チャート分析

5月8日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

cV0Y7Ngo.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよというイメージです。

<長期>

2日足

BX7cEi9d.png (1828×909)



超長期レッドチャネルもスルーされ、基準が無い状態。

<中短期>

4時間足

9o8WijyW.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けショート狙いです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

Dk77r9EE.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。現在は2017年の安値にチャレンジ中。

<長期>

日足

W4oEWaIe.png (1828×909)



下限がサポートになっていたものの、結局長期レッドチャネル下抜けしてしまいました。

<中短期>

4時間足

QFNDRlWU.png (1828×909)



中期保留です。終値が安値なので、下に窓を開ける可能性も考慮しておきたいですね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

g67DxAlk.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

ju9kgLeB.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっているようにも見えますね。

<中短期>

4時間足

fPEI5tbo.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

9A2vDmgn.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

bohufAex.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

EfmjzyYQ.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

MvxVBFrn.png (1828×909)



グリーン、ブルーの長期チャネルが作用しあっているものと見ています。

<中短期>

4時間足

Eb5pBw4R.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けし、1.19900でサポレジ転換している段階。幅狭かつ急角度ですが、ブルーチャネルを置いてみました。


この角度での上昇トレンドがしばらく続くと仮定した場合、小さな短期レッドチャネル上抜けロングを狙うか、上昇トレンドが弱まったところのショートを狙うかになりそうですね。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

6KvPAbdG.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされています。超長期ではこんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

rqQwUAay.png (1828×909)



長期ウェッジもスルーされてしまいましたね。こんなもんだろうと思ってはいました。笑

<中短期>

4時間足

gQtxdSxR.png (1828×909)



中期イエローTLを置いてみました。ウェッジ下限とほとんど同じですけどね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

29ge5kCs.png (1828×909)

週足

1H7PfdJH.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

XSR1FRsZ.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。下抜けした場合は、1.35000付近の価格に注目。

<中短期>

4時間足

6ZVJSeiB.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けしてきているので、ブルーチャネルを設置してみました。1.40000付近の価格帯を突破できるとショートも入れやすくなりますね。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

s1o8IQLf.png (1828×909)

週足

oR7qGwhl.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

txZ9qcUw.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっている様子。

<中短期>

4時間足

sgqphWs6.png (1828×909)



ゆるやかに安値は切り上げているのですが、パッとしない値動き。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

rgNcoVSi.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

Apyn0wu5.png (1828×909)



こんな売りの角度も見えています。

<中短期>

4時間足

VPdEsBwd.png (1828×909)



中期も保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

月足

xwaZHstv.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

0mtHtilB.png (1828×909)



下位足で見ると、長期ブルーチャネルも加速突破してきています。サポレジ探しに神経質になりすぎても良くないですが、イエローTLも参考までに。

<中短期>

8時間足

yq4lSWhN.png (1828×909)



わたしの手法はレンジ、強いトレンドにはあまり向いていないので、上昇の勢いがひと段落するのを待ちます。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

6x3jDTan.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

JoEiMqxZ.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

yArWpB4M.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

2Jx9HoCL.png (1828×909)



ピンク、グリーンTLが交差するポイントに差し掛かっています。めちゃくちゃ強力!なポイントには見えませんが、何の基準も無いよりはましです。

<中短期>

4時間足

AFCwqfLT.png (1828×909)



ダブルトレ転失敗。もう少し様子を見て、高値を更新する様子が無いようなら中期下降継続と見てチャネルを修正します。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

b19GkUaB.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

FLiUQ2by.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に沿って上昇しているようにも見えますが、明確な方向感は見えていません。

<中短期>

8時間足

I6NvZahL.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

LshNF78X.png (1828×909)

3日足

L7hblAJ7.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

arjS5snk.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

dv64VTSM.png (1828×909)



押さえているポイントは長期ブルーチャネルとほとんど同じですが、4時間足の値動きに合わせて微調整しています。1か月くらい下抜けショートを狙っていますが、遠ざかるばかり・・・笑

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

5qIioSaJ.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

zOOlSdky.png (1828×909)



現在は、2018年以来の高値でもある79円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。再び上抜けチャレンジ来ています。

<中短期>

4時間足

QydkGPzq.png (1828×909)



79円前半の価格帯を突破できても、中期ブルーチャネル上限が控えている点に注意。

上抜け失敗した場合、中期ブルーチャネル下抜けショートも狙いたいところですが、下抜けだましを繰り返してきているので、最低もう一点下限が作用することを確認したいです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

FsaT8Ceo.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

Rza27CHi.png (1828×909)



1.53000台には、3月から明確には埋められていない窓があるので要注意。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

WL74Al1t.png (1828×909)



2015年と2017年の安値を結んだTLと、2017年以来の安値1.63000付近が重なるポイントからの反発は美しすぎました。強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

JwlYmlFg.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。めちゃくちゃ良いチャネルって感じでもないですね。

<中短期>

4時間足

V7FRhEtK.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし