チャート分析

4月27日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

MhwQJoTw.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

XOHo5Q51.png (1828×909)



こんな買い支えの角度を下抜けしてきているものと見ています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

JVgzbB2p.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げています。超長期グリーンTLに到達しています。

<長期>

日足

lOWhqGQy.png (1828×909)



レッド、イエローの長期チャネルが作用しあっているものと見ています。レジスタンス候補は順に【グリーンTL→レッドチャネル下限→イエローチャネル下限】

<中短期>

4時間足

lNCfrd9z.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしたかと思いきや、反落、チャネル内に侵入してきています。時間足で見ても、超長期グリーンTLがサポートとして作用しています。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

9dEzoDln.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

CVnUEeFw.png (1828×909)



暫定の3段長期ブルーチャネルも崩れてしまいました。チャネルも模索します。

<中短期>

4時間足

jz2DGI8Z.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

OqZbALuB.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<長期>

日足

oPFmMeJS.png (1828×909)



2019年ごろから作用している0.72500を上抜け、サポートになっている形。このまま上昇すれば、きれいなサポレジ転換ですね。

<中短期>

4時間足

MniQJ6Pu.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルと短期ブルーチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けショート狙います。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD

<超長期>

2週足

hN9pN1fa.png (1828×909)



1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

ojYcpRsS.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限には惜しくも到達せずに反発していきました。このV字回復を見ると、直近の安値に下限があったかも・・・とすら思えてきます。

<中短期>

4時間足

cNbsCDpX.png (1828×909)



保留です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

6qk6JWO3.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じ。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

0J7RLlBX.png (1828×909)



長期ウェッジが見えています。本当になかなか決着がつかないですね、笑 どちらかに抜けたところでエントリーする予定はありませんが、これだけ焦らしといて、だましになったりしたらやるせないです。

<中短期>

4時間足

HtohM8gN.png (1828×909)



あれだけ作用していたレンジ上限もスルーされていますので、本当に勝手なのが相場です。長期ウェッジにも修正の余地がありますし。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

vhZSeCJ0.png (1828×909)

週足

qNcvwK8p.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

G9BBdDbB.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発しています。1.40000あたりがレジスタンスとして作用していますね。下抜けした場合は、2019年から何度もレジスタンスとして作用した1.35000付近に注意です。

<中短期>

4時間足

u6KJ4hRT.png (1828×909)



中期レンジです。保留。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

UEViHM9V.png (1828×909)

週足

mfa8EnSw.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

hl0pNUa1.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっている(?)段階です。チャネル内に明確に侵入してきたら、修正も考えます。

<中短期>

4時間足

OsQKygkP.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを表示させています。中期では若干右肩上がりかなあという値動きですが、特にエントリーしたいポイントも見えていません。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

zgPM9nFF.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

eccHxCIV.png (1828×909)



あらかじめ設置していた長期レッドチャネルも崩れてしまったので、レッドTLを置いてみました。超長期レッドチャネルが正しければ、一度は下限に到達していますので、既に上昇のターンが始まっている可能性も高いです。

<中短期>

4時間足

PiasjclJ.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

zkzFplT8.png (1828×909)



再び119円チャレンジしに来ています。今年2月の高値118.900手前を超えられると、2016年初以来の高値更新ということになります。併せてグリーンTLは注目しておきたいポイント。


2018年以前と比べると、実体確定する価格は高くなってきているんですけど重いですね。

<中短期>

8時間足

2BpAvC48.png (1828×909)



ひっどい値動きです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

07jmbKNN.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

RURzTS9v.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

sQbiaEAY.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルへと目線を変更しました。

<中短期>

4時間足

Q8t7OOdC.png (1828×909)



中期レッドチャネルも見えているのですが、惜しくも定まらないですね。というのも、(特に)下限に明確な基準が無いので、どれが視覚的にバランスが良いかを除けば、こんな風に引くことも可能だからです。

wErGzWfz.png (1828×909)
SKcXvB17.png (1828×909)

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

uTRm2h0I.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

f2IXqn57.png (1828×909)



グリーンとブルーのチャネルが作用しあっていると見ていましたが、グリーンチャネルはそろそろ限界が近そう。

<中短期>

4時間足

AnhQKEDP.png (1828×909)



中期レッドチャネルも見えていますが、4時間足でエントリーするチャネルではありませんね。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

JkFox9x2.png (1828×909)

3日足

TSDwzSgb.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

F0y6YYOl.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

nd7kWLm8.png (1828×909)



ブルーチャネルは、長期ブルーチャネル上段をそのまま表示させたもの、グリーンチャネルは、4時間足に合わせて修正を加えたものです。グリーンチャネル下抜けショートを狙っています。


短期レンジです。

TBIjvYFe.png (1828×909)

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

O7u7fxqh.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

28fG722C.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

8時間足

HlO2kXOU.png (1828×909)



長期レベルの節目も控えていますし、昨年からお得意のレンジ化もあるなあと見ています。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

e8DmYtw7.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後ひっくり返ってサポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

Religl1O.png (1828×909)



あらゆるポイントを消し、まっさらなチャネルにしてみました。方向感が出ないのも納得な段階です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

ZSDIzazE.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

AKxcR6Ff.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

eJWLZAVx.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

F9K3bifI.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

9Hwn18Id.png (1828×909)



方向感無しです。

<中短期>

4時間足

jmn7vooI.png (1828×909)



フラン円の次くらいにどうしようもない値動きです。笑

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

enOQQ4pO.png (1828×909)



超長期レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれている段階。

<長期>

日足

pn3x5Lqj.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値から反落してきています。長期レッドチャネルを上抜けしても伸びない状況を見ていると、グリーンTLが優先されている可能性もあるなあと見ています。

DANvwPHN.png (1828×909)

<中短期>

4時間足

vfiB5dlz.png (1828×909)



ゆるやかめに引いた中期ブルーチャネルも下抜けしてきており、基準が無くなりました。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

PomY65VC.png (1828×909)



超長期レベルの大底かつ大天井付近に達しているのかもという感じですね。とはいえ先端まで3年くらいありますけど。

<長期>

日足

6HRgdMFk.png (1828×909)



参考までに2段の長期レッドチャネルを設置しています。センターラインが崩れかけていますし、そんなに長持ちしそうもないな~というチャネル。

<中短期>

D5HfnQOr.png (1828×909)

4時間足



中期レッドチャネルを上抜けしてきたので、暫定の中期ブルーチャネルを置いています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

2日足

9UguSJOF.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

DT3wCjYz.png (1828×909)



安定感のあるチャネルですね。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。できるだけ中期レッドチャネル上限付近まで引き付けたい。レッドチャネル単体での上抜けロングは狙っていません。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

zi8Fk0aG.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。先週のヒゲすごいですね。

<長期>

日足

oire9wwD.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

FVlyzbU3.png (1828×909)



直近では、1.71000後半の価格帯がサポートとして作用していると見ています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

6ZZklpGc.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

ZoPgOYU8.png (1828×909)



レンジ突破後、ほとんど押し目も無く上昇を続けていたので、目立つサポート候補がありません。唯一大き目な押し目でもある1.26100付近を割ってくると、レンジ上限しか目安になるものがなくなりますね・・・

<中短期>

4時間足

uXZHhewL.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けし、下落中です。新たな中期レッドチャネルを設置してもいいのですが、短期ブルーチャネルも見えていませんし、急ぐ必要も無いかなという感じです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

d1zb5ri9.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

euiKX2iv.png (1828×909)



長期レッドチャネル、長期ブルーチャネルでトライアングルが形成されていく可能性もあるなあと見ています。直近では上昇にも、それ以上に下落にも勢いがあるためです。

<中短期>

4時間足

wSRCdsUp.png (1828×909)



荒い値動きですね。中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

HZzxdbF8.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

2TFlr0hn.png (1828×909)



グリーンTL、0.72500付近に阻まれている段階と見ています。グリーンTLを下抜けしても、ブルーチャネル下限が控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

65SngcdB.png (1828×909)



昨晩わずかに上抜け、チャネル内に戻ってきたので、直近のローソクがチャネル内に入るように微調整しました。チャネル上抜けでロングし、長期ブルーチャネル手前で全利確します。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

3ZJwMEwZ.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<中短期>

4時間足

5Vvo4iDC.png (1828×909)



中期保留の値動きです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

UOL85uIJ.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

P7uatddd.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。が、きれいな短期ブルーチャネルも見えていませんし、上抜けロングするほどの確度でもありません。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

qY92jqoU.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

r2i5UlZp.png (1828×909)



レンジ突破後、大きな押し目も作らずに上昇しています。

<中短期>

4時間足

pTND3qcY.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

cJh4VQB7.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れずらいです。

<長期>

日足

mm7vmdLY.png (1828×909)



2019年からサポート、抜けてレジスタンスへと役割移行した1.35000手前の価格帯と、長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。

<中短期>

4時間足

osanpiYP.png (1828×909)



中期サポートも下抜け、下落中。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Kyk6oZIx.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

rwRG6i4z.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いていましたが、ブルーチャネルセンターラインが崩れてしまいました。これから先はグリーンチャネルをメインで見ていくことになりそうです。

<中短期>

4時間足

rsWnBHKh.png (1828×909)



まだブルーチャネルも完全に無視されたとは言えない値動きですね。折り合えず中期レッドチャネルは上抜けしてきています。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

YhawhudF.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近に注意。

<長期>

日足

uXcT1PaH.png (1828×909)



参考までに長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

Ms9x8lUN.png (1828×909)



中期レッドチャネルも上抜けしてきており、保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

xPMrzusl.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

WmA6O9RH.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。1.83000は、2018年以降何度もレジスタンスとして作用し、サポレジ転換しているポイントですので、サポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

mT2jVL0H.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。現時点では上抜けロングする確度は無いので、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

KRtzFsaA.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。

<長期>

日足

0dNsejmW.png (1828×909)



レッドTLを上限とするディセトラを上抜けし、超長期レジスタンス候補から反落してきている段階。長期レベルで目立つサポート候補としては0.68000くらいですね。

<中短期>

4時間足

9WBYIdTq.png (1828×909)



現時点では、0.68600付近をサポートとし、短期レンジを形成中。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

WHiUoOYb.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

uHK3Xv5j.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。が、以下で見る中期チャネルの方が、優位性高い気がしています。

<中短期>

4時間足

dLyQvGpn.png (1828×909)



中期の方向感が定まっていない値動きですね。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

w7x1S8KZ.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用し、突破後サポートにもなっていた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

8時間足

MyljHX98.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし