チャート分析

4月18日(日)

今日の為替相場分析

GBPAUD

<超長期>

週足

YgeZNcAk.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

lGZnOJqk.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

z06R49hn.png (1828×909)



中期ウェッジ下抜けしてきています。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

OlHwTQ1M.png (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

日足

6enVUk5w.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値より反落中。

<中短期>

4時間足

jj0yxvGT.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも崩れているので保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

J94jY95v.png (1828×909)



なかなか納得のいくチャネルは定まりにくい値動きですが、超長期レベルの大底に達しているのかもという感じですね。

<長期>

日足

7E397aE3.png (1828×909)



参考までに、2段の長期レッドチャネルを置いています。昨年のサポートでもある1.50700はレジスタンス候補として要注目。

<中短期>

4時間足

Ql1QjFtP.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

IIaE5Dfa.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

aCnoSBjw.png (1828×909)



グリーンTLを割ってきています。暫定ですが、こんな感じのゆるやかな中期レッドチャネルが見えているのかもなあと見ています。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

cxnpQvRX.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

PIwjCOn3.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

hXBiDrZE.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。1.69000付近には、2020年末から埋められていない窓もあるので、要注意。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

AMVwgkWV.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

C2hnnUp3.png (1828×909)



レンジを突破してから勢いの良い上昇が続いていました。

<中短期>

4時間足

JQjafVzr.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。一応利いているのかなあという感じですね。今年2月ごろの安値が重なるポイントでもあるので、納得の下げ止まり。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

Lq9rUD83.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

lDN4Is3o.png (1828×909)



昨年前半の値動きを無視すれば、バランス・角度共に扱いやすいチャネルです。直近でも下限が作用してくれているのかなあという感じ。

<中短期>

4時間足

S6Tr5NTS.png (1828×909)



中期はよく分からないので保留。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

SE0sQyYy.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

DuDKXxQi.png (1828×909)



直近では、グリーンTLと0.72500に阻まれている状況と見ています。値動きは徐々に収束していくので、どちらかがスルーされないとやりにくくなっていきます。

<中短期>

4時間足

8uyrgLbj.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまではショート狙いですが、グリーンTLも強力そうなので、ぎりぎりのポイントでエントリーする必要も無いのかなと思います。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

0vliK15L.png (1828×909)



3日足で見ると、レッドTLで下げ止まり、長期ブルーチャネル下限で上げ止まるというとてつもなく美しい値動きです。直近の安値に合わせてレッドTLを微調整しました。

<長期>

日足

W8VDwaha.png (1828×909)



あらかじめ設置しておいたポイントが恐ろしく作用しています。利益になっていないのでどうでもいいですが。笑

<中短期>

4時間足

kk4Xkwpd.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

PXCZTLbQ.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

4時間足

3alfz9HV.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまではショート目線です。まだ上抜けロングするほどの確度ではありませんね。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

KeOYisPD.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

XONvEawp.png (1828×909)



レンジを突破してから大きな押し目も無く上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありませんね。

<中短期>

4時間足

8G7Gm1hq.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

Dc4afoql.png (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。意識しておきたいポイントは以下の通り

レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<長期>

日足

lhaFia0m.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限と1.34800が重なるポイントから反落してきています。3点の下限を結び、1点の高値に合わせただけのチャネルでしたが作用しましたね。

<中短期>

4時間足

jfveVxNk.png (1828×909)



中期サポート1.33900も下抜けしてきています。保留。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

LIMvnTBJ.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

bUk0MHbH.png (1828×909)



ブルー、グリーンのチャネルが作用しあっていると見ています。

<中短期>

4時間足

DdT9nxo2.png (1828×909)



中短期レッドチャネルを置いています。グリーンチャネル上段下限(=下段上限)も控えていますが、エントリーに使うにはまだ弱いチャネルですね。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

aujwM12Q.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

WFr27Umo.png (1828×909)



参考までにこんな長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

Zql8ARw6.png (1828×909)



中期レッドチャネル下限で揉み合い、やっと加速下抜けしたかと思いきやV字回復。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

aDDJ2Cm1.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

jkEGbMcO.png (1828×909)



超長期レンジと、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきている段階。次のサポート候補としては、2018年から何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近を意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

W6CGuucx.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いていますが、下限が崩れていますね。1.83000付近がかなり強そうな価格帯なので、引き寄せられているんでしょうか。このまま反発していったら修正します。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

ernze1m5.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

M1UuUjmM.png (1828×909)



レッドTLを上抜けし、勢いの良い上昇を続けていましたが、0.70000付近がレジスタンスになった形ですね。

<中短期>

8時間足

QBLJQoEb.png (1828×909)



V字ができると非常にやりにくいです。こんなTLが意識されているかもと見ています。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

yicMDv0o.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

2日足

2iPAnA4Y.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と併せ、1.10000付近の価格は言意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

DTZvtXCC.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、レッドチャネルを置いています。これが崩れるまではショート目線。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

週足

JECTN9vV.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。超長期レッドTLは作用しませんでした。

<長期>

日足

TSS2gvry.png (1828×909)



惜しくも下限には到達せず、同じような角度で揉み合っていたのが気になります・・・。下抜けしたら、2019年から何度もレジスタンスとしてタッチしていた0.92200付近の価格を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

bBKQI2hz.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし