チャート分析

4月20日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

oXOYXiSF.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

mfTwNCK3.png (1828×909)



こんな買い支えの角度も割ってきているのかなという感じです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

pKPiifTq.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げていますね。

<長期>

日足

XL066dpI.png (1828×909)



ごちゃごちゃいろんなチャネルを設置してきましたが、結局はシンプルなものに落ち着いています。超長期グリーンTLも控えているので注意です。

<中短期>

4時間足

JGytSs6s.png (1828×909)



中期の値動きはよくわかりません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

mRn2Ktpr.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

UPojsX9o.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。中段に移行してきています。このチャネルがどれだけ作用するのかは分かりませんが、2019年以降何度もレジスタンスになっていた84.500付近の価格は頭に入れておきたいです。

<中短期>

4時間足

sbPmRF4w.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを表示させています。特にやれることはありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

3日足

Wi9LyhK2.png (1828×909)



いちおうこんな角度が作用しているのかなあとブルーチャネルを置いています。チャネルを加速上抜けすれば、0.76000付近、このまま下落すれば0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

IQcgrybw.png (1828×909)



こんなチャネルを置いています。下落がひと段落したポイントを基準に、中期レッドチャネルを模索したいです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

DDkrbpPs.png (1828×909)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できませんでした。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

AtCtBRAi.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に届かず中期レッドチャネルを上抜けしていったのでどうしようか考えている段階です。

<中短期>

8時間足

cyWh8A6p.png (1828×909)



直近のレジスタンス、暫定の中期レッドチャネル共に突破中。保留。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

1H2aF6W6.png (1828×909)



あまり神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

QlQuK9x3.png (1828×909)



こんなウェッジのような形が見えています。なかなか決着がつきません。

<中短期>

4時間足

tiN5vuP7.png (1828×909)



レンジの中でレンジを形成中。上に抜けたそうなカタチですが、ウェッジ上限が迫っているからすんなり抜けられないのでしょうか・・・果たして・・・

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

W3trFgR1.png (1828×909)

週足

kSgqxDft.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアから反落してきているところ。

<長期>

日足

sQbXfyxE.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に達し、反発中。下抜けした場合は、2019年以降レジスタンスとして作用していた1.35000を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

OYm4e1Ds.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜け後1.38240でロングし、1.39700で全利確しました。今月はポンドルさんのお世話になりっぱなしです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

oX9svVgE.png (1828×909)

週足

YQ7qyqRA.png (1828×909)



超長期レンジです。週足レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

SNut7wG0.png (1828×909)



加速上抜けした長期ブルーチャネル上限が意識されているのかなあという値動きです。上限がスルーされるようになれば、新たな角度を模索する必要がありそう。

<中短期>

4時間足

83zDiTVo.png (1828×909)



時間足に合わせて引いたTLです。こんな角度で買い支えが入っているのかもなと見ています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

DynG58Yi.png (1828×909)



週足確定で0.93000を上抜けしたものの、サポートにはならなかったですね。

<長期>

日足

pbdPemAl.png (1828×909)



長期レッドチャネルもスルーされてしまったので、こんな角度を置いてみました。

<中短期>

4時間足

CjPh6cWz.png (1828×909)



参考までに2段の中期ブルーチャネルを置いていました。こういうチャネルがきれいに利き続けることはまずないですね。笑

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

oIwl7JNM.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

4時間足

SGWxtEla.png (1828×909)



ひっどい値動きですね

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

YwYhhJbR.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.87000付近でサポレジ転換しているように見えます。

<中短期>

4時間足

NhhTYYce.png (1828×909)



中期では方向感を失っています。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

WsnORYxm.png (1828×909)



ゆるやかな下降トレンドです。超長期レッドチャネル上限、昨年の高値が重なる1.10000付近は注目しておきたい価格です。

<中短期>

4時間足

cWp1Ivmk.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜け、サポレジ転換してきています。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

bfNqXVFu.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

C64ADCZ0.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。わずかに長期ブルーチャネル下限まで届かずに、反発しています。

<中短期>

4時間足

PwEy6x75.png (1828×909)



暫定ですが、こんなチャネルを置いています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

mzn2mAoj.png (1828×909)

3日足

7GHPCKfK.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

oLkIvtre.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても使用していきます。

<中短期>

4時間足

pgWV06Ff.png (1828×909)



下抜けショートもできそうな確度です。短期的にはレンジですね。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

WtvFaLLR.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

ECXcc7E9.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値がレジスタンスとして作用していると見ています。

<中短期>

4時間足

r1bS76HQ.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。今日エントリーが来るとしたらトレ転失敗の中期レッドチャネル戻りパターン、このまま上昇を続けての下抜けであれば、中期レッドチャネル上限までを狙う計画になります。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

N6ARzQoP.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近から反発。超長期ブルーチャネルも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

QGz9bPQz.png (1828×909)



中期的には方向感が出ないのにも納得ですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

FCUovKww.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

76vPwLJ6.png (1828×909)



シンプルな一段の長期レッドチャネルに修正しました。

<中短期>

4時間足

RmpKGTCs.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。保留。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

ifSXXc4B.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

6enAIdsR.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

BD0cXjlw.png (1828×909)



中期ウェッジを下抜けしましたが、下限がレジスタンスになることはありませんでした。次の形が見えてくるまで待ちです。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

sqWJEAQk.png (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

日足

2on3iiTg.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、前回の目立つ高値から反落中。

<中短期>

8時間足

9piTfLRy.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルもスルーされており、保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

UCHkNpG9.png (1828×909)



なかなか納得のいくチャネルは定まりにくい値動きですが、超長期レベルの大底に達しているのかもという感じですね。

<長期>

日足

QU0J1fWq.png (1828×909)



参考までに、2段の長期レッドチャネルを置いています。昨年の安値でもあり、下抜け後にサポレジ転換もしている1.50700付近の価格を付けています。

<中短期>

8時間足

Cx3ZW6w7.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルも崩れてしまっているので、暫定の長期レッドチャネルを見ていくしかありませんね。少なくとも上段下限(=下段上限)の優位性は高いです。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

QlPJZRac.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

fvpYRPJc.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けて来ています。こんな中期レッドチャネルが見えているのかもと仮説を立てています。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

aoQX2QkL.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

FtCamnGn.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

9EhNy5dI.png (1828×909)



難しいので保留です。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

gJENVBmy.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

WPnf2bq2.png (1828×909)



直近の目立つ押し目付近から反発しているように見えます。

<中短期>

4時間足

hxVxBleG.png (1828×909)



中期ブルーチャネル下段下限が作用してくれたんでしょうか。いまいち明確なチャネルが見えていないので、仮説を立て、観察していきます。複数段のチャネルだったり、上昇下降両方のチャネルが引けるときは、結局方向感がない(レンジ)だけだったりするので注意。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

UL4CnGHS.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

LOAoidu3.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

VOX86RQB.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

sEsLG0Uw.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

QW2aF8G6.png (1828×909)



グリーンTL、0.72500、長期ブルーチャネルいずれも意識しておいて損はないです。逆に言えば、突出して強力そうなポイントはありません。

<中短期>

4時間足

l1wKdftD.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

3日足

PVTAZgNs.png (1828×909)



3日足で見ると、レッドTLで下げ止まり、長期ブルーチャネル下限で上げ止まるというとてつもなく美しい値動きです。直近の安値に合わせてレッドTLを微調整しました。

まだ足確定はしていませんが、長期ブルーチャネル内に侵入しそうな値動き。

<長期>

日足

r4khN8wh.png (1828×909)



このチャネル侵入してきたら、長期上昇継続の可能性も探る必要がありそう。

<中短期>

4時間足

Q13XxMaO.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

rYfu3WhK.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

4時間足

pDoZXPVJ.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

TjQKMosx.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

NLVwRcZl.png (1828×909)



レンジ突破後は、まともな押し目を作らずに上昇していったので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

Pgct7JOV.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

WsrDVNJM.png (1828×909)



レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<長期>

2日足

nZu4Lyoz.png (1828×909)



2018年ごろから何度もサポレジとして機能していた1.34800付近の価格と長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。

<中短期>

4時間足

KiFkMVVf.png (1828×909)



中期サポートも下抜け、下落中。保留です。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Z7223zKB.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

ouWIv61i.png (1828×909)



長期グリーン、ブルー両方のチャネルが作用しあっていると見ています。ちょうどブルーチャネル上段下限(=下段上限)の価格を付けています。再びサポートになるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

bJsWZZaF.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルも置いていますが、直接エントリーに使うには弱いなという印象。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

wz7SIosD.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

myhn2es4.png (1828×909)



暫定の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

4qVvprcT.png (1828×909)



中期レッドチャネル下限でもみあい、やっと加速下抜けかと思いきやV字回復。分からないので保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

ed488qc9.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

10SPimC1.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。2018年から何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

imJnPShP.png (1828×909)



中期レッドチャネル下限を加速下抜けしてきたものの、チャネル内に戻ってきたので、角度を修正しました。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

qKKqqIgs.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

M71jretl.png (1828×909)



レッドTLを上抜け、勢いのある上昇を続けていたものの、例の価格帯から反落。今度はレジスタンスとして作用した形です。

<中短期>

4時間足

oaj4Ugqk.png (1828×909)



こんな角度で買い支えが入っているのかもなあなんて見ていますが、分からないので保留。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

lbhILyz7.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<超長期・長期>

2日足

d3UuOJuN.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と併せて、1.01000付近の価格帯は注目です。

<中短期>

4時間足

ajh5RaZD.png (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れるまではショート目線です。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

aAyo6qp0.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降レジスタンスとして作用していた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

8時間足

NiCFpK7T.png (1828×909)



中期は分からないので保留です。

戦略



なし