チャート分析

4月21日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

O8gOwraj.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

uVCceFFm.png (1828×909)



こんな買い支えの角度を割ってきているのかなという感じです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

KUbmbhPK.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げています。

<長期>

日足

nZwrhWO2.png (1828×909)



ごちゃごちゃいろんなチャネルを引いてきましたが、結局シンプルなものに落ち着きました。

<中短期>

4時間足

PmjIeNml.png (1828×909)



昨晩中期レッドチャネルを設置したのですが、早々に上抜けされました。笑

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

0BInOwej.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

xfwhbnZ2.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。何気に作用しているようにも見えますね。

<中短期>

8時間足

0c17WUUg.png (1828×909)



ふだんは4時間足をメインで使っていますが、8時間足の方がきれいに作用しているチャネルでした。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

3日足

FsCPuvuy.png (1828×909)



直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

h0FvuGTe.png (1828×909)



こんな買い支えの角度を下抜け、下落中。まだ下落の勢いが強いので、新たな中期レッドチャネルを設置する段階でもありません。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

82AiPIe0.png (1828×909)



1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

xSdhG8gR.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に惜しくも届かずに反発していきました。TLなんかを駆使していけば、引き続きこのチャネルで見ていってもいいかなという感じ。

<中短期>

4時間足

EEoFvKQ7.png (1828×909)



先月からのレジスタンス、中期レッドチャネル共に突破中。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

FcuUd98z.png (1828×909)



神経質になりすぎるとキリがないですが、こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもしれません。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

5KG7PHxq.png (1828×909)



こんな大きなウェッジが見えています。昨日中期レンジを上抜けし、やっと決着がつくかなと期待していましたが、見ての通り。

<中短期>

4時間足

jGqxOGGG.png (1828×909)



レンジ上抜け失敗。だましの後の反動は大きいイメージがあるので、この勢いでウェッジ下抜けあるかも・・・なんて妄想しています。レンジ下限の存在にも要注意。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

9NlmrkYN.png (1828×909)

週足

WwPgVdeh.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

tijhcDVM.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発中。ここから上は超長期レジスタンスの価格帯なので要注意。長期ブルーチャネル下抜けした場合には、2018年以降レジスタンスとして作用していた1.35000付近に注目。

<中短期>

4時間足

0zuC6ZCL.png (1828×909)
Id46urfn.png (1828×909)



中期レッドチャネルを下抜けしたものの、1.400000付近から反落しています。中期レンジ化の可能性も考慮しておきたいです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

cHvCDcK1.png (1828×909)

週足

OluQBRWY.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

UZzvVtEM.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。チャネル内に侵入してくるようであれば、修正も検討します。

<中短期>

4時間足

GKmPck0S.png (1828×909)



こんな角度で買い支えが入っているのかなあと見ています。下抜けショートするほどの確度ではありませんね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

SeljlDK2.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

TQWYxoCm.png (1828×909)



あらかじめ設置していた長期レッドチャネルも崩れてしまったのでTLのみを設置しています。超長期下限にも到達しているので、上昇のターンが始まっている可能性も大きいです。

<中短期>

4時間足

5T3UiJGH.png (1828×909)



あまりきれいな方向感が出ていません。どちらが優先されるのかなと見ています。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

jRgvVKDS.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。


2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

8時間足

N5B4omCq.png (1828×909)



ひっどい値動きです。笑

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

iSeQG8fR.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.87000付近でサポレジ転換しているように見えます。

<中短期>

4時間足

kX1zd6lJ.png (1828×909)



中期では方向感を失っています。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

deuWJAFA.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルへと目線を変更しました。

<中短期>

4時間足

Z8kF0PyH.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも下抜けしてきており、保留。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

fRZRYiP0.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

YhbqAaJH.png (1828×909)



ブルー、グリーンのチャネルを設置しています。グリーンチャネルは中期チャネルとしても使っていましたが、そろそろ限界ですね。

<中短期>

4時間足

wsAKNvPc.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

N5Dbde90.png (1828×909)

3日足

C1bG2pwh.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

mC3KLbIP.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

iCjwf5GA.png (1828×909)



4時間足に合わせて微調整したチャネルです。下抜けショートも狙える確度です。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

5wz1iwfM.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

7Rtm7otP.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスになっているのかなと見ています。

<中短期>

4時間足

3hupmPQK.png (1828×909)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきたら、トレ転失敗のショートエントリーをします。

戦略



短期ブルーチャネルを下抜け

EURAUD

<超長期・長期>

週足

h1KPeDbQ.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた、1.53000付近から反発。超長期ブルーチャネルも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

hkioTntu.png (1828×909)



順調な下降トレンドが出ていたので、トレ転も難しい、超長期ブルーチャネル内に侵入するのも難しい、超長期サポートを割るのも難しい、値動きが方向感を失うのも納得の段階です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

F1oIssCq.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

ISHlpvDM.png (1828×909)



あらかじめ設置していた2段の長期レッドチャネルが崩れてしまったので、シンプルなチャネルに修正しました。

<中短期>

4時間足

vbPM4sLG.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも下抜け、レンジ化の可能性が出てきました。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

S6MU9rwf.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

zesCBjGm.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

ScxlUiN7.png (1828×909)



ウェッジを下抜けしたかと思いきや、下限がレジスタンスになることはありませんでした。いよいよこのペアもわからないです。笑

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

9115u2On.png (1828×909)



超長期レッドTLも控えています。

<長期>

日足

V8eOTMj2.png (1828×909)



一度は長期レッドチャネルを上抜けしたものの、前回の高値付近から反落。

<中短期>

4時間足

Ab7iofzC.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも崩れており、保留。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

iqgjnuMd.png (1828×909)



なかなか納得のいくチャネルは定まりにくい値動きですが、超長期レベルの大底に達しているのかもという感じですね。

<長期>

日足

6AbufPM4.png (1828×909)



参考までに2段の長期レッドチャネルを置いていましたが、節目のラインもスルーされてしまいました。

<中短期>

8時間足

ItvFoMxW.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルも上抜けしており、保留です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

GSgaf6h1.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

hs2JditJ.png (1828×909)



こんな中期レッドチャネルが形成されているかもです。これが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

Z5J5Jep7.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ばから1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

6SGaILqI.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

yzaNA7lQ.png (1828×909)



エントリーには程遠いような値動きですが、昨年末から埋められていない1.69000台の窓には注目しておきたいところ。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

GVsMtsOd.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

TPgqlCUi.png (1828×909)



レンジ突破後、ほとんど押し目を作らずに上昇していたので、目立つサポート候補がほとんどありません。

<中短期>

4時間足

57JK4z9s.png (1828×909)



中期レッド、ブルーのどちらが優先されるのかなと楽しみに見ています。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

MRV9YdJs.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

pfhIr9mt.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限から反発中です。

<中短期>

4時間足

nXPVufiH.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

ElYPCAmW.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

BoPzlibi.png (1828×909)



サポート:グリーンTL、ブルーチャネル下限
レジスタンス:0.72500、ブルーチャネル上限

ここらへんのポイントに注意です。

<中短期>

4時間足

xwo9QU37.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート。現時点では上抜けロングも狙えそうな確度ですが、今後の動きを見つつという感じですね。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期>

3日足

dWarAnPS.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<長期>

日足

CaBinnFs.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いていましたが、スルーされています。

<中短期>

4時間足

5I4OKPqS.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

qN7WWqbA.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近のプライスレンジから反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格です。

<中短期>

4時間足

iUTrZLnm.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート目線。上抜けロングする確度ではありません。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

zIiVfnBp.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

Hdrh0S5N.png (1828×909)



レンジ突破後はほとんど押し目を作らずに上昇していったので、目立つサポート候補がありません。

<中短期>

4時間足

LxT8fHlT.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

Y4CVkMQa.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。

<長期>

2日足

bsSSNc5a.png (1828×909)



長期レッドチャネルと、2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用していた1.34800が重なるポイントから反落してきています。注目のポイントをまとめると以下の通り。


レジスタンス:1.34800付近 (2018年に上抜け後、何度もサポートとして作用)
サポート:グリーンTL、1.30000-1.32000付近 (2010年あたりからサポレジとして作用)

<中短期>

4時間足

yWbXLy11.png (1828×909)



中期サポート1.33900を下抜け後、勢いよく下落中です。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

xzEQt67P.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

1nu8I0pF.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、グリーンチャネルの両方が作用していると見ていましたが、ブルーチャネル下段に移行してきています。次のサポート候補はグリーンチャネル下限です。

<中短期>

4時間足

5qUId1eV.png (1828×909)



4時間足で見ると、ブルーチャネル下段移行前に、上段下限(=下段上限)がサポートとして作用していますね。割ったら一気に下落し、暫定の中期レッドチャネルも下抜けしてきました。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

gNaeMyNi.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

QLTOIir7.png (1828×909)



参考までに長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

INhmovFk.png (1828×909)



長期レッドチャネルも崩れており、保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

Ktyb6QaS.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

IzYAcu5r.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。サポート候補としては、2018年以降何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近に注意。

直近でもヒゲをつけてきていますね。

<中短期>

4時間足

NiV4a4k6.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

SZJqINVQ.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯です。時間足なんかで見るとかなり広い価格帯ですが、やりにくい段階です。

<長期>

日足

wOpmiGYY.png (1828×909)



レッドTLを上抜け、勢いのある上昇を続けていたものの、0.69000-0.70200のゾーンから反落しています。ずっとサポートとして機能していた価格帯がレジスタンスへと役割が変わった形ですね。

<中短期>

8時間足

XcuouFYE.png (1828×909)



下抜けショートするほどの確度ではありませんが、こんな角度も意識されているのかなという感じ。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期・長期>

週足

6LzcjNt2.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

2日足

Elhi0GuS.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と、2016年ごろからサポレジとして機能しやすい1.01000付近の価格に注目です。

<中短期>

8時間足

1d4V87uG.png (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート目線です。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

NBx1fH4y.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用し、突破後サポートにもなっていた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

GUFqePe2.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし