チャート分析

4月19日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

kz3pacTy.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<長期>

日足

HbDCvsQ4.png (1828×909)



超長期レッドチャネルがだましで終わったという考え方もあれば、こんなふうに新しい長期ブルーチャネルが形成されているという考え方もありますね。どちらにせよ保留です。

<中短期>

4時間足

qDfogv26.png (1828×909)



やはりこのラインが作用している値動きですね。ショート保有しており、106円半ば付近を目指しています。TL内に戻ったらスパッと切ります。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

gswAqqUh.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

Goze76L6.png (1828×909)



いろいろとごちゃごちゃチャネルを引いてきましたが、こんなシンプルなチャネルに落ち着きました。

<中短期>

4時間足

MxO9ZN3I.png (1828×909)



中期はやりにくそうな値動きです。静観。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

5z3mv5UN.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

GwzO8jfi.png (1828×909)



参考までに、3段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

DmvQCkfT.png (1828×909)



長期ブルーチャネルをそのまま表示させたものです。いまいち定まらないチャネルなので、直接エントリーに使うほどの確度でもありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

3日足

4uutnPP6.png (1828×909)



いちおうこんな角度が作用しているのかなあとブルーチャネルを置いています。チャネルを加速上抜けすれば、0.76000付近、このまま下落すれば0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

pGxTcbZd.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けて来ており、こんなレッドチャネルを仮設置しています。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

f30doLwy.png (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

qaz166Mx.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限には到達せずに反発していきました。

<中短期>

4時間足

BoPTPxtP.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。チャネル上限と、先月サポレジ転換した1.19900付近の価格が重なるポイントから反落してきています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

1NRZ3ncY.png (1828×909)



あまり神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

GC54ONkQ.png (1828×909)



ウェッジ先端付近まで来ていますが、なかなか決着がつかないですね。

<中短期>

4時間足

rHzK5PWy.png (1828×909)



中期レンジです。レンジ上限を突破してもウェッジ上限が、ウェッジ下限を下抜けしてもレンジ下限が迫っています。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

g4rTjyfE.png (1828×909)

週足

SFaJCZlC.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落してきているところ。

<長期>

日足

TgelRnSk.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近まで到達しています。

<中短期>

4時間足

jtipVcgl.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。長期ブルーチャネル下限付近でもありますので、このまま上昇するのか楽しみです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

Brggqxeg.png (1828×909)

週足

dcYu1jHp.png (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

JbGd6mPJ.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしている段階。元のチャネル内に侵入してきたら、修正も考えないとなあと思います。

<中短期>

4時間足

T6lCdMSh.png (1828×909)



下抜けショートするほどの確度ではないですが、こんな角度で買い支えが入っているのかもなあと見ています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

eiMNOV1q.png (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしたものの、サポートにはならなかったですね。

<長期>

日足

mmqC5MG2.png (1828×909)



長期レッドチャネルもスルーされてしまったので、参考までにTLを置いてみました。

<中短期>

4時間足

ypSLuzVq.png (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルです。下限の確度は低いと思っています。笑

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

h5ABJEIu.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

4時間足

uI3PX0u8.png (1828×909)



ひっどいレンジです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

JWxY3sga.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。

<中短期>

4時間足

khRPeuCN.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを上抜けしてきています。保留。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

C52qA78Q.png (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<長期・中短期>

4時間足

X4W9DRVI.png (1828×909)



あまり美しくはありませんが、中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。今朝窓を開けたようですが、下限で上げどまっていますね。チャート自体がバグっていることも多いのでまだ分かりませんが。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

HQRBHT84.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

Zl0HpdWm.png (1828×909)



ブルー、グリーンのチャネルを置いています。グリーンチャネル上段は中期チャネルとしても見ていましたが、崩れてしまいました。

<中短期>

4時間足

9IorwTBm.png (1828×909)



グリーンチャネルを下抜けしたものの、レッドTLで下げ止まっていました。そこを下限とする新たな中期レッドチャネルが形成されている可能性もあるとみて観察しています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

evOaGzoE.png (1828×909)

3日足

qau9dolB.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

kfWt08Rd.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

cFWBMTOO.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上段に似ていますが、4時間足の値動きに合わせた中期ブルーチャネルです。下抜けショートも狙えそうな形です。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

LXXsDWHH.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

e2TiUFig.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある79-80円付近の価格が直近のレジスタンスになっていると見ています。

<中短期>

4時間足

nScxMKZH.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルも上抜けしてきています。中期トレ転失敗の、短期ブルーチャネル下抜けショートなんかを狙いたいです。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURAUD

<超長期・長期>

週足

JpccKzOB.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近から反発。超長期ブルーチャネルも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

aUB6ZLFa.png (1828×909)



方向感を失うのも納得な段階です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

3uAycQQ7.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

5VMjhaeU.png (1828×909)



先週までは2段の長期レッドチャネルを置いていましたが、スルーされてしまったので、シンプルなチャネルに修正してみました。

<中短期>

4時間足

ITVyW9ch.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも下抜けしてきており、保留です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

HH2WIGoT.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

BNz7aOYl.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

xISXEHzz.png (1828×909)



ウェッジ下限でエントリー予定でしたが、一度も戻さずに下落していきました。反発ターンに入ったようですが、下限が作用するか楽しみですね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

ezX4YFOs.png (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

日足

9wQg9Nr5.png (1828×909)



長期レッドチャネルを一度は上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落。

<中短期>

4時間足

L0QvgyD1.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルもスルーされてしまっており、保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

x7mbF04y.png (1828×909)



なかなか納得のいくチャネルは定まりにくい値動きですが、超長期レベルの大底に達しているのかもという感じですね。

<長期>

日足

ZTCVKs0J.png (1828×909)



参考までに、2段の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

PRtutQ6B.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまではショート目線です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

rAZXEeOI.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。チャネル上限の外側には、2016年あたりからレジスタンス、サポートとして作用していた1.11700も控えており、今後も意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

tVWzPArv.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

rV6HCozQ.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

w14Ud6UO.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

OCH6DQ8C.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意です。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙えそうですが、まだチャネルとしては弱いので、一度暫定の中期レッドチャネルをブレイクし、トレ転失敗で戻ってきてくれるとやりやすいなあなんて妄想しています。笑

<戦略>



短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPCHF

<超長期>

2週足

gX7crcwc.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

nGgbFMZw.png (1828×909)



レンジ突破後、勢いよく上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

BnJ2dFcx.png (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。チャネル下限と目立つ押し目でもある1.26000付近が重なるポイントあたりで買いが入っているのかなあと見ています。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

XmtaAIfk.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

nOkeoRHS.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発しています。

<中短期>

4時間足

Gctpe0xS.png (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

HVzCBgRE.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

CrNUdr1z.png (1828×909)



グリーンTL、0.72500に阻まれ、値動きは収束していくと見ています。

<中短期>

4時間足

CADFRPrT.png (1828×909)



中期では方向感を失っていますね。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

Yx5i516l.png (1828×909)



3日足で見ると、レッドTLで下げ止まり、長期ブルーチャネル下限で上げ止まるというとてつもなく美しい値動きです。直近の安値に合わせてレッドTLを微調整しました。

<長期>

日足

VPbrJtoE.png (1828×909)



あらかじめ設置しておいたポイントが利きまくりで気持ち良いです。1円にもなっていませんが。笑

<中短期>

4時間足

ziOhA88r.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

4YXvSsWH.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

8時間足

qb1Kj80P.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまではショート目線です。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

DL4JDNOY.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

N6THP4Fs.png (1828×909)



レンジを突破してから、まともな押し目も作らずに上昇を続けていたので、強力そうなサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

gAeTvA10.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

m5mxHPE6.png (1828×909)



2011-14年の安値を結ぶと、直近の安値につながります。意識しておきたいポイントは以下の通り

レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<長期>

日足

RCn5zQQ0.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限、1.34800が重なるポイントから反落してきています。

<中短期>

4時間足

ur1taMsd.png (1828×909)



中期サポートも下抜け中。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

XcYLT3Cs.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

asfojMTQ.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

Gn8qEiPi.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。グリーンチャネル上段下限(=下段上限)も控えていますが、直接エントリーに使うには弱いチャネル。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

yAFMNlGg.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

y4MBcweB.png (1828×909)



参考までに長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

qLuvy4qm.png (1828×909)



中期レッドチャネル下限で揉み合い、やっと加速下抜けしたかと思いきや、V字回復。保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

wXjBrlLK.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

UUrHxEB3.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。2018年から何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近の価格には注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

4o3P0ChS.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。下限が崩れかけています。ここから反発が続けば微調整します。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

Vx4q9VHh.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポレジとして機能していた価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

nweku3Ie.png (1828×909)



レッドTL上抜け後に勢いのある上昇を続けていましたが、超長期ポイントは突破できず。

<中短期>

8時間足

nf0n37YQ.png (1828×909)



現時点ではエントリーに使う予定はありませんが、こんな買い支えの角度も見えているかもしれません。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

dFTdlhpL.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

2日足

xh7TgDtQ.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と、2016年ごろから何かと意識されている1.00000-1.10000付近の価格は意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

xDX5LV1v.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

yUprDcok.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降レジスタンスとして作用していた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

0buBVbWS.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし