チャート分析

5月11日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

0fgZziOO.png (1828×909)



ドル円は特に見るものがないので月足を出します(笑) 全体像としては、ここにいるよというイメージです。

<長期>

2日足

svB26kEE.png (1828×909)



長期レッドチャネルもスルーされてきており、基準がありません。

<中短期>

4時間足

eOSj1MEG.png (1828×909)



こんな中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

xlWyhUV5.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。現在は2017年の安値にチャレンジ中。

<長期>

日足

ITkKtCTf.png (1828×909)



長期レッドチャネルを加速下抜けしてきています。保留。

<中短期>

4時間足

n0KdUR6F.png (1828×909)



4時間足で見ても、各ポイントがしっかり作用していますね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

bfN1peAZ.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

Z2KQNKnD.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限を加速上抜けし、踏み上げてきたような値動きです。

<中短期>

4時間足

90R0Fcv6.png (1828×909)



昨日も高値更新しているんですね~。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

oC5swVTk.png (1828×909)

2日足

yVjiXJMT.png (1828×909)



超長期レンジです。直近のサポート候補としては、0.72000-0.72500付近の価格帯、レジスタンス候補としては直近の高値、0.76200付近に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

PeSc5N0g.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

E9qXABCb.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

N0OaHjmG.png (1828×909)



長期グリーン、ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

DEvGoGSZ.png (1828×909)



1.19900でサポレジ転換し、踏み上げてきています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

dI4V7c9N.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされています。超長期ではこんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

P3JV4aXf.png (1828×909)



ウェッジ上限もスルーされています。加速上抜けはこんなもんですね。

<中短期>

4時間足

FSOPeX6p.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

1cyvINL0.png (1828×909)

週足

5tTCjfDm.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.45000のレジスタンスエリアが壁になっているようです。

<長期>

日足

UHReprKG.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発し、超長期レジスタンスの価格帯に侵入してきました。今度こそは突破なるでしょうか。

<中短期>

4時間足

tMxFScY0.png (1828×909)



レンジ突破し、踏み上げてきています。以下のような見方をしていた場合、かなりの値幅が取れたのではないでしょうか。この中期ブルーチャネルは引き続き使っていけそうです。

Ea8aETZV.png (1828×909)

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

sshttJcy.png (1828×909)

週足

qmaNMWdi.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

NIUmCTzv.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けし、上限がサポートとして作用している形。

<中短期>

4時間足

oJw6PE4v.png (1828×909)



ゆるやかな中期上昇トレンドが見えています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

MZsvVoaZ.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

VwQV4pVp.png (1828×909)



下限は直近の安値にくっつけただけですが、上限の確度はかなり高そうです。

超長期レッドチャネルが正しいとすれば、一度は大底の価格を付けているわけなので、すでに上昇のターンが始まっている可能性も高いです。そのため、暫定の長期ブルーチャネルも併せて置いてみました。

<中短期>

4時間足

TifwaVJ8.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

lRVNOWFg.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

LVblAfpC.png (1828×909)



119円の壁、長期ブルーチャネル上限も加速上抜けしてきています。あくまで下位足の補助程度なのでそれほど神経質に気にする必要もありませんが、イエローTLなんかも意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

5yjegfko.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

9w0DIEsV.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

今回レジスタンスになったら、本格的にレンジ下限まで落としそうですね~

<中短期>

4時間足

rhU66FpP.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

4CMHFrLb.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

86SMMddC.png (1828×909)



ピンク、グリーンのTLがクロスするポイントが控えており、要注目です。

<中短期>

4時間足

3Op2D84b.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けでロング入れましたが、MAが控えているパターンって勝率は下がるんですよね。このままSLにかかるか、建値で切るか、建値到達後にスムーズに伸びそうならば伸ばすかです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

FH5qPEYS.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

ME5LhYRm.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限に沿って安値が切り上げられてはいますが、長期レベルでは、明確な方向感は出ていませんね。

<中短期>

4時間足

kBnxVSyG.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

qlvOKkKo.png (1828×909)

3日足

SBNfUgdf.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用してましたが、2018年以来の高値を更新し、突破してきています。

<長期>

日足

Lkiu50Xp.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

xAeGaqT7.png (1828×909)



押さえているポイントはほとんど長期ブルーチャネル上段と同じものですが、4時間足の値動きに合わせて微調整したチャネルです。1か月以上下抜けショートを待っているのですが、遠ざかるばかり・・・


チャネルが大きくなればなるほどやりにくくなるのは間違いないので、今後の値動きを見つつ、戦略を継続するのかどうか考えていきます。

戦略



中期グリーンチャネル下抜けショート

NZDJPY

<超長期>

月足

IXbKmLL1.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

AKpPeQDw.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、79円付近の価格帯に突入してきました。

<中短期>

4時間足

Z9BcHum2.png (1828×909)



この価格帯を明確に突破してきたら、中期ブルーチャネル内短期レッドチャネル上抜けロングを狙いたいところ。中期ブルーチャネル下抜けショートも狙えそうな確度ですが、下限が未だに作用するのかどうか、もう1点の確認をしたいです。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

EURAUD

<超長期・長期>

週足

wjXt8UQD.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

kPb2rAZg.png (1828×909)



方向感が出ないのも順当かなという感じはありますね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

OfvuVRQp.png (1828×909)



グリーンTLと1.63000付近は強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

aNwVBrYX.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。こちらもなかなか方向感が出にくそうな位置に来ていますね~

<中短期>

4時間足

jbdlNZO7.png (1828×909)



中期レンジもスルーされ、触れたくない値動きです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

ZdMSB9xS.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

AuP0lMiK.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

SiSSdYrv.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

QqvVgeMU.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

1HFTmW0p.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの昨年後半の高値付近から反落。とはいえ長期レッドチャネル内には侵入してきてはいません。

<中短期>

4時間足

0qfbseqv.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

p7qoAss5.png (1828×909)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

O18vc5Pl.png (1828×909)



こんな長期レッドチャネルを置いています。下限が崩れかけているようですが、ここから反発すれば微調整、そのまま下落していくようなら保留ということにします。

<中短期>

4時間足

msjY87Ia.png (1828×909)



中期保留です。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

iQKoVnsT.png (1828×909)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

2ugAnsTJ.png (1828×909)



中期レッドチャネル下限が崩れかけていますがどうなるでしょうか。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

mNQLHbVc.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

WHEJlSVC.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。下限も控えているので要注意。

<中短期>

4時間足

G3dF8ViG.png (1828×909)



昨年末から埋められていなかった窓を埋め、反発中。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

QtiLhbSE.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

g7b1Rl0A.png (1828×909)



1.25750付近のサポートを割ってきたら、レンジ上限くらいしか次のサポート候補が見えませんね。

<中短期>

4時間足

9kktU6JE.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

EvYIwLL1.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

J7ZSVYp9.png (1828×909)



長期レッド、ブルー、どちらも崩れてしまいました。

<中短期>

4時間足

rTJyMqNy.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

tST2BQTc.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

11ePuwcx.png (1828×909)



グリーンTLが作用しているんですかね。長期ブルーチャネル下限にも要注目です。

<中短期>

4時間足

ZUaKlxWc.png (1828×909)



引き続き中期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

rAULEGM6.png (1828×909)



レッドTL内に侵入したら、長期レッドチャネル設置も検討していこうかと考えています。

<中短期>

4時間足

3QgJwXqy.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

cPQiiu0Y.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

4時間足

6uJHN7ZP.png (1828×909)



豪ドルフラン同様に中期レッドチャネル上抜けロング狙い。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

AVGdnki6.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

oul2S58C.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、直近でもサポレジ転換をしている81.200付近ですね。

<中短期>

4時間足

icMaXSMF.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いてみました。現時点では下抜けショートには使えませんが、短期レッドチャネル上抜けロングの基準としては使えそうですね。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

jul0mDiZ.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れにくいです。

<長期>

日足

SeO8NRic.png (1828×909)



再び長期レッドチャネル上限チャレンジ失敗。とはいえ、1.32000-1.35000付近の価格帯に阻まれレンジ化し、何事もなかったかのように長期レッドチャネル上限がスルーされるような値動きも想定できますね。

<中短期>

4時間足

taXMhzyE.png (1828×909)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

GyvR63Jl.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

5YRD7nfI.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限が崩れているのかどうか微妙なところですね。まだ修正の余地はあるチャネルなので、しばらくこのまま観察を続けます。

<中短期>

4時間足

HAK2auC5.png (1828×909)



中期レッドチャネルを上抜け後、伸びています。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

89CNTyJi.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

SlQULMG6.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

iXJNqcfL.png (1828×909)



こんな暫定の中期ブルーチャネルを置いていましたが、上限がスルーされています。特に無理することもないでしょう。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

QcRhsz0G.png (1828×909)



超長期レンジです。再び上限チャレンジ中。

<長期>

日足

Q64SHog8.png (1828×909)



超長期レンジを突破できても長期ブルーチャネル上限が控えている点には要注意です。

<中短期>

4時間足

UI3G30gh.png (1828×909)



いまいちチャネルの精度に自信が無かったのでエントリーはしていませんが、中期レッドチャネルを上抜け後、爆上げ。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

s0TDOy1q.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換するかどうかの節目です。

<長期>

日足

Zy9L71mZ.png (1828×909)



レジスタンス→サポートと機能していた0.68000も割ってきています。一度スルーされてしまったので、もう今後は作用しにくくなるでしょう。

<中短期>

4時間足

x4Q379y8.png (1828×909)



0.68000を下抜けしてきているので、新たな中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

RbXDskfE.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

2IqLVNtb.png (1828×909)



2パターンの長期上昇チャネルを置いています。グリーンチャネルの方が確度が高そうに見えますがどうでしょうか。

<中短期>

4時間足

juL0CIt0.png (1828×909)



こんな中期ブルーチャネルを置いてみました。短期ブルーチャネル上抜けショート狙いです。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

qd97djTI.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近に再チャレンジ中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

BfR2mrjM.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いてみました。

戦略



なし