チャート分析

6月26日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

Bs2lTi5z.png (1828×941)



超長期レッドチャネルを置いています。一度は上抜けしていますし、上限付近で揉み合っていましたから、既に上昇に転換している可能性も大きいです。前回の高値を明確に突破できるかどうかが勝負です。

<長期>

日足

AcYOLGjK.png (1828×941)



長期ブルーチャネルを置いています。今年の高値を更新してきています。115円半ばには明確に埋められていない窓もあるので要注意です。

<中短期>

4時間足

eciNQ2qd.png (1828×941)



メイン戦略は中期グリーンチャネル内短期レッドチャネル上抜けロングです。暫定とはいえ、長期ブルーチャネル内で推移しているので、ショート予定はありません。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

LOLAxI8C.png (1828×941)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

YE1r18BJ.png (1828×941)



長期レッドチャネル上限付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

zELUIL8X.png (1828×941)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。長期レッドチャネルセンターラインより上で中期ブルーチャネル崩れを待つのみ。

高い価格帯に来ていますし、中期ブルーチャネル下限の確度が高くないので、ここから先のロング予定は見えていません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

週足

3pM5AUey.png (1828×941)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値と戦っている段階。

<長期>

日足

O7tRiaIR.png (1828×941)



2018年の高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル上段上半分に位置しており、高い価格を付けていることが分かるかと思います。

<中短期>

4時間足

ZifC8sux.png (1828×941)



基本的な戦略は
・長期ブルーチャネル上段センターラインより下まで引き付け、ロングポイントを待つ
・長期ブルーチャネル下段移行のショート

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

UuWN0j9C.png (1828×941)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

5ImVaQ1p.png (1828×941)



方向感が無いので、中期チャネル形成を待ちます。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

VXjTM5E9.png (1828×941)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

0XWJwVs1.png (1828×941)



2パターンの長期チャネルを置いています。下限だけで見ると、グリーンチャネルの優位性が高そうですが、ブルーチャネルも作用している?ような値動き。

ショートに使えるのはグリーンチャネル下限。

<中短期>

4時間足

ytUSuVi0.png (1828×941)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。

基本的な戦略は、
・中期レッドチャネル内で短期ブルーチャネル下抜けショート
・長期グリーンチャネル下抜けショート

中期レッドチャネルの角度が高くないので、今のところロング予定はありません。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

gMsXd7XP.png (1828×941)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

L6qvYXaZ.png (1828×941)



2018年の高値を突破してきています。

<中短期>

8時間足

1UUylN3M.png (1828×941)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきているので、新たな中期レッドチャネルを置いています。ブルーチャネル内に戻るようであれば、上昇継続と見てチャネルに修正を加えます。

基本的戦略は、
・中期レッドチャネル内で短期ブルーチャネル下抜けショート
くらいですね。暫定レッドチャネル上限の確度が高ければ、中期ブルーチャネル内戻り、レッド上限上抜けのロングも狙えるのですが・・・

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

vgeMj64N.png (1828×941)



こちらも超長期レベルのTLを突破してきていますが、2018年の高値付近から反落中。

<長期>

日足

Emrc4KiF.png (1828×941)



今年の高値を更新できずに反落、そのまま長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。長期レベルでトレ転するとしたら、安定したチャネルが見えるまで、難しい値動きが続くかもしれませんね

<中短期>

8時間足

LTo18kbx.png (1828×941)



新たな中長期レッドチャネルを設置してみました。基本的戦略は、
・レッドチャネルセンターラインより上まで引き付け、ショート
です。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2週足

9Y9WDIlB.png (1828×941)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

SZ9oMwUI.png (1828×941)



長期ブルーチャネル上限に位置しています。

<中短期>

4時間足

3uQdfP4q.png (1828×941)



基本的戦略は
・長期ブルーチャネル上段センターラインより下まで引き付けロング
・長期ブルーチャネル下段移行ショート(日足の確定を待ち、時間足レベルでエントリーポイント策定)

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

bqhMMMbf.png (1828×941)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

KLdfHf0k.png (1828×941)



長期拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。いまいち方向感がありません。

<中短期>

4時間足

iS69XrR9.png (1828×941)



メイン戦略は
・長期下降拡大ウェッジ内で長期ブルーチャネル下抜けショート
・中期ブルーチャネル形成を待ち、ウェッジ上辺付近でショート

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

週足

yFvD6WkX.png (1828×941)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね

<長期>

日足

3znM2iIi.png (1828×941)



長期ブルーチャネル上限から反落してきたものの、再び119付近で反発。

<中短期>

4時間足

Qyb30TWi.png (1828×939)



基本的戦略は
・中期レッドチャネル形成を待ち、長期ブルーチャネル下半分でロング
・中期レッドチャネル形成を待ち、短期ブルーチャネル下抜けショート

戦略



なし

EURGBP

<長期>

3日足

e4cGWEM7.png (1828×939)



超長期レンジです。下半分に位置しており、まだショート優位の位置。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

lypU1Iht.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネルを置いています。注意するだけでエントリーに使う予定はありません。

<中短期>

4時間足

arcfsrsN.png (1828×939)



記憶があいまいですが、こういうパターンって底で現れる傾向にあるんでしたっけ?特にエントリー予定はありません。中期チャネル形成待ち。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

G8a7DRaV.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルを置いています。

<長期>

日足

inxA5tTl.png (1828×939)



値動きは縮小してきています。1.08000付近に強い価格があるので要注意。

<中短期>

4時間足

ovk9NuvY.png (1828×939)



下降の角度を抜けてきたものの、例の価格帯を突破できず。中期チャネルが見えて来るまでエントリー予定はありません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

Lc6Pevrk.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

dY2T20pO.png (1828×939)



グリーンTL、今年の安値も割ってきているので、新たな長期レッドチャネルを設置してみました。

<中短期>

4時間足

0MM2ZmVr.png (1828×939)



中期チャネル形成待ち。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

KCTg8lRd.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

Tm9MJ0DC.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段移行で84.110ショート保有しています。建値を行ったり来たりですが、安定感のあるポジションです。下段下限はそれほど確度が高くないので、新たなチャネルを模索します。

<中短期>

4時間足

uluPdfWe.png (1828×939)



ここから先は

・長期ブルーチャネル上段内に戻り、レッドTLを突破してきたら、上昇継続と見てブルーチャネル修正
・新たなレッドチャネルの形成を待ち、その中でショートを積む
・長期レッドチャネル下段下半分に来たらロングも模索
・長期ブルーチャネル下段下抜けでショート


こんなかんじですかね。条件さえ整えば、狙えるポイントはたくさんあります。

戦略



84.110 S 保有中

NZDJPY

<超長期>

週足

pVE0UxHu.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきています。

<長期>

日足

jzb6NnRz.png (1828×939)



中断を下抜けし、下段下限まで到達しましたね。こちらは
・一旦目標(長期ブルーチャネル下段下限)を達成してしまっている
・4時間足レベルで、長期ブルーチャネル中段下限付近に、エントリーに使いたいポイントが無い
ので、中段下段での追いショートは入れません。

<中短期>

4時間足

SHo1smjK.png (1828×939)



今後の狙いは、
・長期ブルーチャネル下段下抜けショート
・中短期レッドチャネル形成を待ち、長期ブルーチャネル下段下半分で上抜けロング

戦略



なし

EURAUD

<超長期>

週足

0P1yJLlu.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

IYj8J7MB.png (1828×939)



長期ブルーチャネルセンターライン付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

UfTYgsQp.png (1828×939)



今後の狙いは
・下限付近まで引き付け、ロング
・長期ブルーチャネル下抜けショート(大きなチャネルなので、下限付近で揉み合う、複数根拠がある、などチャネル+αの要素が加わった高い場合のみ)

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

Zw3lpLiv.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

WMzhlGQz.png (1828×939)



長期レッドチャネル・中期ブルーチャネルが見えています。中期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいところ。

<中短期>

4時間足

FaEHbQWB.png (1828×939)



今後は中期ブルーチャネル下抜けのみが当分の狙いです。ロングは長期レッドチャネルを上抜けするまでありません。

大きなチャネルなので、急いでエントリーせずしっかり下抜けするのを待ちたいです。下限付近でどう反応するかですね。1本も反発せずにストーンと落ちていったらエントリーは無いかと思います。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート