チャート分析

4月28日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

CPVjBMUx.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。勢いのある上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

POR5iEbi.png (1828×909)



こんな買い支えの角度を設置していましたが、下限付近まで戻しています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

98Xx8FG6.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げています。超長期グリーンTLに到達しています。

<長期>

日足

kpNlPqSK.png (1828×909)



レッド、イエローのチャネルが作用しあっているものと見ています。週足ベースで引いたラインを日足で見ると誤差が生じるのが普通なのですが、2日連続でグリーンTLがピタッとサポートになっています。

<中短期>

4時間足

BwQTID1B.png (1828×909)



なんと、時間足でもきれいに利いています・・・

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

eBl22eoJ.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

7XXk4RHp.png (1828×909)



こんな3段の長期ブルーチャネルを置いていましたが、崩れてしまいました。

<中短期>

4時間足

YdhnG9BD.png (1828×909)



こんな中期レッドチャネルが作用するかなあと仮説を立てています。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

DmDANnHs.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<長期>

日足

X8K17Ofv.png (1828×909)



直近では0.72500付近が、サポートとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

R3mKj3uO.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネルが見えているので、下抜けショートを狙っています。欲を言えば、0.73900付近の価格を背にできるように、明日くらいまで踏ん張ってくれないかな・・・という感じ。笑

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD

<超長期>

2週足

VDKIQTZq.png (1828×909)



1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

RN6Yw8zX.png (1828×909)



惜しくも長期ブルーチャネル下限に到達せずに反発していきました。

<中短期>

4時間足

ZlerRcdO.png (1828×909)



中期レッドチャネル、1.19900も踏み上げて上昇していっている段階。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

c5qgP318.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じ。ちょうどレッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と重なる位置でもあるので、観察はしていきたいです。

<長期>

日足

lJmAu052.png (1828×909)



長期ウェッジです。なかなか決着が付かなかったわけですが、現在上抜けしかけています。正直そっちかよ!!!という感じ・・・


というのも、チャネルにしても加速上抜けはあまりうまくいくイメージがないからです。つまり、さんざん見てきたウェッジが何事も無くスルーされる可能性が、下抜けに比べれば高いかなという体感です。

<中短期>

4時間足

3f0fAy1R.png (1828×909)



様子見です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

23PTnzTN.png (1828×909)

週足

ZE0LnExU.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

YmBlx9rS.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきていますが、直近では1.40000付近が壁になっています。


下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用していた1.35000付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

dtdoyc95.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

BKPgythn.png (1828×909)

週足

jGbJdakc.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

NEzNREzb.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。チャネル内に侵入してきたら、修正も考えます。

<中短期>

4時間足

hDBIibRA.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを表示させたものです。一応上限で買い支えが入っているのかなあという感じではありますが、特に入れそうなポイントもありません。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

Y7KyP9b5.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

LGLDJ2QA.png (1828×909)



こんな角度で売りが入っているのかなと見ています。


ただ、この長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は下限に到達しているわけなので、既に上昇のターンが始まっている可能性も高いです。

<中短期>

4時間足

18iColk2.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていますが、あまり期待はしていません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

9ZpbbLiw.png (1828×909)



119円の壁を超えられると、超長期でのターゲットは132円付近になります。

<長期>

3日足

jgazKROH.png (1828×909)



ついに今年の高値を更新してきました。以下の点は意識しておきたいです。


・長年にわたり意識されていそうな「価格帯」でみると、まだ2016年の高値を更新できていない
・暫定の長期ブルーチャネル上限が控えている

<中短期>

8時間足

8eENnPpM.png (1828×909)



まともに動いてくれさえすればやりやすい通貨だったりもするので、この謎のレンジがどうにかならないものかなあと見ています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

0YnRcWca.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

JA5a9cf6.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

u19VtRqn.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルへと目線を変更しました。

<中短期>

4時間足

xyLjcDLY.png (1828×909)



中期レッドチャネルも見えていますが、いまいち定まらないので、今のところエントリー予定はありません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

9gFO2cnI.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

afX9aXrU.png (1828×909)



グリーン、ブルーチャネルが作用しあっていると見ています。グリーンチャネルはそろそろ限界かなという感じです。

<中短期>

4時間足

JPrhHZwz.png (1828×909)



中期も方向感がありません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

GDXkQdIS.png (1828×909)

3日足

LalqGwSt.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

cIuWRHe8.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では中期ブルーチャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

5uNIG35x.png (1828×909)



4時間足に合わせて長期ブルーチャネルを微調整したものです。下抜けショートを狙っています。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

tFcFUIf8.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

03mAw1px.png (1828×909)



直近では、2018年以降の高値でもある、79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

TRurSRbs.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

thfzKNIC.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

rcFuNSfe.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

C6yLIs57.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

6vKFZF6X.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

Ss9Rauqa.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

goZhFUdH.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

ERY3fRvS.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

TcPQtVHd.png (1828×909)



中期でも方向感を失っています。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

3DjlDSeC.png (1828×909)



超長期レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれている段階。

<長期>

日足

X8yOTkN3.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしてきているものの、昨年末の高値付近から反落してきています。


少し前までは、グリーンTLを下限とした超長期ブルーチャネルを引いていたのですが、スルーされてしまったので、現在のチャネルに修正をしたところです。


とはいえ、この伸びない状況を見ていると、すでに長期ブルーチャネルを下抜けしている可能性もあるなあと考えつつ見ています。

<中短期>

4時間足

6wbijN3g.png (1828×909)



かなり広めの中期ブルーチャネルを置いていましたが、下抜けしています。終わりです。笑

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

Z0DHvwAO.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

4iIknBH7.png (1828×909)



センターラインが既に崩れかけていますが、暫定の2段の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

cj6SpJgg.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきているので、暫定の中期ブルーチャネルを置いてみました。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

2日足

UDHXIS56.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

tpShcygQ.png (1828×909)



中期レッドチャネル、短期ブルーチャネルが見えています。今日時点で下抜けしても、リスクリワードが悪いのでエントリーはありません。できる限り中期レッドチャネル上限付近まで耐えて欲しいななんて考えています。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

dq9jzjYx.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

PNI1CDDb.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。ざっくりセンターライン付近で揉み合っている形になりますね。

<中短期>

4時間足

xFNMS0Op.png (1828×909)



現在は、1.72000手前の価格帯がサポートとして作用しています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

wuMhHkst.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

boRvnYca.png (1828×909)



直近のサポートでもある1.26100付近を下抜けしてきたら、本格的にレンジ上限付近までサポート候補がありません。

<中短期>

4時間足

lwCO2pp8.png (1828×909)



1.26100を下抜けしてきたら、中期レッドチャネルを設置します。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

FYnbZsdt.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

J0P1JyL5.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けており、サポートになるかなあと見ています。ここで反発してくれば、両チャネルに阻まれ、ダイヤモンド化していく可能性もありますね。下抜けしたとしても、レッドチャネル下限に要注意。

<中短期>

4時間足

Lw54gkZO.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

WWVUtf7Q.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

u7L1MzGx.png (1828×909)



直近では、グリーンTLがサポートとして作用しているのかな・・・と見ています。下抜けしても長期ブルーチャネル下限が控えているので注意です。

<中短期>

4時間足

qUIiLDT4.png (1828×909)



中期レッドチャネル、短期グリーンチャネルが見えています。グリーンチャネル下限は、上記でも見たTLとほぼ重なる位置にあります。


中期レッドチャネル上抜けロング、短期グリーンチャネル下抜けショート両方狙えそうな確度ですが、後者の場合、長期ブルーチャネル下限手前で全利確したいので、狙える値幅は狭いですね。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング
短期グリーンチャネル下抜けショート

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

gHLpcyqg.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<中短期>

4時間足

CIMFQMhv.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

10tGmqNf.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

PkfAfMkr.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。上抜けロングできる確度ではありませんね。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

ZRYdNWo8.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

rlSC7az6.png (1828×909)



レンジ突破後、ほとんど押し目も無く上昇を続けていたので、サポート候補もありません。

<中短期>

8時間足

D393Yrkj.png (1828×909)



直近の高値を明確に突破してきたら、中期上昇継続と見て、中期ブルーチャネルを模索したいところ。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

K1PKbEOD.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

TMKgNJBL.png (1828×909)



2019年からサポートとして作用していた1.34000後半の価格と、長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。

<中短期>

4時間足

JX2235jW.png (1828×909)



中期サポート1.33900を下抜けし、下落中。2月後半からの上昇分をほとんど全戻ししてきています。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

dxD8ZHAz.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

rxQOWp2i.png (1828×909)



ブルーとグリーンのチャネルを置いています。ブルーチャネルのセンターラインが崩れてしまったので、今後はグリーンチャネルメインで観察していくことになります。

<中短期>

4時間足

47jVxKVa.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。ブルーチャネルセンターラインも完全に利かなくなったとも言えない値動きで面倒ですね・・・


一度スルーされたポイントが作用しにくなる「傾向にある」ことは間違いないので、次に作用するのを期待しないほうがいいな程度に見ておくと良いかと思います。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

CTTg4an1.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近に注意。

<長期>

日足

b8uBIfR6.png (1828×909)



あまり優位性の高さは感じませんが、長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

I9ro6rNw.png (1828×909)



直近の安値に合わせて調整した中期レッドチャネルを置いていましたが、先月末まで使っていたチャネルがこちらです。


一度だましになると、反対側に抜けて再びだましになったりします。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

xGYTey0G.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

eye72Fwf.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきているところ。サポート候補としては、2018年以来何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近に注意したいところ。

<中短期>

4時間足

aTUVu16J.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

Gn3zuE0Z.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。

<長期>

日足

4wa2kdGw.png (1828×909)



レッドTLを上抜けしたものの、超長期で意識されていそうな価格帯から反落してきています。今年の安値を割ってきた場合には、0.68000付近の価格に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

lPmztNX8.png (1828×909)



中期では方向感がありませんね。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

HxbovqkF.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

ZQGECnVW.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。が、そんなに優位性は感じませんね。下抜けした場合は、2018年以来の高値でもある、1.00500付近に注意したいところ。

<中短期>

8時間足

8DbKCI7b.png (1828×909)



中期ではレッド、ブルー、どちらのチャネルが意識されるのかなあと見ています。現時点ではブルーチャネル下限が最も確度は高そうなので、意識しておきましょう。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

YL8X6o0x.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用し、突破後サポートにもなっていた0.92200に注目しておきたいです。

<中短期>

8時間足

1BLHQHKP.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし