チャート分析

4月26日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

KtnzEhOd.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

v4wfNyFv.png (1828×909)



中期では、こんな買い支えの角度を抜けてきているのかなと見ています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

wRxKQR7q.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げています。

<長期>

日足

Tg0tGxSw.png (1828×909)



レッド、イエローのチャネルが作用しあっていると見ています。超長期グリーンTLも控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

MrGJRTS9.png (1828×909)



中期の値動きは全く分かりません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

ALPsOHRj.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

vR6lbJ9T.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いています。そんなに期待していませんでしたが、何気にきれいに作用しています。2019年以降何度もサポートとして作用していた84.500には注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

1mKDkRwt.png (1828×909)



4時間足で見るとあまりきれいではありませんが・・・

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

SioUtt4U.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<長期>

日足

EK6WDBKp.png (1828×909)



直近では0.72500付近の価格がサポートとして作用していると見ています。

<中短期>

4時間足

8W4SOdjk.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けし、伸びています。様子を見つつ、レッドチャネルも模索します。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

85AYOzrk.png (1828×909)



1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

upOA1UeJ.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限には惜しくも及ばずに反発してきました。目立つポイントが見えてきたらTLを併用していけばいいので、このチャネルはこのまま取っておいても良いのかなと考えています。

<中短期>

4時間足

ET35CkKV.png (1828×909)



中期レッドチャネル、1.19900共に突破してきています。保留です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

UuXmtDW3.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じ。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

JMjmXPiJ.png (1828×909)



こんなウェッジのような形が見えています。なかなか決着がつかないですね~

<中短期>

4時間足

RgOYSqKZ.png (1828×909)



レンジを突破したものの、反落してきています。なんか気持ち悪い崩れ方なので、直近の高値に長期ウェッジ上限があるのかもなあと考えています。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

pdbG18c5.png (1828×909)

週足

ZbB3AbF8.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

Cmhl9pBi.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発し、例の価格帯に到達してきています。下抜けした場合は、2019年から何度もレジスタンスとして作用していた1.35000付近に注目です。

<中短期>

4時間足

Rea0Hanf.png (1828×909)



中期レンジと見ています。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

HKpYAhD2.png (1828×909)

週足

93ydj8U1.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

BSbD0dzD.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている形です。

<中短期>

4時間足

3Ujr7cIZ.png (1828×909)



ざっくりですが、こんな買い支えが入っていたものと見ています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

sxmk7aW5.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

6slVxVev.png (1828×909)



長期レッドチャネルも崩れてしまったので、こんな買い支えが入っているのかなあという角度を置いてみました。

<中短期>

4時間足

4WNyn7Dq.png (1828×909)



こんな2段の中期ブルーチャネルを置いていましたが、崩れています。レッドチャネルの優位性もそれほど感じませんが、参考までに。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

PUO0A4eT.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。

2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

8時間足

9EEdAVm4.png (1828×909)



中期だとひどい値動きですね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

x9DPOUrk.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

rr8RDPZm.png (1828×909)



中期では方向感無しです。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

BBrnbePo.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルへと目線を変更しました。

<中短期>

4時間足

zcaGoYuZ.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを下抜けし、こんなレッドチャネルが見えているのかなあと見ています。上抜けロングするほどの確度もありません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

wK8I6yVv.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

afsaszWA.png (1828×909)



グリーンとブルーのチャネルを置いていましたが、グリーンチャネルが崩れかけています。

<中短期>

8時間足

ZHQNkJqW.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルも置いています。グリーンチャネル内に侵入してきていますが、まだ下限が作用しているんですよね・・・

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

AxTslIpb.png (1828×909)

3日足

WC5lM8B6.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

gRgs6tDB.png (1828×909)



2段の中期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

nVN4PJMG.png (1828×909)



ブルーチャネルは長期ブルーチャネル上段をそのまま表示させたもの、グリーンチャネルは、4時間足の値動きに合わせて微調整を加えたものです。グリーンチャネルを基準に下抜けショートを狙っています。

戦略



中期グリーンチャネル下抜け

NZDJPY

<超長期>

月足

7TUXR6XL.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

5Sxau0gh.png (1828×909)



現時点では、2018年以降の高値でもある、79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

PlfIsES4.png (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れているにしては買いが弱い、別の中期レッドチャネル内で短期ブルーチャネル下抜けかと思いきや売りが弱い、分からないときはスルーが一番です。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

qNqmvWwA.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

KtpvMxKD.png (1828×909)



中期では方向感が出ていません。納得ではありますね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

75IO6v1k.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

AEuHX0q1.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

4b9DpPKf.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

Dzda4uKg.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

KrIxLFpJ.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

TudtM1p1.png (1828×909)



中期ウェッジのような形を作っていましたが、下限でサポレジ転換することもなく崩れてしまいました。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

b7vjFtCt.png (1828×909)



超長期レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれている段階。とはいえ先端までまだ1年以上ありますが笑

<長期>

日足

hLg2pPcR.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落中。

<中短期>

4時間足

EML8qg1v.png (1828×909)



ポンド豪ドル同様に、チャネル下限でサポレジ転換することもなく、下抜け中。下のチャネルは上限2点を基準に、下限も調整したもの。これが崩れたら終わりという感じ。

qynVqfTI.png (1828×909)

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

GdPO5RDn.png (1828×909)



超長期レベルの大底かつ大天井付近に達しているのかもという感じですね。とはいえ先端まで3年くらいありますけど。

<長期>

日足

8u1Spimc.png (1828×909)



2段の長期レッドチャネルを置いています。センターラインも崩れかけています。

<中短期>

4時間足

56MJXS2U.png (1828×909)



中期レッドチャネルも上抜けしてきているので、ブルーチャネルを仮設置してみました。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

2日足

I6pUjIVC.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

v00lQDlF.png (1828×909)



こんな感じの中期レッドチャネル、短期ブルーチャネルが見えているのかなあと見ています。RRが高まったところでの下抜けショートは狙いたいところ。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

HIO4vxl9.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

先週のヒゲすごいですね。

<長期>

日足

u7NTBeMH.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

lTuyhLf8.png (1828×909)



中期では、1.71000後半の価格帯がサポートとして作用しているものと見ています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

t2fOfMhr.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

8rnUBPXt.png (1828×909)



レンジを上抜け後、勢いよく上昇を続けていましたが、唯一目立つ押し目でもあった1.26100付近がサポートとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

BIVdCSwm.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきている段階。1.26100付近を割ってくると、レンジ上限付近まで目立つサポート候補がありませんね。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

QEL7QgIW.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

pRXu0OEs.png (1828×909)



長期レッドチャネル、長期ブルーチャネルでダイヤモンドが形成されていく可能性もあるなあと見ています。

<中短期>

4時間足

QQekUOIa.png (1828×909)



中期は保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

RQKIEBRN.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

bf0dt4Fx.png (1828×909)



0.72500とグリーンTLとに阻まれている段階と見ています。TLを下抜けしても、ブルーチャネル下限が控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

HCdXkcMN.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショートがメイン戦略になりますが、上抜けロングも狙える確度です。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

ZEkTSHLD.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<中短期>

4時間足

scBBpuYm.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

MIIDh0Wg.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

M1fyOV4e.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。上抜けロングするほどの確度はありません。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

uWUtbMxm.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

V8iYH8nK.png (1828×909)



レンジ突破後勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補がありません。

<中短期>

4時間足

Q7fMbLzk.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

tRBlgBuZ.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできると、ショートが入れやすくなります。

<長期>

日足

S6sTmD92.png (1828×909)



2018年以降ずっとレジスタンスとして作用し、下抜け、レジスタンスとして作用していた1.35000手前の価格帯と、長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反落してきました。

<中短期>

4時間足

egVn1b2Y.png (1828×909)



中期サポートを割ったら一瞬でしたね。超長期のサポートエリアには要注意。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

K1XMmwDK.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

YvVDuwIz.png (1828×909)



ブルーチャネル、グリーンチャネルが作用しあっていると見ていましたが、ブルーチャネルが崩れています。今後はグリーンチャネルをメインに見ていくことになるでしょう。

<中短期>

4時間足

kLzXQFPI.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていますが、上抜けロングするほどの確度でもありません。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

Y8QRWZ58.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近に注意。

<長期>

日足

zDgSg1vu.png (1828×909)



あまり使えそうな気もしませんが、長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

JYsLLVyG.png (1828×909)



中期レッドチャネルも崩れています。保留。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

cJyOWFTM.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

C59BbVp5.png (1828×909)



超長期レンジと長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。サポート候補としては、2018年から何度もレジスタンスとして作用しており、上抜けサポートになっている1.83000付近に注目。

<中短期>

4時間足

YOEbGQuK.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネルを狙っていきます。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

YcXCCOCd.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。

<長期>

日足

uUogAfZn.png (1828×909)



レッドTLを上抜け、例の価格帯から反落中。サポートを下抜け、レジスタンスに役割移行した形ですね。

<中短期>

4時間足

JmOrPQqA.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

FJI4YpW3.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

48Z2ISHg.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。下限付近の価格を付けており、下抜けした場合は1.00500に注目です。

<中短期>

8時間足

YBPEYnPM.png (1828×909)



暫定の中期チャネルを置いていますが、いまいち方向感がぱっとしませんね。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

0aBmQy5u.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用し、突破後サポートにもなっていた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

47I7pU4d.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし