チャート分析

4月30日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期・長期>

3日足

2NXTNz5f.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしていましたが、チャネル内に戻ってきています。

<中短期>

4時間足

crgL7CUC.png (1828×909)



こんな買い支えの角度を置いていました。未だに作用していますね。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

wbpVI1ok.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。

<長期>

日足

sHOSenPr.png (1828×909)



ちょうどレッドチャネル・イエローチャネル下限が重なるポイントに達しています。作用してくれるかどうか楽しみですね。

<中短期>

4時間足

6gapsOxb.png (1828×909)



4時間足で見るとこんな感じです。グリーンTLは3日足ベースで引いたものですが、ブレイク前にしっかり揉み合っていました。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

gaNbdIzM.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。


90円に触れ、ヒゲを付け、実体はレッドTL内に収まる、といった動きもよくありますよね~

<長期>

日足

e9Qw0Uom.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いていますが、もう作用していませんね。

<中短期>

8時間足

NEk1jGQz.png (1828×909)



直近の高値を上抜けしてきているので、中期ブルーチャネルを探りたい。今週エントリーすることはまずないので、急いでいません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

hKNIfkI9.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.71000-0.72000付近の価格帯に注目しておきたいです。

<長期>

日足

IHG7OXad.png (1828×909)



直近では0.72500付近がサポートとして作用しているものと見ています。ショート予定ですが、この手前で全利確したいですね。

<中短期>

4時間足

oGElk1Y6.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネル上限付近まで来ています。下抜けショート狙い。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD

<超長期>

2週足

2S8IWbYi.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

PZQh5V5M.png (1828×909)



惜しくも下限に到達せずに反発していきました。

<中短期>

4時間足

JquJ2iVP.png (1828×909)



中期レッドチャネル、1.19900共に突破しており、保留です。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

D5H8tXgG.png (1828×909)



こんなイエローTL(2012,2016,2017,2018安値)も意識されているかもなあという感じでしたが、レッドTL(2008年と2014年の高値ヒゲ先)と併せて、上抜けしてきています。

<長期>

日足

S8QQgBjc.png (1828×909)



ようやく長期ウェッジを抜けてきましたが、上抜けかよ、という感じはあります。というのも、加速ブレイクはあまり伸びない傾向にあるからです。

<中短期>

4時間足

FleFeE75.png (1828×909)



4時間足でみても、しっかりウェッジ上限でサポレジ転換していますね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

Xg4iTgUS.png (1828×909)

週足

KvSVJR5V.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁です。

<長期>

日足

Cl8GUn71.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきていますが、1.40000が壁になっています。下抜けした場合は、1.35000付近の価格に注目です。

<中短期>

4時間足

DkwjN6h1.png (1828×909)



中期レンジです。どちらか抜けた方に中期トレンドを模索します。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

8iKFG3Yk.png (1828×909)

週足

DFxqNK7Y.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

CpKLsuXP.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっています。

<中短期>

4時間足

aYMs3BSo.png (1828×909)



中期では捉えどころのない値動きです。保留。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

gLbs2Hpb.png (1828×909)



超長期下降チャネルを設置してみました。

<長期>

日足

BzPcR4wp.png (1828×909)



こんなTLを置いていますが、上記の超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度下限に達していますので、既に上昇のターンが始まっている可能性も大きいです。

<中短期>

4時間足

K9GJLzum.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていますが、崩れてきています。保留。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

Ms3KKFzX.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、132円目指す可能性が出てきました。

<長期>

3日足

vH6T5K8f.png (1828×909)



2016年ぶりの高値を更新してきたわけですが、長期ブルーチャネル上限が迫っている点には要注意です。

<中短期>

8時間足

BUx3LNPL.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限付近が作用しているか?という値動きですね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

it7AVRt6.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

hRjppU2g.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

r5rAGnb5.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

ietLKBIw.png (1828×909)



2本のTLを結んだ交点付近に達しています。

<中短期>

4時間足

8MctfhRG.png (1828×909)



急角度かつ幅狭なチャネルなので、わざわざエントリーする必要も無いと考えています。やるとしても、サクッと狭い値幅を取る感じです。少なくとも今週はエントリーしません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

T7SO7xpm.png (1828×909)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

Z1xIVKMT.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルが作用しあっていると見ていましたが、グリーンチャネルはもうじき限界かなという値動きです。

<中短期>

8時間足

cCfCALVZ.png (1828×909)



中期では方向感が出ていません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

JvboO9W0.png (1828×909)

3日足

6y0RqEje.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

c56U85VR.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体は、中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

CbjB4TQA.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上段とほとんど同じポイントを押さえていますが、4時間足の値動きに合わせて微調整を加えたものです。このチャネルを基準に下抜けショートを狙っています。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

QW5hM23R.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

BH2aEJbl.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79-80円付近がレジスタンスになっているものと見ています。

<中短期>

4時間足

ADferbch.png (1828×909)



中期では方向感がありませんね。上抜けしたら中期ブルーチャネルを模索します。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

LP352NuC.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

jjqP9A46.png (1828×909)



中期アセトラを形成中。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

dTcI7rLd.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

MM4nbnYv.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

gIBnlB18.png (1828×909)



レンジです。保留。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

1bmpd4TG.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

kCSnze1i.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

8v3dm8IZ.png (1828×909)



中期では、こんな角度で売りが入っているのかなあとは見ていますが、特に使いません。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

MjUQeNte.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを下抜けたものの、元のチャネル内に侵入してきたので、直近の安値も収まるチャネルに修正していました。が、下記で見る長期レッドチャネルを上抜けしたわりに伸びないので、元のチャネルに戻しました。

<長期>

日足

Wm3eCWjp.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしてきたものの、昨年後半の高値から反落してきています。

<中短期>

4時間足

0u0nedug.png (1828×909)



中期ブルーチャネルも崩れており、レッドTLを置いていますが、特に使いません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

OFCgUsfy.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

2日足

b0CXIdvh.png (1828×909)



こんな長期レッドチャネルを置いてみました。センターラインも機能していますね。

<中短期>

4時間足

7MYCwAXH.png (1828×909)



中期レッドチャネル、暫定のブルーチャネルも崩れてしまいました。保留です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

OYAIQJsV.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

8axBThgK.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜けショート保有中。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

DE3dD2zg.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

Zm581RBL.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

fcSwH9vN.png (1828×909)



今年に入ってからずっとサポートとして作用していた、1.72000付近の価格帯を割ってきています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓も控えているので要注意。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

vixQkPf2.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

AwC9A4km.png (1828×909)



レンジを突破後、ほとんど押し目も無く上昇していました。直近のサポート1.26100付近を割ってきたら、レンジ上限が次のサポート候補です。

<中短期>

4時間足

CIpbMk2r.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜け後、1.26100付近がサポートとして作用しています。ここを下抜けしてきたら、新たな中期レッドチャネルを模索します。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

iC3IB9Qi.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

RE7DAK9b.png (1828×909)



長期レッドチャネル、長期ブルーチャネルでダイヤモンドが形成されていくかもというお話をしていましたが、さっそくブルーチャネルが崩れてしまいました。レッドチャネル下限が作用するか楽しみです。

<中短期>

8時間足

fAjrq3zG.png (1828×909)



長期レッドチャネルは日足に合わせて引いているので、時間足で見るとあまり美しくはありません。調整は可能なので、今後の値動きを見つつ、考えます。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

T9SlHrGi.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

Q9paINM7.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けしてきています。次のサポート候補としては、長期ブルーチャネル下限に注目。

<中短期>

4時間足

6AFyZJ7p.png (1828×909)



中期レッドチャネルが優先された模様。短期グリーンチャネル下抜けでショートエントリーしました。長期ブルーチャネル下限手前では全利確したいです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

UIxP2gdd.png (1828×909)



超長期レンジっぽい動きになりつつあります。レッドTLから反発してきています。

<中短期>

4時間足

juJETWmo.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

7vOpnN0h.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

il3G7qyK.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。現時点では、上抜けロングするほどの確度は無いので、短期ブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

2日足

nfgmpHfp.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

b4qGpeOr.png (1828×909)



長期レンジを突破してから順調に上昇を続けていました。直近の高値を突破したら、上昇トレンド継続として観察していきます。

<中短期>

4時間足

nfwZBf3C.png (1828×909)



直近の高値を超えたあたりで、新たな中期ブルーチャネルを模索し始めます。すぐにエントリーできそうなカタチではありませんし、少なくとも今週はもう触れないので、急ぎではありません。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

fH5l97j0.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

YXyRPlU2.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限と、1.35000手前の価格が重なるポイントから反落してきました。昨年までサポートとして作用していたポイントがレジスタンスに役割移行した形ですね。

<中短期>

4時間足

wPWcGTTq.png (1828×909)



1.33900も下抜けし、下落中。保留です。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

w4rUvlok.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

CHoMM42Y.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルが作用しあっているものと見ていましたが、ブルーチャネルセンターラインが崩れてしまいました。今後はグリーンチャネルメインで使っていくことになりそうです。

<中短期>

4時間足

qRMdc4dR.png (1828×909)



カナドル強いですね~

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

jc3ejEtl.png (1828×909)



超長期ブルーチャネルを追加しました。まだ下限までの値幅はありますが、サポート候補として観察していきたいです。レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近に注意。

<長期>

日足

64sHMZUN.png (1828×909)



それほどの確度も感じていませんが、長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

7s2iXbbs.png (1828×909)



中期レッドチャネルは完全にスルーされており、中期保留です。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

briWhHid.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

a4rhuD8i.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。直近でも作用していますが、1.83000付近の価格を、サポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

bvYkaMYc.png (1828×909)



短期ブルーチャネル形成待ち。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

TexPXoV9.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

iMqhALQp.png (1828×909)



レッドTLを上抜け後、順調に伸びていましたが、超長期節目から反落。0.68000付近の価格は、サポート候補として意識しておきたいところ。

<中短期>

4時間足

WIaBDJmX.png (1828×909)



中期レベルのサポート0.68600も下抜けしてきています。そろそろ中期レッドチャネルを模索したいです。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

7WDMrQiU.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

wwHHLo5K.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。今年に入ってからはあまり意識されているようにも思いませんが、下抜けした場合は、1.00500付近の価格を押さえておきたいです。

<中短期>

8時間足

z90vTFCI.png (1828×909)



中期ではいまいち方向感が出ていません。どちらが優先されるのか楽しみです。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

TJdTi6wb.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、0.92200に注目しておきたいです。


長期ブルーチャネル下限にわずかに到達できていないにもかかわらず、ほとんど同じような角度で揉み合って反発している直近の安値が気になりますね・・・

<中短期>

8時間足

25Eil7a7.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし