チャート分析

4月24日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

u9J1ZTqJ.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

g1tVvXAZ.png (1828×909)



中期ではこんな角度を割ってきているのかなと見ています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

Z06cQjgt.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げています。

<長期>

日足

VMlyEX3f.png (1828×909)



イエロー、レッドのチャネルを併用しています。超長期グリーンTLが控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

zzmA0Y5M.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いていましたが、上限スルーされています。超長期節目付近に来ると、謎の値動きになることが多いです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

2zSrAxSw.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

QMliFZrP.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。あまり信用していませんでしたが、何気に作用していて笑いました。2019年以降何度もレジスタンスとして作用していた84.500付近の価格に注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

9FVF2NWB.png (1828×909)



上記の長期ブルーチャネルを表示させています。4時間足で見ると、めちゃくちゃきれいなチャネルというわけではありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

1hbt3mYV.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<長期>

日足

2wdgcnrE.png (1828×909)



直近では0.72500付近がサポートになっているものと見ています。

<中短期>

4時間足

qVUiQW2J.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを割ってきています。新たな中期レッドチャネルを引くこともできそうですが、候補が絞れないので保留です。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

L55gfHqi.png (1828×909)



1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

kpCcxKze.png (1828×909)



惜しくも長期ブルーチャネル下限に到達せずに反発していきました。上限下限ともになかなかきれいなので、今のところ修正はしなくても良いかなという感じ。

<中短期>

4時間足

pjH61M0j.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネル・中期レジスタンス1.19900を上抜けしてきているところ。特にエントリー予定はありませんが、目立つ高値なんかを次のレジスタンス候補として観察していくしかないかなあという値動きです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

FOkwXTcS.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じ。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

cV780sk4.png (1828×909)



ウェッジ先端付近まで来ていますが、なかなか決着がつかないです。どっちに抜けるんだろう、抜けたらすごい勢いで伸びそうだ・・・と楽しみに待っていても、「両方ともスルーされ、無かったことにされる」パターンもかなり多い気がします・・・

<中短期>

4時間足

u28Zy72o.png (1828×909)



レンジ上限も一度スルーされていますから、効力を失っているでしょう。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

taM1jPk2.png (1828×909)

週足

N7NBCbmW.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

0FzZdlEb.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発していましたが、1.40000付近が壁になっている模様。チャネルを割ってきた場合、2019年から何度もレジスタンスとして作用した1.35000を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

sYx0zUe9.png (1828×909)



中期レンジですね。一生懸命チャネルを探しているよりも、レンジ化の気配を感じたら、さっさと諦める方が良いですよ。


大体の物事は、時間を費やすだけ、量をこなしただけ報われますが、トレードはさぼっているくらいの方が結果が出たり、逆にさぼれないと損失が積みあがるだけだったりするので、難しいです。もちろん練習とか分析に時間を使うことは必要ですよ。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

HreadmHw.png (1828×909)

週足

IgWIZxOc.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

ZMsXoQRr.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。ぎりぎり上限がサポートになって引けている感もあれば、微調整次第で中に侵入してきているとも見えますね・・・中期的にはサポートを割っているように見えます。

<中短期>

4時間足

utzQ5Fah.png (1828×909)



エントリーに使うほどの確度ではありませんが、こんな感じのサポートを割ってきているのかなと見ています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

4SmFR00z.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

l1AdsJST.png (1828×909)



以前設置していた長期レッドチャネルも崩れてしまったので、こんなTLを置いてみました。一度は超長期レッドチャネル下限に到達していますので、既に上昇のターンが始まっている可能性も大きいです。

<中短期>

4時間足

jZWfe5ex.png (1828×909)



参考までに2段の中期ブルーチャネルを置いていましたが、下限に限界が近づいています。暫定の中期レッドチャネルが作用するかどうか・・・

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

L2OZEbyk.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

4時間足

huA1ZkO4.png (1828×909)



ひっどい値動きです。とはいえこういうパターンが得意な方もいらっしゃるんでしょうね・・・

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

VLcVmN8D.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.87000付近でサポレジ転換しているように見えます。

<中短期>

4時間足

kx4U43sL.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

NJAkE5KX.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルへと目線を変更しました。

<中短期>

4時間足

jDhVdYE8.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けし、こんな中期レッドチャネルが形成されているのかなと見ています。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

AphF7eSR.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

7KHXvglS.png (1828×909)



グリーンとブルーのチャネル作用しあっていると見ていました。グリーンチャネルはもうそろそろ限界そうです。

<中短期>

8時間足

iJ2rbhLc.png (1828×909)



グリーンチャネル下抜け後もサポートとして作用していたラインを下限として、中期レッドチャネルを引いています。特にきれいな短期ブルーチャネルも見えていませんし、上抜けロングするほどの確度もありません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

vKjd0tIe.png (1828×909)

3日足

stHAq4Fi.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

QLPIA0IO.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

FH2fpOHN.png (1828×909)



ブルーチャネルはそのまま長期ブルーチャネル上段を表示させたもの、グリーンチャネルは4時間足の値動きに合わせて微調整したものです。

グリーンチャネルをベースに、下抜けショートを狙っています。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

08d61HXd.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

OmDR3PKF.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

81N1bPVc.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショートを入れましたが、チャネル下限が作用しなかったのと、利が乗らないまま週末を迎えるリスクを考え、建値決済しました。一旦保留にします。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

re63qy37.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

PUpxcBF5.png (1828×909)



値動きに方向感が無いのも仕方ないなあという段階。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

ZBoVQOlv.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

GgYM337U.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

iokmeWl2.png (1828×909)



中期レンジです。保留。

戦略



なし