000-0.86000の価格帯、レジスタンス候補としては、0.89000-0.90000の価格帯を押さえておきたいです。

<中短期>

4時間足

c58Qt4z0 (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

YvhAKKyI (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

InG68heC (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまではショート目線です。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期・長期>

2日足

DS3xUHhJ (1828×909)



一度は昨年高値を突破したものの、反落してきています。

<中短期>

4時間足

zttJAtFO (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。これが崩れるまではロング目線。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

UOKNsMOY (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。意識しておきたいポイントは以下の通り。

レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<長期>

日足

hn82q93f (1828×909)



0.34800と長期レッドチャネルが重なるポイントで揉み合っています。

<中短期>

4時間足

eEnWfROE (1828×909)



中期保留です。長期レッドチャネル上限と1.33900でディセンディングトライアングル形成中。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

MRZbTshw (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

JywJj2mp (1828×909)



ブルーとグリーンの長期チャネルを置いています。両方とも観察していく必要がありますね。

<中短期>

4時間足

UAGGlc3U (1828×909)



直近では、グリーンチャネルが作用しています。短期保留です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

T713467X (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

6LmCF8Hd (1828×909)



長期レンジを下抜けしたものの、戻しています。

<中短期>

4時間足

SLhjtF5c (1828×909)



中期レッドチャネル下限でもみあいやっと加速下抜けかと思いきやV字回復。保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

9TMWdiBT (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

femb6HJz (1828×909)



超長期レンジ上限と長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落中。2018年からずっとレジスタンスとして作用していた1.83000付近は意識しておきたいところ。

<中短期>

4時間足

XMWRSkCp (1828×909)



中期レッドチャネルを加速下抜けしてきている段階。保留。

戦略



なし
1.85680 – 1.84000, +168pips

SGDCHF

<超長期>

2週足

ykYZ934I (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

w4u9pvoP (1828×909)



レッドTLを突破後勢いよく伸びていたので、これといったサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

ZbQq7ajv (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。保留。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

gVFBwE5S (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

2日足

RPwJmX6I (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と併せて、何かともみ合いが起きやすい1.01200付近の価格を意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

lFuw56U9 (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

td94tUbb (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。

<長期>

日足

axUHMSzH (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近で揉み合っています。下抜けした場合は、2019年からレジスタンスとして作用していた0.92200あたりを意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

61MRQbYU (1828×909)



短期レンジです。保留。

戦略



なし