チャート分析

5月20日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

fEL2mBCH.png (1828×909)



全体像としては、ここにいるよというイメージです。

<長期>

2日足

w5AN0OCe.png (1828×909)



超長期レッドチャネルも上抜けしてきており、長期上昇トレンドと見ています。

<中短期>

4時間足

Kx43vde3.png (1828×909)



短期ブルーチャネル下抜け108.890にてショートしましたが、損切。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

WL3f3L54.png (1828×909)



超長期グリーンTLを下抜けしてきています。今後は目立つ安値をサポート候補として見ていくしかありませんね。2017年の安値を下抜けし、2015年の安値にチャレンジ中。

<長期>

日足

l2y2eRBl.png (1828×909)



長期レッドチャネルを加速下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

FwQhY676.png (1828×909)



下降トレンド加速中。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

BYz0IDKP.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

r8l8UxpY.png (1828×909)



長期ブルーチャネルも加速上抜け中。

<中短期>

4時間足

UgNsv8tR.png (1828×909)



調整からの上昇継続です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

XR7BTK2v.png (1828×909)

2日足

lms8hrP7.png (1828×909)



直近の高値[0.75230]付近を突破してきたら、2019年以降の高値でもある0.76200付近が次のレジスタンス候補になりそうです。

<中短期>

4時間足

nbSp76zN.png (1828×909)



4月の高値を超えられれば、調整からの上昇継続という流れになりますね。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

nrtMtRSa.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

G3k2yNF6.png (1828×909)



ゆるやかな長期上昇トレンドと見ています。

<中短期>

4時間足

PoPwOwZO.png (1828×909)



こんな急角度の中期上昇トレンドが見えています。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

DMVZS7Js.png (1828×909)



2本の超長期TLを置いていましたが、どちらもスルーされています。超長期ではこんなトレンドレス段階にあるよ、というイメージ。

<長期>

日足

qMy7Q2hK.png (1828×909)



長期ウェッジ上限も加速上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

7fOsgEPI.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

ughkM71f.png (1828×909)

週足

fWddGWfX.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.43000のレジスタンスゾーンが壁になっているようです。

<長期>

日足

WMtkXtRK.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限付近から反発し、上昇しています。1.43000付近の価格を明確に超えてこられればロングの優位性が高まりますね。チャネルを下抜けしてきたら、1DMAと1.35000が重なるポイントにも要注意。

<中短期>

4時間足

CBNgzy0B.png (1828×909)



実体では今年の高値も更新してきており、上昇トレンド継続と見ています。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

FzpeIIJZ.png (1828×909)

週足

ZPiGTrS7.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

3lBeW5h6.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限を加速上抜けし、サポートにして踏み上げていっている段階。

<中短期>

4時間足

8TV3PFqv.png (1828×909)



緩やかな中期上昇トレンドと見ています。今後も下限が作用し続けるような流れになれば、下抜けショートも狙えそうな形ですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

goeaRyTl.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

MtyzYe4G.png (1828×909)



大きな調整からの長期下降に転じるか?という段階。今年値動きが大きくなっているので、拡大ウェッジを設置してみました。

<中短期>

4時間足

mt5Todrc.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

月足

w5tvU6A4.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

3日足

V0Chu29g.png (1828×909)



119円付近の価格帯を突破し、長期ブルーチャネルも加速上抜け。

<中短期>

4時間足

ki2pELBg.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

YimGegYh.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

NVlWMsfu.png (1828×909)



上限が確実に作用している様子が見られれば、ロングエントリーも考えたいところ。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

NGBtySTS.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

9rRQi0pM.png (1828×909)



1.08000前半の価格がやたらと作用していますね。

<中短期>

4時間足

BSW1OTqN.png (1828×909)



めちゃくちゃ作用していますね・・・最近エントリーしてはゼロ決済を繰り返しているAUDNZDですが、ぜひとも取らせてほしいですね。4HMAを明確に突破後のエントリーを狙います。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

AUDUSD

<超長期>

月足

bVK24G1x.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

3NKB93gv.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを下抜けしかけています。1DMA、0.75200が重なるポイントには注目しておきたいですね。

<中短期>

4時間足

OiQSUMKE.png (1828×909)



中期では方向感が出ていません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

omEpS8F1.png (1828×909)

3日足

Fj75ND4c.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していましたが、突破し、新高値を更新してきています。

<長期>

日足

VN5u0C69.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体では、中期ブルーチャネルとしても観察していきます。

<中短期>

4時間足

mkmpmPq4.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上段を4時間足の値動きに合わせ、微調整したものです。かなりまとまりの良いチャネルなので、今後下限がどの程度作用するかによって、下抜けショートも狙いたい場面ですね。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

7MXTc5ek.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

EFmZ9OvD.png (1828×909)



直近では、2018年以来の高値でもある、79円付近の価格が作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

XEfrhxJz.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。あまり好きなパターンではないので、下抜けショートはしませんでした。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

ytM1yvSh.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。TL内に戻るか戻らないかの間。

<中短期>

4時間足

bZ6N3x8g.png (1828×909)



暫定の中期ブルーチャネルも崩れてしまいました。中期上昇トレンドへ転換か、という段階。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

IqDDBsnh.png (1828×909)


グリーンTLと1.62000-1.63000付近は強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

bxCJCOjL.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

ajYlD10c.png (1828×909)



3月4月の高値も超えてきており、中期上昇に転じるかどうかのポイント。暫定の中期ブルーチャネルも見えていないので、保留です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

BiyQxy7d.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

OYtsktEm.png (1828×909)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

QSBiLAKs.png (1828×909)



今年の高値も更新してきており、調整からの中期上昇継続かという段階。まだ暫定の中期ブルーチャネルも見えていないので、保留。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

yv2BYYsy.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。ブルーチャネルはもう使えないですね。

<長期>

日足

PqxSks69.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

T8ZEbSgi.png (1828×909)



調整からの中期上昇継続か否かの段階。保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

UFPJcKkE.png (1828×909)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

wHIe6Lxj.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。利いているんだかいないんだか、という感じです。笑

<中短期>

4時間足

sKN1SFAq.png (1828×909)



超暫定の短期ブルーチャネルを置いています。上下2点ずつ作用していますが、バランスが良くないので、ブレイク前に最低あと1本は下限が作用することが確認できない限りエントリーはありません。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

UsUjeOO0.png (1828×909)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

HsDA88RL.png (1828×909)



上昇トレンド継続の中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。昨日まで置いていた短期ブルーチャネルは、微妙に崩れてしまったので保留です。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

rXgN4qxu.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

dnlQSuIr.png (1828×909)



1段階小さな長期チャネルです。

<中短期>

4時間足

S5gjeBQr.png (1828×909)



年初から作用していた1.72000付近の価格でサポレジ転換してきています。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

jFXc1oeo.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

qqamBFS8.png (1828×909)



1.25750付近のサポートを割ってきたら、次のサポート候補はレンジ上限付近と見ています。

<中短期>

4時間足

Flt5VzmE.png (1828×909)



ゆるやかな中期下降トレンドと見ています。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

hl1iMRmO.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

8HeAzw3U.png (1828×909)



ゆるやかな長期上昇トレンドから、下降に転じたか、という段階。

<中短期>

4時間足

h4etKecS.png (1828×909)



調整からの下降継続。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

WgrG3R90.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

LI76oKCo.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限が作用していますね。下抜けしてきており、長期レベルでの次のサポート候補は、1DMA付近と見ています。

<中短期>

4時間足

XCH4akw5.png (1828×909)



トレ転の中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

tjVAmp3o.png (1828×909)



レッドTL内に侵入してきました。

<中短期>

4時間足

OprDorbT.png (1828×909)



調整からの中期下降継続です。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

CtnMstYB.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

4時間足

Gyv9MY3y.png (1828×909)



中期トレ転のレッドチャネル上抜けロングを狙っています。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

SGDJPY

<超長期>

3日足

f5GdFvve.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

v5zLDmJL.png (1828×909)



81.200付近のサポートを割ってきたら、レンジ上限が次のサポート候補と見ています。

<中短期>

4時間足

wOEmz1bG.png (1828×909)



中期では方向感がありません。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

G9IvfiwF.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。もちろん下位足の形にもよってきますが、1.30000-1.32000付近の価格帯を下抜けできるまでは、新規ショートが入れにくいです。

先週もTL付近から反発し、引けています。

<長期>

日足

13sfMAcm.png (1828×909)



長期レンジです。強力なポイントに阻まれ、方向感が出にくいのも納得だなという感じです。

<中短期>

4時間足

H6EN9eze.png (1828×909)



中期もあまり触れたくない値動きです。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

uMMws5em.png (1828×909)



超長期レンジです。

<長期>

日足

LhFNrTMy.png (1828×909)



2パターンの長期チャネルを置いていましたが、どちらも崩れてしまいました。

<中短期>

4時間足

NsbsqktC.png (1828×909)



調整からの中期上昇トレンド継続です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

u9bzqBEj.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

cU1dwuX7.png (1828×909)



調整からの上昇トレンド継続か、レンジ化か、という節目です。方向感がありません。

<中短期>

4時間足

btYgxdDq.png (1828×909)



中期下降→下降加速から一気に上昇トレンドに転換してきました。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期・長期>

3日足

ta9HyEDz.png (1828×909)

日足

RjHQygQy.png (1828×909)



2018年の高値を超えてきています。

<中短期>

4時間足

sOZZTlb9.png (1828×909)



調整からの上昇継続。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

9BxigOjS.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換したっぽいですね。

<長期>

日足

QbJck7qv.png (1828×909)



0.68000付近のサポートを割ってきたものの、1DMA付近から反発しています。レッドTLもサポート候補として意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

3CnacP3B.png (1828×909)



中期下降トレンドです。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

YHj89ZA2.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

4J5Qo5dy.png (1828×909)



2パターンのチャネルを置いています。中期チャネルとして使っているグリーンチャネルの方が優位性が高そうです。

<中短期>

4時間足

CieZHGxf.png (1828×909)



このチャネル内に居る限り、方向感が出なそうですね。とはいえ、中期チャネルとしてはかなり大きなチャネルなので、難しい。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

iGbvAFTd.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近に再チャレンジ中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

0PMCW27J.png (1828×909)



調整、というか激しい下降トレンドからの上昇継続か、という段階。とはいえ、いまいち明確な方向感が出ていないので、保留です。

戦略



なし