チャート分析

5月10日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

pC69gws5.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよというイメージです。

<長期>

2日足

yjVM098p.png (1828×909)



長期レッドチャネルもスルーされています。

<中短期>

4時間足

hOdOsMSe.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

glb9rVc4.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。現在は2017年の安値にチャレンジ中。

<長期>

日足

gDAXYnr8.png (1828×909)



長期レッドチャネル下限がサポートになりましたが、加速下抜けしてしまいました。

<中短期>

4時間足

qDHMv6vt.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

pBmVAx42.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

iCnSe6e1.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限も加速上抜けしてきている段階。加速ブレイクはあまりうまくいくイメージが無いので、すぐ崩れるかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

nZKk8S4I.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

UenSgYLI.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

ztHn29HE.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

u38AZ5nZ.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

bvpnJMew.png (1828×909)



グリーン、ブルーの長期チャネルが作用しあっているものと見ています。

<中短期>

4時間足

x2uugrVe.png (1828×909)



新規中期ブルーチャネルを置いてみました。1.19900を踏み上げ、上昇しています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

NO7GnTut.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされています。超長期ではこんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

PfuOXdKr.png (1828×909)



ウェッジ上限も明確にスルーされています。

<中短期>

4時間足

ju99WMke.png (1828×909)



新たな中期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

qPD8TWlW.png (1828×909)

週足

J5VdcKpQ.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

4aXhXTPN.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発してきています。

<中短期>

4時間足

9sla96oL.png (1828×909)



1.40000の水平線を上抜けしてきているので、新たな中期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

oFO3Rfjc.png (1828×909)

週足

XNdXHdA0.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

qQKJWNdr.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートになっている様子。

<中短期>

4時間足

ORDWC91B.png (1828×909)



わずかに安値は切り上げていますが、ぼんやりとした値動きです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

OlhHar55.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

BHraDg9V.png (1828×909)



こんな売りの角度もあるのかなあ、とレッドTLを置いてみました。

<中短期>

4時間足

TwFH5RTB.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

n35TTxWS.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

3QP7RJuM.png (1828×909)



119円付近の価格帯を突破し、長期ブルーチャネルも加速上抜けしてきています。神経質になりすぎる必要はありませんが、イエローTLなんかもふわっと意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

HKU5YcYd.png (1828×909)



中期はまだ保留にしておきます。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

Zt1nubcg.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。


今回レジスタンスになったら、本格的にレンジ下限まで落としそうですね~

<中短期>

4時間足

hZo2ispf.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

hY3MLHqX.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

izAnddFV.png (1828×909)



ピンク、グリーンのTLがクロスするポイントが近いので要注意。

<中短期>

4時間足

jXHUe2t0.png (1828×909)



ダブルトレ転失敗してきているので、チャネルを修正しました。引き続き上抜けロングを狙いますが、1発目のブレイクで4HMAを突破し、その後の戻りでのみエントリーします。

エントリー有

riGBgiza.png (1828×909)

エントリー無

hZpnW04s.png (1828×909)

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

C9ncfXlz.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

3Z6sJpWH.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に沿って上昇しているようですが、明確な方向感は出ていません。

<中短期>

4時間足

32Lvb0mO.png (1828×909)



レンジ内にこんな中期ブルーチャネルが形成されているのかなあと見ています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

cOz6cGkb.png (1828×909)

3日足

N4xp6GPL.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していると見ています。

<長期>

日足

3vQYgG4E.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体は、中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

x3tBlpaB.png (1828×909)



1か月以上ハイエナのように下抜けショートを待っていますが、遠ざかるばかり。チャネルがあまりにも大きくなりすぎるとやりにくいので、その時はまた考えます。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

v2NuYTH1.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

9h6KwSpK.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、79円付近の価格がレジスタンスとして作用しているものと見ています。再び上抜けチャレンジしに来ています。

<中短期>

4時間足

FV3UpEhX.png (1828×909)



今年の高値を更新してきました。この価格帯を上抜けしてきたら、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。中期ブルーチャネル下抜けショートも狙えそうですが、微妙な下抜けだましを繰り返してきていたので、ブレイク前に下限が作用するのを確認したいですね。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

EURAUD

<超長期・長期>

週足

bnBeSP4e.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

hdV77buz.png (1828×909)



方向感がありません。1.54000手前には、明確に埋められていない窓もあるので要注目。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

9EwYjeMP.png (1828×909)



グリーンTLと1.63000付近は強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

161RnzMJ.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いていますが、飾り程度です。

<中短期>

4時間足

EelKfNYc.png (1828×909)



中期レンジも下抜けだまししてきていますし、荒い値動きですね~

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

SmObiibu.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

yK4yG8Op.png (1828×909)



方向感無し。

<中短期>

4時間足

ls995xzB.png (1828×909)



中期も保留です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

MZp6DoZK.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

qpx2UBpE.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

XhpSKe0M.png (1828×909)



1.91700付近の水平線を下抜けしてきたら、中期レッドチャネルを模索してみようかなと考えています。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

a0d5CLwV.png (1828×909)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

Q22VbMeV.png (1828×909)



長期レッドチャネル下限が崩れかけています。微調整可能ですが、まだこのまま観察を続けてみようと思います。

<中短期>

4時間足

dCG8CgRr.png (1828×909)



長く利き続けることはないだろうと思いますが、長期レッドチャネルセンターラインを基準に上段、下段それぞれ中期レッドチャネルとしても使えるかもなと考えています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

2日足

MmUnSZzB.png (1828×909)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

IP5r47kS.png (1828×909)



中期レッドチャネル下限が作用してくれたようですね。完全に定まるチャネルではないので、上抜けロングも狙いたいですが、今後上限がどう作用するかによってきますね。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

LkFsaCer.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

afKJNZm1.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。下限が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

sECKKLua.png (1828×909)



今年の安値を更新し、昨年末の窓閉め直後に反発。中期は保留です。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

vHCX5MZN.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

e4fpi7bW.png (1828×909)



レンジ突破後はほとんど目立つ押し目も作らずに上昇を続けていたので、1.25750付近の価格を下抜けすると、レンジ上限までサポート候補が見えません。

<中短期>

4時間足

B6Iv7R4n.png (1828×909)



中期レッドチャネルを仮設置しています。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

rkvenKHL.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

AHEP61j8.png (1828×909)



長期レッド、ブルーチャネルの両方がスルーされてしまいました。

<中短期>

4時間足

b4ylGiKD.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

TPu2D09k.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

b7EEiUIt.png (1828×909)



グリーンTLを割ってきていますが、長期ブルーチャネル下限が控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

PIZVe9E1.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

st0daoNw.png (1828×909)



レッドTL内に侵入したら、長期レッドチャネル設置も検討していこうかと考えています。

<中短期>

8時間足

3zo5sxmq.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

Cegp6lLL.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

<中短期>

4時間足

7uJiqVuB.png (1828×909)



中期レッドチャネルを微調整しました。上抜けロングを狙いたいところ。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

SGDJPY

<超長期>

3日足

HJtt5x65.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

mM54Yg1q.png (1828×909)



サポート候補として意識したいのは、直近でもサポレジ転換している81.200付近。

<中短期>

4時間足

Woph7ld5.png (1828×909)



特にあまり意味の無い中期ブルーチャネルを置いています。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

5kjnDaSg.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れにくいです。

<長期>

日足

Yo4FZWef.png (1828×909)



強力なポイントの板挟みになり、方向感が出にくい段階かもしれません。

<中短期>

4時間足

nquWo4P1.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いてみました。なんだかんだ小さな時間足が最優先だったりするので、基準にしている時間足を見る際は、ほとんどまっさらな状態の方がよかったりします。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Zzcy0eIO.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

6gwI5RaX.png (1828×909)



グリーン、ブルーのチャネルが作用しあっているものと見ています。ブルーチャネル上限から反落し、グリーンチャネル上限がサポートになっているのでしょうか。まだ微調整はせずに観察を続けます。

<中短期>

4時間足

2gD9a4Ei.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けし、伸びています。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

9uOXUvQg.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

B1R92hti.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

KPRK7WSH.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いています。引き続き上段下抜けショートを狙っていきますが、一度加速上抜けされてしまったので、再び下限が作用するかどうか様子を見てからにします。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

GBPSGD

<超長期>

3日足

mX2iS5rU.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近から反落しているところ。

<長期>

日足

0iDrZyFl.png (1828×909)



超長期レンジ、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきているところ。サポート候補としては、1.83000付近に要注意。

<中短期>

4時間足

9QmQuIl8.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜けし、伸びています。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

EFOh6Gff.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

D8Csw1om.png (1828×909)



0.68000付近の価格を割ってきています。次のサポート候補としては、レッドTL付近に要注意。

<中短期>

4時間足

BPQPqB3M.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

n3PqjaaS.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

SFaPWOMX.png (1828×909)



ブルー、グリーンのチャネルを置いています。グリーンの方が確度が高そうですね。

<中短期>

4時間足

i4aU49Gf.png (1828×909)



グリーンチャネルにせよブルーチャネルにせよ中期チャネルとしては大きいので4時間足ベースでこんなチャネルを置いてみました。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

S9W3mg5r.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近に再チャレンジ中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

4TDwGAc6.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルです。

戦略



なし