チャート分析

5月18日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

jI8MCjNp.png (1828×909)



全体像としては、ここにいるよというイメージです。

<長期>

2日足

6iNxAhfH.png (1828×909)



超長期レッドチャネルも突破してきており、やれることがありません。

<中短期>

4時間足

pbhhg93E.png (1828×909)



中期下降トレンドに転換か?という段階。短期ブルーチャネル下抜けショート狙います。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

USDCAD

<超長期>

3日足

FGHfNjHE.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。2017年の安値を下抜けし、2015年の安値にチャレンジ中。

<長期>

日足

ygPYLtyH.png (1828×909)



長期レッドチャネルを加速下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

HzZIB1kE.png (1828×909)



下降トレンドが加速してきています。短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

JXiS9uk4.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

edOaKpF4.png (1828×909)



暫定の長期ブルーチャネルも加速上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

VO8DHgVl.png (1828×909)



一度押し目を付けたものの、上昇トレンド継続です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

E3uLAP7r.png (1828×909)

2日足

ZtHseoIP.png (1828×909)



直近の高値[0.75230]付近を突破してきたら、2019年以降の高値でもある0.76200付近が次のレジスタンス候補になりそうです。

<中短期>

4時間足

q7JzyYdS.png (1828×909)



押し目からの中期上昇トレンド継続かどうかという段階。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

xx1jkoTc.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

AFpiY4RR.png (1828×909)



2パターンの長期上昇チャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

fyedZO99.png (1828×909)



中期上昇トレンドに転換してきています。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

TVXEydif.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされています。超長期ではこんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

eXAeawH4.png (1828×909)



長期ウェッジもスルーされ、トレンド加速中です。

<中短期>

4時間足

jykuunky.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。暇な相場です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

es7X8VcL.png (1828×909)

週足

LIjOv5ca.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.43000のレジスタンスゾーンが壁になっているようです。

<長期>

日足

jwN0p1BK.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発し、レジスタンスゾーンに突入しています。チャネルを下抜けした場合は、1.35000付近の価格に注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

WAGdWGr5.png (1828×909)



2月の高値を明確に更新できれば、中期上昇トレンド継続の流れです。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

Zjy7CYUy.png (1828×909)

週足

AMgUy9lA.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

etvcMrzU.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしています。

<中短期>

4時間足

qAkCLvgA.png (1828×909)



新高値を明確に更新してきていますので、トレンド減速からの継続という流れになりました。短期レッドチャネル形成待ちです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

g30uasbk.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

5kZvTEUd.png (1828×909)



トレ転チャレンジからの下降継続か?という段階。

<中短期>

4時間足

OFCoEkEU.png (1828×909)



短期ブルーチャネル形成待ち。暫定チャネルを置いています。「うわーこれは逃した・・・」という事態を防ぐために、早め早めにエントリー準備をしておくと良いです。条件を満たす前に抜けたら、見送れば良いだけなので。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

oAOyATvS.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

wa6y8YYg.png (1828×909)



120円台に突入しています。参考までに、イエローTLなんかも見ておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

6l1UedMK.png (1828×909)



トレンド減速で良い形が出るか、短期レッドチャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

PNukxSRc.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

W6WMB7nA.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルを置いてはみたものの、早速崩れかけています。笑

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

vA0EGTYe.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

44Dslqs5.png (1828×909)



1.08000前後の価格帯がやたらと作用しています。

<中短期>

4時間足

ndrXQZT7.png (1828×909)



めちゃくちゃきれいなチャネルというわけではないので、上抜けしても、トレンド継続のロングは見送ります。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

1COW8tRB.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

cPQVBLZF.png (1828×909)



長期ブルーチャネルに沿って上昇を続けているようではありますが、明確な方向感は出ていません。

<中短期>

4時間足

UqiPsZO1.png (1828×909)



レンジです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

FwGZVcEl.png (1828×909)

3日足

PP5Jv69r.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していましたが、2018年以来の高値を更新し、突破してきています。

<長期>

日足

XX8lubBj.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期チャネルとしても使っていきます。

<中短期>

4時間足

zKNmaO3Y.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上段と抑えているポイントはほとんど同じですが、時間足の値動きに合わせて微調整を加えたものです。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

fB4rShIY.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

QeJ8de4y.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。今年の高値を更新してきてはいますが、勢いはありませんね。

<中短期>

4時間足

M8Wx7h5a.png (1828×909)



この価格帯を上抜け、明確に上昇トレンド継続となれば、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていきます。トレ転失敗の中期ブルーチャネル下抜けショートは狙いません。理由は勝率、狙える値幅共に望ましくないパターンだからです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

dZwLzHKF.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TLも作用しているようで、強力なポイントの板挟みになっている状況。

<中短期>

4時間足

VNqBCeQI.png (1828×909)



中期下降トレンドからレンジになっている状況。めちゃくちゃゆるやかな上昇トレンドと見えなくも無いですが、難しいところで入る必要もありません。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

PSeclmsT.png (1828×909)



グリーンTLと1.62000-1.63000付近は強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

CG7IMOtf.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

saMzUcHZ.png (1828×909)



保留です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

rvPs57nF.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

caS3rzN2.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

FuxTtpQk.png (1828×909)



触れたくない値動きですね~。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

CTgnhB6S.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。ブルーチャネルはもう使えないですね。

<長期>

日足

1QkrvPND.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

bgGhko8E.png (1828×909)



トレ転失敗からの中期上昇継続か否かというところ。このまま直近の高値を更新していくような値動きになれば、短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングを狙おうかと思います。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

8vblnyxL.png (1828×909)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

fZVtDvja.png (1828×909)



暫定の長期レッドチャネルを置いていますが、下限が崩れかけています。

<中短期>

4時間足

eSRMWBeB.png (1828×909)



新安値も更新してきていますので、トレ転フェイクからの下降継続という流れですね。短期レッドチャネル形成待ち。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

0kHUVwf6.png (1828×909)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

dVllEKtL.png (1828×909)



なかなかいい形が見えてきていますね~。短期ブルーチャネル下抜けショート、短期レッドチャネル上抜けロング、共に狙える良い形です。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート
短期レッドチャネル上抜けロング

GBPCAD

<超長期>

週足

QZqPneQB.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

QNRc2UMp.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

is7V8YsT.png (1828×909)



トレ転フェイクからの下降トレンド継続。短期ブルーチャネル形成待ちです。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

UyGOlcoB.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

RmJIUQNY.png (1828×909)



1.25750付近のサポートを割ってきたら、1DMAとも重なるレンジ上限付近が次のサポート候補になると見ています。

<中短期>

4時間足

MRg9hIUL.png (1828×909)



下限でもう1点反発してくれるとやりやすいのですが・・・チャネル先行型の短期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたい。

※チャネル先行型



ゆるやかな値動き→強いトレンド→減速→トレ転(押し目)という流れの時に見られます。MA(200)が値動きに追い付けないまま値動きが落ち着くので、ゆるやかな押し目・次のトレンドが、MAと絡み合いながら発生するんですね。だから、MAを背にするよりも、チャネルも併用したほうが良い場合です。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

ChC4ho6t.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

gxoY33z3.png (1828×909)



長期下降トレンドに変換かという段階です。0.92500付近は次のサポート候補として意識しておきたいところ。

<中短期>

4時間足

YBCM67Nv.png (1828×909)



新安値も更新してきており、トレ転フェイクからの下降継続の流れ。短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

XGMKMgYl.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

96RO01s0.png (1828×909)



グリーンTLを下抜けし、長期ブルーチャネル下限はスルーされている?というような値動きですね。かなりきれいな中期トレンドが出ていますので、そちらを優先的に見ていきたいところ。

<中短期>

4時間足

GgjJuOxx.png (1828×909)



中期レッドチャネルを置いています。短期ブルーチャネル形成、トレ転失敗の上抜けロングを待っています。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

1q0tuRV5.png (1828×909)



超長期レッドTLもなかなかしぶといですね。

<中短期>

4時間足

Sq2TSmGY.png (1828×909)



新安値を更新してきており、トレ転フェイクからの、下降継続と見ています。短期ブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

JcMIsyQs.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

4時間足

E2YQCPZH.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けロング、もしくは短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

SGDJPY

<超長期>

3日足

4PdFEuTl.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

MKsY7hNG.png (1828×909)



81.200付近のサポートを割ってきたら、レンジ上限が次のサポート候補になると見ています。

<中短期>

4時間足

a2wTQ2iH.png (1828×909)



中期保留です。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

COkp43b2.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れにくいです。

先週もTL付近から反発し、引けています。

<長期>

日足

JOp8Oyfh.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けするのかしないのか、という段階。上抜け成功したとしても、1DMA、1.35000付近の価格帯が控えているので要注意です。

<中短期>

4時間足

33yGizFn.png (1828×909)



微妙ですね。トレ転失敗の中期レッドチャネルに使える確度のチャネルも見えていませんし、保留です。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

RhAWvs12.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

6Q1twtyj.png (1828×909)



2パターンの長期チャネルを置いていましたが、どちらも崩れてきています。連日高値を更新しており、カナダ最強です。

<中短期>

4時間足

lCRD5G3Q.png (1828×909)



トレ転フェイクからの上昇継続ということで、短期レッドチャネル形成を待っています。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

QpNbmH9p.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

lYrShUxs.png (1828×909)



長期トレンドも上昇継続か、という形ですね。超長期レッドTLが控えているので、念のため意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

fHYtvE0g.png (1828×909)



中期下降トレンド加速からの、一気に上昇トレンドに転換してきています。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期・長期>

3日足

m1SUMm1V.png (1828×909)



2018年の高値を超えてきています。

<中短期>

4時間足

FWCvMuPU.png (1828×909)



トレ転失敗からの上昇。とりあえずは短期レッドチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

fQeuvgbH.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換したっぽいですね。

<長期>

日足

ybCVpATl.png (1828×909)



0.68000付近のサポートも割ってきており、1DMAで買いが入っている段階。レッドTLあたりもサポート候補としては注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

cZjtnJ3H.png (1828×909)



上昇トレンドから一気に下降へと転換してきています。とりあえずは短期ブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

6FV2emqK.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

SxiUANIe.png (1828×909)



ゆるやかな上昇トレンドと見ています。

<中短期>

4時間足

HbXZyKHC.png (1828×909)



トレンドが明確ではなく、難しい段階ですね。4HMAを基準に見ていますが、このペアの場合、4HMAを明確に下抜けしてきた→トレ転ではなく、グリーンTLをゆるやかな上昇トレンドの下限と見ています。TLを背に美しいチャネルができれば、上抜けロングも狙っています。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

Jz0RiV6B.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近に再チャレンジ中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

ui2534eI.png (1828×909)



トレ転失敗からの上昇トレンド継続か、という段階ですが、荒い値動きでエントリーできそうにないので、このまま様子を見ます。

戦略



なし