チャート分析

4月23日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

5iWAKg1p.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

kGO0Bkc4.png (1828×909)



こんな買い支えの角度を下抜けしてきているのかなと見ています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

7BWR5r0u.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げています。

<長期>

日足

1JrH1Yyl.png (1828×909)



レッド、イエロー、2パターンのチャネルで見ています。超長期グリーンTLも控えていますので要注意。

<中短期>

4時間足

J6Bvyv8f.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いていましたが、上限がスルーされてしまったので保留です。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

ZaTyNgLj.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

g51xYHEk.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。各段の節目に加え、2019年から何度もレジスタンスとなっていた84.500を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

dt11YgDf.png (1828×909)



長期ブルーチャネルは、8時間足以上で見るときれいに節目でサポレジ転換しています。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

GjBTKyJd.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

dSIFVRo8.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けし、下落中。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

kd53z1cG.png (1828×909)



1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

hrUIVeMS.png (1828×909)



惜しくも長期ブルーチャネル下限に到達せずに反発していきました。

<中短期>

4時間足

RMQt1Is7.png (1828×909)



こんな暫定の中期レッドチャネルも上抜けしてきており、保留です。先月からレジスタンスになっていたポイントがサポートになっています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

If3Ee4cq.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じ。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

mgOpHhGn.png (1828×909)



こんなウェッジ先端付近に来ています。なかなか決着がつかないですね。

<中短期>

4時間足

SWnhUASZ.png (1828×909)



レンジが上抜けだましとなり、下落中。いよいよウェッジ下限に到達しますが、レンジ下限も控えているので要注意。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

QkQxzY9j.png (1828×909)

週足

p743DG9E.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

sEb6wS1z.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限と超長期レジスタンスエリアに阻まれている段階。チャネルを下抜けした場合は、2019年以降何度もレジスタンスとして作用した1.35000に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

82xJtyI6.png (1828×909)



こんな中期レッドチャネル上抜けでロングし、1.39700で全利確しました。結果論ですが、わりとベストな利確ができました😉

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

9eaeGF4X.png (1828×909)

週足

EUwecyRb.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

Y5TAsHfB.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっている段階です。ここから反落し、明確にチャネル内に侵入してくるようであれば修正も考えます。

<中短期>

4時間足

dgUjbNpk.png (1828×909)



エントリーするほどの確度ではありませんが、こんな買い支えの角度があったのかなと見ています。下抜けしてきており、TLでサポレジ転換するかどうか楽しみに見守っています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

AkWMZXfg.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

rM6wIe52.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限を上抜けしたもののスルーされ、サポートにならなかったので、参考までにこんなTLを置いています。一度は超長期レッドチャネル下限に到達しているので、上昇のターンに入っている可能性も大きいですが・・・

<中短期>

4時間足

tgaM3ZyQ.png (1828×909)



中期ブルーチャネル上段下限(=下段上限)はなかなかきれいですが、下段下限が作用するとは正直思っていませんでした・・・笑 どちらのチャネルが優先されるのか楽しみです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

9NlkSaN0.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

4時間足

1fM1tECC.png (1828×909)



ひどい値動き笑

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

cNRrZP40.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.87000付近でサポレジ転換しているように見えます。

<中短期>

4時間足

bjfSizUR.png (1828×909)



中期では方向感を失っています。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

BAAWBHMT.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルへと目線を変更しました。

<中短期>

4時間足

RxLcB1mB.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

KUnByLTU.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

jcVcg1uq.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いています。グリーンチャネルは中期チャネルとしても使っていましたが、そろそろ限界そうです。

<中短期>

4時間足

3DkRghnB.png (1828×909)



ごちゃごちゃしていますが、長期ブルーチャネル、(崩れかけの)グリーンチャネル、暫定の中期レッドチャネルを置いています。グリーンチャネル内に戻り、サポレジ転換しているようなので、表示させています。

DQIStm9E.png (1828×909)



実はあまり方向感が無いだけだったりします。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

fR9KWlrj.png (1828×909)

3日足

g8GZavRe.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

03nqmXNA.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

yStGkxuR.png (1828×909)



ブルーは長期ブルーチャネル上段をそのまま表示させたもの、グリーンチャネルは、4時間足の値動きに合わせて微調整を加えたものです。

現時点では長期ブルーチャネルがサポートになっているのかなという感じ。下抜けショートを狙っていますが、グリーンチャネルを基準にエントリーします。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

roHNldF7.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

53qA00GG.png (1828×909)



現時点では、2018年以降の高値でもある、79-80円付近の価格がレジスタンスになっていると見ています。

<中短期>

4時間足

d95wVOud.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下限でショートエントリーします。指値設定済み。

戦略



短期ブルーチャネル下限ショート

EURAUD

<超長期・長期>

週足

DSIG73cL.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

gFInP6CG.png (1828×909)



方向感を失うのも仕方ないなという段階です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

GH5H6Iyt.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

FIDpJpZa.png (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いていましたが、スルーされてしまったので、シンプルなチャネルに修正しました。

<中短期>

4時間足

1drGOk3H.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも崩れており、レンジ化している模様。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

owCKkRmR.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

po71c3GZ.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

Rxu0UWKN.png (1828×909)



中期ウェッジの下限でサポレジ転換することもなく、謎の値動き。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

eaLhjG5u.png (1828×909)



超長期レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれている段階。とはいえ先端までまだ1年以上ありますが笑

<長期>

日足

Wc4tgOap.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値から反落してきている段階。

<中短期>

4時間足

CDtnEJRN.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも崩れてきており、保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

wSFzkvMU.png (1828×909)



超長期レベルの大底かつ大天井付近に達しているのかもという感じですね。とはいえ先端まで3年くらいありますけど。

<長期>

日足

AZotDJs9.png (1828×909)



参考までに2段の長期レッドチャネルも置いていましたが、惜しくもスルーされているんですかね?

<中短期>

4時間足

3qFtCntt.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

2日足

iGY3C59G.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

KYkCPnDh.png (1828×909)



こんなゆるやかな中期レッドチャネルができているのかなあと見ています。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

8vDunlZT.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

0Ea2UdNd.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

45ovovF7.png (1828×909)



1.71000後半の価格帯がサポートになっています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

LOWP2W6o.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

WRBBZ4Vt.png (1828×909)



レンジを突破後、勢いのある上昇が続いていたので目立つサポート候補もありません。1.26100付近を割ってきたら、レンジ上限がターゲットになるのかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

TIJirWzr.png (1828×909)



中期ブルーチャネル下段下限を下抜けしてきています。中期レッドチャネルが優先されたのか、どちらも崩れるのか、しっかり観察していきます。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

FC5DxadX.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

DJuAkTlC.png (1828×909)



長期レッドチャネルを追加しました。

<中短期>

8時間足

V8vtVan8.png (1828×909)



チャネルが複数見えている=交差している場合は値動きに方向感が無いだけだったりします。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

q4ifHKBQ.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

ruuNOgsM.png (1828×909)



グリーンTL付近の価格を付けています。下抜けしても、ブルーチャネル下限が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

gu5UIG6Q.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。上抜けロングもできそうな確度です。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

id8EnN1Y.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<中短期>

4時間足

W80HWWZL.png (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

XpgjYKaY.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

hnqQeqmc.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。これが崩れるまでは短期ブルーチャネルショートを狙います。豪ドルフランとは異なり、上抜けロングできるほどの確度はないです。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

UvYA7nFB.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

epKXEuXa.png (1828×909)



レンジを突破してから、ほぼ押し目も作らずに上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

QJrexeh3.png (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

9dISvrqA.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできると、ショートが入れやすくなります。

<長期>

日足

FeProHc3.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限と、2018年からサポレジとして作用している1.34000台レジスタンスエリアが重なるポイントから反落中。サポートエリア、グリーンTLと超長期レベルの節目も控えており、やりにくい値動きが続くかもです。

<中短期>

4時間足

i1tuLuKR.png (1828×909)



中期サポートも下抜けし、下落中。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

4VpE7UIn.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

m0KxQOgK.png (1828×909)



長期グリーン、ブルーのチャネルを置いています。ブルーチャネルセンターラインがスルーされており、今後はグリーンチャネルの確度の方が高いかもなと見ています。

<中短期>

4時間足

ovYfZwSk.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。なかなかバランスの良いチャネルですが、上抜けしても、ロングエントリーするほどでもないなという程度。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

DaIMFjiW.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。

<長期>

日足

rU2r9f4J.png (1828×909)



参考までに、暫定の長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

eLdygMYo.png (1828×909)



一度下限が崩れた中期レッドチャネルでしたが、上限が何気に利き続けているので、下限を直近の安値に合わせてみました。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

x83oolxy.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

a6VlJh3S.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。直近でも作用していますが、2018年以降何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

D6b8uD6J.png (1828×909)



このチャネルが崩れるまではショート目線。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

GQOwB1P8.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯です。

<長期>

日足

v3Avdabd.png (1828×909)



レッドTLを上抜けし、勢いのある上昇を続けていましたが、0.69000-0.70200で上げどまり。長年サポートとして作用していたポイントがレジスタンスに役割を変えた形ですかね。

<中短期>

4時間足

GvLjBnxg.png (1828×909)



0.68600付近が中期サポートになっていると見ています。いまいち方向感がありません。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

VB6bp9Nk.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

izYKdPzj.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、意識しておきたい水平線を置いています。

<中短期>

4時間足

wguAV3w5.png (1828×909)



暫定ではありますが、こんな中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

uGmKE9M9.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用し、突破後サポートにもなっていた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

XyUhDd2T.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし