チャート分析

5月7日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

gdGODMmv.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよという感じです。

<長期>

2日足

DEw1rJ7T.png (1828×909)



超長期レッドチャネルも上抜けし、基準がありません。

<中短期>

4時間足

0EMy94Ds.png (1828×909)



こんな暫定の中期レッドチャネルを置いていますが、きれいな短期ブルーチャネルを形成せずにすぐ崩れると思います。笑

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

S1jLe4hO.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。

<長期>

日足

AzYzJ0lM.png (1828×909)



長期レッドチャネルを加速下抜けしてきてしまいました。

<中短期>

4時間足

YXYq4use.png (1828×909)



4時間足で見ても、しっかり各ポイントが作用していました。カナダドル強すぎですね~

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

hCuvHm4t.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

4mgdmTl7.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階。

<中短期>

4時間足

lubN4VZs.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

ICgAWk0o.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

ePQR9ari.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

xp2iEkGk.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

UmRDPuMQ.png (1828×909)



2パターンの長期上昇チャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

xnYWkgYw.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けし、1.19900付近がサポートになっている様子。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

CWQ9t3lF.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされそうですね。エントリーに使うようなラインではありませんが、超長期では、こんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

ueXrjCTC.png (1828×909)



決着が付くのを楽しみにしていた長期ウェッジも崩れてしまいました。注目のポイントがついにきた!と思っていると、何事もなかったかのようにスルーされることが多いです。笑

<中短期>

4時間足

TlBoonRF.png (1828×909)



中期保留にしておきます。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

ZcVkURzW.png (1828×909)

週足

qU7DzqYc.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

3rkqqTjz.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。下抜けした場合は、2019年以来何度もレジスタンスになっていた1.35000付近の価格に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

85ogADz0.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

DafhEh8O.png (1828×909)

週足

vELcfkH6.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

rx0j1rhK.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっている段階。

<中短期>

4時間足

XNNlJ03I.png (1828×909)



安値は若干切り上げていっていますが、ほとんど明確な方向感はありませんね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

AELmK3Gs.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

wQD3JdnN.png (1828×909)



レッドTLを置いていますが、超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は下限に到達しているわけですので、既に上昇のターンに入っている可能性も大いにありますね。

<中短期>

4時間足

PSly9AM8.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

Dw8P5Pp4.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

jkBGwtlf.png (1828×909)



119円の壁は超えてきていますが、長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けているので要注意。

<中短期>

4時間足

TDNlhpdI.png (1828×909)



4時間足で見ても、チャネル上限がきれいに作用してくれましたね~。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

EsuXsLJ4.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

T01Kgn7X.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

MU1E9Pjm.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

UxJs9kV3.png (1828×909)



ピンク・グリーンTLがクロスするポイントは、サポート候補と見ています。

<中短期>

4時間足

bphMiBJI.png (1828×909)



ダブルトレ転失敗からの、新たな中期レッドチャネル形成待ち段階です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

jnvuKvwD.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

Cj7dvMw4.png (1828×909)



明確な方向感は出ていませんが、長期ブルーチャネル下限に沿ってジリ上げになっていますね。グリーンチャネルも一度はスルーされたものの、完全には無視できないような値動きでやりにくいです。

<中短期>

8時間足

VlF8Apnx.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

JBKlWUrt.png (1828×909)

3日足

ddeN9WgI.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

S8WIGSS6.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

jiplRbJH.png (1828×909)



押さえているポイントは長期ブルーチャネル上段とほとんど変わりませんが、4時間足の値動きに合わせて微調整したチャネルです。こちらのチャネルを基準に下抜けショートを狙っています。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

1J4EJODm.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

WMKyJtsN.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、79円付近の価格がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

kwIfoX2S.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いています。この価格帯を上抜けできた場合は、このまま使えそうです。下抜けショートも狙えそうな確度ですが、厳密には、何度も下抜けだましを見せてきており、最低あと一点は確認したいなというところ。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

5q4cmHvA.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

46z0ts7j.png (1828×909)



イエローTL下抜け1.55280にてショートエントリーしましたが、-30pipsで損切になりました。1.53000台には、3月から明確に埋められていない窓もあるので要注意です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

dtAjM1Bb.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

6JFTgwT5.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

ymmw9crN.png (1828×909)



こちらも中期レンジ下抜けだましになっていますね。月初1発目のトレードが損切はかなーーーーーーーりバイブスダウンですが、損切は避けられないので仕方ないです。ルールに反したものでなければ◎

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

L52EGqbk.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

4TYaMA7E.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

8時間足

fWRSgyTB.png (1828×909)



中期でも方向感が出ていません。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

o96tBcLC.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

0iFqwMrX.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

gw6K1a2H.png (1828×909)



大したチャネルじゃないので、きれいに下抜けサポレジ転換で下落していくとは思っていませんでしたが、中期ブルーチャネルも崩れており、基準がありません。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

hujQmvIB.png (1828×909)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

e8SasWEa.png (1828×909)



最後の望みであった長期レッドチャネル下限も加速下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

Tevodi9K.png (1828×909)



中期保留です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

XCLLa8Q0.png (1828×909)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

mjYniSA4.png (1828×909)



下限が作用してくれた?という値動きです。このレッドチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

J0FVsfu9.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

AEgRQnW1.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。1.68000付近には下限も控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

vhu8PMW9.png (1828×909)



今年の安値を更新し、昨年末から埋められていなかった窓も明確に埋めてきています。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

ud28oX9b.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

me1sU36r.png (1828×909)



1.26100付近の直近のサポートを割ってきたら、レンジ上限あたりを目安として見ていくしかないですね。

<中短期>

4時間足

zfhYtZ9i.png (1828×909)



1.26100を明確に割ってきたら、中期ブルーチャネルを模索しようと思います。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

ovIinFK9.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

TwdTHVzI.png (1828×909)



長期レッドチャネル、ブルーチャネル、どちらが優先されるかなあと見ていましたが、両方とも崩れてしまいました。

<中短期>

8時間足

JoOD4iBT.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

MKoJdFGs.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

NC7rZKRu.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けしてきていますが、長期ブルーチャネル下限が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

WIPDmFvZ.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

ya8qGdtP.png (1828×909)



レッドTLを上抜けしたものの、2018年以来の高値付近から反落。レッドTLがサポートに役割転換しましたが、今後も作用するかどうか見どころです。

<中短期>

8時間足

6hHDoLHj.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

cIXrpOSJ.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

2tQLWCpA.png (1828×909)



この中期レッドチャネルが崩れるまでは、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。現時点では、中期レッドチャネル上抜けロングできるほどの確度はありませんね。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

pLWuZFaD.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

UiqydZWc.png (1828×909)



81.200付近を下抜けしてくると、レンジ上限くらいしか、レジスタンス候補が見えませんね。

<中短期>

4時間足

92zKtrrc.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

IOvVr5A7.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れづらいです。

<長期>

日足

ax0LiRjZ.png (1828×909)



再び長期レッドチャネル上限チャレンジしたものの、反落してきています。上抜けしても1.35000付近の価格帯には要注目。

<中短期>

4時間足

C7kI2M1G.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

HdX0qGXQ.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

ISp3OqkB.png (1828×909)



長期ブルー、グリーンのチャネルが作用しあっているものと見ていました。両方とも崩れてしまいましたね。

<中短期>

4時間足

pIjtesCh.png (1828×909)



カナダ最強すぎますね。保留。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

5ZSNq9ob.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

mmrGtAnK.png (1828×909)



そんなに作用すると思ってもいませんが、長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

PR737EYC.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上下に崩れてしまったので、新規ブルーチャネルを置いています。上段下抜けショートを狙っています。レッドチャネル上限あたりを分割利確地点に設定したいので、来週半ばくらいまでは耐えてくれないかな~と勝手に思っています。笑

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足

iF7S0KSE.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

vO9h0DIy.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきている様子。

<中短期>

4時間足

OK9WH7hw.png (1828×909)



中期レッドチャネルが崩れるまでは短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

cW0hDTkF.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

6MGelbXC.png (1828×909)



今朝もちょうどこの価格で引けていますが、昨年末の高値付近でもある0.68000はサポート候補として注意。

<中短期>

4時間足

wHcXxRRN.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。ショートを入れるとしても、0.68000を明確に割ってからにします。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

ZDGw0o6v.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

LjMGbuch.png (1828×909)



長期ブルー、グリーンチャネルが作用しあっているものと見ています。後者の方が優先されているようには見えますが、今週来週で下抜けするとすれば両方一緒だと思いますので、1.00500付近をサポート候補として見ておきたいなと思います。

<中短期>

8時間足

WmcXjh8V.png (1828×909)



豪ドル円と似たような形状ですが、4時間足で下抜けショートを狙うには大きすぎるチャネルですね。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

oAUq7FZM.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近から反落中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

nDpQT7B3.png (1828×909)



中期保留。

戦略



なし