チャート分析

6月28日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

A1wD7mgc.png (1828×939)



超長期レッドチャネルを置いています。一度は上抜けしていますし、上限付近で揉み合っていましたから、既に上昇に転換している可能性も大きいです。前回の高値を明確に突破できるかどうかが勝負です。

<長期>

日足

TaKtpYim.png (1828×939)



暫定の長期ブルーチャネルを置いています。111円半ばにはまだ明確に埋められていない窓もあるので要注意です。

<中短期>

4時間足

3YHZfnf8.png (1828×939)



メイン戦略は、中期グリーンチャネル内でのロングです。暫定ですが、長期ブルーチャネルが控えているので、当分ショート狙いはありません。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

DwbWrvu0.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

ibx1iMBe.png (1828×939)



長期レッドチャネルセンターラインより上の価格を付けており、ショートを模索していきたい段階。

<中短期>

4時間足

bCwsBAqH.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルです。

ロング:長期レッドチャネルを突破してから
ショート:中期ブルーチャネルの確度を確認してから、下抜けショート

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

週足

4CDsmyfY.png (1828×939)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値と戦っている段階。

<長期>

日足

qSYD89Su.png (1828×939)



2018年の高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル内でもかなり高い価格を付けています。

<中短期>

4時間足

iJFJCFMr.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段を表示させています。下半分まで引き付け、ロングを狙います。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

gHtjLBzE.png (1828×939)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

PVE25PKi.png (1828×939)



方向感無し。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

T4oGbllC.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

b5q42wXT.png (1828×939)



2パターンの長期チャネルを置いています。下限だけで見ると、グリーンチャネルの優位性が高そうですが、ブルーチャネル下限も利いているか?という値動き。

グリーンチャネル下抜けショートは狙います。

<中短期>

4時間足

jar276v6.png (1828×939)



長期グリーンチャネル下抜け以外、特にエントリーしたいポイント無し。中期チャネルが見えてくるのを待ちます。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

mN8HlWSK.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

zEwdBaJg.png (1828×939)



2018年の高値を突破してきたものの、伸び切れずに反落してきています。

<中短期>

8時間足

BLH3GEAT.png (1828×939)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。チャネル内に戻り、暫定の中期レッドチャネルを突破していくようであれば上昇継続と見て、ブルーチャネルを再度模索します。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

9IlfJW5K.png (1828×939)



こちらも超長期レベルのTLを突破してきていますが、2018年の高値付近から反落中。

<長期>

日足

brOCZgNv.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下抜けしてきています。1.40000とブルーチャネル下限が重なるポイントはナイスショートポイントでしたね。

<中短期>

8時間足

0uhUboy6.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いてみました。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2週足

O0flRHey.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

kWwcn4xc.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段の価格を付けています。上段下半分まで引き付けてのロング、もしくは下段移行ショートなんかが狙えそう。

<中短期>

4時間足

3zz8YoT4.png (1828×939)



このレッドTLなんかはきれいですが、半分より下で上抜けロングをするには、来月中旬以降になりますね。待ち。

長期ブルーチャネル下段移行ショートをする場合は、4時間足レベルの基準も併せてポイントを探ります。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

szkzfnN6.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

Jxi2Ez96.png (1828×939)



長期下降拡大ウェッジと、長期ブルーチャネルを置いています。ブルーチャネル下抜けは狙えそうですね。

<中短期>

4時間足

u5q1gH69.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを上抜けし、爆上げ。新たな中期チャネル形成待ちです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

週足

fGneLZGj.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね

<長期>

日足

ffEcIScD.png (1828×939)



長期ブルーチャネルでは上半分の価格を付けてきています。ロングするにも引き付けたい段階。

<中短期>

4時間足

rE7LPZ7L.png (1828×939)



とりあえずは中期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

EURGBP

<長期>

3日足

erHhJq9F.png (1828×939)



超長期レンジです。下半分に位置しており、まだショート優位の位置。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

6UqUAsQF.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネルを置いています。今のところエントリーに使う予定はありません。

<中短期>

4時間足

bfVSShtt.png (1828×939)



こうしてみると2月ごろから方向感がありませんね。値動きの収束が見られますが、どちらに抜けてもエントリーする予定はありません。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

4A8KOr4Q.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルを置いています。

<長期>

日足

61EKlxOq.png (1828×939)



値動きが収束してきています。1.08000付近に異様に強い価格があるので要注意です。

<中短期>

4時間足

q24RIc8a.png (1828×939)



下降の角度は上抜けしてきているものの、例の価格帯を抜けられず。とはいえ、TLがサポートとして作用していますね。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

m3HQK9Tq.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

ArRiNRlH.png (1828×939)



グリーンTL、0.75790付近の水平線も割ってきているので、新たな長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

bCc67pEF.png (1828×939)



とりあえずはこの中で中期チャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

Sq7Hl27R.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

Mutcqpe0.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。

<中短期>

4時間足

f1elqo2M.png (1828×939)



ここから先は、中期レッドチャネル形成を待ち、その中でショートを積むか、長期ブルーチャネル下段センターライン下まで来るのを待ちます。

戦略



84.110 S 保有中
建値を行ったり来たり~

NZDJPY

<超長期>

週足

iEkl8CzO.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきています。

<長期>

日足

kMcOsHV6.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。下段センターライン下まで引き付けロングを狙うか、下段下抜けでショートを入れるかですね。

<中短期>

4時間足

fUNvWONi.png (1828×939)



待ちの段階。中段に戻ったからと言ってロングはしません。

戦略



なし

EURAUD

<超長期>

週足

uPdI1r0E.png (1828×941)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

cauSmUCE.png (1828×941)



長期ブルーチャネル中央付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

qDJbb5aa.png (1828×941)



半分より下まで引き付け、ロングを狙います。下抜けショートは今後も下限が作用するかどうかによりますね

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

7saXiQDC.png (1828×941)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

7QugmOH0.png (1828×941)



長期レッドチャネルセンターラインより上の価格を付けており、中期ブルーチャネル下抜けショートが狙える段階に来ました。

<中短期>

4時間足

hML9aWRF.png (1828×941)



大きなチャネルなので、ブレイク前にライン上でもみ合ったり、直近の安値を参考にするなど、複数根拠を持ってエントリーしたいところ。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

59CIz9os.png (1828×941)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

日足

7ttgbq6v.png (1828×941)



昨年後半の高値、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。ここを突破できないと、上昇トレンドへの転換は厳しいでしょう。

<中短期>

4時間足

hwu5oRh1.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下半分まで引き付け、ロングを狙います。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

HEgWLRf8.png (1828×941)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

qBtQTa2u.png (1828×941)



昨年後半、今年の高値を更新してきたものの、伸び切れず。

<中短期>

4時間足

ExjwROBp.png (1828×941)



中期グリーンチャネル下限付近の価格を付けています。短期レッドチャネル京成待ち。ここを下抜けたら、再び長期ブルーチャネル下限付近でロングポイントを模索します。


長期ブルーチャネル下抜けショートは、4時間足レベルのポイントと併せてエントリーできると良いですね。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

IRk0UT6T.png (1828×941)



超長期大底付近の価格を付けています。大きすぎるので、エントリーには使いません。

<長期>

日足

FBCEkitL.png (1828×941)



長期レッドチャネル下段下限付近の価格を付けてきています。ショートをするにも引き付けたい価格帯です。

<中短期>

4時間足

ZHWLW6lm.png (1828×941)



中期ブルーチャネルが見えていましたが、リスクリワードが悪い位置なので見送りました。新たな中期チャネルができるのを待ちます。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

U2eErQfd.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下限・昨年のレジスタンスでもある1.08500が重なるポイントから反発中。

<中短期>

4時間足

ShSS7vqg.png (1828×941)



中期レッドチャネル上抜けロング待ちです。長く継続したチャネルなので、ブレイク前にもみ合ってから、直前の高値を突破してからなど、複数根拠を元にエントリーしたいです。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

GBPCAD

<超長期>

3日足

lVLkapuB.png (1828×941)



超長期レンジです。

<長期>

日足

RvJDn0I8.png (1828×941)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

trIbGwZD.png (1828×941)



レッドTLは見えていますが、いまいち明確な方向感は出ていません。超長期長期もレンジなので仕方がないですね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

3日足

a5Z43LYt.png (1828×941)



超長期下降TLを上抜けし、サポートにして踏み上げています。

<長期>

日足

eXT93Ory.png (1828×941)



長期ブルーチャネルセンターライン付近にて、1.28000の水平線と戦っています。

<中短期>

4時間足

rUxioshL.png (1828×941)



今のところエントリー予定はありません。中期チャネル形成待ち。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

xhm3CNOw.png (1828×941)



超長期レッドTLから反落中。

<長期>

日足

yLRvrmUy.png (1828×941)



長期ブルーチャネルを下抜け、0.92500付近の重要水平線に達しています。ここを下抜けすると、よりショートの優位性が高まりそうです。

<中短期>

4時間足

7C2qPXlD.png (1828×941)



中期レッドチャネル上半分まで引き付け、ショートを狙います。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

tsWZJ2kR.png (1828×941)



超長期下降TLは上抜けしてきています。2019年の高値から反落してきています。

<長期>

日足

qogIGYFo.png (1828×941)



2パターンの長期チャネルを置いていますが、どちらが優先されるでしょうね。ブルーチャネルで見ると下段上限に位置しているのでショート狙いですが、グリーンチャネル上段下限付近でもあるので、どちらも狙えるという段階。

グリーンチャネルの優位性が高いと見ているので、追いショートは、グリーンチャネル下段に移行してからの方が良いでしょう。

<中短期>

4時間足

5q5C0Rec.png (1828×941)



狙いは
・中期レッドチャネル上抜けロング[大きなチャネルなので、上抜け前の値動きを見ながら、エントリーポイントを模索します]
・中期レッドチャネル内ショート[長期グリーンチャネル下段に移行したら、もしくは長期グリーンチャネル上段下限が無視されたら]

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

6t46vuPC.png (1828×941)



2019年の高値付近から反落してきています。0.86000付近の価格は、昨年からサポレジとして作用しているポイントなので、要注目です。

<中短期>

4時間足

Lw2ds5b0.png (1828×941)



値動きが収束してきていましたが、一旦上抜けしています。中期チャネル形成待ち。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

niDZrEgU.png (1828×941)



超長期レッドTLを突破してきてはいますが、反落し、戻ってきています。今後どう作用するかですね。

<長期>

日足

BrT5dbp2.png (1828×941)



長期ブルーチャネル下半分で中期レッドチャネルを上抜けしそうな段階。

<中期>

4時間足

R3rpakU1.png (1828×941)



4時間足で見てヒゲを結んだものがレッドチャネル、日足の実体はイエローチャネルに収まっています。日足実体がイエローチャネル外で確定するのを待って、つまり、明日以降に、イエローチャネル付近でロングエントリーを入れたいと思います。

戦略



中期レッドチャネル(イエローTL)上抜けロング

SGDJPY

<超長期>

3日足

384SR3jy.png (1828×941)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値と戦っている段階。

<長期>

日足

FNyBNfFH.png (1828×941)



2018年の高値、長期ブルーチャネル上限が重なるポイントから反落してきています。

<中短期>

4時間足

0ySZrVw5.png (1828×941)



この中期ブルーチャネルは、ほぼ長期ブルーチャネルの上半分と重なります。下半分まで引き付け、ロングを狙います。下抜けショートに使える確度ではありません。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

kS0k9c6c.png (1828×941)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

O3rEuGsH.png (1828×941)



下降がひと段落し、超長期グリーンTLから反発中。明確に上昇に転じるには、1.35300付近の今年の高値を更新してくる必要がありますね。

<中短期>

4時間足

vXmiBIX1.png (1828×941)



レッドTLを上抜けし、爆上げ中。新たな中期チャネル形成待ちです。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Wn5wuOMV.png (1828×941)



超長期レンジです。

<長期>

日足

O8itUTqL.png (1828×941)



長期ブルーチャネル中央付近の価格を付けています。超長期レンジ内でも高い価格を付けているので、しっかり引き付けてからエントリーです。

<中短期>

4時間足

YIwdTd0W.png (1828×941)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。長期ブルーチャネルセンターラインより下まで引き付け、ロング狙いです。もちろんこの中期レッドチャネル内でショートできそうなポイントが見えてくれば、ショート狙います。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

ZogpCPAQ.png (1828×941)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

vsGH1X0Z.png (1828×941)



昨年の高値を超えられず、レンジ形成中。

<中短期>

4時間足

le9c2dVV.png (1828×941)



暫定の短期ブルーチャネルを置いています。下限が反応するかな~と見ています。ショートに使えそうです。

中期レッドチャネルは、わざわざリスクをとるほどの確度でもないことと、上位トレンドがレンジということもあり、エントリー予定はありません。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

zcBKdbAu.png (1828×941)



2018年の高値を明確に超えていけない限り、超長期レンジですね。わずかに高値を更新してはいるのですが・・・

<長期>

日足

hU7oZWMU.png (1828×941)



2段の長期ブルーチャネルを置いています。下段移行ショートも狙えそうです。1.83000付近の水平線には要注意。

<中短期>

4時間足

346L6y66.png (1828×941)



現時点で見えているエントリーチャンスは2パターン。

・中期レッドチャネル上抜けロング[長期ブルーチャネル上段下半分まで引き付ける]
・長期ブルーチャネル下段移行ショート[下抜け後日足確定を待つ / 中期レッドチャネル上半分]

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

週足

HHJoRd6m.png (1828×941)



超長期下降の流れですね。2018年からサポートになっていた0.70200は、レジスタンスに役割転換してきています。

<長期>

日足

VZ8ye6Wt.png (1828×941)



ほとんど方向感はありませんが、やや下向きかなあということで暫定の長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

TyR3Vu89.png (1828×941)



メイン戦略は中期ブルーチャネル下抜けショート。ロングは長期レッドチャネルを上抜けするか、このまま長期レッドチャネルが作用し続け、中期ブルーチャネル下半分で上抜けした場合のみです。

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

8jQOLN0z.png (1828×941)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

44kp2FnL.png (1828×941)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、新規のレッドチャネルを置いています。センターライン付近の価格をつけているところ。

<中短期>

4時間足

9wgX5Urk.png (1828×941)



長期レッドチャネル上半分まで引き付け、中期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいです。


ここから先の短期ブルーチャネル下抜けショートはリスクリワードが悪いですし、レッドTL上抜けロングもトレンドに逆張りになるのでやりません。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

iXsca8Tv.png (1828×941)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

hEKECflr.png (1828×941)



長期ブルーチャネル、今年の安値も割ってきているので、新たな長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

t6lonTgg.png (1828×941)



新たな中期チャネル形成待ちです。

戦略



なし