チャート分析

5月25日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

KAIVJCT1.png (1828×909)



全体像としては、ここにいるよというイメージです。

<長期>

2日足

f0XQaqTl.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを上抜けしたものの、上限を往復。調整段階でしょうか。

<中短期>

4時間足

BxhbmAD3.png (1828×909)



中期下降に転じるのか、うだうだ調整からの上昇継続なのかというポイント。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

zYxVHwOT.png (1828×909)



超長期グリーンTL、2017年の安値を下抜けし、2015年の安値にチャレンジ中。ここを割ってくるといよいよ奈落。

<長期>

日足

VMSA55Sp.png (1828×909)



長期レッドチャネルを加速下抜けしてきており、保留。

<中短期>

4時間足

Fveo3JcZ.png (1828×909)



パッとしない下降トレンドからの加速。短期レッドチャネル形成を待つくらいしかできませんね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

b822vh82.png (1828×909)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

gLHCcpWT.png (1828×909)



この価格帯を上抜けすると、さらにロングの優位性が高まりそうですね。

<中短期>

4時間足

98dxxkte.png (1828×909)



こんな短期レッドチャネルが見えており、上抜けロングを検討しています。まだ下限ベースで引いているチャネルなので、上限からもう1点は反落しない限り、エントリーはありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

週足

R5PdDhVA.png (1828×909)

2日足

Ui1tYnt5.png (1828×909)



直近の高値[0.75230]付近を突破してきたら、2019年以降の高値でもある0.76200付近が次のレジスタンス候補になりそうです。

<中短期>

4時間足

XBEk8hCb.png (1828×909)



調整からの上昇トレンド継続か、という段階でもみあい始めてしまいました。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

FnX2X726.png (1828×909)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

nCI8qJ3R.png (1828×909)



ゆるやかな長期上昇チャネルを設置しています。

<中短期>

4時間足

vp0jggM7.png (1828×909)



中期ブルーチャネルを置いています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

0hta0lK3.png (1828×909)



超長期レベルの大天井を突破してきたか、という段階です。

<長期>

2日足

NsWNF2aO.png (1828×909)



長期ウェッジを加速上抜けしたものの、2018年以来の高値でもある133.200付近の価格で売りが入っている様子。

<中短期>

4時間足

ZDYzwdM0.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

2KV7qOt1.png (1828×909)

週足

89FkP2WX.png (1828×909)



超長期レンジです。1.40000-1.43000のレジスタンスゾーンが壁になっているようです。

<長期>

日足

XIx0OtK9.png (1828×909)



長期ブルーチャネル下限から反発し、超長期レジスタンスの価格帯へ突入。

<中短期>

4時間足

q5WtGcUt.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。中期グリーンチャネル下抜けショートはまだ検討中。下限が今後どの程度作用するかによってきます。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

fZ0xynb1.png (1828×909)

週足

Qk2kFiqm.png (1828×909)



超長期レンジ上限、月足トライアングル上限が重なるポイントでもある、155円付近は意識しておきたいです。

<長期>

日足

yxMnia2X.png (1828×909)



長期ブルーチャネル上限を加速上抜けし、踏み上げている段階。

<中短期>

4時間足

zG0MeaVo.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

yLV9fbJj.png (1828×909)



超長期レッドチャネルを設置してみました。

<長期>

日足

gKqxwD6c.png (1828×909)



大きな調整からの下降継続かどうかの段階。

<中短期>

4時間足

CKFbnMhf.png (1828×909)



中期下降トレンドへ。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

fuMQpmBo.png (1828×909)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

3日足

rpQHBcFA.png (1828×909)



119円を上抜けし、そのまま長期ブルーチャネルも加速上抜け。念のためにイエローTLも意識しておきましょう。

<中短期>

4時間足

UAa6bUaE.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成か、上昇トレンド減速を待っています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

1L4QwH4o.png (1828×909)



超長期レンジです。中長期でのターゲットがいまいち見えておらず、超長期レンジ下限まで落としてもおかしくないなと見ています。0.86000-0.87000付近の価格はサポレジになりやすいので要注意。

<中短期>

4時間足

jAxmbkoG.png (1828×909)



形はいびつですが、ダイヤモンドフォーメーションが形成されている様子。ブルーちゃんれう下抜けは狙いませんが、レッドチャネル上抜けチャネル先行順張りロングを狙いたい。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

AUDNZD

<超長期>

週足

eeHvB7HL.png (1828×909)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

zoJUyVuc.png (1828×909)



1.08000付近の価格が謎に強力です。1DMA・グリーンTLが重なるポイントを割ってくると、ショートの優位性が高まるのかなと見ています。

<中短期>

4時間足

c7YYwwNu.png (1828×909)



中期レンジです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

Ct95n51G.png (1828×909)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

O6fV35vf.png (1828×909)



長期ブルーチャネルを置いていましたが、下限もスルーされています。ほとんど方向性はありません。

<中短期>

4時間足

tnxjQonL.png (1828×909)



保留。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

L3ZnUdbi.png (1828×909)

3日足

3ioQzWMS.png (1828×909)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していましたが、突破し、新高値を更新してきています。

<長期>

日足

lWSFKdyz.png (1828×909)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。上段単体は、中期チャネルとしても見ていきます。

<中短期>

4時間足

X4gJcgSW.png (1828×909)



グリーンチャネルは、ブルーチャネル上段を4時間足の値動きに合わせて微調整したもの。短期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

HgLcQQKM.png (1828×909)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。

<長期>

2日足

DIdcKqCI.png (1828×909)



現時点では、2018年以来の高値でもある、79円付近がレジスタンスとして作用しているものと見ています。

<中短期>

4時間足

5l2FHNtp.png (1828×909)



きれいなチャネルでしたが、やはり伸びにくいパターンはこんなもんですね。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

Ckon98Hd.png (1828×909)



グリーンTLを下抜け、2016年からレジスタンス、突破後サポートになっていた1.53000付近から反発。先週もちょうどグリーンTL上で引けています。

<中短期>

4時間足

Gqq61WQ7.png (1828×909)



順調な下降トレンド→もみ合い→上昇トレンドへ移行か、という段階。きれいなチャネルが見えてきたら、ロングを検討します。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

RBZgcZAY.png (1828×909)



グリーンTLと1.62000-1.63000付近は強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

fWdVfuVJ.png (1828×909)



長期レッドチャネルを置いています。現時点では調整段階ですが、1DMAとチャネル上限付近がどう作用するかなあと見ています。

<中短期>

4時間足

LGB37VuH.png (1828×909)



ユーロ豪ドル同様、下降トレンド→もみあい→上昇トレンドに転じるかどうかの段階。様子見。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

BZ2wZoE7.png (1828×909)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

zXpK2Ew0.png (1828×909)



長期上昇トレンドに転じるかどうかの段階ですが、1.84700付近を明確に突破できるまでは、判断が下せません。

<中短期>

4時間足

DhF9Z7Cw.png (1828×909)



中期も上昇に転じるのかどうかですが、長期でトレンドが出ていないので、あまり期待はできません。きれいなチャネルが見えたらエントリーを検討します。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

rtXZXyhD.png (1828×909)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

LJfIynVj.png (1828×909)



長期レッドチャネルを上抜けしたものの、昨年後半の高値付近の売り圧が強いです。超長期レベルの大天井でもありますから、なかなか方向感は出にくいかもです。

<中短期>

4時間足

yJMnOUuD.png (1828×909)



保留です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

dYas0XIj.png (1828×909)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

IJMHmFDs.png (1828×909)



長期下降トレンドです。

<中短期>

4時間足

Q8MLv6P9.png (1828×909)



調整からの下降トレンド継続。利確目標が非常に定めにくいポイントですが、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙っています。

<戦略>



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURCHF

<超長期>

2日足

yi5avEyi.png (1828×909)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

CnZQDxBB.png (1828×909)



週末でエントリーできていなかった短期ブルーチャネル下抜けショートですが、伸びませんね。エントリーしていたら、全ロット建値決済になっていたと思います。


中期レッドチャネル上抜けロング狙い。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

GBPCAD

<超長期>

週足

XpmN60Xq.png (1828×909)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

p4LjjIJg.png (1828×909)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

14oUm2ZQ.png (1828×909)



下降トレンド継続中。短期ブルーチャネル形成待ち。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

DypCsFQP.png (1828×909)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。

<長期>

日足

5xnC8ACs.png (1828×909)



1.25750付近のサポートを割ってくると、1DMA、レンジ上限付近が次のサポート候補になるのではと見ています。

<中短期>

4時間足

8Zm3rRS4.png (1828×909)



中期下降に転じるのかどうか、という段階。方向感無しです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

tVLLTIDR.png (1828×909)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

DYbpVphy.png (1828×909)



長期下降トレンドに移行してきた段階。0.92500付近はレジスタンス候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

4EzacfSs.png (1828×909)



調整からの下降トレンド継続。短期レッドチャネル形成待ちです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

4xtCDXAS.png (1828×909)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

q2OMpMMy.png (1828×909)



グリーンTL、長期ブルーチャネル共に下抜けしてきています。次のサポート候補としては、中期レッドチャネル下限、1DMA、0.67000といったところでしょうか。

<中短期>

4時間足

lLnpaSgx.png (1828×909)



下限が作用してくれています。上抜けロング狙い。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDCAD

<超長期・長期>

3日足

hB6hOjNN.png (1828×909)



レッドTL内に侵入してきました。

<中短期>

4時間足

6gazAm8M.png (1828×909)



調整からの中期下降トレンド継続。短期レッドチャネル形成待ちです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期・長期>

3日足

tKeJaqCK.png (1828×909)



0.67000-0.68000付近から反落してきています。2015年あたりから、サポレジとして機能しやすい価格帯です。

4時間足

Y4YXxMF3.png (1828×909)



中期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

Iy3VwABq.png (1828×909)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある、83.000付近に注意しておきたいです。

<長期>

日足

Hm57JVH9.png (1828×909)



81.200付近のサポートを割ってきたら、レッドTL、1DMA、レンジ上限付近に注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

j0Qk35DL.png (1828×909)



上昇継続か否か。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

aOn40wYX.png (1828×909)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。先週もTL付近から反発し、引けています。

<長期>

日足

LBD9CjOo.png (1828×909)



約1年ほど続いた下降トレンドから調整のレンジで移行中。グリーンTL付近を割ってくると下降継続、1.35000付近を突破できると上昇に移行という可能性が高まってきます。

<中短期>

4時間足

0ymSN8Ri.png (1828×909)



中期上昇でないのは明らかですが、順調な下降トレンドでもありません。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

aGl5FtDp.png (1828×909)



超長期レンジです。上限付近の価格を付けています。

<長期>

日足

musrJlCN.png (1828×909)



2パターンの長期チャネルを置いていましたが、どちらも崩れてしまいました。

<中短期>

4時間足

fPLniCpe.png (1828×909)



短期レッドチャネル形成、もしくはトレンドの減速を待っています。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

I7XhKW21.png (1828×909)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

Fb7sF0fo.png (1828×909)



調整からの上昇継続か、という段階です。レッドTL、昨年の高値を超えて来るまで判断は下せませんね。

<中短期>

4時間足

KDtCfLFD.png (1828×909)



中期上昇トレンドです。短期レッドチャネル形成か、上昇の減速を待ちます。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期・長期>

3日足

LLGtyKJy.png (1828×909)

日足

eZnAongu.png (1828×909)



2018年の高値を超えてきています。日足で見ても、超長期レンジ上限でサポレジ転換していたのですが、反落してきています。まだエントリーポイントも来なそうですし、様子見を続けますが、待ちに待ったポイントが何事もなかったかのようにスルーされることなんて日常茶飯事です。

<中短期>

4時間足

pmB5F6vt.png (1828×909)



上昇トレンドの減速、もしくは、短期レッドチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

vOi2Tkwc.png (1828×909)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換したっぽいですね。

<長期>

日足

IbpbiST6.png (1828×909)



0.68000、1DMA共に下抜けしてきており、次のサポート候補はレッドTL付近になるものと見ています。

<中短期>

4時間足

ieUO1tcY.png (1828×909)



中期下降トレンドです。トレンド減速か短期ブルーチャネル形成待ちです。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

yzqwOg6l.png (1828×909)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

日足

NNNFgw9u.png (1828×909)



長期ブルーチャネル、中期グリーンチャネルを置いています。現在は、ちょうどブルーチャネル下限付近の価格をつけています。グリーンチャネルもかなり確度は高そうなので、注目しておいて損はないでしょう。

<中短期>

4時間足

QgQEs2I2.png (1828×909)



下限付近まで押していそうに見えますが、週明け早朝のスプレッドで、エントリーにははるか遠く及びませんでした。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

tKo4Y4zd.png (1828×909)



現在は2018年以来の高値でもある、0.97000付近に再チャレンジ中。0.93700付近はサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

FDhVn2G0.png (1828×909)



上昇に転換か、というところでしたが、もみあい継続。

戦略



なし