チャート分析

4月14日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

rLb0UwE4 (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けし、ヒゲを付けて上限から反発しています。次の超長期ターゲットとしては、2019年以来の高値でもある112円付近に注目しておきたいです。

<長期>

日足

8OlQ7jm5 (1828×909)



超長期レッドチャネル内に侵入してきています。上限ももう効力を失っていくかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

77BhVIEC (1828×909)



保留です。目立つ安値なんかを基準に見ていくしかありません。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

Kljoyvp4 (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

aRB4pFkG (1828×909)



2段のイエローチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

OoYCtHh1 (1828×909)



短期レンジですね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

gIgoVt7X (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

0o4U2NfL (1828×909)



こんな3段の長期ブルーチャネルを置いています。あくまで参考までに。

<中短期>

4時間足

eYS0XaiT (1828×909)



長期ブルーチャネル上段と似ていますが、4時間足に合わせて微調整しています。下抜けショート狙い。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

0NWroHuq (1828×909)



2019年に強いレジスタンスとして作用している0.76000付近の価格は注目です。急騰続きだったので、目立つサポートは0.71000-0.72000付近の価格帯くらいしか見えないですね。

<中短期>

4時間足

boKszcqZ (1828×909)



3pipsほど指値に届かずおあずけになったトレード。インジを使わない手法だと、利確目標を定めるのが難しいですね~。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

cob4M6E9 (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

YjaUEujO (1828×909)



あらかじめ置いておいた長期ブルーチャネル下限には達せずに反発中。ゆるやかな中期レッドチャネルを上抜けしてきたら、直近の安値に合わせて、長期ブルーチャネルを調整しても良いかもしれません。

<中短期>

4時間足

fSaABpSS (1828×909)



幅広かつゆるやかな中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

igMyQzvS (1828×909)



あまり神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

FfnQbdmO (1828×909)



こんなトライアングルの先端付近の価格を付けています。なかなか決着がつかないです。

<中短期>

4時間足

8gmqDjQM (1828×909)



中期レンジです。が、レンジ上限を上抜けしてもトライアングル上限が、トライアングル下限を下抜けしてもレンジ下限が控えているので、注意です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

kxwWCgIA (1828×909)

週足

62FQEYtK (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落してきているところ。

<長期>

日足

FqsSZenS (1828×909)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたら、2018年からレジスタンスとなっていた1.35000付近に注目したいです。

<中短期>

4時間足

XJCoSPQN (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後の戻り1.37870でショートインしました。半ロット利確済みですが、残りは建値決済、もしくは、超長期ブルーチャネル下限手前で全利確予定。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

uUric9Y4 (1828×909)

週足

yw5fs6bA (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

o5W96No6 (1828×909)



超長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。

<中短期>

4時間足

tFD4Zelc (1828×909)



こんな中期ブルーチャネルが見えています。下抜けショート狙い。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

TPwmSAlZ (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしたものの、サポートにはならなかったですね。

<長期>

日足

aaiJPr06 (1828×909)



長期レッドチャネル内に侵入してきています。

<中短期>

4時間足

qjoQbdIw (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。下段下限が作用するか楽しみです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

dpKYzLCg (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

<中短期>

4時間足

taolUbIU (1828×909)



中期レンジです。惜しくも今年の高値に到達できずに反落してきています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

pq2kirGG (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

7BdtEDME (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを上抜けしてきています。保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

yMXIUzGv (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

KlN77y2A (1828×909)



日足で見ると、レッドTL突破後、きれいにサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

sRPdTGeF (1828×909)



短期レッドチャネル上抜け後1.08300でロングしましたが、チャネル内に侵入し、反発しても伸びないので建値で切りました。一応中期ブルーチャネルが作用しているようなしていないような・・・

戦略



なし

1.08300 L – 1.08300, ±0pips

AUDUSD

<超長期>

月足

MleeU5vh (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

KjbdffdZ (1828×909)



グリーンとブルーのチャネルを置いています。グリーンチャネルは中期チャネルとしても観察していました。

<中短期>

4時間足

EzWHVDvJ (1828×909)



グリーンチャネル下抜け後、レッドTLがサポートになり、方向感を失っています。長期ブルーチャネル下限も控えているので、順当な値動きですね。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

UiZuj9IA (1828×909)

3日足

L3ydgchm (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

EzeRJm5x (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

xKg4wkm8 (1828×909)



長期ブルーチャネル上段と似ていますが、4時間足に合わせて調整したチャネルです。下抜けショートを狙いたいところです。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

NZDUSD

<超長期>

月足

7iRXA9GZ (1828×909)



0.74000から反落中。やはり超長期節目も無視できませんね。

<長期>

日足

eZyZeXuj (1828×909)



目立つ安値と高値同士を結んでTLを引いています。次のサポート候補としては、2019年からレジスタンスとして作用していた0.68200を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

xHiJAEKw (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後の0.70350でショートしましたが、損切になりそうです。損切は必要経費なので、しっかり反省すれば大丈夫です。とはいえNZDストレートとは相性が悪いです。笑

戦略



なし

0.69675 – 0.70000, -32.5

NZDJPY

<超長期>

月足

2d673qYP (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

DCHhE1Lm (1828×909)



直近では、2018年ごろからサポレジとして機能している79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

zPXGErJC (1828×909)



買い支えの角度も割ってきているので、中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

o8jaNleA (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近から反発してきている段階。

<中短期>

4時間足

aZ2UxHLj (1828×909)



順調な下降トレンドを脱したものの超長期レベルのサポートが控えており、方向感を失っている段階。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

wVcu3hr7 (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

HCMRuLfR (1828×909)



2段の長期レッドチャネル上限を突破してきています。が、いまいち勢いが出ないですね。

<中短期>

4時間足

q4S0ctaO (1828×909)



仮説の中期ブルーチャネルを置いてみました。直近の高値がひとまず壁となりそうですね。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

jnk5yRo7 (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

MA5ja7m6 (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

DR6rgSVp (1828×909)



ウェッジのような形が見えています。下抜けショート狙います。

戦略



グリーンウェッジ下抜けショート

GBPNZD

<超長期>

2週足

dUyCMn6t (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

日足

8uOUjryR (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜け、超長期ブルーチャネル内に侵入していますが、直近の目立つ高値から反落しているところ。新たなチャネルが見えていないので、水平線を使っていくしかありません。

<中短期>

4時間足

MD3ilcPe (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いてみました。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いたいですが、エントリーに使うには、まだ上限の確度が弱いですね。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

wZfPN9oi (1828×909)



下限ベースで最もゆるやかな超長期ブルーチャネルへと修正しました。

<長期>

日足

QSe8wNCG (1828×909)



基準までに、2段の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

vObuSreg (1828×909)



このチャネルが崩れるまではショート目線です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

qOIJOj4H (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

DzqqnzU5 (1828×909)



グリーンTL下抜け後の1.10550にてショートしました。半ロット利確済み。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

qcuK1C1J (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

m67V7PdF (1828×909)



もう一段階小さな長期レンジです。今年の安値も更新してきています。

<中短期>

4時間足

UpD5unsC (1828×909)



中期レッドチャネルを仮設置しています。1.69000-1.170000付近にはまだ埋められていない窓もあるので意識しておきたいところ。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

HOoHskM3 (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

IzkP8aPb (1828×909)



レンジ突破後、ほとんど押し目も作らず勢いのある上昇を続けていたので、強力なサポート候補が定めにくいですね。

<中短期>

4時間足

k1BGtna4 (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。下段下限にはそれほど期待していませんでしたが一応作用してくれたんですかね・・・?

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

a6Ej3zsg (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

DoObcGZp (1828×909)



あまり納得いっていませんが、長期ブルーチャネルを置いています。下限付近で揉み合っていますが、作用しているんだかしていないんだか分からないです。水平線も併せて使っていくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

Pm7GvKf0 (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

LE2zt4HN (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

RogcJymU (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを引いています。2つの中期チャネル候補がどちらも崩れてしまったので、次のサポート候補は長期ブルーチャネル上段下限(=下段上限)になります。もし作用すれば、AUDJPYと同じイメージで、中期チャネルとしても使っていきます。

<中短期>

8時間足

VQ88iirx (1828×909)



こんな状況です。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

N6Aa37Nd (1828×909)



超長期レッドTLがサポートになっているんでしょうか。裁量で引いているのでなんとも言えないですね・・・

<長期>

日足

cJ5bl87e (1828×909)



レジスタンス:0.89000-0.90000
サポート:0.85000-0.86000

あくまで候補ですが、意識しておきたい価格帯。

<中短期>

4時間足

k6OvsGyr (1828×909)



こんな短期ブルーチャネルも見えていますが、基準となる中期チャネルも無いので、使えません。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

VGCYlNhg (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

zWdNVtzT (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期・長期>

2日足

aSwj2Tsa (1828×909)



一度は昨年高値を突破したものの、反落してきています。

<中短期>

4時間足

9elHJC6a (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

emJrldgS (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。意識しておきたいポイントは以下の通り

レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<長期>

日足

72qwfDPB (1828×909)



長期レッドチャネル上限付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

pmKXeVbS (1828×909)



中期サポートを割ってきています。一旦長期トレ転はおあずけということになりそう。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

MsFujkye (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

0WNipdS1 (1828×909)



グリーンとブルーのチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

HrvcGOU3 (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

WEY4bmqK (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

eQDyfAUy (1828×909)



1段階小さな長期レンジを下抜けからのだましでスルーしてきています。参考までに長期レッドチャネルを置いてみましたが、あまり期待はしていません。

<中短期>

4時間足

NVAjGmeG (1828×909)



中期レッドチャネル下限で揉み合い、やっと加速下抜けかと思いきやV字回復、上限付近まで戻してきました。保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

p8UsImsl (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

YUNpsNuH (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。次のサポート候補としては、2018年からレジスタンスとして作用していた、1.83000付近に注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

Lz8NCWKv (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後に、わずかに中期レッドチャネル下限も割っています。ここから反発すれば下限を調整します。

戦略



なし
1.85680 – 1.84000, +168pips

SGDCHF

<超長期>

2週足

54L3Uycq (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

24AwyZqI (1828×909)



レッドTL上抜け後、順調に伸びたものの、例の価格帯から反落してきています。

<中短期>

4時間足

Ty8f05VI (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

qaiyBMAf (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

2日足

srBw0w2d (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と併せて、1.0000-1.10000付近の価格を押さえておきたいです。

<中短期>

8時間足

58EqY9fn (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いています。短期的には方向感がありません。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

tuXed6e1 (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。レッドTL内に明確に侵入してきています。

<長期>

日足

FVb7zBjt (1828×909)



わずかに到達していませんが、長期ブルーチャネル下限付近の価格をつけているところ。

<中短期>

4時間足

fVLBLXq6 (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし