チャート分析

4月29日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

TGovcs62.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。

<中短期>

4時間足

7nEXoJS9.png (1828×909)



このTLが何気に作用していてうれしい・・・

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

TRbCd69V.png (1828×909)



超長期TLを下抜け下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として観察していくしかありませんね。

<長期>

日足

iFN6fHjO.png (1828×909)



超長期TLを下抜けはしたものの、長期レッド・イエローチャネル下限が控えているので要注目。

<中短期>

4時間足

PREYqLRy.png (1828×909)



良い中期チャネルが見えてきたらお知らせします。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

zmKdYP2J.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

EMZalVie.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いていましたが、V字回復してきました。保留。

<中短期>

4時間足

jLGp4uYt.png (1828×909)



直近の高値を超えてきたら、中期上昇継続と見て、チャネルを模索します。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

RBxvWXY5.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<長期>

日足

ydo1TyRH.png (1828×909)



直近では、昨年からサポート→レジスタンスとして作用している0.72500付近がサポートになっているものと見ています。

<中短期>

4時間足

ZcZuPoXn.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。小さなチャネルのわりに5点タッチ、かつちゃんれう上限に到達できなくなっており(買い圧が低下してきており)、損切になっても納得のいくトレードができそうです。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD

<超長期>

2週足

P7QonhcL.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

sJq2AP2s.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に惜しくも到達せずに反発してきています。

<中短期>

4時間足

NEJvY5wL.png (1828×909)



中期レッドチャネルも上抜けしてきており、保留です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

dZ2Fz9jK.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じ。


レッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と併せて、上抜けしてきています。

<長期>

日足

0tmmfeJe.png (1828×909)



ウェッジ上限を上抜けしてきています。加速上抜けは、トレ転ブレイクに比べ、成功率が低いイメージなので正直そっちかよ、という感想です。笑

<中短期>

4時間足

j6tylUWu.png (1828×909)


中期レンジ上限、長期ウェッジ上限を上抜けししっかりサポレジ転換もしていますね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

kf2ekQjD.png (1828×909)

週足

wU4fdSiU.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

qoXkhoKr.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発し、1.40000付近と戦っています。下抜けした場合は、2019年以降何度もレジスタンスとして作用した1.35000付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

mSfOsDmq.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

BdnvDcpS.png (1828×909)

週足

tbR2n7Cf.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

av7xK8pg.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限を加速上抜けしてきている段階。チャネル内に侵入してきたら、修正も考えます。

<中短期>

4時間足

Btkb3j0y.png (1828×909)



長期ブルーチャネルをそのまま表示させたものです。パッとしない値動きですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

FA0pxfMR.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

T8Yr0oRQ.png (1828×909)



参考までにTLを置いています。この超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は下限に到達していますので、既に上昇のターンが始まっている可能性も高いです。

<中短期>

4時間足

MgdIP00f.png (1828×909)



利くとは思っていませんでしたが、暫定の中期レッドチャネルが崩れてしまいました。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

jKi6ccb6.png (1828×909)



119円の壁を超えられると、超長期でのターゲットは132円付近になります。

<長期>

3日足

tGkCX1lV.png (1828×909)



ついに119円の壁を突破してきました。長期ブルーチャネル上限には要注目。

<中短期>

8時間足

KnKXybzj.png (1828×909)



ようやくこのひどい値動きにも終止符ですかね。とはいえ爆上げもやりにくいのですが・・・自分が対応するしかないので、他通貨を見ましょう。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

4MKZZN87.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

uoHXcZke.png (1828×909)



中期では方向感がありません。保留。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

iOTEXv2m.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<中短期>

4時間足

ewWEoozX.png (1828×909)



中期レッドチャネルも見えていますが、エントリーに使うほどの確度は無いなあという感じ。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

bSIVQ9Sb.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

RMUVRIDB.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルがを置いています。グリーンチャネルはそろそろ限界そうですね。

<中短期>

4時間足

AyN1Znmd.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

F1xJNpwk.png (1828×909)

3日足

mJdPjIan.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

jgepIlBd.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体は中期ブルーチャネルとしても利用していきます。

<中短期>

4時間足

KHu9TZpE.png (1828×909)



このグリーンチャネルは、長期ブルーチャネル上段とほとんど同じポイントを押さえているのですが、4時間足の値動きに合わせて微調整したものです。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

gpwW2GxE.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

5egxp6XE.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。再チャレンジしに来ています。

<中短期>

4時間足

4El8KlrR.png (1828×909)



79円半ば付近の節目を明確に超えてきたら、中期上昇継続と見て、チャネルを模索します。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

dAX2vV5n.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

EF2ndRY9.png (1828×909)



安値は切り上げていますが、中期での方向感はありません。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

G6yb8vup.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

xctTWk87.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

hZIN7aP7.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

qqGuOTRm.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

TG53HKZE.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

8wZw3Izy.png (1828×909)



中期もひどい値動きですね・・・

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

oa7FCwXo.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜けたものの、元のチャネル内に侵入してきたので、直近の安値も収まるチャネルに修正していました。が、下記で見る長期レッドチャネルを上抜けしたわりに伸びないので、元のチャネルに戻しました。

<長期>

日足

LblauV1r.png (1828×909)



長期レッドチャネル上抜け後、昨年後半の高値から反落してきています。

<中短期>

4時間足

vJUbp2OQ.png (1828×909)



中期TLは見えていますが、特にエントリーに使う予定はありません。中期ブルーチャネルも崩れており、保留。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

HdFjKeHb.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

b0OBzLw2.png (1828×909)



そんなに期待はしていませんが、2段の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

eqVGTSfk.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきたので、暫定のブルーチャネルを設置しましたが、下限がサポートになることもなく崩れてしまいました。保留。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

rxqwNtbP.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

gxqb193H.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。昨日までは下限に合わせて引いていましたが、今日は上限に合わせて引いてみました。短期ブルーチャネル下抜け狙いなので、利確目標が変わるだけで、それ以外のやることは変わりません。



直近の安値付近にも分割利確を置くので、どの中期レッドチャネルが正しいとしても、最低分割利確はできる予定。できなければ確率に負けただけとあきらめます。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPCAD

<超長期>

週足

YpZXhiQl.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

HDPXiNUo.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

RpBIr7dg.png (1828×909)



直近では、1.72000手前の価格帯がサポートになっていると見ていましたが、下抜けしかけています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

IpZy3F0F.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

3o5ELlnB.png (1828×909)



1.26100付近を下抜けしてくると、レンジ上限くらいしか目立つサポート候補がありませんね。

<中短期>

4時間足

9vLpGAgF.png (1828×909)



中期的には方向感がありません。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

aKSD0Jkn.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

iSybYZPE.png (1828×909)



レッド、ブルーの長期チャネルを置いています。双方に阻まれて、ダイヤモンドを形成していく可能性も見ています。ブルーチャネルを下抜けしてもレッドチャネル下限が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

fL9AM2HU.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

YKqMewLR.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

Ii5Ap4dL.png (1828×909)



グリーンTLも作用しているようで微妙なんですよね。

<中短期>

4時間足

NzuM9IDX.png (1828×909)



レッド、グリーンのチャネルがトライアングルを形成しているような形。現時点では中期レッドチャネル・短期グリーンチャネルの関係ですが、レッド上抜けすれば、グリーンチャネルを中期チャネルとして使っていきます。


ショートの場合、長期ブルーチャネル手前で全利確。ロングの場合、中期グリーンチャネル上限手前で全利確予定。

戦略



短期グリーンチャネル下抜けショート
中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

xSmkvh8v.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<中短期>

4時間足

wMfbUTmE.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

iBPAM8DA.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

NFZR32Hh.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。上抜けロングするほどの確度はないですね。短期ブルーチャネル形成待ち。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

g3AXkWk8.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

SMREuJ8l.png (1828×909)



長期レンジを上抜けし、ほとんど押し目無く上昇を続けていたので、目立つサポート候補もありません。

<中短期>

4時間足

w5Xyrj8m.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

tQ0LnBGv.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

4sgv7mj5.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限、1.35000手前の価格が重なるポイントから反落してきています。ついに超長期レベルの節目が重なるポイントに到達です。

<中短期>

4時間足

pTGYU7hu.png (1828×909)



中期サポートにもなっていた、1.33900を下抜けし、下落中。中期はしばらく触れそうにない値動きですね。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

EHd6Wc4X.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

Q9DaFvXd.png (1828×909)



ブルー、グリーンのチャネルが作用しあっているものと見ていましたが、ブルーチャネルセンターラインがスルーされており、グリーンチャネルメインで観察していくことになりそうです。

<中短期>

4時間足

30Rkfclg.png (1828×909)



それほどの確度ではなかったのでエントリーはありませんでしたが、中期レッドチャネルを上抜けブレイクしている段階です。保留。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

0izCxK67.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近に注意。

<長期>

日足

6ablw9qy.png (1828×909)



それほど作用するとも思っていませんが、参考までに長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

A6GersNF.png (1828×909)



中期レッドチャネルを加速下抜けしたため、直近の安値に下限を修正しましたが、再びチャネル内に戻ってきたので、以前のチャネルに戻しました。


片側でブレイク失敗すると、反対側で再びだましになったりします。このまま上昇するのか楽しみに見守っていきます。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

btTpiP8N.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

g957Dydn.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。2018年以降何度もレジスタンスとして作用していた1.83000付近の価格はサポート候補として抑えておきたいです。

<中短期>

4時間足

ceABAvIr.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。このチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

RUmzXi1h.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

sjLKCx5n.png (1828×909)



レッドTLを上抜けし勢いよく上げていたものの、超長期レジスタンスは突破ならずでしたね。

<中短期>

4時間足

8HC6ZtZy.png (1828×909)



中期では大きなトリプルトップのような形になっています。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

yIssi9uV.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

Y38lx9kz.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。ぼんやりとした感じであまり使えなさそうですが、下抜けしてきたら、1.00500付近は意識しておきたいポイントです。

<中短期>

8時間足

pfWog1CH.png (1828×909)



中期では、ゆるやかな右肩上がりで安値は切り上げていますが、どちらのチャネルが優先されるかな・・・という程度に方向感がありません。静観です。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、0.92200に注目しておきたいです。

長期ブルーチャネル下限にわずかに到達できていない直近の安値が気になりますね・・・

<中短期>

8時間足

h8JFSyb7.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし