チャート分析

5月5日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

ZmUzW9ol.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよという感じです。

<長期>

2日足

h9fsXXdv.png (1828×909)



長期レッドチャネルも崩れており、基準がありません。

<中短期>

4時間足

DKdlABJu.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。が、ドル円はあまりチャネルが作用するイメージが無いので、あくまで参考までに。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

C74CxyiQ.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。

<長期>

日足

ifRQrkR5.png (1828×909)



長期レッドチャネルの下限が作用しています。イエローチャネルも置いているのですが、現時点では2つのチャネルの下限がほとんど重なるようにしてあります。よりシンプルな方が見やすいと思うので、一旦非表示にしておきます。

<中短期>

4時間足

4J6MCGpW.png (1828×909)



時間足で見ても、長期レッドチャネルがきれいに作用していますね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

uQPmC1Rk.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

nXEPlWMk.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いていましたが崩れてしまったので1段にまとめました。今のところ、一応上限が作用していますが、昨年丸一年続いたレンジを含んでおり、バランスの良いチャネルではありませんので、そう期待をしないほうが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

Lc0BYbAz.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

xEsrv1aJ.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

OOlRIouy.png (1828×909)



中期ではいまいち方向感がありません。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

f8SnNlkT.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Y8mz5yiN.png (1828×909)



グリーン、ブルーの長期チャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

bD7MhJKr.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けし、1.19900付近でサポレジ転換しているところ。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

TjFEEw7m.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされそうですね。エントリーに使うようなラインではありませんが、超長期では、こんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

HjhYyUOW.png (1828×909)



値動きが収束し、ようやくウェッジ上抜けしたかと思いきや、中に侵入している?段階。チャネルにせよ、加速ブレイクはあまりうまくいくイメージがありません。特に加速上抜け後にV字反落にもならないポン円なんかは珍しいですよね~

<中短期>

4時間足

OJLukI7Y.png (1828×909)



ウェッジ上限も調整の余地はあるので何とも言えないですね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

mgQ6C9d5.png (1828×909)

週足

0quz4dsI.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

c3hjgVl3.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。下抜けしたら、2019年以降何度もレジスタンスとして作用した1.35000付近に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

WFIofwS0.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

JP7vzqes.png (1828×909)

週足

J8PwTnUi.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

dyBYOT62.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを上抜けし、上限がサポートに転換している段階。

<中短期>

4時間足

N2k3Jmuh.png (1828×909)



中期では方向感がありませんね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

pBUts4pn.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

hGWgjJuI.png (1828×909)



こんなレジスタンスラインを引いていますが、超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は下限に到達しているわけなので、上昇のターンが始まっている可能性もあります。

<中短期>

4時間足

084xEiNu.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

KolquI3o.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

lKcAgD95.png (1828×909)



超長期の大天井を突破してきてはいますが、長期ブルーチャネル上限が控えている点には要注意です。

<中短期>

8時間足

ylTQ2z3r.png (1828×909)



きれいな値動きになることを願うのみです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

enzCC1za.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

cv7xyLT3.png (1828×909)



中期保留。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

fQpNFNBQ.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

f8JHtmob.png (1828×909)



一応長期ピンクTLが作用しているのかなという値動きです。

<中短期>

4時間足

MeW4lbsd.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。こういうパターンは4HMAが作用することが多い気がします。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

tqi4UBxh.png (1828×909)



0.80000-0.81500付近の価格帯に注目。

<長期>

日足

LJy5HEOy.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けていますが、方向感が無いですね。長期ブルーチャネルを下抜けしたら、0.76000付近の価格がサポート候補になるかと見ています。

<中短期>

8時間足

e1ACq8rU.png (1828×909)



中期レンジと見ています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

7C1L5oxP.png (1828×909)

3日足

4fRSqhVa.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

mpRJHoLS.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

j6c4L6cy.png (1828×909)



押さえているポイントは、長期ブルーチャネル上段とほとんど同じですが、4時間足の値動きに合わせて微調整したチャネルです。これを基準に下抜けショートを狙っています。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

9tVN5MKz.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

tqoFUh9m.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある79-80円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

8時間足

EYLr3C0z.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

V0xQFQHX.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

FCC1WKMy.png (1828×909)



この買い支えの角度を割ってきたらショートエントリーしたいですが、1.53500-1.54000には3月末から明確に埋められていない窓があるので、手前で全利確予定です。

戦略



イエローTL下抜けショート

EURNZD

<超長期>

週足

2Yti9nWu.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

v1zknW9p.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

eZkQEYpd.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

fGsTYe6j.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

unNwiIUn.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

koLqQbSi.png (1828×909)



中期でも方向感がありません。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

gVIA7qu5.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

IeG48XHU.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

8xEi1MSR.png (1828×909)



中期ブルーチャネルも崩れてきており、保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

w6zDxFG4.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

QFMnfUaX.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

kW88wmzK.png (1828×909)



中期レッドチャネル、ブルーチャネル共に崩れてきており、保留。せめて長期レッドチャネル下限が作用してくれると良いなあとは思っています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

F4h21erU.png (1828×909)



ブルーチャネル上限に達し、下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

hUhJPDPE.png (1828×909)



最終利確でちょっとミスをし、まだ届いていない段階ですが、直近のヒゲを付けた安値手前で全利確予定です。建値にSLを置いているので、もう負けはありません。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

vpm5Vp2U.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

hRsmpTVI.png (1828×909)



一段階小さな長期チャネルです。

<中短期>

4時間足

QZSvCVUE.png (1828×909)



今年の安値を下抜けし、昨年末から埋められていない窓手前付近から反発してきました。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

JR9zfP1e.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

SzXr6wZW.png (1828×909)



今月に入ってからも作用している1.26100付近を明確に割ってくると、次のサポート候補はレンジ上限くらいしか考えられないですね。

<中短期>

4時間足

MBYydigt.png (1828×909)



このサポートを割ってきたら、中期レッドチャネルを模索しようと思います。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

CmAFz1aY.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

eL6mB7Ah.png (1828×909)



長期レッド、ブルー両方のチャネルが崩れてしまいました。

<中短期>

8時間足

q3KgNKsK.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

nBDKPqVS.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

lcbPeaIp.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けしてきています。長期ブルーチャネル下限も控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

R0u9r9VV.png (1828×909)



短期グリーンチャネル下抜け後、0.70850にてショートエントリーしましたが、建値で切れて終わりです。上抜けロングも狙えそうな確度です。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

0uWLpWM4.png (1828×909)



レッドTLを上抜けしたものの、2018年以来の高値付近から反落。レッドTLがサポートに役割転換しましたが、今後も作用するかどうか見どころです。

<中短期>

8時間足

RKwcA5uM.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

8ZQHWP1Z.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

ns5taC8e.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。上抜けロングするほどの確度はありません。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

nq1zKjTq.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

Aq4akr18.png (1828×909)



レンジ突破後、大きな押し目も無く上昇を続けていたので、81.200付近の価格を割ってきたら、レンジ上限くらいしかサポート候補がありません。

<中短期>

4時間足

egmLVMIQ.png (1828×909)



中期では方向感無しです。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

QtVul2gC.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

nDgMEh9J.png (1828×909)



再び長期レッドチャネル上限チャレンジ中。上抜けしても、1.35000付近の価格帯には注意です。

<中短期>

4時間足

pc7hFkNS.png (1828×909)



上限はほとんど長期レッドチャネルと重なりますが、4時間足の値動きに合わせて微調整を加えたイエローチャネルを置いています。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

2AiRPoih.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

57seXR7m.png (1828×909)



長期ブルー、グリーンのチャネルが作用しあっているものと見ていました。ブルーチャネルセンターラインがスルーされてしまったので、グリーンチャネルを優先的に見ていく感じになりそうです。そろそろ上限付近に達しているので要注意。

<中短期>

4時間足

b4qCQwTH.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしています。エントリーを狙っていたとしても、指値にかからなかったと思います。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

0zTkCm7b.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

wm1MslID.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。2点+1点のチャネルなので、優位性は低いです。

<中短期>

4時間足

QtXDivFm.png (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れてしまったので、新たなブルーチャネルを置いてみました。下抜けショート狙いです。


極端に言うと現時点でのRRはこんな感じなので、もう少し耐えてくれるのが理想です。とはいえ、今日明日で下抜けしたとしてもエントリーはします。おかしいなあという値動きになったら切ればいいだけなので。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足

KYSuP44i.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

4b4GqQNW.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。2018年から何度もレジスタンスとして作用し、突破後サポートにもなっていた1.83000付近は要注目ポイントです。

<中短期>

4時間足

Du7AQTUy.png (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。現時点では、上抜けロングを狙えるような角度ではありませんね。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

0RMKvNal.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

8tsJgBRL.png (1828×909)



0.68000、レッドTLはサポート候補としても注目のポイントです。

<中短期>

4時間足

VUsKZnLx.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いていますが、0.68000を下抜けするまでは新規ショートは入れたくないRRです。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

gW2LQiWi.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

MTxXJjat.png (1828×909)



長期ブルーチャネルと、中期グリーンチャネルを置いています。両方の下限付近に位置しています。今週とかに下抜けするとしたら両方崩れることになるので、次のサポート候補として1.00500も見ておきたいです。

<中短期>

8時間足

dVv6BpEk.png (1828×909)



豪ドル円と形状は似ており、このチャネルもきれいですね。とはいえ、4時間足でエントリーするには大きなチャネルです。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

mCa2fnku.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

VNJIAH8M.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし