チャート分析

6月9日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

月足

i1pEipyN.png (1828×939)



全体像としては、ここにいるよというイメージです

<長期>

日足

pFGJO0ML.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整段階です。

<中短期>

4時間足

cx6eLXEU.png (1828×939)



中期上昇トレンドがひと段落し、もみあい段階。

こういう場合でも、トレンドが発生することを期待し、中期チャネルブレイクでエントリーすることはできます。ただ、ドル円の場合、

・4HMAが控えている[優位性高チャネルでないとエントリーしない]
・ブルーチャネル不成立(上限が汚い)
・基準のレッドチャネル不成立



こんな理由でエントリーは考えていません。今後レッド上限、ブルー下限に阻まれてトライアングルを形成していくようであれば、再検討します。

104YoXuP.png (1828×939)

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

HQWas0Yc.png (1828×939)



超長期グリーンTL、2017年の安値を下抜けし、2015年の安値にチャレンジ中。ここを割ってくるといよいよ奈落。

<長期>

日足

nm9JN8ep.png (1828×939)



長期下降トレンド継続中。

<中短期>

4時間足

QrzrBpPR.png (1828×939)



中期下降トレンド減速の確度が見えています。下限が作用しておらず、チャネルとしては不成立ですし、TLとしてエントリーするためには確度が低いので、エントリーはありません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

3ZTE4Jtc.png (1828×939)



ついに90円台前半にある価格帯に突入してきました。

<長期>

日足

VXyM90Jj.png (1828×939)



長期上昇トレンド継続中。超長期レジスタンスゾーンを抜けて来られるかが勝負ですね

<中短期>

4時間足

tpIBtzt8.png (1828×939)



中期上昇トレンド減速中。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

週足

kj0dM6jt.png (1828×939)

日足

438e5QOw.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整段階です。レジスタンス候補としては直近の高値[0.75230]、2019年に何度も反落してきている[0.76200]、サポート候補としては今年サポレジ転換し、踏み上げてきている[0.72500]付近を意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

RuJHrNuE.png (1828×939)



中期上昇トレンドがひと段落し、もみあい段階。保留。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

CaoDFdOP.png (1828×939)



2018年の目立つ高値1.25000は、超長期レジスタンス候補として頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Gdm6lfrr.png (1828×939)



ゆるやかな長期上昇トレンドを置いています。

<中短期>

4時間足

usdgasB0.png (1828×939)



中期上昇継続の短期レッドチャネル上抜けロング狙いです。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

EURJPY

<超長期>

2週足

mk6NsSuu.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたか、という段階です。

<長期>

2日足

2L8FcoJN.png (1828×939)



2018年以来の高値を上抜けし、サポレジ転換するのか否かの段階。

<中短期>

4時間足

Qnvjv2ub.png (1828×939)



永遠のジリ上げが続いており、チャンスがありません。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

rJR2XAvs.png (1828×939)

週足

H0HBspXD.png (1828×939)



超長期レンジです。1.40000-1.44000付近がレジスタンスゾーンになっています。

<長期>

日足

tilJCVqc.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限付近から反発し、膠着中。この超長期ポイントは1900年代~2016までサポートとして作用し、その後下抜け、レジスタンスに転換していますからなかなか強力そうです。

<中短期>

4時間足

eQiQkF6h.png (1828×939)



1.40000付近には明確に埋められていない窓もありますから要注目。下記エントリーはカナドルと同じ理由でありません。

E8cRxmyr.png (1828×939)

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

3lcPrxtG.png (1828×939)

週足

BWfQUZLk.png (1828×939)



2018年の高値156円半ばを超えていけるかが勝負です。

<長期>

日足

YM8YuhOM.png (1828×939)



以前の長期ブルーチャネルを上抜けし、踏み上げていっています。

<中短期>

4時間足

aDT3enzw.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネル、短期レッドチャネルを置いています。中期上昇トレンド継続の短期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

USDCHF

<超長期>

週足

t1LLauBF.png (1828×939)



超長期レッドチャネルを設置してみました。正直そんなに確度が高いとも思っていません。笑

<長期>

日足

fMgb8T4X.png (1828×939)



拡大ウェッジを置いています。調整からの長期下降継続なのか、長期上昇に転換する途上なのかまだ判断が付きません。

<中短期>

4時間足

meRF2iuy.png (1828×939)



中期下降継続中。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

月足

FQvPBBOy.png (1828×939)



119円の壁を超えてきており、超長期で見る次のレジスタンス候補は過去最高値でもある132円付近ですね。

<長期>

日足

NwMhhZdN.png (1828×939)



現時点では、イエローTLが作用しています。

<中短期>

4時間足

VXoiK3Nl.png (1828×939)



短期レッドチャネルを設置していましたが、指値にかかりませんでした。小さいチャネルですから、すんなり伸びるだろうことを想定していましたので、今後の押しを待ってエントリーはしません。

戦略



なし

EURGBP

<超長期・長期>

3日足

fc5a65SW.png (1828×939)



超長期レンジです。0.86000-0.87000付近の価格帯はサポレジとして作用しやすいので要注意です。

<中短期>

4時間足

70TmcGEB.png (1828×939)



中期下降トレンドがひと段落し、もみ合い段階。0.87000手前にはまだ明確に埋められていない窓もあるので要注意。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

oU09mLKU.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルが見えています。

<長期>

日足

GcbgSsMu.png (1828×939)



方向感がありません。1.08000前後の価格が異様に強い。

<中短期>

4時間足

oWrp2kXM.png (1828×939)



中期下降加速からのV字回復。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

P2lMTWiJ.png (1828×939)



0.80000前後の価格帯はレジスタンスとして注目。

<長期>

日足

OMLfB0nH.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整のレンジ。

<中短期>

4時間足

rIuKlPEf.png (1828×939)



ひっどい値動き

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

ixvGmoOX.png (1828×939)

3日足

zVkhlyge.png (1828×939)



2018年以来の高値でもある、84円半ばの価格が直近のレジスタンスとして作用していましたが、突破し、新高値を更新してきています。

<長期>

日足

CSq1hhzd.png (1828×939)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。長期上昇トレンド減速中。

<中短期>

4時間足

gbEoHDLC.png (1828×939)



高値も安値も少しずつ切り上げてはいますが、トレンドが弱すぎてやりにくい段階。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

QpMaeCX0.png (1828×939)



次の超長期レベルでのターゲットは83円付近と見ています。大きな押し目も作らずに到達しそうでビビっています。

<長期>

2日足

N7CzlpT4.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新してきてはいるものの、明確に実体では確定できていません。

<中短期>

4時間足

Ro5RtmJg.png (1828×939)



中期ブルーチャネルを置いています。バランスも良いチャネルなので、下抜けショートを狙いたいですが、下限が少なくともあと1回作用してほしいです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

2nOZ2qic.png (1828×939)



グリーンTL内に侵入してきている様子。

<中短期>

4時間足

8yEcEaQj.png (1828×939)



トレンド一段落後のもみ合いからようやく抜けて来れた?という段階。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

8IPmNmEF.png (1828×939)



グリーンTLと1.62000-1.63000付近は強力なサポートとしても作用しそうなので、要注目ポイントです。

<長期>

日足

xlyxheqN.png (1828×939)



長期下降トレンド調整段階。

<中短期>

4時間足

QmOdHuZU.png (1828×939)



保留です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

euACAfb6.png (1828×939)



2013年以降の目立つ安値を結んだ、超長期レベルのサポートラインも控えています。

<長期>

日足

D4fmD928.png (1828×939)



長期レンジです。1DMAを上抜け、長期上昇に転じるか、という段階ですが、1.84700付近を明確に上抜けできない限りは厳しいでしょうね。

<中短期>

4時間足

1G6uS3tG.png (1828×939)



ゆるやかな上昇トレンドです。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

M6e6KYaH.png (1828×939)



超長期レッドTLが控えています。

<長期>

日足

BhyXMDiE.png (1828×939)



1DMAは上抜けしてきていますが、昨年後半の高値でもある1.98000付近がレジスタンスとして作用しています。

<中短期>

4時間足

3VrocNZz.png (1828×939)



トレンドレス!

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

7lXnDRS1.png (1828×939)



レッドTL、グリーンTLに阻まれ、超長期レベルの大底かつ大天井付近に達している可能性もありますね。

<長期>

日足

igBlcBSe.png (1828×939)



長期下降トレンドです。

<中短期>

4時間足

aaPYZIcJ.png (1828×939)



トレンド減速段階。このままもみ合いに入っていく流れも想定しつつ、MA手前で短期ブルーチャネルを下抜けしたら、最後のショートを入れます。これで伸びなかったらこのターンは見送ります。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

2日足

fuDge5Gz.png (1828×939)



ブルーチャネル上限、1.11500付近から下落中。ブルーチャネル下限、昨年からずっと強力なサポートとして作用していた1.08700付近の価格には要注意。

<中短期>

4時間足

BVXEzPBV.png (1828×939)



現時点で見えているのは、長期上昇トレンド継続の中期レッドチャネル上抜けロング。もう3か月も続いているチャネルですから、かなり扱いにくいです。損切前提くらいの心意気で入るのが良いと思います。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

GBPCAD

<超長期>

3日足

ZvDpvdWT.png (1828×939)



超長期レンジです。かれこれ2009年ごろから作用している1.76000半ば~1.78000付近の価格帯から反落してきています。

<長期>

日足

n17qK32w.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

IEXdRdKY.png (1828×939)



長期が方向感無しなので、きれいな流れが出ていないです。1.72000付近の価格帯を明確に突破してきたら、売り目線は一旦完全解除します。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2週足

aolThRR0.png (1828×939)



2本のTLでサポレジ転換しているような形です。シンプルですが美しいです。レッドTLがサポートになっているように見えます。

<長期>

日足

WdhgKPql.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整段階です。1.25750付近とレッドTLはサポート候補として意識しておきたいです。

<中短期>

4時間足

8sloyWTD.png (1828×939)



ドル円やユロポンと位置づけ的には似ているのですが、形がいびつながらもどちらもチャネルとして上限下限が定まることと、直近でトライアングルっぽい形を作っていることから、エントリー対象としました。


うまく伸びたら、超長期レッドTL手前で全利確します。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

DwF2j16s.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落してきました。

<長期>

日足

lBsVBTl3.png (1828×939)



長期下降トレンドに転換してきた段階。0.92500付近はサポート候補として要注目です。

<中短期>

4時間足

3NXIcdFf.png (1828×939)



ドルカナと同じ段階にいます。同じ理由でエントリーはありません。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

mcxaY3V1.png (1828×939)



2017年以前から何かと意識されている0.72500から反落してきています。

<長期>

日足

GWLrlYDo.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整段階。1DMA付近でどう動くかが見どころです。

<中短期>

4時間足

U6RisSX5.png (1828×939)



現時点で見えているのは中期レッドチャネル上抜けロング。うy路フラ同様、3か月以上に渡って作用しており、扱いにくいチャネルなので、勝率に期待はできません。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

zl2DfMkv.png (1828×939)



2019年以来の高値付近から反落中。下降トレンドに転換するのか、上昇継続への調整なのか、という節目の段階。

<中短期>

4時間足

gFxZNmwe.png (1828×939)



中期下降トレンド減速中。下落がひと段落し、もみ合いに移行する可能性も想定しておきたいところ。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

8XsY7FVT.png (1828×939)



超長期では、下降トレンドを抜けてきている段階。

<長期>

日足

rAYpjG5X.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整段階です。

<中期>

4時間足

1XLN6OOb.png (1828×939)



ゆるやかな中期下降トレンド。こうした場合は、順張りの短期ブルーチャネル下抜けショートも利きにくい傾向にあるので要注意です。

戦略



なし

SGDJPY

<超長期>

3日足

CQvE2FBt.png (1828×939)



レジスタンスとしては、2018年以来の高値でもある83.000付近に注意。そこを超えてきたら、目立つ過去の高値を基準に見ていきます。

<長期>

日足

l7g7buYu.png (1828×939)



順調な長期上昇トレンド継続中。

<中短期>

4時間足

CumWfpCb.png (1828×939)



中期ペナントを上抜けしてきています。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

rBBRa2fR.png (1828×939)



グリーンTLは、2011~2014年の目立つ安値を結んだものです。再び下抜けチャレンジ中。1.30000-1.32000付近の価格帯と重なるポイントでもありますので、強力なサポート候補です。

<長期>

日足

YDowH17u.png (1828×939)



長期下降トレンド調整のレンジです。超長期レベルのサポートを下抜けしてくれば下降継続、1.35000付近を明確に上抜けしてくるようであれば上昇へ転換という流れが有力になってきます。

<中短期>

4時間足

7BRmFh4S.png (1828×939)



順調なトレンドとは言えませんが、下降の流れです。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Bx7WnPZt.png (1828×939)



レンジです。

<長期>

日足

BAz0dmIp.png (1828×939)



順調な長期上昇トレンドです。超長期レンジ上限も控えているので、要注意。

<中短期>

4時間足

Hu0ftLAu.png (1828×939)



まだ明確なものは見えていませんが、レッドチャネル上抜けで長期上昇継続なのか、このまま中期レッドチャネルを形成し、調整段階に入るのか方向感見定め中です。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

2週足

UCN9CkfN.png (1828×939)



レジスタンス候補としては、2014年以来の高値でもある、1.65000付近とレッドTLに注意。

<長期>

日足

obnYeiRa.png (1828×939)



調整からV字反発してきたものの、レッドTLと1.63150付近の価格がネックですねえ

<中短期>

4時間足

C6srW2AZ.png (1828×939)



やはり長期でトレンドが出ていないと、中期もパッとしない謎の値動きになりがちですよねえ

戦略



なし

GBPSGD

<超長期・長期>

3日足

Tk1H3uvB.png (1828×939)

日足

UJn4RiRl.png (1828×939)



2018年の高値を更新したものの反落中。

<中短期>

4時間足

9nqIVww9.png (1828×939)



やることはCADSGDとおなじ。長期上昇継続なのか、長期調整段階に入るのか方向感見定め中です。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

2週足

el3zuVyc.png (1828×939)



0.69000-0.70200のゾーンは、2004年ごろからサポートとして機能しやすい価格帯でした。レジスタンスに役割転換したっぽいですね。

<長期>

日足

Dh0kWVgE.png (1828×939)



長期上昇トレンド転換へ備えるための大きな押し目なのか、レンジ入りなのか、方向感がつかめません。方向感判断の基準は以下の通り

長期上昇トレンド:1DMA付近から反発し今年の高値・超長期レジスタンスゾーン突破へ
長期下降トレンド:超長期レジスタンスゾーンから反落し(クリア)、安値を更新。

<中短期>

4時間足

ts8S9Iw8.png (1828×939)



暫定の短期ブルーチャネルを置いていましたが、崩れかけています。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

7CsFNJ8X.png (1828×939)



超長期下降トレンドは上抜けしてきています。

<長期>

日足

1u5Yim4O.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整のレンジです。

<中短期>

8時間足

NlaoPWpW.png (1828×939)



明確な方向感は出ていませんが、下降に転じてきたかな、という段階。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期・長期>

日足

FeVT1RzS.png (1828×939)



長期上昇トレンド調整段階。

<中短期>

4時間足

2LZ6fq9j.png (1828×939)



謎の値動きです。

戦略



なし