チャート分析

5月4日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

8vIG8nE1.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよという感じです。

<長期>

日足

EKdkMvP2.png (1828×909)



長期レッドチャネルも無視されています。

<中短期>

4時間足

DNp2SiLX.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。特に使うこともないかと思います。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

eKw39ifT.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。

<長期>

日足

hxfD5ZZ5.png (1828×909)



まだ長期レッドチャネル下限がサポートになってくれている形ですね。イエローチャネル下限は、上限ほどの確度はありませんが、控えているので念のため注目。

<中短期>

4時間足

EZppe4LZ.png (1828×909)



4時間足で見ても、各ポイントが作用していてきれいなチャートです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

EBuBdUnZ.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

jkagzWX2.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いていましたが、崩れてしまったので一段にまとめました。昨日の足はヒゲを付け、チャネル内に収まっていますね。

<中短期>

4時間足

FKkBhG2Y.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

XTB9lq9c.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

cQWItdk2.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜け下落後、反発中。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

TRyKPb2k.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

CNt5O6Zv.png (1828×909)



こんなグリーン×ブルーのチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

MCEKulvs.png (1828×909)



中期レッドチャネル、1.19900共に突破中。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

q27s7DXP.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされそうですね。エントリーに使うようなラインではありませんが、超長期では、こんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

ywUdBTYv.png (1828×909)



ウェッジ上限を上抜けし、サポートになっている?

<中短期>

4時間足

sD5k7cTA.png (1828×909)



ウェッジ上限はもちろん確度100%ではなく調整の余地があるので、しっかりサポートになっていると見ることもできますね。ただ、加速上抜けがうまくいくパターンはあまりないイメージです。特に加速上抜け。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

YAOWkTVz.png (1828×909)

週足

WJNyJbbf.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

GliKAK0N.png (1828×909)



再び長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。下抜けしたら、1.35000付近に注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

9qT3aGGP.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

dHb6Rn85.png (1828×909)

週足

HDwIuIl4.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

VI24rZAH.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限を加速上抜けし、サポートに転換?という段階。超長期レッドTLを上抜け後、ほぼ一直線で上昇を続けていたので、チャネルというチャネルが作りにくいです。

<中短期>

4時間足

1CpjBxOL.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

TddsvY3x.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

YVQITw5J.png (1828×909)



レッドTLを置いていますが、超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は下限に到達しているわけなので、既に上昇のターンが始まっている可能性も高いです。

<中短期>

4時間足

EyGkFiTx.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

JUxwhPZL.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、132円目指す可能性が出てきました。

<長期>

3日足

2LNUa31O.png (1828×909)



119円という超長期の大節目を超えてきましたが、長期ブルーチャネル上限も控えているので要注意。一度はヒゲをつけ、レジスタンスになっています。

<中短期>

8時間足

W51GIVUu.png (1828×909)



中期レンジ、超長期レジスタンスを一掃してくれたので、今後きれいな値動きになることに期待しています・・・

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

M8fYeHP1.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

8G8Z2tfv.png (1828×909)



中期では方向感が出ていません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期・長期>

週足

7MBdTBzN.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<中短期>

4時間足

4kxejFF6.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。チャネルがいまいち定まらなかったのでエントリーはしていませんが、様子は見ていきます。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

hWDbBEwc.png (1828×909)



0.80000-0.81500付近の価格帯に注目。

<長期>

日足

A7kT7RMz.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルが作用しあっているものと見ていました。グリーンチャネルも未だに作用しているようではありますが、今後メインで見ていくのはブルーチャネルの方になりそうです。

<中短期>

4時間足

ECOgUAM0.png (1828×909)



中期では方向感が出ていません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

RsoJMs3R.png (1828×909)

3日足

m0LVisTB.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

M7aWVRYN.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

LAX40lwR.png (1828×909)



押さえているポイントは、長期ブルーチャネル上段とほとんど変わりませんが、4時間足の値動きに合わせて微調整を加えたチャネルです。これを基準に下抜けショートを狙います。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

1sXYrVRk.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

AGykvsFN.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスになっているものと見ています。

<中短期>

4時間足

p9zfxhSH.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

OCpS2uhT.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

TE77u68h.png (1828×909)



アセンディングトライアングル形成中。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

xw2k4X3y.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

qgvetOw9.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

wXzt7tgz.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

WF09UuPp.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

I7g12PuU.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

geOTmMEo.png (1828×909)



中期でも方向感がありません。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

KuFVTH4Q.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

uBBbiyMx.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

XdbSP5IC.png (1828×909)



中期ブルーチャネルもスルーされており、基準がありません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

u3HRfZAo.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

GwTtiMTT.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。なんかすごい値動きですね。笑

<中短期>

4時間足

YR90v1P3.png (1828×909)



中期チャネルが崩れてしまっています。せめて長期レッドチャネル下限が作用してくれると良いのですが・・・

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

O9VrzFX4.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

y2ghwnkm.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け後1.10220でショートインしました。利確でミスをしたのですが、まあ仕方が無いです。ヒゲを付けた直近の安値付近で全利確します。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

huHV99Vv.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

apIEst2D.png (1828×909)



1段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

XAVd5cOm.png (1828×909)



今年の安値も下抜けし、昨年末から埋められていない窓手前から反発してきています。順当な流れですね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

TWMI9iKm.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

GedPckWF.png (1828×909)



1.26100付近にある中期サポートを明確に割ってきたら、レンジ上限くらいしか目立つサポート候補がありませんね。

<中短期>

4時間足

HpeRY03Y.png (1828×909)



方向感無しです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

4NMtMC8h.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

4nXi0yTh.png (1828×909)



長期ブルー、レッドチャネルでトライアングル風の形状になっていくかなあなんて考えていましたが、どちらも崩れてしまいました。特にレッドチャネル下限は確度が高いだろうと思っていたのですが・・・

<中短期>

4時間足

F17GHoB2.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。大きめのチャネルなので、急騰急落が起こらなければしばらくはこの中に収まると思いますが、上抜けロングに使える確度ではありませんね。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

Jy26dpuw.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

sbvTN2qk.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けしてきています。長期ブルーチャネル下限も控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

WaVdSy8A.png (1828×909)



短期グリーンチャネル下抜け後、0.70850でショートエントリーしました。長期グリーンTLが0.70900付近に控えており、リターンムーブで戻すとしたら建値で切られてしまいますが仕方ないですね。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

CxbhugJH.png (1828×909)



レッドTLを上抜けしたものの、2018年以来の高値付近から反落。レッドTLがサポートに役割転換しましたが、今後も作用するかどうか見どころです。

<中短期>

8時間足

etQb4dq1.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

vAP9u1PC.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

nJA9wRkB.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。流れとしては豪ドルフランと似ていますが、トレードできそうな確度のチャネルが形成されませんね~

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

n6kyPCL0.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

16a7k0yk.png (1828×909)



レンジ突破後は目立つ押し目も無く上昇を続けていたので、直近の81.200付近を割ってくると、レンジ上限くらいしか次のサポート候補がありませんね。

<中短期>

4時間足

rgviEU7g.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

LYlzDkpD.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

MvanbpPg.png (1828×909)



1.35000手前の価格帯と、長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反落してきました。やはり超長期グリーンTLとプライスレンジが重なるポイントが意識されているのでしょうか。

<中短期>

4時間足

JnESig3k.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。現時点では、上抜けロングを狙える確度ではありませんが、短期ブルーチャネルが見えてきたら下抜けショートを狙いたいところ。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

CcdOmpdX.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

1YxJDc85.png (1828×909)



長期ブルー、グリーンのチャネルが作用しあっているものと見ていましたが、ブルーチャネルセンターラインが崩れてしまいました。今後はグリーンチャネルを優先的に使っていきたいです。上限が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

F4hSiQG0.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜け後に一直線で伸びていきました。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

5nhsMZTa.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

0n5LhHyU.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

5CJ1W8Hp.png (1828×909)



中期レッドチャネルが上下にスルーされており、できることがありません。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

VwtTGuqc.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

pLwjf3GG.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。直近でも作用していますが、1.83000付近はサポート候補として抑えておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

JBfbxLVL.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。現時点で上抜けロングするほどの確度はありませんが、短期ブルーチャネルが形成されたら、ショートエントリーを狙いたいところ。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

6T8wlz0C.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

TNBDgxTu.png (1828×909)



サポート候補としては、0.68000付近とレッドTLに注目。

<中短期>

4時間足

udFiUwoS.png (1828×909)



参考までにという程度。かなり急角度なので、長く作用し続けることもないかと思います。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

GI9s9qdl.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

CjyuBBca.png (1828×909)



長期ブルーチャネルと、中期グリーンチャネルを表示させています。後者の方が確度が高いような気がしています。今週中とかに下抜けするとしたら両方同時なので、1.00500付近にをサポート候補として頭に入れておきたいところ。

<中短期>

8時間足

L2zIAX6U.png (1828×909)



豪ドル円なんかと形状は似ていますが、4時間足でのトレードに使うには大きすぎるチャネルですね。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

vT8CuzTA.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<長期>

日足

oT69uJ6E.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いていますが、下抜けしても0.93700が控えており、レンジ化の可能性もあるなあと見ています。

<中短期>

8時間足

PEji2I8W.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし