チャート分析

6月30日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

3日足

lC6ZBR1J.png (1828×939)



超長期レッドチャネルを置いています。一度は上抜けしていますし、上限付近で揉み合っていましたから、既に上昇に転換している可能性も大きいです。今年の高値を突破してきていますね。

<長期>

日足

19fbop5W.png (1828×939)



あまりにもひどい長期ブルーチャネルだったので、修正を加えてみました。

<中短期>

4時間足

GPa2qkz4.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上限が控えているので、ここから先のロングは厳しいですね。中期グリーンチャネルショートは今後の値動きを見て検討します。
・何度も天井からたたかれる
・長期ブルーチャネル上限と中期グリーンチャネル下限がクロスするぎりぎりまで引き付ける
これを満たすことができればエントリー。長期トレンドに逆張りなので慎重に。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

rykbvUKL.png (1828×939)



超長期では1.20000↔1.47000のレンジと見ていきます。

<長期>

日足

hwZVW8p6.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限付近の価格を付けています。ショートポイントを待ちたい段階。チャネル上限の優位性は低いので、上抜けロングは入れません。

<中短期>

4時間足

vBDCGcvV.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。下限が作用するのか動きを追って、ショートに使えるかを判断します。この先のロングは長期レッドチャネルを上抜けできるまでありません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

週足

6YwuEfLh.png (1828×939)



2018年から続いた下降トレンドは突破してきているのですが、起点となる高値を超えられずにいる段階。

<長期>

日足

TAqLl71L.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段中央付近の価格を付けています。かなり高い位置にいるので、突っ込みロングには要注意です。

<中短期>

4時間足

FAsvockY.png (1828×939)



中期レッドチャネル内でのショート、中期レッドチャネル上抜けロングがメイン戦略。ロングの場合、リスクリワードが良い位置でエントリーするには来月末、できれば再来月上旬くらいまで耐えて欲しいところ。

長期ブルーチャネル下段移行でのエントリーも考えていますが、下抜け後、日足確定を待つ必要があるでしょう。

戦略



なし

CADCHF

<超長期・長期>

2日足

dKRYwtl8.png (1828×939)



水平線として意識しておきたいのは、2019年に何度もレジスタンスとして作用した0.76000付近の高値と、3-4月にもサポレジ転換している0.72000半ばの価格帯です。

<中短期>

4時間足

pL0aXUjG.png (1828×939)



方向感がありません。次の中期チャネル形成待ち。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

MJltDqSo.png (1828×939)



超長期上昇に転じてきています。2018年に付けた1.25000付近の目立つ高値は意識しておくと良いでしょう。

<長期>

日足

xwz3Hx3s.png (1828×939)



2パターンの長期チャネルを置いています。下限だけ見るとグリーンチャネルの優位性が高そうですが、どうでしょうかね。現時点でショートに使えるのは、グリーンチャネル下限ですね。

<中短期>

4時間足

AjSKBGOH.png (1828×939)



次の中期チャネル形成待ち。長期グリーンチャネル下抜けショートをするときは、日足確定なんかを待つのが良いかと思います。グリーン下限付近に、4時間足で強力な水平線なんかが見えていた場合とかは、ストーンと抜けていく可能性も考慮し、時間足のみのトレードでも良いかと思います。とりあえず待ち。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

2週足

gcNbYlcz.png (1828×939)



超長期レベルの大天井を突破してきたと考えることもできる形状ですね

<長期>

2日足

ppSNV893.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新してきたものの、伸び切れずに反落してきています。

<中短期>

8時間足

oAj37p4S.png (1828×939)



どうやらこの中期ブルーチャネルが作用したようです。トレ転前にはきれいなヘッドアンドショルダーも形成されています。(あまり気にしませんが)

今後は中期レッドチャネル内でのショートがメイン戦略です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

2週足

ypedyY27.png (1828×939)



こちらも超長期レベルのTLを突破してきていますが、2018年の高値付近から反落中。

<長期>

日足

ABTuAeZj.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。長期ブルーチャネル下限と1.40000が重なるポイントなんかは絶好のショートポイントでした。

<中短期>

4時間足

QVDPeKBz.png (1828×939)



暫定の中期レッドチャネルを置いています。今後は上半分まで待ってショートを積むのがメイン戦略。

戦略



1.40000S 保有中
半lot:1.40000 – 1.39000, +100pips

GBPJPY

<超長期>

2週足

RJXUUe5W.png (1828×939)



ポン円は超長期TL、2018年高値を超えられるかどうかという段階。

<長期>

日足

7ZrUDmLb.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段に位置しています。上段内でのロング、下段移行のショートがメイン戦略。

<中短期>

8時間足

NWBNVHKL.png (1828×939)



現時点でロングに使えるポイントとしてはレッドTLくらいしか見えていません。下半分でエントリーするには、来月末くらいまでは待つ必要がありそうです。

長期ブルーチャネル下段移行ショートを入れる場合、下抜け後12時間足の確定を待ちます。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

GOuGwDr3.png (1828×939)



超長期下降に転じてきていると見ています。

<長期>

日足

iulGQ6Wg.png (1828×939)



長期下降拡大ウェッジ、長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

n9S5SXFn.png (1828×939)



新たな中期チャネル形成待ちです。拡大ウェッジ上限付近までもう一発上げ、減速のもみ合いが崩れたところを取るのも良いですね。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

週足

gX7wEvND.png (1828×939)



2016年年初からレジスタンスとして作用していた118台の価格を突破し、120円台へ。118円半ばの価格がサポートとして作用したみたいですね

<長期>

日足

3kOUtNhw.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下半分まで引き付けてのロングがメイン戦略。現時点では長期ブルーチャネルショートとかは狙えなそうな確度ですね。

<中短期>

4時間足

Rae8lEnF.png (1828×939)



通常は、上位チャネル内のリスクリワードが良い位置でエントリーを心がけていますが、「中期チャネルが見えていないけれど、短期で良い形が見える」場合なんかは、短期ベースで中期チャネルを作ってみるのもアリです。

↓イメージ
絶好の優位性ではないけれど、短期ブルーチャネル下抜けでショートインし、暫定のレッドチャネル上限を突破してきたら切るとかですね。

KMlcDfsI.png (1828×939)

戦略



なし

EURGBP

<長期>

3日足

okgCZg8D.png (1828×939)



超長期レンジです。下半分に位置しており、まだショート優位の位置。下限が近づけば買い圧も強くなってきますので要注意です。

<長期>

日足

Im5wqDTA.png (1828×939)



暫定の中期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

jmY9GAbu.png (1828×939)



日足ベースでブルーチャネルを引いたので汚いですが・・・きれいなウェッジのような形が見えていますね。中期ブルーチャネル下半分に来ているので、上抜けロングします。0.86800付近に明確に埋められていない窓があるので要お注意です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

kXHyBjTX.png (1828×939)



超長期ディセンディングトライアングルを置いています。

<長期>

日足

tf8vRYkl.png (1828×939)



値動きが収束してきています。1.08000付近に強力な価格帯があるので要注意。

<中短期>

4時間足

Eh21dqjk.png (1828×939)



下降の角度を上抜けしてきたものの例の価格帯を抜けられず反落からのジリ下げ・・・新しい中期チャネル形成を待ちます。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

3日足

oXj2q273.png (1828×939)



2015年以来の高値でもある0.81000付近は意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

3gmah7VF.png (1828×939)



グリーンTL、今年の安値を割ってきているので、新規長期レッドチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

uzlSYw18.png (1828×939)



新しい中期チャネル形成を待ちます。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

76ECzQUy.png (1828×939)



豪ドル円は今まで大まかに60円↔100円を行ったり来たりしているだけなんですよね

<長期>

日足

56aPxaYH.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段に移行してきています。

<中短期>

4時間足

XuzByeaT.png (1828×939)



とりあえずのところはレッドTLを基準に売りを積んでいく感じですかね。

戦略



84.110 S 保有中
半ロット:84.110 – 83.110, +100pips

NZDJPY

<超長期>

週足

vFTb9nfj.png (1828×939)



2018年以来の高値を更新し、一時は80円台を付けてきています。

<長期>

日足

f2FKbKXF.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下段内に位置しています。長期ブルーチャネル内でのロングか、下段下抜けショートを狙っています。

<中短期>

4時間足

CTIexD4Y.png (1828×939)



下段下半分に来ているので、ロング狙いです。下段下抜けショートをする場合は、12時間足実体が確定するのを待ち、エントリーします。

戦略



なし

EURAUD

<超長期>

週足

mFxoSikR.png (1828×939)



2012年と2017年の安値を結んだTLを下抜けしたものの、再び戻ってきています。

<長期>

12時間足

GmrixqQM.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上半分の価格を付けています。下半分まで引き付けてのロング、もしくは長期ブルーチャネル下抜けショートが狙いですね。

<中短期>

4時間足

c0moKNLN.png (1828×939)



待ち段階。長期ブルーチャネル下抜けショートを狙う場合、大きなチャネルですが4時間足実体がきちんと収まっているので、日足の確定を待つ必要は無いと思いますが、水平線や直前の安値など複数根拠を元にエントリーできると良いですね。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

週足

SnZL2Z8Z.png (1828×939)



2015年、2017年の安値を結んだTLと、2017年以降の安値を結んだ1.63000付近の価格が重なるポイントから反発してきています。

<長期>

日足

nTXctOEO.png (1828×939)



長期レッドチャネル上限付近の価格を付けています。中期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいです。

<中短期>

4時間足

Gs0zKCsK.png (1828×939)



長期レッドチャネルを上抜けするまでロング狙いはありません。このペアもEURAUDと同様に、日足確定は待たずとも、複数根拠を元にエントリーしたいペアですね。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

UkZmGVHo.png (1828×939)



2013,16,17年の目立つ安値を結んだTLから反発中。

<長期>

12時間足

zNSubzCt.png (1828×939)



昨年の高値に加え、長期ブルーチャネル上限が控えています。追いロング注意です。

<中短期>

4時間足

3ShbEO9B.png (1828×939)



下半分まで待ち、ロングポイントを探します。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

2週足

Q4BdjCj6.png (1828×939)



かなり余裕を見て引いたラインですが、超長期レベルで見ても、天井付近の価格を付けていることが分かるかと思います。スケールが大きすぎるのでエントリーでは使いません。

<長期>

日足

fVsPfa9a.png (1828×939)



長期ブルーチャネルセンターライン付近の価格を付けています。下半分まで引き付けてのロングか、長期ブルーチャネル下抜けショートですね。

<中短期>

4時間足

a7sdhlo0.png (1828×939)



中期グリーンチャネル下半分でのロング狙い。長期ブルーチャネル下限が控えているので、下抜けショートはしません。下抜けしたら、ブルー下限まで待って、再びロングポイントを探すのみ。

長期ブルーチャネル下抜けショートは、前の2ペアと同じ感じです。特にこのチャネルは昨年から続いているものなので、日足ベースでトレードしても良いくらいです。近づいたら詳細を詰めます。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

ovwqbf8y.png (1828×939)



超長期大底付近の価格を付けています。大きすぎるので、エントリーには使いません。

<長期>

日足

F3NScPfd.png (1828×939)



長期レッドチャネル下段下半分の価格を付けています。引き付けたい段階。

<中短期>

4時間足

iw6lQkx3.png (1828×939)



ほとんど方向感もありません。中期ブルーチャネル形成を待ちたいところ。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

日足

hMoRXGk1.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限・昨年のレジスタンスでもある1.08500が重なるポイントから反発中。

<中短期>

4時間足

DqlLe6yd.png (1828×939)



中期レッドチャネル上抜けロング狙い。この先のショートは、1.08200付近のサポートゾーンを下抜けするまではありません。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

3日足

Hsc5AdiI.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

IJVjZeVg.png (1828×939)



一段階小さな長期レンジです。

<中短期>

4時間足

pVDdiozc.png (1828×939)



中期チャネルもありませんし、長期もレンジですので、特に入るポイントもありません。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

3日足

cjxy8bJr.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、サポートにして踏み上げています。

<長期>

日足

G4eRx0qi.png (1828×939)



1.28000に抑えられ、長期ブルーチャネル中央付近で揉み合っています。

<中短期>

4時間足

42TXgYQX.png (1828×939)



方向感も無いので、静観です。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

週足

uriUV2Ih.png (1828×939)



超長期レッドTLから反落中。

<長期>

日足

ovLXXA5c.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜け、0.92500付近の重要水平線に達しています。ここからのショートは、長期レッドチャネル上半分まで引き付けるか、水平線を割ってからの方が良いかと思います。

<中短期>

4時間足

6T8Cokab.png (1828×939)



上半分まで待ちです。この長中期レッドチャネルの上限はまだ暫定ですが、上限付近で0.92500付近下抜けしてきたら絶好のショートチャンスですね。9月以降とかの話になりますが・・・

戦略



なし

AUDCHF

<超長期>

2日足

VvroO3Zd.png (1828×939)



超長期下降TLを上抜けし、2019年の高値から反落してきています。

<長期>

日足

0ZJc7QAU.png (1828×939)



2パターンの長期チャネルを置いています。グリーンチャネルはシンプルで収まりは良いですが、下抜けショートに使える確度ではありません。ブルーチャネル下段に移行してきているので基本的にはショート目線ですが、ここからのショートはグリーンチャネル下限を明確に割ってからでも良いかと思います。

<中短期>

4時間足

mqKs5Goo.png (1828×939)



メイン戦略は、長期ブルーチャネルに注意しながらの中期レッドチャネル上抜けロング、もしくは、長期グリーンチャネルを割ってからの中期レッドチャネル内ショートです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期・長期>

2日足

4wbAjcqb.png (1828×939)



2019年の高値付近から反落してきています。0.86000付近の価格は、昨年からサポレジとして作用しているポイントなので、要注目です。

<中短期>

4時間足

zqNOg0Mv.png (1828×939)



中期チャネル形成待ちです。ここから先のショートは、サポートゾーンを明確に割らない限り厳しいでしょうね。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

3日足

tM2B19OE.png (1828×939)



超長期レッドTLを突破してきてはいますが、反落し、戻ってきています。今後どう作用するかですね。

<長期>

日足

WegDWdyq.png (1828×939)



長期ブルーチャネル下限付近の価格を付けています。中期レッドチャネル上抜けロングを狙っていますが、イエローTL上抜けで日足実体が確定するのを待ち、イエローTL付近でエントリーをします。細かなエントリーポイントは直前の高値とか、何か基準にできるものがあれば使っていきます。

<中期>

4時間足

ixSsSuRQ.png (1828×939)



4時間足レベルで明確なチャネルが見えているわけではないので、焦ってエントリーしないように。

戦略



中期レッドチャネル[イエローTL]上抜けロング

SGDJPY

<超長期>

3日足

OQgNgOJq.png (1828×939)



超長期レッドTLを上抜け、2018年以来の高値と戦っている段階。

<長期>

日足

FxuIfXwr.png (1828×939)



2018年高値が控えているのに加え、長期ブルーチャネル上半分の価格を付けているので要注意。

<中短期>

4時間足

XWORmzfw.png (1828×939)



中期ブルーチャネルはほぼ長期ブルーチャネル上半分と重なります。下半分に来ているので、ロングに使えそうなカタチを待ちます。

戦略



なし

USDSGD

<超長期>

週足

6ZMpu6MW.png (1828×939)



超長期TLとサポレジとして作用しやすい1.32000付近の価格帯が重なるポイントから反発中。テクニカル通りの動きですね~

<長期>

日足

v9O30fDA.png (1828×939)



長期下降トレンドがひと段落し、グリーンTLと1.35300内で方向感を失っている段階。

<中短期>

4時間足

8ehyY9Pd.png (1828×939)



ここらへんで爆上げ減速の形ができて、崩れたところを売るのも良いですがどうなるでしょう。

戦略



なし

CADSGD

<超長期>

週足

Rw9gJ3uj.png (1828×939)



超長期レンジです。

<長期>

日足

F57GoO2y.png (1828×939)



超長期レンジ内でもかなり高い価格を付けているので、しっかり引き付けてかエントリーを徹底です。

<中短期>

4時間足

oEgkqIeH.png (1828×939)



メイン戦略は、長期ブルーチャネル下半分で中期レッドチャネル上抜けロング。リスクリワードの良い位置まで引き付けると、再来月あたりのエントリーになりそう。この中期レッドチャネル内でショートできそうなパターンが見えたら入ります。

戦略



なし

EURSGD

<超長期>

週足

krisJcuI.png (1828×939)



超長期トライアングル形成中。

<長期>

日足

XwCWgTmg.png (1828×939)



上昇の流れがひと段落し、昨年の高値を超えられずにレンジ推移しています。

<中短期>

4時間足

nwqAjqRf.png (1828×939)



暫定の短期ブルーチャネルを置いていましたが、下限2点目が作用してくれましたね。中期レッドチャネル上限ギリギリまで来ているので、これでショートインが狙えそうです。

・中期レッドチャネル上限の確度がそれほど高くない
・短期ブルーチャネルが次の中期チャネルとして使うにはまだ弱い
・上位トレンドがレンジ
ということで、中期レッドチャネル上抜けロングはしません。

戦略



なし

GBPSGD

<超長期>

3日足

3M6IgNKy.png (1828×939)



2018年の高値を明確に超えていけない限り、超長期レンジですね。わずかに高値を更新してはいるのですが・・・

<長期>

日足

5RGQWfNh.png (1828×939)



長期ブルーチャネル上段下限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

UIC3vS4t.png (1828×939)



メイン戦略は、
①中期レッドチャネル上抜けロング
②長期ブルーチャネル下段移行

①の場合は、今日上抜けしても長期ブルーチャネル上段下半分ではあるのですが、来月中旬くらいまで引き付けたいなあと思います。

②の場合は優位性の高い順に2パターンあります。
・もみ合いが続く場合:中期レッドチャネル上半分で下抜け / 長期ブルーチャネル下抜け日足確定を待つ(来月末以降)
・ここで下抜けした場合:4時間足で中期レッドチャネル下限をスルー / 長期ブルーチャネル下抜け日足確定を待つ / 4時間足で長期ブルーチャネル下限エントリー(もう一つ直前の高値なんかを使えるとなお良し)

要は、中期レッドチャネル下限から反発するリスクを避けたいので、明確な下抜けを待つ感じです。

戦略



なし

SGDCHF

<超長期>

週足

vd8SemQs.png (1828×939)



超長期下降の流れですね。2018年からサポートになっていた0.70200は、レジスタンスに役割転換してきています。

<長期>

日足

jb4OtnnE.png (1828×939)



暫定の長期レッドチャネルを置いていましたが、上抜けしてきています。とはいえ、0.68650ふきんには重要水平線もひかえていますから、このままチャネル内に戻ってくる可能性も高いですね。

<中短期>

4時間足

wcG8D7fd.png (1828×939)



長期レッドチャネルは崩れかけていますが、バランス・角度ともに扱いやすい中期ブルーチャネルなので、引き続きショートを狙います。この水平線から反落してくるとなお良いですね~

戦略



なし

AUDSGD

<超長期>

週足

S0kTU70B.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

i4YE0hNW.png (1828×939)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、新規長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

cq4FxlOY.png (1828×939)



下降の流れは続いていますが、長期レッドチャネル下限が控えており、ここから先のショートは狙えないので、とりあえず新たな中期チャネル形成を待ちます。

戦略



なし

NZDSGD

<超長期>

3日足

tv4lM7fo.png (1828×939)



超長期レッドTLは上抜けしてきています。

<長期>

日足

pUXkXFKM.png (1828×939)



長期ブルーチャネル、重要水平線共に割ってきているので、新規長期レッドチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

bVKcd6b7.png (1828×939)



中期チャネル形成待ちです。

戦略



なし