チャート分析

5月6日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

CKGJ6Fvm.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよという感じです。

<長期>

2日足

X0an31qx.png (1828×909)



長期レッドチャネル上限もスルーされてきており、基準を見失っている段階。

<中短期>

4時間足

RrJsFfTI.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

nd0LjLFO.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。

<長期>

日足

01kj4VEV.png (1828×909)



長期ではレッドチャネル、イエローチャネルが作用しあっていると見ていましたが、下限がほとんど重なるようにしてあるので、レッドチャネルのみ表示させています。

<中短期>

4時間足

KD8uXp0f.png (1828×909)



4時間足で見ても、下限が作用していますね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

DxBCXLSy.png (1828×909)



2007年と2014年の高値(実体)を結んだTLを設置してみました。直近では、90.000とほぼ重なるポイントでもあるので、注目しておきたいです。

<長期>

日足

5wiG8nOd.png (1828×909)



3段の長期ブルーチャネルを置いていましたが、1段にまとめました。上段が作用しているようですがどうでしょうか。

<中短期>

4時間足

Wow3rKmV.png (1828×909)



中期保留です。すぐにエントリーが来そうな形でもありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

1gMQOecb.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

w0HFNzaq.png (1828×909)



中期では方向感が出ていませんね。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

1PRrhdir.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

VBRLXWJ4.png (1828×909)



グリーン、ブルーの長期チャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

RXtY83E4.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けし、1.19900付近がサポートになっている様子。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

1urVIQSk.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされそうですね。エントリーに使うようなラインではありませんが、超長期では、こんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

I4Nf0w2o.png (1828×909)



どっちに抜けるか楽しみだったウェッジも崩れちゃいましたね~。上限は修正も可能と見ていましたが、もうだめですね。加速上抜けは特にあまりうまくいくイメージがありません。

<中短期>

4時間足

ag8WjLgo.png (1828×909)



時間足で見ても明確に戻ってきてしまいましたね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

fnZTzJdP.png (1828×909)

週足

nCLgPFBP.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

eJ6Swm2z.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。下抜けした場合は、2019年以降レジスタンスとして作用していた1.35000付近に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

2Ocbnl60.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

BipYu8Gl.png (1828×909)

週足

x41Esuju.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

bBAUDtvV.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっている形。

<中短期>

4時間足

OyF8apeP.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

W7djqtsM.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

KMDRwmMS.png (1828×909)



こんな売り支えの角度も見えているのかなあと見ています。超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は下限に到達しているわけですので、上昇のターンが始まっている可能性も大いにありますね。

<中短期>

4時間足

nbdysXnb.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

月足

hbgmpP7E.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

3日足

cDPYxZNx.png (1828×909)



119円の壁は超えてきていますが、長期ブルーチャネル上限付近から反落してきている模様。

<中短期>

4時間足

xvu6wYsw.png (1828×909)



やりやすい値動きになってくれるのを待つのみですね~。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

v2OviP7j.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

gWtf4eFg.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

09xLTp2e.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

W7yENva4.png (1828×909)



ピンクTLが作用しているような気がしないでもないですね。

<中短期>

4時間足

7APMZxDz.png (1828×909)



こういうトレ転(中期ブルーチャネル下抜け)直後のトレ転(中期レッドチャネル上抜け)は、わりと安定感のあるチャネルだったとしても、4HMAで反落することが多い気がします。こういうパターンの検証も地味~に続けています。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

72zjtnC4.png (1828×909)



0.80000-0.81500付近の価格帯に注目。

<長期>

日足

IWoGh4Li.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に沿って上昇しているようですが、中期では方向感が出ていません。

<中短期>

8時間足

rNd0wRz2.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

1cfuijiq.png (1828×909)

3日足

GEL5K9rk.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

uvH5qSqe.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

DE3Gjb7A.png (1828×909)



押さえているポイントはほとんど長期ブルーチャネル上限と同じですが、4時間足の値動きに合わせて微調整したチャネルです。下抜けショート狙い。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

EXZ4wxY8.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

CCZLPTFl.png (1828×909)



直近では、2018年以降の高値でもある、79-79.5円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。上抜けチャレンジ中ですね。

<中短期>

4時間足

Y9zY9TOq.png (1828×909)



超長期級のプライスレンジを上抜けしてきたら、この中期ブルーチャネルを使っていきます。急角度かつ幅狭なのでいつまで利き続けるかという感じではあります。


また、下抜けショートも狙いたいところですが、何度も微妙なだましを経て継続しているチャネルなので、あと一点下限で反発するところを確認出来たら、戦略を練っていきたいところ。「超長期大天井を背にできる」「強力なポイント付近では素直な値動きになりにくい」は表裏一体。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

WRAIqBF7.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

JS94cAuu.png (1828×909)



イエローTL下抜け後の戻しでエントリー予定でしたが、昨晩はわずか0.8pipsほど届かずにエントリーできませんでした。指値は入れてあるので届くかどうか見守っています。

戦略



イエローTL下抜けショート

EURNZD

<超長期>

週足

n7b2D1wr.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

9flAMJQl.png (1828×909)



こんな長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

k44Th2iG.png (1828×909)



こちらも中期レンジを下抜けしてきていますね。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

HDl05ECy.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

h8IQ3mGU.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

8時間足

jDlgP3Ed.png (1828×909)



中期でも方向感がありません。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

bh8wWLVT.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

7FhziEzB.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしてきていますが、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

GwVOICUX.png (1828×909)



中期ブルーチャネルもスルーされており、基準がありません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

uLHx7TU4.png (1828×909)



レッドTL、超長期ブルーチャネル下限に阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

uVAHN8wC.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

l9R2kPiZ.png (1828×909)



中期レッドチャネル、暫定の中期ブルーチャネルもスルーされてきています。せめて長期レッドチャネル下限が作用してくれないかなあと観察しています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

snladWMv.png (1828×909)



ブルーチャネル上限付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

qmjWqRU2.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け1.10220にてショートエントリーし、1.09640で全利確しました。お疲れさまでした。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

SR3jEBRy.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

uwpTOV9e.png (1828×909)



一段階小さな長期チャネルです。

<中短期>

4時間足

4JoeFqpp.png (1828×909)



今年のサポートを下抜けし、安値を更新してきたものの、昨年末から埋められていない窓の上限から反発してきています。順当な流れですね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

uOkaXUvE.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

Z9N9Z5hP.png (1828×909)



レンジ突破後、ほとんど目立つ押し目も無く上昇を続けていたので、1.26100付近のサポートを割ると、レンジ上限くらいしか次のサポート候補が見えませんね。

<中短期>

4時間足

77Sapcqq.png (1828×909)



1.26100付近を割ってきたら、中期レッドチャネルを模索しようと思います。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

AsjX3Szc.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

vmwMwnav.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、レッドチャネルどちらが優先されるかな~と見ていましたが、どちらも崩れてしまいました。笑 とりわけレッドチャネル下限(TLとしてでも)は作用するんじゃないかなと見ていたのですが・・・

<中短期>

8時間足

TNzHkJDV.png (1828×909)



長期レベルのサポート候補を次々と割ってきたということで、中期レッドチャネルを設置してみました。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

z5FPNF3k.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

BXH7NSqe.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けしてきますが、長期ブルーチャネル下限が控えているので注意したいところ。

<中短期>

4時間足

POnWWqs5.png (1828×909)



下限がほぼグリーンTLと一致する短期グリーンチャネル下抜け後の0.70850でショートエントリーしましたが、第一利確目標にわずか届かず建値決済されてしまいました。


こういうパターンは最終利確までわりとすんなり伸びることが多いのですが、長期ブルーチャネル下限が控えていることも要因としてあるのかなあと考えたりしています。


現時点で見えているのは中期レッドチャネル上抜けロング。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

jAwFy9PD.png (1828×909)



レッドTLを上抜けしたものの、2018年以来の高値付近から反落。レッドTLがサポートに役割転換しましたが、今後も作用するかどうか見どころです。

<中短期>

8時間足

LEFrnP9y.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

q5edDBOG.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

0akNNa7M.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙い。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

PDpjU80Y.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

WlQvvOkQ.png (1828×909)



81.200付近を下抜けしてくると、レンジ上限くらいしか目立つサポート候補がありませんね。

<中短期>

4時間足

IZrUZ5EG.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

maCyHFPA.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

lewStsT5.png (1828×909)



1.35000手前の価格帯と長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反落してきていましたが、再び上限突破チャレンジ中。上抜けしても1.35000が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

MKRIADxT.png (1828×909)



4時間足を見ても、上抜けしたさが伝わってきますね~笑

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

QEDZz53w.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

z3vNgoql.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、グリーンチャネルが作用しあっているものと見ていましたが、ブルーチャネルが崩れてしまっているので、グリーンチャネルを優先的に見ていくことになりそうです。


こんな急上昇の中でもしっかり上限が作用しているようなので良いチャネルですね。

<中短期>

4時間足

hCiPxvIC.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしていきました。上抜けロングを狙っていても、指値にかからなかったでしょうね~

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

3Suq7d0L.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

ZcmvWOQt.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

QWRxlISB.png (1828×909)



中期レッドチャネルが上下にスルーされてしまったので、新規の中期ブルーチャネルを置いてみました。下抜けショート狙いです。


中期レッドチャネル上限も利確ポイントとして使いたいので、下抜けするなら来週以降にしてほしいですね。笑

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足

zRe09e8Q.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

Wu1QGiQQ.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきている段階。

<中短期>

4時間足

CddWUBUW.png (1828×909)



中期レッドチャネル上限から反落してきています。崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

TRJsDSqN.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

QCjZrfib.png (1828×909)



サポート候補としては、0.68000、レッドTLに注目。

<中短期>

4時間足

q2umrJjG.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。0.68000を下抜けするまでは、新規ショートは無いなという形状。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

12fgZTfq.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

iZDQnhrQ.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、中期グリーンチャネルを置いています。中期の方が確度が高そうに見えますね。両方を下抜けしてきたら、1.00500付近に注目しておきたいです。

<中短期>

8時間足

QVROYgGU.png (1828×909)



豪ドル円に似た形状ですね。4時間足で下抜けショートを狙うには大きいチャネルだなと思います。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

GeDxHMk9.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<長期>

日足

bvWCgYhq.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いています。下抜けしたとしても、0.93700が控えているので要注意。

<中短期>

8時間足

WW0sbEnd.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし