チャート分析

4月15日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

VS3pTTvJ (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。

<中短期>

4時間足

gE0QGwK8 (1828×909)



中期も良い角度が見えていないので、保留です。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

7klepP2j (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

Upz9ssg0 (1828×909)



2段のイエローチャネルを設置しています。サポート、レジスタンスは順番に以下の通り。

サポート:超長期グリーンTL→イエロー下限・レッド下限

<中短期>

4時間足

2RvgrwYb (1828×909)



中期的にも下降トレンドですが、値動きが荒め。短期レンジ。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

NtjAANiX (1828×909)



2007年と2014年の高値を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

4j8vVSRV (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。少なくとも上段はきれいに作用していますので、中期ブルーチャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

ZCTNuh9N (1828×909)



4時間足の値動きに合わせて引いたチャネルです。下限下抜けショートを狙います。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

CADCHF

<超長期・長期>

3日足

ZhWBCcN7 (1828×909)



いちおうこんな角度が作用しているのかなあとブルーチャネルを置いています。チャネルを加速上抜けすれば、0.76000付近、このまま下落すれば0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

MGNfRpXs (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているところ。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

Xf8yyZOj (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Mhi3kdk7 (1828×909)



長期ブルーチャネル下限には到達せずに上昇していきました。このまま中期レッドチャネルを上抜けしていくようならば、修正を考えても良いかもしれません。

<中短期>

4時間足

xJ2MCUVW (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

h2J9hXpu (1828×909)



あまり神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

G1xkYB17 (1828×909)



目立つ高値と安値同士を結んだTLを2本置いています。

<中短期>

4時間足

q86u4p68 (1828×909)



中期レンジです。レンジ上限を上抜けしてもウェッジ上限が控えており、ウェッジ下限を下抜けしてもレンジ下限が控えているので注目です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

ezdje0LP (1828×909)

週足

c2hpKxon (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落してきているところ。

<長期>

日足

0ANZaA29 (1828×909)



長期ブルーチャネル下限を下抜けしてきたら、2019年末からレジスタンスとして作用していた1.35000付近に注目です。

<中短期>

4時間足

AgakJMEJ (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後1.37870でショートエントリーし、1.36900で一部利確、残りは建値決済となり終了。

戦略



1.37870 – 1.36900, +97pips

GBPJPY

<超長期>

月足

l1CJ1KEM (1828×909)

週足

DyWluZo9 (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

B7q9lKAC (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきているところ。ここから反落し、チャネル内に侵入してきたら修正も考えます。

<中短期>

4時間足

TMl7SFbC (1828×909)



納得のいく中期チャネルが引けませんので、長期ブルーチャネルを表示させているだけです。

戦略



なし

146.695 – 150.346, -32.6 (-65.2)

アホみたいなトレ―ドをしました。半ロットエントリーでしたので、損益pipsも半分です。せめてもの救い。アホすぎトレードなので、今年行ったトレードを1か月間毎日見直すという罰を課しました。

USDCHF

<超長期>

週足

sZUcX4n7 (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしたものの、サポートにはならなかったですね。

<長期>

日足

mycosyqF (1828×909)



長期レッドチャネル内に侵入してきています。

<中短期>

4時間足

CnNssc6x (1828×909)



暫定のブルーチャネルです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

ZU2dsfzn (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

<中短期>

4時間足

WOPO5otw (1828×909)



中期の値動きがひどい・・・

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

Zjxn9Nfq (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

KQoRCGN7 (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを上抜けしてきています。保留。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

087cSAgw (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期>

日足

1awhUijG (1828×909)



レッドTL上でサポレジ転換して上昇しています。

<中短期>

4時間足

RdP9WSSP (1828×909)



短期レッドチャネル上抜け後1.08300でロングエントリーしましたが、利が乗らなかったので建値決済しました。

戦略



なし

1.08300 L – 1.08300, ±0pips

AUDUSD

<超長期>

月足

DBabQ6Bv (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

I9OSXf15 (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。グリーンチャネル下限がスルーされていますね。

<中短期>

4時間足

vvr2fApa (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしたものの、レッドTLがサポートになり、チャネル内に戻っていきました。とりあえずは、このレッドTLをサポートとした中期レッドチャネルが形成されているかもなあという仮説で見ていきます。

1fv9yZNc (1828×909)

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

rQMr8dvL (1828×909)

3日足

d1VCj8FL (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

Ke9KolTB (1828×909)



2段のブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

1VvfYSCs (1828×909)



長期ブルーチャネル上段と似ていますが、4時間足の値動きに合わせて引き直したものです。下抜けショートが狙えそうな確度です。

戦略



なし

NZDUSD



こちらの通貨ペアは相性が悪すぎるので割愛します<(_ _)>

NZDJPY

<超長期>

月足

HjJG9ORE (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

k4eDxX0m (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79-80円付近がレジスタンスとして作用しているのかなと見ています。

<中短期>

4時間足

MoSaCVax (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けされています。保留。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

MoSaCVax (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近から反発してきている段階。超長期ブルーチャネルも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

hd0Ko3C2 (1828×909)



方向感が出ないのも納得です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

wml4dxwj (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。

<長期>

日足

RcIGkmi0 (1828×909)



暫定の長期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けだましという結果に。

<中短期>

4時間足

EpPdC1Ka (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いていましたが、こちらも下抜けされています。やりやすい形になるまで待ちましょう。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

PInJ2af1 (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

8wGxgdxm (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

Tv6EDCuw (1828×909)



下限エントリーを予定していましたが、戻さずに下落。仕方ないです。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

XI9WhEK8 (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

2日足

MMndHwOy (1828×909)



昨日までの超長期ブルーチャネルがスルーされてしまったので、新しいものに修正してみました。長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落。

<中短期>

4時間足

UPP4QEVL (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも置いていましたが、下抜けしてきています。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

TradingView Chart Snapshot



下限ベースで最もゆるやかな超長期ブルーチャネルへと修正しました。

<長期>

日足

vnlmEiLT (1828×909)



基準までに、2段の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

AF70f7H6 (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルです。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

vd7e2ZzC (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

rBxTUoE3 (1828×909)



グリーンTL下抜け後、1.10550でショートエントリーし、1.10040で分割利確、残りは建値決済になりました。

戦略



1.10550 S – 1.10040, +51pips

GBPCAD

<超長期>

3日足

XY8UQmm0 (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

mUNSFIz6 (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

nHm6qui1 (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルです。1.69000代には、昨年末からまだ埋められていない窓があるので、要注意。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

DCobT343 (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<中短期>

4時間足

CenNTouQ (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。一応下限付近で下げ止まっていますが果たして・・・

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

9rGXShUL (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

TradingView Chart Snapshot



微妙なチャネルではありますが、一応下限付近から反発してきているので、直近の安値に合わせて微調整してみました。

<中短期>

4時間足

rLAo7IwN (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

jBvCvK9c (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。中期チャネル候補が崩れてしまったので、上段を中期チャネルとして見ていくことも考えたいです。微調整が必要です。

<中短期>

8時間足

sxYyFh0I (1828×909)



無視された中期チャネル。やりにくくなる一方で、チャートがシンプルになります。笑

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

TradingView Chart Snapshot



超長期レッドTLがサポートになっているんでしょうか。裁量で引いているのでなんとも言えないですね・・・

<長期>

日足

hVdnrGAJ (1828×909)



0.89000-0.90000の価格帯は2018年ごろから意識されているので、レジスタンス候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

DpmIze38 (1828×909)



中期保留。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

v0E6MsPe (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

4時間足

TradingView Chart Snapshot



なんとなくあまり好きな形ではありませんが、暫定の中期レッドチャネル。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期・長期>

2日足

FsqMk7PH (1828×909)



勢いのある上昇が続いていたので、目立つサポート候補がありません。レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

yrIfxZ4D (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いていましたが、スルーされています。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

yTz5jmvq (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。意識しておきたいポイントは以下の通り

レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<長期>

日足

Wujwr0ro (1828×909)



長期レッドチャネル上限と、1.34800が重なるポイントから反落中。

<中短期>

4時間足

voiWFN7P (1828×909)



中期サポートも割ってきています。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

d6bbAEY6 (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

db5yBquU (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。両方とも確度高めです。

<中短期>

4時間足

VNX3uGOB (1828×909)



仮説の中期レッドチャネルを置いています。グリーンチャネル上段下限(=下段上限)も控えていますが、エントリーに使うチャネルとしては弱いです。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

eR0mHlKj (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

TradingView Chart Snapshot



基準までに、長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

TradingView Chart Snapshot



中期レッドチャネル下限でもみあい、やっと加速下抜けして行きましたが、V字回復。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

5LbornPc (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

x3R6yu4y (1828×909)



長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。次のサポート候補としては、2018年以来の高値でもある1.83000付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

Jo8vu7M3 (1828×909)



中期レッドチャネルを置いていますが、下限が崩れかけています。ここから反発すれば修正しますが、加速下抜けしていけば、新たなチャネルを模索するしかありません。

戦略



なし
1.85680 – 1.84000, +168pips

SGDCHF

<超長期>

2週足

nvPGotDl (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

bLeujzib (1828×909)



レッドTL上抜け後、順調に伸びたものの、例の価格帯から反落してきています。

<中短期>

4時間足

a0LvnHfO (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

D2dHkT03 (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

2日足

onwORRPs (1828×909)



長期ブルーチャネル下限、2016年から何かと意識されている1.01000前後の価格はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

TradingView Chart Snapshot



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

aSoXWGi0 (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。超長期レッドTLはすぐ効力を失ってしまいましたね。

<長期>

日足

hh02zX4u (1828×909)



わずかに長期ブルーチャネル下限に届かずに、似たような角度で揉み合っているのが気になりますが、一応作用しているんでしょうか・・・

<中短期>

4時間足

iuJfw5kR (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし