チャート分析

5月3日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

qx6cUKCE.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここに居るよという感じです。

<長期>

2日足

j4L0cWVC.png (1828×909)



超長期レッドチャネル上限もスルーされており、基準がありません。

<中短期>

4時間足

DYUI9XkQ.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

3c69dJxK.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。

<長期>

日足

7ZwgvHFi.png (1828×909)



長期レッド、イエローチャネルが作用しあっていると見ています。現時点では、レッドチャネル下限付近の価格を付けているので要注意です。

<中短期>

4時間足

mV3Oig6B.png (1828×909)



時間足で見ても、各ポイントが美しく作用していますね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

UvcIYJxw.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

90円に触れ、ヒゲを付け、実体はレッドTL内に収まる、といった動きもよくありますよね~

<長期>

日足

VIPbtTZT.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。崩れているチャネルなので、上限がスルーされたら撤回します。超長期レベルのポイントも控えている点は要注意。

<中短期>

4時間足

vcte4wDS.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

AyltKann.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

oNg5El2V.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

XeR37faZ.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

V7DzEAlE.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限には惜しくも届かず反発しています。

<中短期>

4時間足

4Ukzuxr7.png (1828×909)



中期レッドチャネル、1.19900共に突破して来ています。1.19900は未だに機能するのか楽しみです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

zVKSL2HW.png (1828×909)



あらかじめ設置しておいた超長期級のポイントはどちらもスルーされています。

<長期>

日足

U5G4yUkS.png (1828×909)



長期ウェッジが形成されていましたが、上抜けしてきています。チャネルもそうですが、加速上抜けはあまり成功するイメージが無いので、そっちかよという感じです。

<中短期>

4時間足

Y4dqpCKA.png (1828×909)



時間足でみるとウェッジ上限は崩れてしまっていますが、ラインが間違っている可能性もあるので、まだ観察を続けます。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

0HkJzhgB.png (1828×909)

週足

NKGGkqqj.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

vuJOtkvU.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。下抜けした場合は、2019年からレジスタンスとして作用していた1.35000付近の価格に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

xBZBdAcD.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

r44niDWy.png (1828×909)

週足

FLS6N0wP.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

UizFqIAd.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。正直ここまで作用するとは思っていませんでした・・・笑

<中短期>

4時間足

bITA6H79.png (1828×909)



中期ではいまいち方向感が出ていません。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

anaYpOnL.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

hYQQLWGE.png (1828×909)



こんな角度で売りが入っているかもな~というTLを置いています。とはいえ、超長期レッドチャネルが正しければ、一度は下限に到達しているわけなので、上昇のターンが始まっている可能性も大きいです。

<中短期>

4時間足

C6Db2fHW.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

月足

MV8Lc5vJ.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、132円目指す可能性が出てきました。

<超長期・長期>

3日足

9usFuSjP.png (1828×909)



超長期級の大天井を突破してきてはいますが、長期ブルーチャネル上限も控えているので要注意。

<中短期>

8時間足

JomeZg9q.png (1828×909)



ようやく魔の値動きは抜けてきてくれました。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

LKUEAXVV.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

blkHQFhB.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

JLgIio3U.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<中短期>

4時間足

gRzj1IK5.png (1828×909)



中期レッドチャネルも見えています。ここでの上抜けロングはしません。理由は、チャネルがいまいち定まらないからです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

MqNEU4Vf.png (1828×909)



0.80000-0.81500付近の価格帯に注目。

<長期>

日足

I8rqJfiQ.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルを置いていましたが、グリーンチャネルはそろそろ限界かもですね。

<中短期>

8時間足

R43vAyKu.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

BOaW8dAX.png (1828×909)

3日足

rB8N5HYq.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

kuir2APt.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

0DItxXF0.png (1828×909)



押さえているポイントは長期ブルーチャネル上段とほとんど同じですが、4時間足の値動きに合わせて微調整したチャネルです。こちらのチャネルを基準に下抜けショートを狙っています。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

sStbktQT.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

KEQb8hTP.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79-80円付近の価格がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

8時間足

eQWVf2PM.png (1828×909)



中期レンジです。どちらかに抜けるまでは方向感の無い値動きが続きそうです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

fma7Ql5l.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

x6UDKGw9.png (1828×909)



1.56700、中期イエローTLに阻まれ、値動きが収束していっている段階。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

wHSbwSil.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

tFd7Qoya.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

CMDwMrhH.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

cKhiDPqh.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

Qb2Fs1c8.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

IIqN4glz.png (1828×909)



中期ではこんな角度で売りが入っているかなあという感じですが、ぐちゃぐちゃ相場です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

mnLhPRyF.png (1828×909)



レッドTLが控えているポイントで超長期ブルーチャネルを下抜けか、という流れでしたが、崩れてしまいました。

<長期>

日足

o9S8GWsU.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

SPyMR7a7.png (1828×909)



中期ブルーチャネルも崩れており、基準がありません。保留。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

y1PyiZV7.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

4Cj4DPHc.png (1828×909)



こんな長期レッドチャネルを置いてみました。バランスは悪いですが、センターラインが反応していると見ると、恐ろしく美しいです(笑)

<中短期>

4時間足

aS8KWDW7.png (1828×909)



中期レッドチャネルもブルーチャネルも崩れてしまいましたので保留です。せめて長期レッドチャネル下限が作用してくれると助かります・・・

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

SasONfKp.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

CeqJ0VkC.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後の1.10220でショートインしました。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

yzBf2497.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

Rqihm8r8.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

pa909dpX.png (1828×909)



今年のサポートを割ってきています。1.69000台には、昨年末から埋められていない窓もあるので要注意です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

4CeTnXLu.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

mQBFbXhS.png (1828×909)



レンジ突破後、ほとんど大きな押し目も無く上昇をつづけていたので、1.26100付近を割ると、レンジ上限くらいしか目立つサポート候補がありませんね。

<中短期>

4時間足

mk3Zk8Cn.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

cQVm2J8Q.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

hztdwXvd.png (1828×909)



長期レッドチャネル、ブルーチャネルでトライアングルのような形状になっていくかなあと見ていましたが、ダブルで崩れてしまいました。特にレッドチャネル下限はなかなか確度が高いと考えていたのですが、サポートにすらなりませんでした笑

<中短期>

4時間足

EpdBkEm3.png (1828×909)



こんな暫定の中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

vqeBBLpa.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

GXGDZc5K.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けしてきています。真下には長期ブルーチャネル下限も控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

h7h9vlfC.png (1828×909)



短期グリーンチャネル下抜け後、0.70850でショートインしました。長期ブルーチャネル下限手前で全利確予定です。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

HA0xM297.png (1828×909)



レッドTLを上抜けしたものの、2018年以来の高値付近から反落。レッドTLがサポートに役割転換しましたが、今後も作用するかどうか見どころです。

<中短期>

8時間足

NU5eyHn3.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

eZZHZAyI.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

vOhPYgoH.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

DlnWkBED.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

c1Eu8pou.png (1828×909)



直近では、81.200にてサポレジ転換しています。

<中短期>

8時間足

Wqpa6Wta.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

IXEySXKk.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

Sxou6uXw.png (1828×909)



長期レッドチャネルと、1.35000手前の価格帯が重なるポイントから反落してきています。超長期レベルのサポート候補にも阻まれ、やりにくい値動きが続くかもしれません。

<中短期>

4時間足

0lgyp6Qn.png (1828×909)



中期レベルのサポート1.33900を下抜けし、勢いのある下落を続けていました。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Img8UTxv.png (1828×909)



レンジです。

<長期>

日足

M7kRqeC0.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルが作用しあっているものと見ていましたが、今後はグリーンチャネルをメインに使っていくことになりそう。上限も控えているので要注目。

<中短期>

4時間足

RqVwdYSp.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けし、勢いよく伸びています。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

ov1WXc1l.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

gQArrmmD.png (1828×909)



ゆるやかな長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

Imcx7hi3.png (1828×909)



中期レッドチャネルも上方下方両方にスルーされており、保留。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

f4ct4gzH.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

YilJtf3u.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。1.83000付近に強力なサポート候補有。

<中短期>

4時間足

YdPdNaEz.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

FhSg4PH6.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

WiEO9WHT.png (1828×909)



0.68000、レッドTLは頭に入れておきたいポイント。

<中短期>

4時間足

mjZkamly.png (1828×909)



0.68600付近に中期レベルのサポートが見えていました。明確に割ってきたら、中期レッドチャネルの模索も始めたいです。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

JmcDd1EM.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

o1f2Ctah.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、中期グリーンチャネルを表示させています。後者の優位性の方が高そうです。今週下抜けするとすれば両方一緒ですので、1.00500付近にも注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

vO7mWa6R.png (1828×909)



豪ドル円と似た形状ですが、4時間足でのトレード(下抜けショート狙い)は難しいかと思います。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

2日足

RYaXXdIl.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<長期>

日足

XAHRX4sl.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを2本のTLに変更しました。下限を下抜けしても0.93700付近が控えているので注意です。下限を下抜けし、0.93700から反発、レンジ化の流れも想定できますね。

<中短期>

8時間足

qMCNZFvv.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし